プロが教えるわが家の防犯対策術!

海外旅行に1人で2回(中国、韓国)行きましたが、
日本を超える場所は正直ないと思ってしまい、すぐに熱が覚めました。
行ってよかったのは日本に住んでいて良かったと改めて思えたことでしたが、これから先は海外旅行に行くのは富裕層だけの時代がやってくるので日本国内で楽しめるのが一番だと思います。

皆さんは国内と海外だったらどってぃがすきですか?

A 回答 (6件)

過去約40年間で、いろいろな国や地域、同じ国でも違う地方など、様々なところに行き、その経験から直近30余年は海外に住んでそこをベースに仕事をしています。


いろいろな国や地域、同じ国でも違う地方などに行った目的もいろいろで、観光で、友達を訪ねて、仕事で、勉強で、学会で、住むためにといったものでした。
その経験から言わせてもらえば、地域にはそれぞれ特色があり、それは実際にその地でいろいろな経験をしないとわからないと思います。

ある国に観光で行った場合と仕事で行った場合では全く見えるもんが違いました。
仕事で行ったのと勉強で行ったのでも違いました。
あった人が、年寄り、経験豊富な企業人や専門家、バリバリの若手、学生や主婦などでも違いました。
ただ短期間訪れただけなのと住んだのではそれこそ雲泥の差がありました。
行った国や地域がどれだけ多くとも、その差を感じることはそれ、つまりいろいろな目的で行ってみないと出来ないことは自信を持って言えます。

私は『こんなのは嫌だ』とかという評論家的と言うか受け身な感覚でその先の自分の生活を決めるのは嫌と思う口です。
常に『こうしたい』『こんなことがしたい』『こうするほうがいいと思う』という目的意識や自分の思考する方向意識をはっきり持つようにしています。
その感覚に合う、それを満足させられるところがすきで、今住んでいるところも仕事もそれで選びました。

あなたのような質問を持つ方は、世の中にたくさんおいでですし、このコーナーにもたくさんいらっしゃいます。
その方々について私が感じるのは、本当に『あっちのほうがいい』と言ったところで、どうせその方々はそれを実行する気もなければ、それをしようにも実際それに伴う克服しないといけない困難がわかったところで諦めてしまう方々ばかりということです。
言葉は悪いですが『口先だけ』なんです。
そう言った方は、そのほとんどの方が隣町にでさえ引っ越すことはしないでしょう。

そこから思うのは、『この質問者さんの質問の目的って何かな』ということです。
海外での多くの経験をし、そこから仕事や住む場所を決めてそこで暮らす、個人のレベルでそれをしている人の話を聞いて『へぇ~、居るんだそんな人』以外になにかあなたの糧になることって感じられましたでしょうか?

それとも、ご自分のことは『こんなものさ』『これでいいんだもん』で慰められるのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました

お礼日時:2020/09/20 23:52

私は海外大好きです。

海外でもヨーロッパとアメリカ。差別されても好きです。そもそも米や和菓子が苦手な私。海外の食べ物が美味しすぎです。あと海外の方々のマナー。子供でもルール守らない人間はきちんと叱る。日本人などは(アジア人)わがままな親子連れが多数いる。海外でも暑い場所、汚い場所、日本人の子連れが多いアジア圏は行きたくないです。
    • good
    • 0

国内は癒し


海外は疑似タイムマシン

時間旅行は当分お預けかな
もどるといいけど
    • good
    • 0

私は50カ国近く行きましたが、やはり質問者さんのご意見通り、日本を超える場所はないと思いました。

 日本が世界で一番安全で清潔で、国民が勤勉で平均的に能力が高い国であることは間違いありません。 確かに災害が多い国ですが、それは豊かで美しい自然を得たことの代償です。
    • good
    • 1

日本を超える場所ってなんですか?

    • good
    • 1

好きとか嫌いとかではなく、どこへ行っても同じだということです。


ただ、韓国とか中国は欧州や中近東、オセアニアと比べて
逆に違和感がありますね。
町ゆく人は日本人と同じ顔をしているし、
コロナ前の日本がどこへ行っても韓国の人と中国の人だらけ
だったのといっしょで、風景に日本語がないのが不思議って感じでした。
コロナで外国人を見かけない日本は懐かしい昔の日本です。
といいつつ、コロナで町にも観光地にも外国にも行けてないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング