プロが教えるわが家の防犯対策術!

韓国が「昔の対日協力者のお墓をあばく法律」を可決します。「お墓をあばく法律」とか、狂気の沙汰ではないでしょうか?

こういうの見ると日本と韓国は違う事を痛感します。日本には「墓をあばく」習慣など無く、今でも古代の天皇の墓が残っているからです。

古代の万世一系の天皇の墓が、あばかれる事無く残っているのが、日本と韓国との違いです。

つまり日本と韓国との違いは、日本には万世一系の天皇が居るが韓国には居ないという事です。

逆に言えば、もし日本に万世一系の天皇が居なかったら、日本も韓国のような墓あばきの国に成り下がっていたという事です。

日本に万世一系の天皇が居て本当に良かったです。もし日本に万世一系の天皇陛下が居なかったら、日本も韓国や北朝鮮、共産中国と同じような国に成っていたでしょう。

日本には万世一系の天皇陛下を廃止しようと言う人が居ますが、そういう人達の目的は、日本を韓国や北朝鮮、共産中国と同じような国にする事ではないでしょうか?

日本に万世一系の天皇陛下が居ては、日本を韓国や北朝鮮、共産中国と同じような「墓あばき」の国にできないからです。
____________
https://news.yahoo.co.jp/articles/6974ca0d07694f …
韓国で「親日派の墓暴き」が法制化へ 国会議員の多数が賛意という恐ろしさ
9/16(水)

極めて「物騒」な法律の成立が危惧されている

「いくら文在寅政権が反日とはいえ、今回の動きにはびっくりしました」

こう驚きを超えて呆れるのは、韓国出身の評論家で拓殖大学教授の呉善花氏だ。

呉氏は韓国の現政権の「偏向姿勢」に警鐘を鳴らし続けていることで知られるが、そんな彼女でもこの度の同国発のニュースは想像の域を超えていたようである。

「これは、慰安婦問題などに加わる新しい強烈な反日カードになるかもしれません。それほど過激で野蛮な反日行為です」

呉氏をしてこう言わしめる韓国の所業とは果たして何なのか、「怖いもの見たさ」ながら興味をそそられるところである。では早速、そのおどろおどろしい「恐怖の韓国」を覗いてみることにしよう。

毎年、韓国が日本叩きで燃え上がる「反日月間」の8月がようやく終わった。しかし「反日有理」の同国では、いつ如何なる時も「日本狩り」の火が消えることはない。

9月1日、100日間におよぶ韓国の通常国会が開会した。そしてこの秋の国会で、極めて「物騒」な法律の成立が危惧されているのだ。

顕忠院親日派破墓法、略称、「破墓法」。

同国の国立墓地(顕忠院)に埋葬されている歴代大統領ら功労者の墓を掘り返し、別の墓地に移し替えようというのである。なぜなら彼らは「親日派」だから……。

墓を破る。そんな前近代的で野蛮な行為を現代の現実世界に甦らせようというのだから、冒頭に紹介したように呉氏が吃驚するのも当然だ。

常に反日の火種が燻(くすぶ)っている韓国にあって、時代錯誤も甚しい破墓法に薪がくべられたのは8月15日のことだった。

「顕忠院には親日軍人をはじめ反民族の人々69人が埋葬されている」

「(春の総選挙での)当選議員の3分の2が破墓法に賛成している」

朝鮮独立運動家の子孫らの団体である「光復会」の会長が、こう声を上げたのだ。さらには、

「李承晩(イスンマン)も親日派と結託した」

と、韓国の初代大統領までが破墓法の対象であると訴えて物議を醸したのである。なお韓国で火葬文化が広まるのは1990年代以降で、李元大統領らの時代は土葬文化だったそうだが、

「文政権与党である『共に民主党』の議員たちが光復会会長と『共謀』して、今国会中にも破墓法の成立をと息巻いています」

こう解説するのは、ある韓国ウォッチャーだ。

「彼ら曰く、戦前に『親日的』だった人物が国立墓地に眠ったままでは、『親日残滓の清算』が終わったことにはならないし、他の霊も安らかに眠れないという理屈なのですが……」

埋葬されている人物が親日だったか否かに拘(かか)わらず、如何なる人物の墓であろうとも掘り起こすことなど許されてはなるまい。少なくともそれが日本の、否、世界の常識である。「墓破り」、それが死者に鞭打ち、その御霊をいたぶる行為以外の何物でもないことは言うまでもなかろう。

質問者からの補足コメント

  • 日本と韓国、北朝鮮、共産中国との違いは、日本には万世一系の天皇陛下が居て、彼らの国には居ないという事です。この違いが、日本と彼らの国との違いを生んだのです。

    日本を韓国、北朝鮮、共産中国のような国にしたくなかったら、万世一系の天皇陛下を守らなければなりません。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/09/19 12:51

A 回答 (5件)

質問なのか主張なのか


まるでわからない投稿文なので
途中から最後まで読む気になりませんでした。
以下、それを承知で一読。


天皇制を廃止したがっている連中は、
日本を内部から弱体化させていつかは侵略したいと
思っている海外勢力に感化された人。

現存する中で世界最古の王家であり
それも王様より上のエンペラーとして存在している点、
そういう者がいない国家にとっては
「いくら努力しても得る事ができないもの」です。

海外勢力の一部はこれを妬んで、
国内の守銭奴にカネを握らせて活動させている。
(こういう奴ら、結局は オ・カ・ネ ですよ)


他国には無い「歴史」を保存する観点から見ると
皇室に使うカネなどたかが知れています。
ロクに納めていないのに「その年齢になったから」と
年金をじゃぶじゃぶ受け取れるシステムのほうが
比較にならないくらい、みんなに負担をかけている。
仕事できるのに仕事しないで保護受けたりも然り。

そもそもですが、人間には元から平等などなく
受け継いだ地位にふさわしいものを得るのは当然。
近代になっていろいろな理屈が生まれて
こういうものに疑問を感じる人もいますが
周囲を見回して
同じ環境にありながら「仕事できない奴」
「仕事をしようとしない奴」がいる事実を
まともに見てないだけです。

天皇制廃止についてのベースは上記まで。

これと、
キチガイ半島国家の「墓暴き」とは
まったく次元の違う話です。

少なくとも「近代理論」や「おかね」の話など
正常な人間の真理(=欲)に基づく天皇制云々の話ですが、
墓暴きは、
集団ヒステリーの結果で「心の病気」に類するもの。

同列に扱う事は、完全に間違っています。
    • good
    • 0

日持ちのする黄金小金の埋められている形跡が無かったのかもしれない。


ダイナミックに異民族が侵略してくる大陸環境では、金銀も大量にストックされている情報がながれたのかもしれない。 そんな冷たい見方もできる。
乱世が収拾したら、冠位で持って官位を出す、他国大国にも使いを出す。 そんなところしか、していないのかもしれない。
    • good
    • 0

日本の古墳も散々あばかれてましたよね。

だから今残っているものは少しだけ。なので、あばかれないようにしたまでです。今でも歴史研究のため、中を見ようとしている人たちは多いです。どちらがいいかは価値観の違いだけです。
天皇制がなくなっても、天皇が死ぬわけではないし、多額な税金が使われていることを思えば、安い税金しか納めていない人が天皇制を継続しろ、なんて口が裂けても言うべきではないですね。
もしそう思うなら、宮内庁に毎年1億円ぐらいずつでも寄付したらいかがですか。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本と韓国、北朝鮮、共産中国との違いは、日本には万世一系の天皇陛下が居て、彼らの国には居ないという事です。この違いが、日本と彼らの国との違いを生んだのです。

日本を韓国、北朝鮮、共産中国のような国にしたくなかったら、万世一系の天皇陛下を守らなければなりません。

お礼日時:2020/09/19 12:50

だらだら書いていらっしゃいますが


万世一系(と称する)天皇制があったことと無かったこと、どちらが好きかを言うのは自由ですが、どちらが優れているかを言い出すような人は歴史を語る資格はありませんよ。

歴史に価値判断を持ち込むのはただ気分のいい物語を求める臆病者のすることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし日本に万世一系の天皇が居なかったら、日本も韓国のような墓あばきの国に成り下がっていたでしょう。

日本に万世一系の天皇陛下が居られて、本当に良かったです。

お礼日時:2020/09/19 09:41

ウンコも小便も自由にできない上に何かと形だけの飾り物にされる悲しい存在はもう降りてもらったらどうですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし日本に万世一系の天皇が居なかったら、日本も韓国のような墓あばきの国に成り下がっていたでしょう。

お礼日時:2020/09/19 09:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング