今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

インサイダー取引になるのはどれですか?
どれも情報が出る直前に株を買い、情報発表後株価が上がってから売るとします。

某企業が某企業を買収するようだと世に情報が出た時
実際買収が成立した時
二つが合わさって会社名が変更され新体制になった時

この三つしか株価が上がるタイミングがないのかすらわからないですが、これらはインサイダー取引になりますか?

A 回答 (3件)

インサイダーは内部者情報で、未公開情報を不法に共有または利用して証券市場取引を行い、情報を持たない投資家に損害を与える犯罪的行為です。


>某企業が某企業を買収するようだと世に情報が出た時・・
すでに情報が世に出ていれば、インサイダー取引に抵触しません。

買収が成立していれば、買収する側は良いですが、買収される側の企業は上場廃止となり、合併比率により株は復活しますが、目減りします。

M&Aは市場を通じて発表がされますので、インサイダーとの関係性はないです。

TOB(株式公開買い付け)を発表する前に、不正に内部者からその情報提供を受け、当該株を購入するのならインサイダーですが、情報が出た時と買収成立、新体制になった時はすでに情報が遅いので・・。
誰も知りえない情報を公開前に内部者から内密に仕入れて株を購入する行為であり、ご質問は全部後の行為ですので問題ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく理解しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/09/23 06:21

インサイダーとは、一般が知ることのできない情報を自分の優位な立場を利用して仕入れた情報をもとに売買を行い利益を上げることに対して取締ります。



つまり、その情報源の信憑性と優位性の2点があれば、たとえ飲み屋のその会社役員と知られてる常連客が話してる場面を別の客や店員が聞いたことで儲けても該当する場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利益だけでなくて損益でもインサイダーに当たりますよね。
結局はどれがインサイダーに当たるかという事より、情報を元に株を売買した場合ということなんですね。

お礼日時:2020/09/22 16:04

世に情報が出たあとなら、「インサイダー情報」を使っていないわけですから該当しないですね。


インサイダー取引っていうのは、世に情報が出る前に、その情報を知りうる立場の人、あるいは、その人の家族とか親戚、同居人、友人などが、その情報を知って取引を行った場合です。
たとえば、ご主人がテレワークで株の仕事やっていて、たまたまWeb会議の内容を部屋の外で聞いて、企業合併の機密情報を知ってしまった奥さんが株を買って儲けたなどはインサイダー取引になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報が出る前ですが…

お礼日時:2020/09/22 15:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング