「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

この詭弁におつきあいください。そして その当否について検証してみ
てください。

       *

ひとは なにゆえ うつろいゆくことになるのか?

なにゆえ うつろいゆく側に心を置いてみようとするのか?

その心の片向きは 弱さから来るのか?
思うようにならないことにやけを起こすことからか?
ひとと心をかよわすことが出来ずにくじけてしまったからか?

けれどもその片向きをえらび取るのは おのれの意志である。
おのれの心の・おのれの存在のうつろいゆくことを おのが意志が欲する。
ということが起きる。

やがて朽ちるそのことをえらばざるを得ないかのように おのれの心の腐
りゆく側へと おのが意志が向かう。
 
はっきり言えば おのれの死〔への道行き〕を意志がえらぶ。






 
けれどもこれは タナトスなどという死の本能などではない。

愛である。

社会に生きるというその存在の互いの関係性にもとづく愛である。関係性
という――社会的動物であるという――愛の関数である。

おそらく生きることを欲するゆえに 生きること・よく生きることとして
の善を――その時その場の情況に合わせるかたちで――損傷させることを
やむを得ないとしてでも 愛の中にいつづける。

世の中の人びとの――朽ちるほうへと急ぐかのように――うつろいゆく姿
を見て それを見て見ぬふりをすることはできない・・・という愛に と
もかく立った。それゆえである。



 

世の悪を 《わたし》は――傲慢にも?―― 引き受けるのである。

なぜなら 《悪は存在しない――善の損傷という現象が起きるが それを
ひと言で悪と呼んでいるに過ぎない――》とそのおのが自然本性において
信じているからである。

愛が・愛というかたちで そこに・軽はずみとしてでも 起こってしまっ
たというそれだけのこととして そういう生き方をわたしたちはえらんで
いる。またえらんだままになっている。
 
知らなかったけれども 《わたし》はそれを欲したようなのである。悪を
引き受けるという選択を。



       *


 
《うつろいゆく・朽ちる・腐る》といった――つまり要するに ひとは時
間的な存在であるから 死を死ぬというさだめにある――性質がある。

この《うまれ来て 生きて やがて寿命をまっとうして死ぬ》という《わ
たし》の時空間の推移に問題はない。
 
それは 言うなれば善であると思われる。

 
その善なる基礎としての自然本性・そしてそのうちの自由意志には この
朽ちるウゴキをみづからが早めたりわざと欲したりする向きへとも片向き
そのように出来上がったヱクトルとして作用することが起きる。

これを 負の善 つまり 善の損傷と捉え 悪と呼ぶと考えた。

さらにはこの《悪》としてのウゴキ あるいは《悪》を――すでに身の周
りや世界には起きているのを見てそれらを受け留め さらに――みづから
がこれをも引き受けるという〔言ってみればコジツケのような〕《愛》の
チカラおよびそのハタラキがある・・・のか?



悪に同調することと悪を引き受けることと。ふたつは ことなるか?
 
考えてみれば 前者のよわいハタラキも すでに言うなれば愛である。か?

ひとの存在と生をめぐってそれは 社会性ないし関係性の関数だという原
則にしたがうなら。



      *


《悪は 存在しない》という命題は 《悪に同調すること および 悪を
引きうけること》といった《愛》の問題であった・・・と言えるか?


愛は すでに理屈抜きで 身と心とから成る自然本性にあって――この自
然本性なる心にさからって作用したやましき自由意志にも対抗するかのよ
うに どん底より持ち上がり湧き上がって――その底力なるハタラキを表
わす人間のチカラであるらしい。と言えるか?

《善に根差しつつ悪をも引き受ける》ところの《愛》・・・なのか。

悪につき合う悪。いや 善? いや やはり悪?

それは 死の側へ寄って行くようなことだが
 
しかも愛か。



       *



愛とは何だ? と言われるでしょうから さしづめ おのれを活かし相手
をも活かすハタラキでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • №6つづき

    ★ 「善」を高い世界へ導く行為、「悪」を低い世界へ導く行為と
    定義してみるならは、「おのれを活かし相手をも活かすハタラキ」
    は「善」でしょう。
    ☆ はい。

    ★ 「聖なる慈愛」を相手を慈しみ、成長を助ける心や言葉や身の
    行為だと思います。
    ☆ そのチカラが むしろわたしたち生まれつきの自然本性の能力
    を超えて ひょっとすると どこからか湧いて出て来るかも知れな
    い。

    ★ 私は、「愛」おのれを活かし相手をも活かすハタラキと考えら
    れる貴方の知性を素晴らしく思います。
    ☆ ありがとうございます。

    ★ ありがとうございました。
    ☆ いえいえ。ていねいでまじめなご回答をいただき 感服してい
    ます。

    ★ 貴方が、この世界を体験的に理解する神通力や、分析的に理解
    する悟りといった素晴らしい達成を必ず成就せる者であることを望
    みます。
    ☆ 精進いたします。ありがとう。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/19 19:18
  • №46つづき

    悪に片向いたのは 自分が自分でみとめているし 悪だと知っ
    ているし そのつぐないをしなくてはならないと遅かれ早かれ
    弁えるようになっている。・・・その上で ひょっとしたら関
    係性という愛の要因としてのチカラがはたらいたのではないか? 

    とわが心の中で――弁明がましく――思い考えている。と説明
    しつづけている。


    ★ 被害者配慮等
    ☆ そのような倫理上・法規上の問題とは別に 主観内部の心
    のウゴキとして問題提起している。何度言ったらわかるんだ。




    もし 問いかけ、
    少しでも 賛同なりとを、
    求めるなら。
    ☆ 一に 推論の未熟を指摘する批判をもとめる。賛同は そ
    のあと。



    根源的に、

    悪を 悪へと、
    固定する 因子への、
    配慮を 示したら、
    どうなんだ。
    ☆ 悪は 初めから悪として固定されている。

    No.46の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/24 04:13
  • №52つづき


    其れは、

    社会責任 其のものでは、
    ないのか?

    社会未達度の 表れ、
    其のものでは ないのか?
    ☆ という空中戦を始めれば ことは片付くというあたまが ふるい。



    併せて、

    他の 言葉に、
    愛を 置き換えたなら、

    其れは 現社会に、
    既に 普遍に、
    満ちている 事だ。
    ☆ だったら 最初に起こした仲間の悪への行動も すでに起きてい
    なかったに違いない。それが起きたとしても すでにすべての人が承
    知していて ただ放っておく(法的処理を取りつつ)という対応がつ
    ねにおこなわれている。ことになる。



    詰まりは、

    十把一絡げ するもの
    ☆ ではないのか?




    愛と 情は、
    別物と 知っているか?
    ☆ くだらん。

    No.52の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/25 03:14

A 回答 (62件中1~10件)

n度手間?



当たり前じゃない、
君が 向き合わず、
堂々めくり している限り、

君自身が 手間を、
増やすのだからね、

何 いい出すやら。


ま、

好きに すれば?
病み続け、
痛みに 呵まれ続けるのは、
君だけで、
其れは 人権趣向内だから。


しかも、

最近では 悪に対する、
デタラメ流布は 辞めているようだし。


元より、

公に デタラメを、
流布したり、
害を なさない限りでは。


病に、

呵まれようと、蝕まれようも、
君の 自由だしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

好きにしたよ。

お礼日時:2020/09/29 04:40

☆☆ (№58お礼欄) ~~~~~~~~~


何かよろしからぬ〈削除〉ヤマシサ反応と呼びます。

何故


無関係な 事を、
示すのかな?

自身に やましさが、
あるからって、
回りの 多くに、
やましさが あるからって。


誰しもにも、

やましさが あると、
何故 思えるの?


元より、

我が 身に、
清廉さを 課す、
ものも いるのだよ?

十把一絡げ視する 事、
自体も、
罪だと 判らないかな?


〉ヤマシサ反応が出〈削除〉うなら

馬鹿馬鹿しい、
何処に 其れが、
でてる?
いい掛かりは 無礼だよ。


其の位すらも、

判らないようでは、
其の 痛みは、
取れないよ?


〉わが心が傷つくことはない。

傷を 認めたら?
認めないと 治らないよ?

私は、

別に 好いのだけどね、
君が 痛いだけだし。


そんな事より、

自業自得では ないものに、
自業自得と 冒涜し続ける、
ことわりを 示したら?

デタラメの 所以を、
恥じたら?


的、

見えてる?
明後日 射てるよ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三度手間になる。

お礼日時:2020/09/28 04:12

〉自業自得の所以を説明したほうがよい。

とである。


其れは、

私達回答者に 向けてですかね?
是非 伺いたいと、
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

☆☆ (№58お礼欄) ~~~~~~~~~
何かよろしからぬことを心に思うと 胸が高鳴り 舌がしどろもどろ
そして顔が赤らむ。

それを行動に移そうとするときにも 同じことが起きる。

これを ヤマシサ反応と呼びます。



ヤマシサ反応が出ているのに これを押し切って思ったことをおこな
うなら それは 自分の心にさからってコトを成したとなります。

つまりは ウソやイツハリを そうだと知って 行動に移すときやは
り同じくヤマシサ反応が出ておりこれにさからって コトを成したと
なります。

このように ウソやイツハリのぶんだけ――つまりは 心にさからっ
た分だけ―― 心は 傷つき欠けてゆく。負の善であり 悪です。

つまりは 心は 自分のよからぬ思いや行動によって 傷つく。自業
自得である。


ところが 他人の言動によっては わが心が傷つくことはない。
~~~~~~~~~

☆ きみは いっさい相手の文章を読んでいない。最低でも二度手間
になる。

お礼日時:2020/09/27 03:27

図星を 突かれて、


心が 揺さぶられて、
動揺した 経緯の、
説明なんて、
どうでも 好いし。


当然、

「自分の、」を 付けても、
誤魔化せも しないからさ。


しかも、

君だって当然
外傷性精神障害には 陥るのだし。


さっさと、

PTSD 調べて、
否を 謝罪したら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

○ ヤマシサ反応
☆ については 定義を与えていなかった。ゆえである。


それに 自業自得の所以を説明したほうがよい。とである。

お礼日時:2020/09/26 02:13

〉だめ。

自分の言動で心がヤマシサ反応(胸騒ぎなど)を

は?

荒唐無稽で 意味が
判らない、

もしかして 動揺してる?


まぁ、

君の 動揺なんて、
どうでも いいからね、

見えヽの 謀りが、
ばれるなんで 当たり前なのにね。


だからさ、

PTSDが どういったものが、
調べて、

素直に 此処に、
書き込めば?

戯言ばかりだね。
全部が 偽善なのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何かよろしからぬことを心に思うと 胸が高鳴り 舌がしどろもどろ
そして顔が赤らむ。

それを行動に移そうとするときにも 同じことが起きる。

これを ヤマシサ反応と呼びます。



ヤマシサ反応が出ているのに これを押し切って思ったことをおこな
うなら それは 自分の心にさからってコトを成したとなります。

つまりは ウソやイツハリを そうだと知って 行動に移すときやは
り同じくヤマシサ反応が出ておりこれにさからって コトを成したと
なります。

このように ウソやイツハリのぶんだけ――つまりは 心にさからっ
た分だけ―― 心は 傷つき欠けてゆく。負の善であり 悪です。

つまりは 心は 自分のよからぬ思いや行動によって 傷つく。自業
自得である。


ところが 他人の言動によっては わが心が傷つくことはない。

お礼日時:2020/09/25 22:48

〉☆ 心が傷つくことは あり得ない。



て 書いたよね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

だから:
★ ~~~~
其れはね、

 〉心は傷付かない

からだよ。
~~~~
☆ って書いたんだと言いたい?


だめ。自分の言動で心がヤマシサ反応(胸騒ぎなど)を起こして
いるのにこれを押し切って 強行した場合 とうぜん自分の心を
傷つける。

なぜなら 心に逆らったのだから その逆らいのぶんだけ心に損
傷をあたえる。ウソ・イツハリの分だけ 心は欠けて行く。

つまり そういうかたちと意味において 悪行による心の損傷は
自業自得なのだ。

お礼日時:2020/09/25 20:16

其れはね、



〉心は傷付かない

からだよ。


元より、

心理学的 見地から、
しても、

他者から 単に、
齎されるより、

自身の 行動を、
介在させた 方が、

得られた 対象への、
しんひょう性は あがるよね?


という事で、

聞かず 自身で、
PTSDを 調べては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

№53以降 いったい何の話か?

お礼日時:2020/09/25 12:53

昔、ネズミ小僧(?)というのがいたと思いいますが、


貧乏人が、悪いやつから被害にあったり、お金を奪われたり、
お金を騙しとられたりして、
ネズミ小僧というのが、悪い奴の家に忍び込み、
悪い奴が貧乏人から騙しとったり、
奪ったお金を奪い返し、
こっそり、被害にあった家に戻す、という事をしていまいた。
これは、悪の愛だと、私は思います。

今の現実社会でこのネズミ小僧のような人間がいて、
このような行いをしていたとします。
今の日本は法治国家です。このネズミ小僧のような人間が、
警察に捕まりたくないと思い、
自らの行いを正当化し、罪からのがれるため、
逮捕から逃れるように意図的に他者にはたらきかけたりした場合、これは悪です。

悪の側に居続ける事は、居続ける人が他人の場合は情、親近者の場合は愛情、親とかだと愛となると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

悪に走ったひと(単なる感覚としてでも仲間と見ている)の側に
立ちつづけること。そういう意味で悪に片向く。

多少は その種の悪に――むろん生活のためにやむを得ずですが
――手を染めることまでは おこなう。

そういった事例のばあい わたしは むしろ愛(関係性)ゆえに
そう行動したのだと 強弁し弁明を用意する。ことがある。

――どうでしょうか? という問い求めです。


★ ネズミ小僧
☆ あるいは ちょっと古いですが 鞍馬天狗。やはり盗んだり
敵をころしたりします。手段は あきらかに悪です。

こういった場合は どうなんでしょう。そのような特殊な人間に
してみれば もう一生の問題として決断したんでしょうか。

なんとも言えないですね。



★ 悪の側に居続ける事は、居続ける人が他人の場合は情、親近
者の場合は愛情、親とかだと愛となると思います。
☆ そうですね。その人本人にとって 或る程度さまざまな思い
や決断があるんでしょうか。


ちょっとあやふやなコメントになりましたが。

お礼日時:2020/09/25 11:04

」何の話か?



とは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしの どこのどの文章から №53のような問いかけが
出てきたのか?

お礼日時:2020/09/25 10:46

PTSDは 虚言なのか?


現実に 添って、
話す気は あるか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何の話か?

お礼日時:2020/09/25 09:50
1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング