ピッチャーの防御率って 何ですか
簡単におしえてください。打者は3割こえればすごいけど
ピッチャーは防御率何パーセントならすごいの??
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 ちなみに自責点ですが、「自責点≠失点」です。


 エラーとかが原因での失点は自責点には入りません。
ex.今シーズンのオープン戦、立石投手の自責点2、失点11という記録もあります^^;

ex.2死1塁から凡打のエラーにより2死1.2塁
 そこから3ランHR打たれた場合、失点は3ですが自責点は0です。
 エラーがなかったら2死1塁からチェンジになっていたはずですので、そのあと
のHRは自責点には加算されておりません。

 で、計算方法は他の人が書かれているとおり

 防御率=自責点÷投球回数×9

9イニング分の自責点の割合という計算になります。

>ピッチャーは防御率何パーセントならすごいの??

 パーセンテージでは言わないですね。
 日本の場合セとパ両リーグで指名打者あるなしがあるんで多少状況変わりますが、
 セ⇒3.00未満 パ⇒3.50未満
 が凄いピッチャーといえます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
大変参考になりました。

お礼日時:2001/08/17 00:26

防御率=自責点/投球回数×9 です。


自責点なので、エラーやパスボールなどに関連する失点は含まれません。
もし、その投手が9イニング完投したら、何点取られるか、ということです。

>ピッチャーは防御率何パーセントならすごいの??
パーセントで言わないのですが(^^)、今の日本球界では、防御率3.5点以下がすごいでしょうね。
先発・中継ぎ・抑えと、投球回数が減ってるので、前より大きい数値になってきてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありたとうぞざいます。 やっとわかりました。

お礼日時:2001/08/15 18:03

カンタンにお答えします。



一試合に相手チームに取られる得点(平均失点)のことです。

例えば、攻撃力が同じAチームとBチームが対戦したとします。
Aチームは防御率1.00のピッチャーが完投し、
Bチームは防御率3.00のピッチャーが完投したと仮定すると
3対1でAチームが勝つということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お~~ありがとう わかりやすいです

お礼日時:2001/08/15 18:02

「ピッチャーが9イニング投げて平均で何点取られるか」が防御率です。


自責点を投球回数で割ったものに9を書けた数字ですね。

近代野球ならだいたい3点台以下なら合格点とされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/15 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2割打者と3割打者ってたいして変わらないじゃん

野球はあんまり詳しくないものです。

2割打者は10回のうち2回安打。
3割打者は10回のうち3回安打。

たったこれだけの差で年俸が1億以上ちがう
と聞かされて驚いています。

10回のうち2回ヒットを打つ選手と3回
ヒットを打つ選手の評価の違いは異常じゃない
ですか?イチローが3割超えたからなにがすごいのか
まったくわからない。ボンズや王さんのホームラン
記録は確かにすごいとは思うけど、打率に関しては
2割と3割の差は数学的にみてもほとんどないと思いますが、
なんでそんなに評価がわかれるのでしょうか。
3割打者の人と1億以上も年俸が違うなんて2割打者の選手が
かわいそうです。

Aベストアンサー

それは、やってみればわかりますよ。
その1割がどれだけ大きな差か。
.333のバッターは3打数1安打という計算ですが、.200のバッターは5打数1安打という計算になります。
これは大きな違いでしょう。
.350のバッターは3打数1安打でも打率は下がりますが、.250のバッターは3打数1安打では大きく打率は上がります。

ここで打ってほしいという時に、.333のバッターを送り出すのと、.250のバッターを送り出すのとでは、監督の気持ちも全く違うでしょう。
もちろんこれには、得点圏打率など他にもいろいろな面も影響しますが。

とにかく、やってみればわかります。
10試合だけ出て、.300残すことは出来ても、シーズンフルに出て.300残すのは難しいことです。
その1割がどれだけの差か。

Q先頭打者に対するピッチャーの心理について

よく野球中継の解説などで「先頭打者を四球で歩かせると、ほとんどの確率で点に結びつく」といいます。実際、僕も観戦していてそのケースをよく目にします。そして調子を崩していって大量点に結びつく、なんてパタンもよく見ます。

そこで質問なのですが、ピッチャーとして先頭打者を四球で出すくらいなら、ヒットを打たれたほうがましだと考えているのですが、それは間違っていますか? (四球を恐がり、ストライクを取りに行って、真ん中に甘く入るパタンもよく目にしますが)あるいは、どうしてヒットよりも四球に限ってピッチャーの心理状態が悪くなってしまうのでしょうか。

またピッチャー経験者の方は、先頭打者への四球に対する心理(恐怖感だとかあせりだとか、その対策だとか)をお聞かせいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

ピッチャーにとってストライクが取れない。これほど精神的に不安定になることはありません自滅ですから。 僕の場合全力でプレーして結果基本的に打たれても仕方ないっておもって思いっきりやってましたから。 その気持ちでフォアボールなんか出したらあせります。
逃げられるものでもないですし思い切って開き直ってぷれーするしか。 あとはやはり日ごろの練習ですね。 

Q野球での左打者と左ピッチャーの対戦について

野球で左打者に対しては左ピッチャーが有利とよく聞きますが、なぜ左対左はピッチャーの方が有利なんですか?
また、右対右の場合は、左対左ほど有利とは言われませんが、なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

打ちやすいピッチャーはどんなピッチャーか、という視点から考えてみます。

打ちやすさに影響するのは球速や球筋、キレなどもそうですが
ひとつにリリースポイントという要素があります。
投球時、ボールを離す瞬間が分かりやすいピッチャーは
非常に打ちやすいと言われています。
逆に、どこから球がでてくるのか分かりにくいピッチャーは
タイミングがとり辛く打ちにくいです。

バッターボックスに立っている状態から考えると
左バッターにとってリリースポイントが見極めにくいのは左ピッチャーですよね。
そういうことも大きな要因だと思います。

あと確かに右対右はどうなのか、というお話もわかりますが
ほかの方もお書きのように
こんなケースは多すぎて「言ってられない」というのが実情だと思います。
世間に左ピッチャーが増えて、逆に右バッターがこのままの数いれば
野球の平均打率はもう少しあがるかもしれませんね。

Qピッチャーと打者の関係についてですが

ピッチャーには右投手と、左投手がいますよね。
打者にも右(きき)打者と、左(きき)打者がいますよね。そこでなのですが、どっちききの投手にはどっちききの打者が対応したほうがいいなど、よく聞くんですが、
その関係がいまいちわかっていません。

「どっちききの投手にどっちききの打者が打ちやすい」かをどなたかおしえてくれませんか。またその理由も簡単に。お願いします。

野球に関して、ただいま勉強中なのもので。

Aベストアンサー

こんにちは。

通常は「右投手」には「左打者」・「左投手」には「右打者」が有利というのが一般化してますね。
また特に「左投手」の場合は「左打者」が特に不利と評されます。

何故か?
投手の投げる球筋が見難い事が挙げられます。
私は「左利き」なので左打席に立ちますが
左投手の場合は自分の「右肩越し」から球が来る感じで、打とうとするどうしても右肩・腰が開いてしまい
打てません・・・(もっと引き付けないといけませんがね・・・)

要は、バッターにとっては「対角線上」からの球筋は見やすいし、打ちやすいです。
そういった事でしょうか?

Q大谷選手の打者としての才能がすごい

今日も2塁打2本打ちましたね。打率3割すごいです。
統一球導入以来、若手打者の成績がパッとしません。高卒はおろか鳴り物入りで入団した大卒の選手ですら成績が残せない現状なのにです。

大谷の打者としてのセンスがすばらしく、柔らかい打撃で打者として大成しそうです。5年目でやっと覚醒した中田をはるかに凌ぎます。中田の.230台は普通なら1軍では起用されない低打率です。
<中田翔>
・1年目 38打席 .278 HRなし
・2年目 .233 ・3年目 .237 ・4年目 .239

打者で順調に成長していることもあってか、投手の方は仕上がりが遅れています。当初は打撃の方は苦労すると思ったのですが、どこ吹く風でこのままでは一流打者になってしまいそうな勢いですね。

3/21、もっともスピードガンの厳しい東京ドームの試合で見せた157kmの剛速球は、全盛時のクルーンにも負けない速さでした。
コントロールに難があると先発としては難しく、球種も必要でしょうね。ストッパーとしてはけっこういけそうな気がしますけど。

質問ですが、投手として成功すると思いますか?
先発と押さえ、どちらが向いていると思いますか?
やっぱり打者をやめないと投手は無理という回答になりますか?
打者投手の両方それなりにこなせると思いますか?

今日も2塁打2本打ちましたね。打率3割すごいです。
統一球導入以来、若手打者の成績がパッとしません。高卒はおろか鳴り物入りで入団した大卒の選手ですら成績が残せない現状なのにです。

大谷の打者としてのセンスがすばらしく、柔らかい打撃で打者として大成しそうです。5年目でやっと覚醒した中田をはるかに凌ぎます。中田の.230台は普通なら1軍では起用されない低打率です。
<中田翔>
・1年目 38打席 .278 HRなし
・2年目 .233 ・3年目 .237 ・4年目 .239

打者で順調に成長していることもあって...続きを読む

Aベストアンサー

打者として例えるのなら、逆方向に強い打球を飛ばせる弾道の低い全盛期の松中って感じですね。内角は強いけど、外の逃げる球には対応しきれてないです。
今まで二刀流でここまでの選手になったので、続けるべきだと思います。
投手としての適正は、今のところ抑えの方が向いていると思います。理由は、精度の高い変化球が少ないからです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報