【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

車のローンや借金をした際に月々の返済額は例えば、返済に使えるお金が月5万円あるとしたときに5万丸々を返済に充てて返済期間を短くするか、3万を返済に使い2万は貯金に回すのとどちらが良いのでしょうか?

A 回答 (5件)

他の回答者も指摘されておられますが、借入金利と預貯金金利では借入金利のほうが圧倒的に高いので、5万円の返済能力があるのに3万円しか返済せず、2万円を貯金に回すことは、収支のうえでのメリットはありません。


ただし、返済能力目一杯で返済してしまい、手元に資金がない状態だと、急な出費、いわゆる万一のときにの備えにならないという問題があります。
ご質問者のいう「車のローン」が自動車販売店のクレジット払いなのか、金融機関のマイカーローンなのか不明ですが、金融機関の審査でマイカーローンが借りられるのであれば、同時にカードローンの審査も受けて、カードローンの極度枠を確保しておく手もあります。
すでにセット商品として取扱っている金融機関もあります。
https://shizugin.net/service/mycar/index.html
こうしておけば、急な出費ず発生したときは、カードローンの枠を使って借入すればよいので、マイカーローンを目一杯返済しても不安は解消されますし、急な出費がなければ、カードローンを借りる必要がないので金利負担も発生しません。
なお、カードローンの借入が発生した場合、返済は翌月から開始されるケースが多いと思われ、マイカーローンの返済とカードローンの返済が重なることになります。
カードローンの場合、返済中であっても限度額の範囲内なら何度でも借入可能なものが多いので、一月分の返済額程度の手元資金かあれば、マイカーローンの返済が終了するまで、反復借入するという手段もあります。
ただし、この場合、その間ずっとカードローン金利(比較的高め)を負担することになりますので、急な支出で借りたものは、臨時収入かあったら即返済するといった考えが必要かも知れません。
    • good
    • 0

単純に考えればどちらも違いがありません。


1000万円持っている人が、1000万円の借り入れをして返済しているのと変わりません。
借りずに自らの預金を使えば、債務なしで、ローン返済の分を翌月から貯金すれば金利分も稼げます。
車のローンは住宅ローンや事業融資等に比べて高めですし、預金金利が0.001とすると100万円で10円(税引き8円)ですが、2%金利で融資を受けると金利負担は20000円でローンにかかる手数料や消費税利用者もちとなります。
クレジットの金利では3%~18%の幅で貸し出しされることが多いですが、預金金利の数百~数千倍で金利を払っていることになります。
本来は借りずに現金支払いで、出来るだけ値切るのが良いのですが、ローンを利用するなら金利が安い金融機関を比較して融資を受けて、出来るだけ早めに返すのが良いです。
とくに中古車は値落ち分を考えて利益を大きく加え販売しますので、ローン金利と業者の利益を中長期で負担しなければいけません。
    • good
    • 0

ケースバイケースとしか言いようがないです。



カードローンなど借金の場合は、できるだけ早く返済したほうが良いです。

車のローンの場合は、返済額は余裕を持って設定すべきな一方で、
繰上げ返済手数料が高いので、余裕分が自動的に貯金に回ることになります。

住宅ローンは条件次第では返さないほうが得の場合もあります。
    • good
    • 0

早く返済してください。

借金の利息は貯金の利息より高いです。
    • good
    • 0

貯金の目的によるのでは?


現在の貯金が、特に使う予定もなく貯めているだけなら全額返済に回せばいいと思います。
逆に、何らかの目的があって毎月のノルマを決めている貯金なら、そのペースは崩さない方がいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング