こんにちは.toroimoです.
今年で23の男です.
私の父方の祖父は,戦争で死にましたというよりは,
殺されました.
国家総動員法が可決され,戦争へ駆り出された祖父は
20代という若さで殺されました.
神社で警備をしていたときに投下された爆弾の
破片が体に刺さって死んだそうです.
いま,このスレッドを書いていますが
くやしくて涙が出てきます.

さて,日本は遺族年金というのがあるそうで,
軍隊に入っていた人は現在も遺族年金が支給されているとのことです.
私はお金が欲しいというわけではありませんが
祖父のように軍隊に属さずに戦争で殺されていったものへの
補償はなぜないのでしょうか???

祖父は,無駄死にじゃないですか?
当時の青年たちは,「天皇陛下万歳!!」といって
死んでいったといいますが,それはマスコミの作り話(情報操作,ガナルカナル島の敗戦がよい例ですが…),みな「おかぁーちゃん!!」と
叫びながら死んでいったというのが,本当です.

私の父親は,幼い時にこのように親をなくしたので
祖母がオンナの腕ひとつで子供8人を養い,
まずしく苦労した生活を送らざる得なく,
その苦労は並みたいていのものではなかったそうです.
いつも,食卓にはいものはっぱやいもづるを食べるだけで
空腹に耐えながらの生活だったそうです.


あなたは,昭和天皇の責任,A級戦犯の責任をどう考えますか?
あなたはA級戦犯以外にも戦争をおっぱじめた人物がいることを知っていますか?

私は,祖父を殺した昭和天皇の墓地整備や皇族に税金が使われている
と考えると腹立たしいですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>日本は遺族年金というのがあるそうで....


3年以上、戦地で兵役についていた人だけです。例えば2年と十か月であと捕虜もしくは日本に帰ってくまで3年以上ならありません。結局ろくでも無い奴らが決めてますからねぇ
>みな「おかぁーちゃん!!」と
>叫びながら死んでいったというのが,本当です.
その通りです。私の身近に居る陸軍二等兵も証言しています。彼は常日頃から「昭和天皇はマッカーサーに始めてあった時、ションベン漏らしよったんや」と言っています。
>私は,祖父を殺した昭和天皇の墓地整備や皇族に税金が使>われている
>と考えると腹立たしいですが…
またまた仰るとおり。お金をどぶに棄てるとはまさにこのことをいうと思います。

songbookさん
>アメリカ側の判断としては、「象徴天皇」と位置付けるこ>とを(責任の取り方としては)妥当としております
 私が雑誌で仕入れた情報では、宮内庁が相当な接待をしてこういう判断を下す事にしたらしいですよ!

tak-mさん、
>中には、toroimoさんのおっしゃるように「おかぁーちゃ
>ん!!」
>といってなくなった方や、戦争に行きたくなくて、逃げ回>ったりして
>いた人もいるでしょう。
>でも、私はそういう人こそ、卑怯者だと思います。日本人>としての
>プライド・誇りを持っていない人だと思います。
 あなたこそ認識不足です。うちの二等兵は40キロ前面側面から中国兵に狙撃されながら進軍したとき、ばたばたと撃たれ亡くなっていった兵士の独りとして「天皇万歳」と叫んだ者はいなかったと言ってます。生き証人です。プライドと誇りを持っていない人という方が、よっぽど非人間的発想です。死ぬ間際に天皇を思い浮かべる者のほうが
どうにかしてる。うちの二等兵の周りには、なんと人間的な人が多かったかと安心しました。だってそうでしょう?「天皇万歳」なんていって死ぬなんて、まるでサリンをばらまいたオーム真理教信者のような洗脳をうけたという事の証明にしかなりませんもの。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

masahumi-1様,ご返事ありがとうございます.
非常に感動しました.
現在の日本は,
masahumi-1様のような人が
少なくなってきているような気がします.

戦争はなにも利益なんて生みませんよね.
ただ,家族や多くの人を殺し,また多くの人の心を傷つけ…

私もよく勉強して戦争の悲劇を後世に伝えられるように,
また戦争反対を強く訴えていきたいです.

なにかありましたら今後ともよろしく御願い致します.
それでは.

お礼日時:2001/08/17 11:44

「天皇陛下万歳と死んでいった人は10人に1人程度しかいなかった」とは昨日のニュースステーションでの弁です。

私はそんなにいたのかと驚きました。
また、昭和天皇に法的責任はありません。政治的責任もありません。昭和天皇は日米開戦を回避できないかたびたび漏らしております。特定のフィルターを通せば、「独裁者としての天皇」「操り人形としての天皇」「悩む人間天皇」等を作り上げることが可能です。それをやっているのが進歩的知識人やマスコミ、国粋主義者、共産主義者などです。本が色々出ているのでまず思想を捨てて事実を確認することをお勧めします。
 あと、「天皇機関説」を調べてみると面白いと思いますよ。

この回答への補足

hayakutabetaiさんご意見ありがとうございます.

>本が色々出ているのでまず思想を捨てて事実を確認することをお勧めします。
分かりました.
しかし,本に載っていない事実もあることをお忘れなく.
(下のスレッドに記載済み)
では.

補足日時:2001/08/17 11:35
    • good
    • 0

今の皇族にはなんの責任もないとおもうんですが…。


戦死者の中にもお国のために!と死ぬときおもった人もいたのでは?
全てtoroimoさんのお爺様のような死に方をした人ではないので
あなたの思うようにならないのだと思います。
志願兵もいたとおもうんですが…。

この回答への補足

>全てtoroimoさんのお爺様のような死に方をした人ではないので
>あなたの思うようにならないのだと思います。
↑とはどういう意味でしょうか??

皇族に責任がないのですか?本当にないですか?
勉強してください.
私ももっと勉強します,再び悲惨な惨劇を起こさせないためにも.

補足日時:2001/08/17 11:32
    • good
    • 0

当時の青年たちは,「天皇陛下万歳!!」といって


死んでいったといいますが,それはマスコミの作り話(情報操作,ガナルカナル島の敗戦がよい例ですが…),み
な「おかぁーちゃん!!」と
叫びながら死んでいったというのが,本当です.

_________________

いや 「天皇陛下万歳!!」を叫んで亡くなったかたもいましょう。

昭和天皇は、最大最悪の戦犯ですよ、、どう考えたって・・。
だからいわゆる「東京裁判」は欺瞞に満ちたものであるし、
また自らの手で昭和天皇を断罪しなかった日本国民も情けないですね。

この回答への補足

>いや 「天皇陛下万歳!!」を叫んで亡くなったかたもいましょう。
↑このような次元の議論ではないです.あしからず.

補足日時:2001/08/17 11:31
    • good
    • 1

私も、なんともしっくりこないので、再登場させてください。



前回で答えた通り、昭和天皇にも、A級戦犯についても、大きな責任はあると思います。問題は、私達日本国民としては、どのような責任の取り方が最も妥当だと判断するか、ということですよね。toroimoさんの質問としては。

先ほど述べた通り(こればっか)、ドイツのように、責任者に関しては永久に批判という立場を取り、もちろん参拝などして魂を鎮めるようなことなどしない(笑)のが妥当なのでしょうか。昭和天皇で言えば、皇居、宮内庁など、全ての皇室扱いを廃止して全員一般市民として生活してもらい、同じく昭和天皇についてはA級戦犯扱いとする。とか。

なんか、ちょっと無理があるような…。皇室の税金は助かるだろうけど。

あ、それからmasahumi-1さん、情報ありがとうございます。勉強になりました。ただ、そういう接待は当然のような気もしますし、それによってアメリカの判断が覆ったのかどうかとなると…やはりどこか無理がありませんか?

私はやっぱり、「当時戦争を起こさずに、あの時代を乗り切る政策はなかったのか」という議論が欠けていることについて、非常に不満があります。私も勉強したい。
そうすると、本当の責任者がはっきりしてきますよ。

この回答への補足

songbookさん,
「政策の一つ」だから人を殺していいのですか?

>昭和天皇で言えば、皇居、宮内庁など、全ての皇室扱いを廃止して全員一般市民
>として生活してもらい、同じく昭和天皇についてはA級戦犯扱いとする。とか。
↑は極論だと思うのですが.

>「当時戦争を起こさずに、あの時代を乗り切る政策はなかったのか」
>という議論が欠けていること

↑この考え方も大切ですね.

違った観点から勉強してみます.
では.

補足日時:2001/08/17 11:21
    • good
    • 0

回答に対して、私情でお礼したり、補足したりされると答えづらいのですが・・・


できるだけ僕は私情で答えず、客観で答えます。

>祖父のように軍隊に属さずに戦争で殺されていったものへの
>補償はなぜないのでしょうか???
まず、軍隊所属というのは、その当時、国家に仕える仕事だということを意味します。
決してtoroimoさんの御祖父様が国家に仕えなかったというのではなく、役職、あるいは肩書きの上でこうなることはおわかりいただけると思います。
問題は国家総動員法で、これが史観からして悪法であるというのは言うまでもありません。総動員ということは、全員に義務があるわけですから、それを役職だとか肩書きだとかいうわけにはいきません。
補償というものは、えてして肩書きにこだわるものです。
それは僕としては気の毒というしかありません。
しかし、それだけ強く補償を求める気持ちがあるのであれば、国を相手取って訴訟してみることもできるのではないでしょうか。
やるだけ無駄ではないと思いますよ。この書きこみを見る人なんてわずかですが、訴訟によって、国民に認知させる役割を担うことができるはずです。

>無駄死に
御祖父様は何か遺しましたか? 遺していれば無駄死にではないはずです。
遺してますよ。toroimoさんのような立派な孫を。
人間はいつか死ぬということを考えると、死に方って重要でしょうか。
死んだ後にその死が嫌だと言えるのは,死んだ当人ではないはずです。
その辺は死人に口なしだと思います。
もちろん、戦争責任者に対する怒りの心情もわかりますが。

>情報操作
これをやった人もいけませんね。国民がそれを鵜呑みにしてしまうと、やはり戦争を批判することもままならなくなります。
そういう批判をすると非国民と呼ばれる。したがって、上に従う。これは一種の全体主義であるといえるでしょう。

>まずしく苦労した生活
僕はそういう生活をしたことがないので、実感はそれほどわきません。本当はここで発言する資格がないかもしれません。

>あなたは,昭和天皇の責任,A級戦犯の責任をどう考えますか?
もちろんあるでしょう。
戦犯っていうのは、犯人なのですから、その犯罪に対して責任を負うべきです。
天皇にも責任があるでしょう。僕の見方では、その責任をとって、神であることをやめたのではないかと思います。このへんどうとられるかわかりませんが。

>あなたはA級戦犯以外にも戦争をおっぱじめた人物がいることを知っていますか?
国益に目がくらんだり、私欲に目がくらめば、誰だって戦争を仕掛けるおそれはあります。戦犯にされたのは一握の人間ですが、同じくもろい人間として、僕はその人たちに同情してしまいます。僕だって、喧嘩をしたことがないわけではないですから。

この回答への補足

nabayoshさん,ご意見ありがとうございます.

いま,映画でパールハーバーが上映されていますね.
真珠湾攻撃は,山本五十六(ヤマモトイソロク)が指揮し,
アメリカの真珠湾をだまし討ちしたのはご存知でしょうか?
いくら国益のため,私欲のために同情したのでは,
これからの日本も滅びますよ.
問題は,人道的にそのような行為が許されるかといった
ことが大切ではないでしょうか?

補足日時:2001/08/17 11:27
    • good
    • 0

反論はあると思いますが、一つの視点として答えます。



A級戦犯の最も大きな責任としては、「実行に移した」というところがあげられると思います。次に、「思想・政策としての誤り」があると思います。昭和天皇については、たとえ実質上は名義だけだったとしても、当時の憲法上最高責任者と考えられます。

昭和天皇は、自分の命を含めた責任の取り方を考えて、マッカーサー氏と対面したと聞いております。しかしご存知の通り、アメリカ側の判断としては、「象徴天皇」と位置付けることを(責任の取り方としては)妥当としております。この件について、現在の私たちが云々言っても始まらないように思います。

が、

あの時昭和天皇が、本当に本人の考えているような責任を取ってしまったとしていたら、戦後の復興、日本人の希望、誇り、よりどころは、微妙に変わっていたのではないかなあ。歴史に「もしも」はありませんが、想像はできます。アメリカ側は、素早くその、日本人のものの考え方の特性を見抜き、上のような扱いにしたと聞いています。

戦後の補償問題については、私も問題があると思います。日本遺族会が、なぜたたかれないのか、全く理解ができません。海外の人たちは、謝罪、謝罪といいますが、この遺族会のことをなぜ責めないのか、わかりません。

ドイツの人は、ナチスの力に酔いしれ、民族主義のもと一生懸命戦っていましたが、終戦後、ナチスの主義、政策の誤りをはっきり理解し、戦争に関する反省、恒久的な責任者への批判をはっきりさせております。では日本ではどうか。

日本人って、いまだに多くの人が、「戦争がだめ、戦争さえなくなればよい」というところで思考をストップしてしまっているように思います。「なぜ戦争を起こそうと考えたのか」「起こさざるを得ない状況はなかったか」「なぜ国民は賛成したか」「戦争のほかに、あの時代、どのような方法で日本は乗り切ることができたであろうか」「本当の国民的過ちは、どこにあったのか」の議論があまりにも少ないため、戦争の責任者をはっきりと限定することができないのです。

しいて(日本人的な発想で)最高責任者を挙げるとすれば、「不勉強だった国民」に尽きると思います。でも誤解のないように言っておきますが、当時の国民のほうが、現代の我々よりもよっぽど勤勉で、まじめだったと思います。

もしも未来に日本が戦争に巻き込まれることがあったとしたら、今度も明らかにその責任者は、「不勉強な国民」となるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます.

>もしも未来に日本が戦争に巻き込まれることがあったとしたら、今度も明らかにその責任者は、「不勉強な国民」となるのでしょう。

そうですね.そういう考えあって当然でしょうね.

お礼日時:2001/08/15 19:17

toroimoさんのスレッドを読んでいて、日本人として少し


腹立たしく思ったので、少し脱線するかも知れませんが、
回答させていただきます。

私の家族・親戚等には、元軍人や、toroimoさんのお爺さんの
ような死に方をした者はおりませんが、当時の日本人が、何の
ために命をかけて戦地に赴き、何のために散っていったか・・・
それを考えたことがありますか?

それはすべて、自分の愛する家族・愛する日本を守らんが為では
ないでしょうか・・・
確かに死ぬのは怖いですし、戦争はないほうが良いに決まっています・・・
しかし、当時戦争があったのは事実ですし、命をかけて、家族や・日本
を守ろうと思っていた人もいたのではないでしょうか・・・

私は、そんな先輩方を尊敬しますし、同時にうれしく思います
それを、toroimoさんのように「犬死に」で片付けられては、
戦争でなくなった方々に失礼ではないでしょうか?

中には、toroimoさんのおっしゃるように「おかぁーちゃん!!」
といってなくなった方や、戦争に行きたくなくて、逃げ回ったりして
いた人もいるでしょう。
でも、私はそういう人こそ、卑怯者だと思います。日本人としての
プライド・誇りを持っていない人だと思います。

私は聞きたいです・・・もし、今戦争が起こって日本が攻められたとします。
そのとき、あなたに徴兵がきたら、あなたはどうしますか?やっぱり、
逃げますか?家族や友人を日本に残して?それとも家族全員で?友人は?

それと、ご質問の答えですが、わたしは、どちらにも(天皇・A級戦犯)
戦争責任はない!と考えます

理由は、戦争はあくまでも「政策の延長」と考えるからです。

この回答への補足


下にも書きましたが好きこのんで戦場へ足を運ぶものが
いますか??
考えることは,
「プライド・誇り」という前に「平和」でしょう?
じゃぁ,「平和」を乱したのはだれかと考えれば,
戦争責任者といわざるをえませんね.
天皇のエゴにより始まった戦争で何人の人が死んでいったか、
殺されたかよく考えてください.
正気の人間なら日本人、外国人の区別なく
↓とは言えないはずです.

>それと、ご質問の答えですが、わたしは、どちらにも(天皇・A級戦犯)
>戦争責任はない!と考えます
>理由は、戦争はあくまでも「政策の延長」と考えるからです。

補足日時:2001/08/15 19:17
    • good
    • 0

A級戦犯があの侵略戦争の中心人物であったことは、まぎれもない事実だと思います。

また、昭和天皇にも、戦争を実行した最高責任者としての責任があると思います。

軍人であったかどうかで、遺族に対する扱いに差が出るのは許されることではありません。A級戦犯や天皇等を除けば、軍人であろうと一般市民であろうと、また日本人であろう外国人であろうと、みんな戦争の犠牲者であることに変わりありません。
アジア諸国の人も含め全ての遺族に対して補償をすべきだと思います。

ご存知かもしれませんが、沖縄の摩文仁の丘には「平和の礎(いしじ)」という施設があります。そこの石碑には沖縄戦で亡くなった全ての人の名前が刻まれています。加害者・被害者の区別や、日本人・外国人の区別はされません。戦争犠牲者を慰霊する施設としては、理想的な形だと思います。
それに引き換え、靖国神社はどうでしょう。ご存知の通り、戦争犠牲者を選別する施設に他なりません。加害者か被害者かの選別ならばまだしも、あの戦争に加担した人(無理やり加担させられた人も含まれますが)だけを祀っているのです。そのような場所に国の代表である総理大臣が参拝すれば、アジア諸国から非難されるのは当然です。
「平和の礎」のように、太平等戦争で亡くなった人々の全てを慰霊するような施設を早急に作るべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます.

>A級戦犯があの侵略戦争の中心人物であったことは、まぎれもない事実だと思います。
>また、昭和天皇にも、戦争を実行した最高責任者としての責任があると思います。

おっしゃる通りですね.同感です.

>軍人であったかどうかで、遺族に対する扱いに差が出るのは許されることではありません。A級戦犯や天皇等を除けば、軍人であろうと一般市民であろうと、また日本人であろう外国人であろうと、みんな戦争の犠牲者であることに変わりありません。
アジア諸国の人も含め全ての遺族に対して補償をすべきだと思います。

K総理は参拝してからお詫びするという意味不明なことをいっています.
「なぜ韓国や中国をはじめとしてアジア近隣諸国が反発しているのか?」
ということは,歴史を振り返れば分かることです.
日本は「侵略戦争」を行ったという事実しか残らないです.
他のスレッドで「いつまで参拝をこだわるんだ?」といったものがありましたが,
ひどいことをして苦しめたことは事実であるから
謝罪するのは当然です.それに期間などないはずです.
お互いそのような歴史上の事実を認め,再び悲惨な事態を招かぬように,
手を取り合うためにも.
(歴史を勉強してないのですかね,日本のトップ含め官僚は…)

pei-peiさんのご意見にはたいへん感動しました.
そのような見識の人が少なくなってきているような気がします.

内閣官僚には,軍人出身者もはいってるではないですか?
極論ですが,なんとなくそのような情勢に危惧せざるをえません.

では.

お礼日時:2001/08/15 19:00

>あなたは,昭和天皇の責任,A級戦犯の責任をどう考えますか?


A.責任はあると思います。
>あなたはA級戦犯以外にも戦争をおっぱじめた人物がいることを知っていますか?
A.戦争に反対して、特高警察に逮捕されて拘留中に死亡したか、拘留中だった人以外の全ての大日本帝国の臣民すべてが、”戦争をおっぱじめた人物”だと思います。もちろんその中には、亡くなられたおじい様も含まれていると思います。

私の親族では、1人だけ戦死者がいます、toroimoさんの
おじい様より若く20代でした、菊水1号作戦で戦死しま
した、今は戦艦大和と共に九州の沖に眠っています、白木
の箱に入っていたのは、ただの石ころだったそうです。
”みな「おかぁーちゃん!!」と叫びながら死んで
いったというのが,本当です”とありますが、

本当ですか?
私の親族の最後もそうだったのでしょうか?
戦死した方が、みなそうなんですか?
「天皇陛下万歳!!」って
だれも言わなかったのですね。
ガ島の事を書かれていますね、当時の米軍海兵隊員が
書いた手記に、”万歳アタック”の恐怖が出てきますが
あれは、嘘なんですね
実際は”おかぁーちゃんアタック”だったのですね?

toroimoさんの記述は、少し偏向しているような
気がします。

お父様のご苦労は、たいへんだったと同情いたしますが
戦争責任についても、たくさんのファクターがあります
いろいろ情報収集をされて見てはいかがでしょう
また、違った側面も見えてくるのではないでしょうか。

この回答への補足

>A.戦争に反対して、特高警察に逮捕されて拘留中に死亡したか、拘留中だった
>人以外の全ての大日本帝国の臣民すべてが、”戦争をおっぱじめた人物”だと思
>います。もちろんその中には、亡くなられたおじい様も含まれていると思います。

戦争責任に対する見解は様々なファクターはあると思います.
それは十人十色ですから.
しかし,マスコミによってねじ込まれた事実を分からないとは
いささか某「新しい○科○をつくる○」みたいなナンセンス集団ですね.
まぁここで争う気は毛頭ありませんが…

私の表現が足りなかったのかもしれません.
強いて述べますが,私は「おっぱじめた人物」を問うてるのです.
「好きで戦争にいく人がいますか?」
一部のサデステックな人間を除いて皆無に等しいでしょう.
私の祖父が幼い子供を置いて好きでいくと思いますか?
自明ですね.
あなたがお子さんを持っていればわかることでしょう.

いま毎年のように騒がれている靖国神社の参拝問題の
「本質」を理解してください.


ワイドショーがおもしろおかしくとりあげていたり,
某有名大学の名誉教授とか「参拝賛成」などといって
いますが,表面的なことばかりでなく,
本質をみる情報選択もあってしかるべきと考えます.

PS.K総理はN元総理の子分ですしね.

では.

補足日時:2001/08/15 18:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA級戦犯の3人について

A級戦犯だった、岸信介、笹川良一、正力松太郎の3人は、どうして釈放されたんですか? 無罪判決が出たんですか?

Aベストアンサー

 東京裁判は、なるほど正式名称は極東国際軍事裁判であり、多くの国籍の人々が関係していますが、それは国際法に基ずいて行われた訳ではありません。
 これは、占領軍の最高司令官であるアメリカ陸軍元帥ダグラス・マッカーサーの昭和21年(1946年)1月19日付による特別宣言書に基ずいて設定されたものです。
 そして、東京裁判が主要な罪状とした、開戦したという意味での戦争犯罪とか、平和に対する罪などは国際法の下では無かった概念です。つまりマッカーサーの指示で作られた法廷が、勝手に法律を定め、それを時間的に逆行させて裁くということ、すなわち事後法による裁判ということであり、これは文明国では絶対にやってはいけないことなのです。戦犯とは戦勝国側の一方的な呼び名で実態は報復のための戦死者と言えます。
 昭和25年(1950年)6月25日朝鮮戦争が勃発するとアメリカは参戦するため日本の協力が不可欠となり、この日を機に死刑が確定していた戦犯も1人として処刑されることはありませんでした。全ては、戦勝国の都合だったのです。
 翌年サンフランシスコ講和条約締結により日本が独立すると、連合国の作った法律も無効となり戦犯は国内法での管理下となりました。

 東京裁判は、なるほど正式名称は極東国際軍事裁判であり、多くの国籍の人々が関係していますが、それは国際法に基ずいて行われた訳ではありません。
 これは、占領軍の最高司令官であるアメリカ陸軍元帥ダグラス・マッカーサーの昭和21年(1946年)1月19日付による特別宣言書に基ずいて設定されたものです。
 そして、東京裁判が主要な罪状とした、開戦したという意味での戦争犯罪とか、平和に対する罪などは国際法の下では無かった概念です。つまりマッカーサーの指示で作られた法廷が、勝手に法律を定め、...続きを読む

Q戦争映画・軍隊にくわしい方教えてください。

フレシット弾?という鉄砲でしょうか?
以前どこでみたか思い出せないのですが、
はなった弾が壁や天井に突き刺さりそこから釘のような弾丸が多数
拡散されるものをみました。(対人用のものです。)
その映像をみたいのですが、
フレシット弾の登場する映画や映像(のあるサイト)を
ご存知の方がいらっしゃいましたらおしえてください。

Aベストアンサー

壁に刺さってってのはちょっと分かりません。
跳躍地雷(bouncing mine)の中には、飛び上がった後に爆発し、破片やリベットを周囲にバラ撒くってのはあります。

「バイオハザード3」の序盤で、床のアンブレラのエンブレム中心から飛び上がるのが出てた思います。

アーノルド・シュワルツェネッガーの「イレイザー」だと、
グレネードランチャーで室内に打ち込み、起き上がりこぼし方式で起き上がり、跳躍してネジ釘をバラ撒くって武器(架空のもの?)がありました。
EM銃(リニアガン?)もカッコイイです。

QA級戦犯

A級戦犯として東京裁判で裁かれたのは28人ですが、巣鴨プリズンにはその他にもA級戦犯として訴追される予定だった人が収容されていたようです。「たくさんいるけど被告席が28席しかないから、とりあえず第一回の裁判として28人だけ裁判をやった」と聞いております(もし間違っていたらご指摘お願いします)。しかし第二回は結局行われず、数年後には全員釈放されたとか。
この、他の人たちの名前が判れば教えてください。多分阿部信行と真崎甚三郎が混じっているんじゃないかと思います。

誤解して頂きたくないのですが、梨本宮や岸信介のように「戦犯指名されたが、結局誤認逮捕ということで釈放された人」ではありません。「戦犯指名されて、裁判も受ける予定だったが結局釈放された人」を教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

 1948年12月24日にGHQ法務局長名で「巣鴨拘置所に拘留中または自宅拘禁中の元A級戦犯容疑者で現在裁判に付されていない者は、全て釈放ないし拘禁を解除する」旨の発表があり、これの該当者が以下のリストになります。

安倍源基、安藤紀三郎、天羽英二、青木一男、後藤文夫、本多熊太郎、石原広一郎 岩村通世、岸信介、児玉誉士夫、葛生能世、西尾寿造、大川周明、笹川良一、須磨弥吉郎、多田駿、高橋三吉、谷正之、寺島健

裁判以前・以後の釈放は、ともに不起訴・釈放処分というのが正しいと思います(不起訴には容疑があっても起訴するほどの必要はないという場合も含まれますので)。
 戦犯の逮捕は1945年9月9日に39人(東条英機ら39ら)、11月19日に11人(荒木貞夫ら)、11月20日に59人(梨本宮守正王ら)、12月6日に9人(近衛文麿、木戸幸一ら)、行われており、これらがA級戦犯容疑者でした。梨本宮は1946年4月13日に釈放されたもので(神道関係の容疑で、内容が不充分とされた)、裁判以前の釈放であり、この点で岸とは違います。
 

Q昭和天皇も嫌がった、A級戦犯合祀!?

昭和天皇が、靖国にA級戦犯が祀られてから、靖国参拝を止めたって、本当ですか!?

昭和天皇も嫌がるA級戦犯合祀を、一体、誰が主導したのでしょうか!?

Aベストアンサー

>靖国にA級戦犯が祀られてから、靖国参拝を止めたって、本当ですか!?
A級戦犯が祭られたことを不快に感じて参拝をやめたという趣旨のメモを側近に残していたという報道はありました。
http://gensizin.seesaa.net/article/36719719.html

>一体、誰が主導したのでしょうか!?
78年にA級戦犯合祀に踏み切った当時の松平永芳・靖国神社宮司のことかと。すでに祭られていた人の遺族や天皇陛下の考えを確かめたりしていないというので、後々も議論のまととなりつづけているのは周知の事実です。しかし戦犯の合祀にあたっては、時の政府が「法務死」を「公務死」と認めて戦犯を一般戦没者と同様の扱いができるようにしてきたことに基づいていて、靖国神社だけが勝手に進めたのではないという考えもあることをあわせてお知らせします。

Q岸信介への昭和天皇の評価は?

戦前東條内閣でしたか?で、商工大臣(だったかな?汗)として内閣を支え、戦後そのためにGHQからA級戦犯の容疑がかかった、のちの総理大臣岸信介はそのことで昭和天皇からどのような感情・評価をうけていたのでしょう?

Aベストアンサー

判らないはずです。
少なくとも信憑性のある史料に明確に残されてはいないと思います。

現在の皇族方(特に昭和天皇-今上陛下も準ずると聞いています)は政治に関する感情・評価を公にすることはまずありません。仮にそのような事があってもその内容は公表されることはありません。

と、いうのも昭和天皇は即位早々大失敗をやらかして第27代田中義一首相を結果的に辞職に追い込んでいます。国民の行政官のTOPを「うそつき」呼ばわりしたわけですね。(↓)この事件以降、昭和天皇は国民のやることに一切口を挟まなくなったと言われます。ご自身の見解を口にするのも憚ったそうです。
(この態度によっては後の日本の歴史も変わったのかもしれませんが、それは別のお話)
また、今年田中外相(当時)が今上陛下のもとへ参内した際、陛下がの今の行政に関する評価をおもらしになった事があったそうです。(当然オフレコを前提として)
ところが、外相はナニシロああいうヒトですから、帰ってきて他人に陛下の意見をペラペラ吹聴してまわり大問題になりました。

話は脱線しましたが、そんな訳で「岸信介氏に対する昭和天皇の評価」について明確な記録は残っていないのではないかと思われます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6515/Syouwa-kyukenpou/27-Tanaka.htm

判らないはずです。
少なくとも信憑性のある史料に明確に残されてはいないと思います。

現在の皇族方(特に昭和天皇-今上陛下も準ずると聞いています)は政治に関する感情・評価を公にすることはまずありません。仮にそのような事があってもその内容は公表されることはありません。

と、いうのも昭和天皇は即位早々大失敗をやらかして第27代田中義一首相を結果的に辞職に追い込んでいます。国民の行政官のTOPを「うそつき」呼ばわりしたわけですね。(↓)この事件以降、昭和天皇は国民のやることに一...続きを読む

Q死んでからまで迷惑をかける「A級戦犯」って、

「散り際」潔さを良しとする日本人ですが!

死んでからまで迷惑をかける「A級戦犯」って、なに考えているのですか?

Aベストアンサー

少なくも東條英機などは自分が責任を取る気持ちはあったと思いますよ。
それを後になって靖国に合祀したのは靖国神社の馬鹿どもです。それに東條英機の遺族もなども本人の思いを無視して遺族会などでしゃしゃり出るという馬鹿なまねをする。
戦犯として潔く散ったのに、合祀などは名を汚す行為です。

Q【政治・自民党】第56-57代内閣総理大臣の岸信介は本当に米国アメリカのスパイ(諜報員)だったのでし

【政治・自民党】第56-57代内閣総理大臣の岸信介は本当に米国アメリカのスパイ(諜報員)だったのでしょうか?

戦後の日本の基礎を作ったのが自民党の第45代内閣総理大臣の吉田茂と第56-57代内閣総理大臣の岸信介。

現在の第96-97代内閣総理大臣の安倍晋三は岸信介の外孫。

安倍晋三は岸信介の親族であり、吉田茂とは親戚である。

第二次世界大戦後にA級戦犯者だったはずの岸信介がGHQから急に無罪放免となり釈放された。

これはGHQとの密約で、米国アメリカの飼い犬(諜報員・スパイ)に成り下がる交換条件で釈放されたという都市伝説。

読売新聞の創業者である
正力松太郎も米国アメリカのスパイ(諜報員)で日本政府の内部情報を米国アメリカに垂れ流していたという都市伝説。

なぜGHQが岸信介を釈放したのか本当の理由を知っていますか?

本当に岸信介は米国アメリカに魂を売った日本の総理大臣だったのでしょうか。

なぜ岸信介がGHQ、米国アメリカの飼い犬と言われているのかその理由を教えてください。

第61-63代内閣総理大臣の佐藤栄作は岸信介の次兄。

要約すると

第45代内閣総理大臣の吉田茂
第56-57代内閣総理大臣の岸信介
第61-63代内閣総理大臣の佐藤栄作
第96-97代内閣総理大臣の安倍晋三

日本の政治は家族経営ですね。これはどうなんでしょう。問題じゃないんですか。

今も内閣総理大臣任命式の時に天皇陛下に任命して貰う。

この時に日本の今後の政治を天皇陛下から指示されるという都市伝説。

天皇家は英国イギリスとパイプがあり、天皇陛下は英国イギリスの飼い犬(スパイ、諜報員)である。

日本の内閣総理大臣は米国アメリカの飼い犬(スパイ、諜報員)である。

米国アメリカの大統領は英国イギリスの飼い犬(スパイ、諜報員)である。

こう考えると世界を牛耳っている人はいないってことになる。

それか英国イギリスが最終的な食物連鎖においては頂点にいる構図になってるけど表面的には見えない。

なぜでしょう。

右翼の人は日本共産党を米国アメリカのスパイ(諜報員)と言う人がいます。これは意味が分かりませんが、なぜ日本共産党が米国アメリカの飼い犬と言っているのでしょう?

日本共産党は中国の飼い犬(スパイ、諜報員)ですよね。

日本には生粋の政党はないのでしょうか。純国産の政党がないのが問題だと思います。

【政治・自民党】第56-57代内閣総理大臣の岸信介は本当に米国アメリカのスパイ(諜報員)だったのでしょうか?

戦後の日本の基礎を作ったのが自民党の第45代内閣総理大臣の吉田茂と第56-57代内閣総理大臣の岸信介。

現在の第96-97代内閣総理大臣の安倍晋三は岸信介の外孫。

安倍晋三は岸信介の親族であり、吉田茂とは親戚である。

第二次世界大戦後にA級戦犯者だったはずの岸信介がGHQから急に無罪放免となり釈放された。

これはGHQとの密約で、米国アメリカの飼い犬(諜報員・スパイ)に成り下がる交...続きを読む

Aベストアンサー

言う人がいるのは、初めて聞きました。都市伝説もです。また各国列強も、過去の陣取り合戦や植民地、統治、多民族国家でもあり、純国産政党などと言う表現を使用するなら、各国均衡を保つ上の政党は、純国産政党では回避できなかったと認識します。ただしスパイ容疑はかけられないでしょう。

Q戦争で人を殺すこと

「人を殺してもいい」という法律を持っている国はありませんよね??きっと。


でも戦争は行われている。
国際法上は、どうなってるんでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら「戦争(その他一定の条件なら)殺人してもいいよ」
というのが今の事実上の法律です。(争いはありますが)

たとえば日本でも自衛隊法により、侵略時の防衛の際などに
武力を行使してよいと規定されています。
解釈論はともかく、実体的には、国家主権に基づいて、国家が責任を
負うから、個人の責任は問いません、というロジックでもって、
戦争時の行為等は吸収され、各個人の責任にはなりません。
(乱暴な例ですが、日本が侵略された際、自衛隊員が発砲して人を殺しても
日本国の法律では是とされています)

ただし、国家の制御を離れたところで行われた虐殺行為などを行えば
その国の殺人罪等が(論理的には)適用されることになります。

国際法上、国際刑事裁判所で戦時に行われた行為のうち、いわゆる
戦争犯罪を個人の責任とし、裁くという機能を持たせては居ますが、
現状、アメリカ中国ロシアなどが未加盟のため実効性には
乏しいのが実情です。

QA級戦犯・・・・

A級戦犯・B級戦犯・C級戦犯の違いを教えて下さい。
またそれぞれの戦犯で誰が処刑されたのかも教えて下さい。
出来れば、どうのような刑かも知りたいです。

Aベストアンサー

これ見て勉強して下さい


参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-3.htm

Q家畜や犬猫などの殺処分方法は安楽死ですか?

お世話になります。

週刊誌によると、被災地での家畜などの大型動物は、餌が貰えず餓死している様子です。犬猫は、自力で捕食しているようで餓死は少ないと感じました。

ここで

●狂牛病や口蹄疫などの殺処分は、どのように安楽死をさせているのでしょうか?死体は、埋め立て処分なので食肉としての安全性は無視してよさそうです。

●保健所での犬猫の処分は、二酸化炭素ガスでの殺処分だそうです。ガス室でまとめて安楽死だそうですが、窒息なら苦しそうです。

どちらも、人間の都合で殺処分するのはかわいそうですが、殺処分しなければならない理由が勝っているのでしょう。でも、本当に安楽死ですか?それとも、声を出さないだけで、やっぱり苦しいのでしょうか?苦しいなら、もっとかわいそうで、ベジタリアンにでも改宗しようかとも思うくらいです。

Aベストアンサー

 動物愛護センターでの処分は、窒息死なので息が出来なくてもがき苦しんで死ぬそうです。
 なので最後のガス部屋の壁には、苦しみながら付けた爪の引っかきキズがいっぱいです。今まで見た動物愛護関連のドキュメンタリーではいつもそのキズの映像が映されていました。
 

 鳥インフルエンザで殺される時は、麻袋くらいの大きさの袋に数羽ずつ入れてそこにガスを注入しての窒息死です。
 口蹄疫の場合は、存じません。

 ベジタリアンでも完全に動物性のものを食べないタイプから、牛乳・卵などは食べるタイプとか、特定の肉だけ食べないとか、いろいろあるみたいですよ。
 わたくしごとですが、数ヶ月前に牛の屠殺の映像を見てから「ベジタリアンもどき」になりました。牛肉・豚肉は全く食べなくなりました。ハム・ソーセージも食べません。市販のサンドイッチもハム入りは買わなくなりました。
 でも、魚・鶏肉・牛乳・卵は変わらず食べてるので本当のベジタリアンじゃないです。
 人間と同じほ乳類を殺して食べるのはかわいそうかなと思いまして。屠殺の時、牛が瞬間とはいえものすごい激痛に顔がゆがみ、からだがけいれんしてる(たぶん痛みを感じてる)のを見たんです。

 その映像を見た時にちょっと調べてみたのですが、ご飯(お米)の中にも意外なほど多くのタンパク質が含まれていて、野菜・穀物系統のタンパク質はよく言われてる程は消化吸収が悪くないらしいです。むしろ動物系のタンパク質よりも吸収が良いと書いてある本もありました。豆類にもタンパク質がかなり多いそうです。
 必須アミノ酸とかも野菜・穀物の組み合わせで問題なく摂れると書いてあるのもありました。高たんぱく米というのも今はあるそうです。
 栄養の詳しいことはわかりませんが、最近受けた検査では、いつも高くて注意されるコレステロール値が下がってました。以前より健康になっているのかもしれません。

 魚と鳥はほ乳類じゃないので、とりあえずほ乳類だけ避けることにしました。人間のお母さんと同じにお腹を痛めて赤ちゃんを産んで、お乳をあげる種類だけです。
 私たち日本人の祖先も長いこと、四つ足の生き物はほとんど食べないで生きてきました。
 インドのジャイナ教とかの3つの大きな宗教では今も動物の肉を全く食べないか、一部食べないそうです。

 その映像は別にベジタリアンを推奨するものではなく、純粋なドキュメンタリー映画で『 OUR DAILY BREAD(邦題: いのちの食べかた )』というものです。レンタルビデオ屋さんに置いてありました。もし機会がおありになりましたら手に取ってみられてください。

 動物愛護センターでの処分は、窒息死なので息が出来なくてもがき苦しんで死ぬそうです。
 なので最後のガス部屋の壁には、苦しみながら付けた爪の引っかきキズがいっぱいです。今まで見た動物愛護関連のドキュメンタリーではいつもそのキズの映像が映されていました。
 

 鳥インフルエンザで殺される時は、麻袋くらいの大きさの袋に数羽ずつ入れてそこにガスを注入しての窒息死です。
 口蹄疫の場合は、存じません。

 ベジタリアンでも完全に動物性のものを食べないタイプから、牛乳・卵などは食べるタイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報