【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

受け売りじゃなく 自信を持って本当の話を知っている方に伺います。
ある先生の話です。
1KW出力のパネルが1年間に1000KWh、30年稼働では30000KWhの電力量を出力できるのですが、この太陽光パネルを作るのに4倍=120000KWhの電力量が必要だと言うのです。
本当なら確かに馬鹿げている部分はあると思いますが、その前にコレって本当ですか?
端的にお答え頂けると有り難いです
宜しくお願いします

A 回答 (9件)

>じゃあ 5%という大昔でさえ 12年も経てば 


>以降はエネルギーを産み出すってことで、結論は同じですね。
昔はパネル本体もパワコンも10年もたなかったのですよ。

最新式は20~30年持つらしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

太陽光は「稼げる」って事で、皆さん興味があって ああだこうだとやってますが、パワコンも実力は10年って事はない(私の隣の島でパワコンの設計をしていました。多少ほんとの話を知ってます)のですが 仕方ないですね。
我が家のパワコンは数年前に10年を迎えたので 元気でしたが勝手に無償交換してくれました。
パネルの寿命が20年しか無いってのは聞いたことないです(私は)。

兎に角 パネルはエネルギーを産み出している!
環境に迷惑を掛けているって事はない!と胸張っていい訳です。

お礼日時:2020/09/29 14:13

プリウスだって綿密に計算すれば 純粋なガソリン車の方がお安くなるだろうね。


完全な電気自動車も充電効率と発電所からの送電ロスを考えるとペイできない。
まぁ そんなもんです。
石油が枯渇しない今だからこそできる、ムダ使いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プリウスだって・・・「だって」と言いますが、「プリウスが・・・お安くなる」と言う話と質問の話は何にも被らないと思います。

ん?は? 2度回答を読み返した次第です☺

お礼日時:2020/09/29 13:45

>「昔10年というのは 投資したお金を回収するのに要する年数のことでしょ?」



いいえ。太陽電池は随分長いことエネルギー変換効率が5%未満
だったのですよ。
発電に使うのは無理というのが通説でした。

粘り強く改良を重ねてここまで持ってきた技術屋の方には頭が下がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃあ 5%という大昔でさえ 12年も経てば 以降はエネルギーを産み出すってことで、結論は同じですね。

you tubeでホラを噴きまくっている偉い先生 小遣い稼ぎでしょうかねぇ・・・情けない

お礼日時:2020/09/26 09:22

>「石油の埋蔵量はあと45年だ、だから大切に使わないといけない」


この石油埋蔵量の定義は、「当時の技術で採算のとれる範囲で採掘可能な量」
なので、技術革新が起きるたびに、増えてます。

それでもどう頑張っても200年くらいなので、いずれは取りつくすと思います。
当面今の世代には関係なくなったけど、未来の世代のために早めに代替資源を
確保するべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聞いてませんが・・・

お礼日時:2020/09/25 08:19

エネルギー・ペイバック・タイム(EPT) という言葉を


知っていると簡単に検索できますよ。

太陽電池のEPTは1~3年くらいです。
昔は10年と言われていたので、技術革新著しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報有り難う御座います

昔10年というのは 投資したお金を回収するのに要する年数のことでしょ?
ご教示のEPTとは別物なので単純比較するのは お門違いではないですか?

兎に角、1~3年働いてくれたら 環境に迷惑はかけないってことで、
「本当では無い」に1票、分かりました。

お礼日時:2020/09/25 08:16

そんなわけない。



① 1kW出力のパネルはいくら?調べればすぐわかります。
② 120,000Kwh の電力料金は?これもわかります。

これだけ比較しても① < ② だったら成り立たない。
だって、オーダーが桁違い。

自然エネルギーの方が無駄というのは、原発推進派のプロパガンダ。原発こそ、補助金づけ、廃棄サイクル未確立、自己のコストは無視・・・とうめちゃくちゃな原価計算。運転コストだけを考えて安いと言っているだけ。

自然エネルギーは、どんどん安くなる。原発の補助金を、すべて振り向ければ、いまでもすでに格安・・・

日本の、原発輸出も、先日の日立のイギリス撤退を見ても、今は昔。机上の空論であったことがわかりますね。

ちなみに、石油が増えたのは、採掘技術が革新され、採算がとれる油田が増えたからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

状況判断ですか?
でも道理ですね

自家発電だとしても 電気代がいくらになるのか知りませんが、
それでも、桁違いで「間違いだ」に1票ですね。

ご教示有り難う御座います

お礼日時:2020/09/19 22:40

今から60年前の小学生の頃、先生は「石油の埋蔵量はあと45年だ、だから大切に


使わないといけない」と言っていました。中学の先生も同じことを言って、高校の先生も同じことを言っていました。あれから10年経っているので、石油の埋蔵量はあと35年のはずでした。今では、ロシアやアメリカに100年以上の石油があるそうです。定期預金のように増えたのでしょう。
 自然のエネルギーを電気に変換する事は割に合わないと言うのは、その装置を設置する時政府から補助金が出ると言うあたりで分かります。具体的な数値は分かりませんが、太陽光パネルを作るほうがエネルギーがいると言うのは本当です。
液晶TVで成功をおさめたシャープは次の目標を太陽光パネルに置いていました。
太陽光パネルの最大のネックはエネルギー変換効率の悪さでした。これをクリアしないと商業ベースに載らない事はシャープが1番知っていたことです。私は、2000年に
シャープに何年を目標に開発しているか聞いたことがあります。答えは10年後でした。いまの交換効率は15~20%が一般的ですが、計算式での理論上は29%が限界だと言われています。これでも、火力発電の50%の半分以下です。
シャープが倒産した原因は亀山モデルへの投資の失敗と言われていますが、本当は
太陽光発電システムへの莫大な投資です。1円の利益も出していません。
 同じ失敗をしたもう1つの企業は京セラです。太陽光パネルに投資し始めて利益は
低迷しています。一見上手く行っているように見えるのはパナソニックです。ここは
パナホームがあって、家と抱き合わせで販売するので買い手からは太陽光発電システムの損失が分からなくなっています。
 いずれも、環境を餌にした詐欺企業です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「太陽光パネルを作るほうがエネルギーがいると言うのは本当です」
この一文は文頭に置くべきですね。
ここは絶対に自信のある紛れもない事実ですね?(皆が言ってた 、何かに書いてた、だけではダメです。そこに身を置いてしっかり現場で現物を撫で回したり、何かしら実験報告書のひとつも書いた経験が必要です、じゃないと典型的な受け売りではないかと☺)

気になるのは「補助金」の下りは説得力ゼロですし、その他 蛇足の説明は 紛れもなく「受け売り」と思われますので、そうすると先の核心部分も眉唾に感じてしまいます

兎に角、質問と回答が呼応してますので気分は少し楽です
有り難う御座いました

お礼日時:2020/09/19 00:49

データの諸元が不明ですので、頭から信じてはいけない。



・1kWのパネル…が、晴天時に1日で何W発電するか。
・経年劣化によるエネルギー変換効率の変化。
・作成時に使用される電力の内訳。
・廃棄に必要なエネルギー量。

しっかり検証しないと分からないよ。

20年前なら、まあ、それでも十分なお話だったのでしょうが…。

・・・
その製作技術が改善され少ないエネルギー(消費電力)で製作できるようになるのです。
一概に無駄と決めつけるものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問は「本当ですか?」です。
ちゃんと?マークつけてますが・・・
聞いてないこと答えられても・・・って感じ、ですね

お礼日時:2020/09/18 08:22

データが古すぎでんな。

ある先生というのはきっと歴史の先生でっしゃろな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら ハズレです

お礼日時:2020/09/18 08:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング