教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

世界で初めて宇宙に行った人はガガーリンで合ってますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

そうです(^^)d

    • good
    • 1

犬の乗せての宇宙旅行からすぐですから、ガガーリンが最初の有人宇宙旅行メンバーであり、その間に、秘密にされてる有人飛行はないでしょう。


ガガーリンの時、アメリカ・ナサのブラウン博士が、ソ連の宇宙計画についての情報、かなり入手してることをボロッと洩らしたそうですが、ライバルのアメリカでさえ、ガガーリンが一番と認めてますから。

ちなみに、失敗、事故死の可能性もあったので、階級の低い無名の彼が選ばれたとか。。
    • good
    • 0

世界で誰が最初かでいろいろ珍説沸騰。



まあ歴史に残っているのはガガーリンが一番かな。

アダムスキーとかいうのはUFOをどうするか。

浦島太郎は浦島子という実在のモデルの外国見聞傳の童話か。

まあ、向こうに行って300年後に帰国ということで子孫が戻ってきたかもしれません。ご本人だと難題。行った先は中国とかそのあたりに異国の気がする。

イリューシン

まあそういう人もいたでしょう。
    • good
    • 0

旧ソ連が秘密にしていましたが、ガガーリンの前に何人か宇宙に行っています。

 ただ地球に帰ってきていませんが。  また、宇宙に行って、そして地球に帰ってきた最初の人もガガーリンではありません。 旧ソ連の伝説的な航空機設計者セルゲイ・イリューシンの息子ウラジーミル・イリューシンが初の宇宙飛行を成し遂げました。 しかし、想定外の事態が起こり、飛行を中断して地上に戻らざるを得なかったということです。 イリューシンはソ連ではなく中国の領土に不時着しました。 彼はソ連の宇宙計画の秘密を明かそうとしていた中国軍の捕虜となったということです。
    • good
    • 0

ジョージ・アダムスキーが1955年に「空飛ぶ円盤同乗記」というのを出版しており、信者は彼が最初と主張するでしょう。


なお、これが通じるなら、浦島太郎も宇宙に行ったのではと主張する研究者がいます。

ガガーリンのボストーク1号での飛行に対しても捏造説はあるし、アメリカの最初の有人周回飛行、フレンドシップ7(それ以前は弾道飛行)のジョン・グレンに対しても捏造論者はいます。
ソ連の場合、弾道飛行の履歴が無く、いきなり周回飛行だったので捏造説が出たようです。当時のソ連は秘密主義で失敗を公表しませんから、そこにどれだけの犠牲が出たかわかりません。
    • good
    • 0

1961年4月、人類初ボストーク1号単独有人宇宙飛行ユーウリー・アレクセーイービッチ・ガガリン大佐(身長157cm)108分の宇宙飛行。

    • good
    • 1

そうです。

「地球は青かった」は超有名ですね。
「世界で初めて宇宙に行った人はガガーリンで」の回答画像2
    • good
    • 0

1961年、一番最初に宇宙飛行したのはガガーリンであっています。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング