【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

体の上部(大胸筋、腹筋、腹斜筋、上腕二、三頭筋、広背筋)などに筋肉付けすぎると長距離遅くなりますか?

A 回答 (4件)

あ、自衛官になりたいのか、ごめん、それなら鍛えてどうぞ(笑)

    • good
    • 1

自衛官は必要だからあれぐらい着ける必要がありますが、一般人は格好悪いだけです。



誰が見ても美しいフォルムを目指しましょうよ。
「体の上部(大胸筋、腹筋、腹斜筋、上腕二、」の回答画像3
    • good
    • 1

つけすぎると遅くなると思いますが、


つけすぎと言えるほど筋肉付けることができるのか?
という疑問もありますね。

↓これは自衛官の肉体美を競うコンテストですが、こんなレベルですよ。


一般人のレベルから見たら相当なマッチョのはずです。ベンチプレス120kg、130kg挙げる人はざらにいます。このぐらいまでならつけ過ぎではないということ。

筋肉は思っているより付けるのが難しいし、中学・高校生のレベルでは、ウェイトトレーニングを1~2年やっても現役自衛官ほどの筋肉は付けられないでしょう。

長距離をメインでやってると、筋肉がどんどん落ちてガリガリになってしまうので、マラソン選手でも筋肉の低下を防ぐために上半身をしっかりウェイトトレーニングしている場合が多いです。つまり、ほとんどの場合、上半身をちょっと鍛えたぐらいで長距離のタイムに支障が出るようなことはないということになります。

自衛隊の訓練では基本的に走っても5~10km程度と聞きますし、陸上部のように1分1秒のタイムを競うほど高いレベルは要求されないです。むしろ重い装備を背負っての訓練も多いので、筋肉は付けられるだけ付けておいたほうが後々有利になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご解説ありがとうございます。
これまでのようにガツガツ筋トレ続けていきます!ありがとうございました!

お礼日時:2020/09/20 18:12

あまり良くないですね。



筋肉量、特に大胸筋、広背筋など大きな筋肉を増やしすぎると、代謝が上がりますので、長距離後半にスタミナ切れ、エネルギー不足を起こしやすくなります。

また、酸素消費量も増えるはずですので、そうなると心肺機能に負担がかかります。

何より体重が増える事は物理的に長距離走には不利でしょう。

ただし、走る、と言う行為にとって腹筋など体幹を安定させる事は大切でし、上腕の筋肉などは、大胸筋、広背筋などと比較すると大きな筋肉ではありませんから、それほど気にする必要もないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
将来自衛官になりたいのですが腕立てや懸垂なども重要ですし、長距離走ることも重要なのでとても勉強になりました。

お礼日時:2020/09/20 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング