今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

中世の人物の名前について、「源朝臣徳川次郎三郎家康」というふうに氏→姓→名→字→諱の順番にしている例と「織田弾正忠平朝臣信長」のように名→字→諱→氏→姓の順番にしている例がありました。
どちらが正しい、または一般的なのでしょうか?

A 回答 (1件)

「相模守平朝臣師時」などのように官職→氏→姓→諱が最も正式な書式で、格式が高い文書は近世もこれです。

「中世の名前(氏姓名字諱)の順番について」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング