プロが教えるわが家の防犯対策術!

高校1年生です。うちは英語が大嫌いです。やってるだけで腹立ちますし、楽しくないです。スタディサプリEnglishやっても面白くないですし、退屈です。うちの学校は英検は勝手に全員やらされます。もう嫌です!英語をやるよりも数学やってる方がマシです!英語って大人になってもほとんど使いますか?

A 回答 (6件)

日本の学校英語と日常使う会話英語は全く別物です。


英文学者を目指さないのであれば、学校英語は程々で十分。
大人になって英語を使うか? 
ついた職業、職種により異なります。
中学の同級生のうち3人が日々の半分以上の時間は英語で仕事をしています。
    • good
    • 0

50代後半男性です。


有名国立大学を出て、今は日本で一番有名な自動車会社で働いています。

英語は、今の学校で教えているような「英単語」とか「英文法」を無理して覚える必要はもう無いと思います。
自動翻訳がどんどん高機能かつ高速かつ低料金になって来ています。
いま一生懸命に単語や文法を勉強しても、それ自体はコンピュータが無料かつ高速にやってくれるので、勉強したことが役に立つのかといえばかなり疑問です。
「世界中のインターネット上の情報がほとんど英語」だとしても、その英語の情報は今や日本語で読めますし、日本語で検索できます。

一方で日本では「英語ができるかどうか」は現時点では「自慢のタネ」にはなります。
「私って賢いでしょ?」アピールに使えるということです。
逆に英語の成績が悪いと「あぁ、あなたって頭悪いのね」とみなされてしまいます。
これは大学入試でも就職活動をしても、また社会人になってもそういうレッテルで見られがちです。
一生つきまといます。

まぁでも、それだけのことです。

見下されるのが嫌なら勉強しましょう。
英語ができれば(実際には役に立たなくても)一目置かれます。
見方を変えれば「一目置かれる」ということ自体が「役に立つ」という理解もできます。

あと「役に立つか立たないか」で言うなら、英単語や英文法よりも海外の各国の歴史、習慣、文化、スポーツ、その国の有名人などを理解していることは重要です。
また日本という国が、外国人の方々からどのように見られているのかを知っていることは重要です。
先日閉幕した全米オープンテニスでは、大坂なおみが1回戦から決勝戦まで7枚の黒いマスクをつけてコートに立ち、そして優勝しました。
あの黒いマスクにどのような意味が込められていたのか、またマスクについて大坂なおみはどのようにコメントしたのかを日本人の一人として知っておくべきでしょう。
外国人の人たちとコミュニケーションする上では、そうしたことを知っていることの方が、英単語を知っていることよりも重要です。
    • good
    • 0

英語を勉強して見て初めて日本語を客観的に見る事ができた(≒日本語の事が分かった)と言う経験があります。

また英語を勉強すると言う事は英語を話す人の考え方を知ると言う事でもあるので、日本から一歩も出ないで英語を読み書きする機会が一生なかったとしても「英語の勉強は役に立った」と思っています。
    • good
    • 0

現代日本において、英語と完全に無縁で生活するというのは無理でしょう。

現に、インターネット自体が英語ベースです。知らなくても使えますが、ちょっと詳しく使おうと思うと、英語ゼロでは使えません。
あなたが大学に進学するつもりなら、まずほとんどの大学の入試で英語は避けて通れないし、英語なしの入試で入学しても、入学後の一般教養で必ず英語を履修しないといけません。文系はもちろん、理系でも専門課程で英語論文を読まないといけなかったりするので、高卒レベルの英語力は必須です。
大学に行かずに就職するからいいもん!ということがあるかもしれませんが、英語と無縁(に思える)仕事に就いたとしても、英語(に限らず、外国語)ができるのとできないのでは、できるほうが人生の選択肢と可能性が広がります。高校レベルの英語ごときで自分の人生の可能性を狭めるような人は、それに代わるだけの大きな目的がない限り、いわゆる「負け組」人生まっしぐらです。

現代日本では、高校はほぼ義務教育並みに全員が進学しています。ほぼ全員が受けている教育で「できないこと」があると、それだけで不利になります。
無知でいると、誰かに騙されやすくなったり、無知ゆえに誰かを傷つけてしまう可能性があります。例えばGoogle翻訳を使うとしても、機械翻訳が正しいか間違っているかも判断もできません。その結果、自分が勘違いして損をしたり、あるいは他人を誤解させてしまうかもしれません。

もっと卑近(?)な例で言えば、例えば卒業旅行や新婚旅行で海外に行くとしましょう。英語に対してコンプレックスがあると、海外というだけで物怖じしてしまいがちです。自分が英語が出来ないことを隠すために無駄に虚勢を張る人もいます。それを同行者に見抜かれて「器の小さい人だな」と判断され、旅行先でケンカになる、なんてことも珍しくありません。
そうなるのがイヤで、海外旅行という選択肢をあえて避ける人もいます。添乗員同行の団体ツアーでないと行かない!という人もいます。それはそれで事足りますが、英語に苦手意識がなければもっと選択肢も広がり、旅程も自由に組めて、費用も節約できたかもしれません。
旅行でなくても、就職してから、仕事によっては海外出張、あるいは海外からのお客さんと接する機会があるかもしれません。そのとき「私は英語が大嫌いで、高校レベルの英語も満足にできません」では、相対的に、評価は下がります。英語が苦手でも「なんとかするぞ」という人と「大嫌い、英語なんて必要か?」という人とでは、周囲の見方も違います。

勉強が好きな人なんて、いません。頭が良い人は勉強が好きだと思ったら、それは違うんですよ。むしろ、嫌な勉強はサッサと終わらせて、次に行きたい。どうせやらないと次に進ませてもらえないなら、ぐだぐだ言っていつまでも抱えているよりも、さっさと済ませてしまうのです。イヤだイヤだといつまでも嫌なことを抱えて、考えているほうが、無駄なのです。
    • good
    • 0

質問事項「英語って大人になってもほとんど使いますか?」


英語も一つの能力です。絵を描くのが上手とか歌がうまいというのと同じで、大人になっても使わない人もたくさんいます。よく「数学が役に立たない」という人がいますが、質問者の方はなぜ「数学」を勉強するのですか?「面白いから」という理由で何か行動するのは「趣味」の世界で、学校の勉強は「趣味」ではなく「学ぶ意味」があると思います。英語だけでなく「英語的思考」も含めれば、大人になってからも日常的に英語は使います。
    • good
    • 0

昔の人は大事な勉強のことを表現するのに「読み書きそろばん」と言いました。


今は読み書きの中に日本語だけでなく、英語も入ると思います。
ネットをやっていたら英語表記、なんて珍しくもないでしょう?

勉強方法ですが、周囲に英語が大好きな人はいませんか?
そういう人に教わると、英語の楽しさがわかるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング