プロが教えるわが家の防犯対策術!

これは過去の巨額詐欺事件のリストですが、こんなに次々と巨額詐欺事件が起きる国が日本の他に有るでしょうか?

これは日本が何か大きな問題を抱えている証拠です。日本が抱えている大きな問題とは何でしょうか?

被害が巨額な主な過去の悪質商法事件

_____________被害総額_被害人数__摘発年

安愚楽牧場________4200億円 7万3千人 2013年

ジャパンライフ______2100億円 1万人 2020年

豊田商事_________2025億円 3万人 1987年 

八葉グループ_______1550億円 4万9千人 2002年 

エル・アンド・ジー____1260億円 3万7千人 2009年 

茨城カントリークラブ___1200億円 5万人 1992年 

大和都市管財_______1100億円 1万7千人 2001年 

ケフィア事業振興会____1000億円 3万人 2020年 

法の華三法行________950億円 2万2千人 2000年

ワールドオーシャンファーム_850億円 3万5千人 2008年

A 回答 (3件)

理由は2つあります。

1つは大金持ちが増えているので自分も簡単に金儲けして派手に使いたいから。2つ目は生活が豊かになってきていて昔の道徳観念がなくなってきて悪いことをしてもいいという人が増えてきているからですね。おかしい時代になったものです。昔の貧しい時の方が皆まじめで一生懸命働いていたような気がします。貧富の差が大きくなると貧乏な人は悪いことをしてでも簡単にお金を手に入れたくなるのですね。
    • good
    • 1

創世記:13章:16節 わたしはあなたの子孫を地のちりのように多くします。

もし人が地のちりを数えることができるなら、あなたの子孫も数えられることができましょう。

マタイによる福音書:23章:32節 あなたがたもまた先祖たちがした悪の枡目を満たすがよい。

ルカによる福音書: 20章:25節 するとイエスは彼らに言われた、「それなら、カイザルのものはカイザルに、神のものは神に返しなさい」。
_

資料室(Money As Debt テキスト版)
 街の住人たちは 彼が預金者の金を使い込んでいるのではないかと疑いを持つようになりました。預金者たちは集まって、もしゴールドスミスが 彼の財産についてはっきりしないならば、金を引き出すぞと脅しました。期待とは裏腹に これはゴールドスミスにとって惨事にはなりませんでした。彼の計画は 生来のペテン にもかかわらず、アイデアはうまくいったのです。預金者は何もなくすことはなく彼らの金はゴールドスミスの金庫の中で 安全であったのです。そこで今度は、 彼らは金を引き出すよりもゴールドスミスに金利で得た分け前を支払うように要求しました。
これが銀行業の始まりとなりました。///
 法定通貨は政府によって作られます。法律では 市民がこの法定通貨を受け入れなければならないと言明しており、このお金を使わないと裁判所は助けてくれません///
 ロシア人形が その内側に さらに小さい人形が順番に入っているようなものです。
各々の新しい預金が、減少しながらも次の新たなローンを生み出す元になっていくのです。もしもローンで創られたマネーが銀行に預けられないならば、その工程は止まります。///
 過去には お金の総量は実際にある金属の総量に限られていました。たとえば地下の洞窟から新しい金・銀が見つかった場合、それに見合うお金が作り出されていたわけです。現在では文字通り、お金は借金として創り出されています。新しいお金は誰かが銀行からお金を借りると創られるのです。結果としてお金の総額は、人々が借りられる限界の総借金額 となります。///
途絶えることのない造幣局の稼業にもかかわらず、政府が作るお金は循環しているお金の5%以下にすぎません。今日 95%以上のお金は 銀行に対する誰かのローンによってつくられているのです。 なんのこと はない この信用貸しのお金は、新しいローンが組まれるにつれて、また古いローンが償却されるにつれて毎日莫大な量がつくられたり 無くなったりしています。///
 少なくとも崩壊することのない安定したお金の供給を必要とするでしょう。この安定したマネーサプライの総容量は地球による生産量の範囲内であるべきです。また 金貸したちが実際貸すためのお金を持っていると仮定しましょう。もしその貨幣で銀行家たちが利息付きの貸出を始めたとしたら、やはり彼らは儲かり成長するでしょう。もし彼らが利息で稼いだすべてのお金を再び貸し続けるならば どんな結果が起こりますか?それが 金貨か借金のお金かは問題ではなく、金貸したちは全てのお金をものにしているのです。そして閉鎖や破産が起こされたあとでまた彼らは本物の財産を手に入れるわけです。全住民のあいだで、貸出金利の収益が均一に分配されたときだけこの問題は解決します。銀行利益への重税は、この目標を解決に導くかもしれません。しかし、そうすると何故銀行はビジネスすることを望むのでしょう?もし私たちが現状から自由になることができたとしたら、銀行の金利収入をすべての人々の配当として分散させることを想像できるかもしれません。

『 論理と根拠を持って連邦政府が自分のお金を 借りていることを正当化できる人間にあったことはない
人々がこれを変えることを要求する日がやってくることを 私は信じる。
この国において バカげたシステムが続いていることを許しているくせに 怠惰に座っている議会員 あなたや私が責められる日がやってくると私は信じる 』--- ライト・パットマン 民主党議長 1928-1976 銀行通貨委員会 1963-1975 ---
『 お金は奴隷の新しい形です。それは 人格を持たないことから 特別扱いされてきました 主人と奴隷の間に 人間的関係などないのです 』--- レオ・トルストイ ---
『 自分は自由だと誤って信じている者は 奴隷以下である 』--- ゲーテ ---
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …   (Link)
_ _
◆無から通貨が創造され、国民が利息を支払う
「1ドルは連邦準備制度に対する1ドルの負債をあらわしている。連邦準備銀行は無から通貨を創造し、合衆国財務省から政府債権を購入する。利子の付いた流通資金を合衆国財務省に貸し出し、合衆国財務省に対する小切手貸付と帳簿に記帳するのである。 財務省は10億ドルの利付債の記帳を行う。連邦準備銀行は財務省に対して債権の代価の10億ドルの信用を与える。こうして10億ドルの債務を無から創造するのだが、それに対してアメリカ国民は利息を支払う義務を負うことになるのである」 こんな“おいしい錬金術”を、アメリカ人民を始めだれにも知られない深い闇の中で仕組くみ、今日の向かうところ敵のない「マネー経済」を支配しているのが『ロンドン・コネクション』という私的な国際的銀行家であった。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&am …   (Link)
_ _ 

日本国憲法
〔基本的人権〕
第十一条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。
〔自由及び権利の保持義務と公共福祉性〕
第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
〔個人の尊重と公共の福祉〕
第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
〔公務員の不法行為による損害の賠償〕
第十七条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

_



 経済カイザルの、寝る間も惜しんでの、高笑いが、聞こえて競う(来そう)ではないでしょうか。
カイザル紙幣が手垢に染まれば染まるほど、その高笑いは高じてゆく。
なんのことはない、ペテン であると、書かれているような。
 それらの羽ぶり、その感染&汚染下にある 政治まねごと人形 達 に、 正当なる憲法解釈はあるのだろうか。
 即刻、悪徳と犯罪に塗れた 金・日銀紙幣の 破棄、日本銀行の廃止 、そして良質なものへの移行 こそ 求められるのではないでしょうか。
“もしもローンで創られたマネーが銀行に預けられないならば、その工程は止まります。”
どうゆうコンセプトでそれらの詐欺何かしら煽動組織会社が創設されたのやら。
金権世界国家の許認可or魂胆orたくらみ は、はかりしれない。
    • good
    • 0

額が大きいのは豊かな証拠。


少額であれば、もっと酷い国もある。
問題なのは、
日本は欧米と比べて文書による取引に慣れてなくて、
契約書読んだり弁護士使ったりするのが面倒になって、感覚で信用しちゃう傾向にあるんだと思いますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング