【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

現在1500ccハイブリッドの車に乗っています。
以前3300ccの車に乗っていた時に比べ、下り急坂などでエンジンブレーキをかけた時のエンジン音の大きさ&高さに驚いています。
前の車は ブーン!って感じの音で、音もそんなに大きくありませんでした。
しかし現車は ビーーン!!って感じですごい音がします。

エンジンブレーキの音は排気量によって傾向があるのでしょうか。
2000、2500などのハイブリッド車にするとかなりこの耳障りな音は軽減されるのでしょうか

A 回答 (6件)

ハイブリッドではない普通のガソリンエンジンでは。


経験では4速ATの場合、2000ccではセカンドにはまず落とせませんでした。
時速40Km程度でもエンジン回転数が上がりうなります、それ以上だと下手に落とせばオイルトルコンでは失速して全く効きません。
3000ccでは時速60Kmからでも何のためらいもなく3速。2速と順次ですが可能です。
そらそうですね時速60kMで走行時エンジン回転数2000も回っていないのだから・・・。
回生ブレーキ、発電機として使用ですね、導体が磁力線を切る音?(キーン)と表現される高い音が出る?と聞いたことはありますが?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3000ccオーバーではたしかに何のためらいもなくギアを落とせてました。今の車はキーンと表現するほどには高音ではありません。ビーンって感じです。

お礼日時:2020/09/18 22:30

排気量が小さい程うるさいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり排気量によるんですかねえ
回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/09/18 22:33

ホンダですか?


そもそも3.3Lの高級車と、1.5Lクラスのクルマでは、ボディの作り、遮音性が全く違います。エンジンの回転数も、排気量が大きければ、高回転まで、回さなくても、トルクがあるので、余裕ですが、排気量が少ないと、回転を上げないと、パワーが出ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご推察の通り、ヴェゼル・ハイブリッドです。
先日スバルで2LのXVを試乗しましたが、ヴェゼルみたいに高音ではありませんでした。

お礼日時:2020/09/18 22:32

車種にもよりますがハイブリッド車だと回生ブレーキだけでは吸収しきれないときはエンジンブレーキも併用されます。


バッテリーがフル充電なら大部分がエンジンブレーキになるのでガソリン車に比べて小型のエンジンのHVだとエンジンの負担が過大になるのかも知れません。
音自体は排気量よりも車種による設計思想の違いの方が大きいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車の設計思想による違いがあるのですか。
参考になりました

お礼日時:2020/09/18 22:28

ビーンというのは回生ブレーキ作動時のインバーター音じゃないかと

    • good
    • 0
この回答へのお礼

先の回答者さんへのコメントでも書きましたが、回転数が上がっているのですが。ビーンというかヴイーンというか、エンジンの音に聞こえます。
仮に私の勘違いでインバーター音だとしたら、排気量が大きいものに変えても同じように高い音がするのでしょうか

お礼日時:2020/09/17 22:14

たぶん、ハイブリッド車のブレーキはエンジンブレーキではなく、車が持つエネルギーでモーターを無理やり回して発電機にし、それで得た電気エネルギーをバッテリーに溜めるようにしているはずです(いわゆる回生制動です)。

エンジンブレーキのようなエネルギーの無駄遣いをせず、有効利用しているんでしょうね。 ビーーン!!というのは車がモーターを回している音だと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか? 回生ブレーキについては知っていますが、スポーツモードにしてタコメーターを見ても6000~8000くらいに上がってますが

お礼日時:2020/09/17 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング