痴呆の高齢者に対してコミュニケーションの図り方について
その必要性と接し方について教えてください。

A 回答 (5件)

私は中3の女の子です。

只今、特別養護老人ホームで
ボランティア活動中です。
はっきりいうと、難しいですね。
うちのホームの方にもいますが、突然起こりだしたり、
子供返りをしたり、ある方は、今、ご飯を食べたのに
「ご飯はまだ?」と言い出したりします。
お年寄りの方のいっていることに否定はしないことです。
あと、いきなり痴呆の方と接するのではなく、
お年寄りの方と話をしたりしてみてください。
だんだん気持ちがつたわってくるようになります。
普段からお年寄りとふれあっていれば自然とお年寄りも
話しかけてくるようになります。
(介護員さんとかだったらごめんなさい)
とにかくいきなり痴呆の方と接するのはまちがっています。どんな方でも性格や気持ちがあります。
その気持ちを大切にしてみてくださいね。
偉そうなこといってすいませんでした!!!!!
    • good
    • 0

痴呆対応型のグループホームで働いています。


個人差が激しく、千差万別でこれぞという
決まった対応方法はありません。
その人、その人の性格によってコミュニケーションの
とりかたは違います。
それは、普通のノーマルな人間関係と同じですよね。
ただ、こちらで気をつけることは、やはり痴呆=何もわからないという先入観で、子供扱いする、こばかにするというのは最悪でしょう。
実習生などが来て、初対面のお年寄りに向かって
タメ口や、赤ちゃん言葉を使っているのを見ると
自分も人の振り見て我がふり。。。。というフレーズが
頭をよぎります。
また、大切なのは、こちらの話しの内容は理解できなくても、感情だけは受け取る。見ぬく、感じる、という意味でものすごく繊細です。
『快』『不快』かというこのどちらかの世界しかなく、
不快感を感じたときに、普通の大人なら、その状況を説明して不快感をとりのぞくとか、または別の部分で憂さ晴らしするとか、あるいは自分を抑えて忘れるとか、いろいろな方法を自分でとっていくわけですが、それができないがために、問題といわれる行動をおこすのだそうです。
まだまだ色々あるのですが、簡単にまとめました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chamaru37さん早々に回答いただきありがとうございました。
やはり、一般の方々が接する場合と同じですよね。

お礼遅くなりすいません。
また何かあったときよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/26 16:11

はじめまして。

知り合いの特養の職員から聞いた話です。まず高齢者の方の話をすべて受け入れることです。言っていることはつじつまがあっていないかもしれませんが、その人の話にあわせて話していくと訴えたいことや要求が見えてくることが多いです。コミュニケーションをとらないでいるとひきこもりがちになったり、今以上の問題行動が起こることもあります。
お年寄りに振り回されることなくあまり難しく考えずに向き合いましょう。
注意:怒ることは禁物です。痴呆のお年よりは、怒られた内容を理解せずに、怒られた事実だけを受け止めてしまうことが多く不安を与えてしまうだけです。
    • good
    • 0

こちらのサイトがとても参考になると思います。


「痴呆症をあきらめない・ラクラク介護」
http://www.e-65.net/care/care03/4_3.html

痴ほうのお年寄りの行動は、人によってさまざまです。大切なものを盗まれたと思いこんだり、食事をしたばかりなのに食べていないといったり、いつのまにか外出して帰ってこなかったり・・・。こうしたお年寄りへの接し方の原則を知らないまま無理に抑えつけようとすると、お互いにストレスがたまってしまいます。
ご紹介したサイトを見ると、それらの状況ごとの具体的な対応法や、言ってはいけないひとこと、日常での介護の工夫などといった、接し方の原則がわかります。

参考URL:http://www.e-65.net/care/care03/4_3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Pingaさんありがとうございます。
参考にさせていただきます。

また参考になるような情報ありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/26 16:15

はじめまして。


私も詳しいこと、正しいことはいえないのですが。
痴呆といっても程度が様々だと思いますし、それが家族かそうではないかによっても違ってくるのではないかと思いますが。
接し方のことでひとついえるのは、子ども扱いしないことだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ