私は夏休みの自由研究で絶滅しそうな動物などについて調べているんですが、
どうして、世界に今何匹の動物がいるか、などが分かるんですか?
なるべく早くおねがいします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

北海道東部にのみ生き残っている大型のフクロウ、シマフクロウは一時70羽まで減少していましたが現在130羽まで回復しているといわれます。

これくらいの数であれば、相手が大型でもあり、生息できる場所も分かっている(森と川があり、川にはマスなどの魚がいる所)のでほぼ正確に数が分かっています。環境庁の職員やボランティアの人が日ごろから調査・管理しています。

沖縄のイリオモテヤマネコはジャングルに住み夜間しか活動しないため数の把握が難しいようですが、専門家が定期的に巡回して食べ物の残りや糞から生息数を推定しています。

8月15日の朝日新聞に面白い記事が出ています。
「環境省は絶滅の恐れがある野生生物などの細胞を国立環境研究所で保存する事業に来年度から乗り出す・・・」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

martinbuhoさん、ありがとうございました!!!次の朝見てみたら、もう回答がきていたのでビックリしました。とてもわかりやすくて、自由研究にも役に立ちそうです。15日の新聞も、お母さんにさがしてもらって、絶対に読みたいなーと思いました。すごく興味があります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 08:19

例えば、ジャコウジカというシカの仲間がいます。

オスの臭袋の中身が麝香(ムスク)なのですが、このシカは以前からワシントン条約の第I類(地域による)に指定されています。ところが、実際には誰一人として正確な頭数は知りません。非常に標高の高いところに住み、元来人と出会うことも稀だった(警戒心が強い)のですが、結局は政治的な問題として絶滅に瀕しているとしているのです。
登山者が最近、●●を見かけなくなったというようなことが基礎データであることも多いものです。
中には正確に一頭ずつに認識タックをつけて数を数えている動物もあります。
色々ですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kawakawaさん、とっても分かりやすい回答をありがとうございました。すごく嬉しかったです。やっぱり、登山者の方とかは、あの動物をあんまりみかけない、とかわかるんですよね。いろいろな数え方があるんですね。ありがとうございました!!!

お礼日時:2001/08/16 08:24

レッドデータブック関係の公的サイトを回るとかなり勉強になりますよ。


いくつかご紹介します。きっと自由研究の役に立つと思います。

環境庁 自然環境局 生物多様性センター
http://www.biodic.go.jp/
↑の中の、自然環境保全基礎調査↓
http://www.biodic.go.jp/kiso/fnd_f.html
のページに、動植物の生息種類と生態をどうやって調査するか、くわしくまとめられています。
その結果としてまとめられているのが、新RDB種情報検索
http://www.biodic.go.jp/rdb/rdb_f.html

※RDB=Red Data Book 野生動植物絶滅危惧種の国際的なデータベース

また、国連機関IUCN(国際自然保護連合)がRDBの大本締めなので、ここの解説ページはぜひ読んでおくといいでしょう。英語ですが。
http://www.iucn.org/

参考URL:http://www.biodic.go.jp/kiso/fnd_f.html , http://www.iucn.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sesameさん、いろんなサイトを教えてくれてありがとうございました。さっそく今から見てみます。3つも回答がきてて、とっても嬉しかったです。本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2001/08/16 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森林破壊による絶滅危機の動物について教えてください。

小学校5年生なんですが、
森林破壊による絶滅危機の動物は何種類ぐらいいるのですか?
教えてください。
できればどんな動物が絶滅の危機もしくは絶滅してしまったのか教えてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

アジア象・ベンガルトラ・ジュゴン・パンダ…等々…

詳しい事はWWFの下記URLを見て下さいネ

参考URL:http://www.wwf.or.jp/

Q一度絶滅した動物をまた自然に還そうとする事に関して

一度絶滅した動物を再起させ、自然に還そうとする事に関連した質問です。


例えば、これに該当する一例は、日本のトキです。

これの意義は、理念としてはまぁよしよしと思いますが、「環境保護の倫理」として正しいのか疑問があるのでよろしくお願いいたします。



例えば、「乱獲防止」「絶滅危惧種保護」と言うものは環境保護として理にかなっています。
何故なら、その種が絶滅する事によって生態系が脅かされ、予測不可能な事態が起きるかも知れないからです。



しかし、既に絶滅してしまったものを再起させる事は話が別です。





例えばトキの場合、トキが絶滅して生態系が崩れてしまいました。それが現在の自然環境です。
非常に残念なことです。しかし、今、トキを自然に還しても壊れてしまった生態系は元には戻りません。もう遅いのです。


そして、トキがいなくなった日本の自然は、新たな生態系と変化し、安定を保っているように思えます。

そこにトキを戻しても、かつてのトキが自然繁殖していた当時の生態系と、現在の生態系はまったく別の世界です。そんな中、トキと言う「新種」を自然に還し、もしも繁殖するような事になれば、その新種と競合する生物との生存争いが勃発します。その中にはその争いに敗れ、絶滅する名も無き生物も出てくるかもしれません。



今の例はあくまでもトキだけの限った話ではありませんが、これはつまり、「一部の環境を保護するために、一部の環境を破壊している」と言う事であり、倫理的におかしいと思いますが、どうなのでしょうか?


そう思うのは私だけで、環境保護活動家(支持者も)からすれば全く問題ない行為なのでしょうか?



よろしくお願いいたします。

一度絶滅した動物を再起させ、自然に還そうとする事に関連した質問です。


例えば、これに該当する一例は、日本のトキです。

これの意義は、理念としてはまぁよしよしと思いますが、「環境保護の倫理」として正しいのか疑問があるのでよろしくお願いいたします。



例えば、「乱獲防止」「絶滅危惧種保護」と言うものは環境保護として理にかなっています。
何故なら、その種が絶滅する事によって生態系が脅かされ、予測不可能な事態が起きるかも知れないからです。



しかし、既に絶滅してしまったものを再起...続きを読む

Aベストアンサー

補足及びお礼を見させていただいたが、簡単に返答しておく。

まず、トキを放鳥する行為であるが、これは生物学的用語を使用して説明すると、トキがいなくなったことによりサギ類によって独占状態にあったニッチに対して、過去にそのニッチの構成員であったトキを人為的に再度参入させるという行為である。

この行為に対して環境保護の見地から警鐘を鳴らす学者は生物学者、環境学者にはいない。当然異を唱える者がいないのであるから、これに対して反論する、すなわち環境的、生物学的に問題がないとことさらに強調する者もいない。環境破壊であるという指摘が存在しないからである。

当然、環境保護活動家などは、大手を振って賛成しているかどうかは知らないが、少なくとも反対しているものはいないということになる。

結論として、人間の目線からでも、動物をはじめとする生態系の見地から見ても、全く問題ないということになる。まあ、ニッチを独占しているサギ類にとっては多少迷惑かもしれないが。

Q動物病院などにペットフードなどを卸している企業

動物病院などで販売しているペットフードやサプリメントやペットグッズなどを卸している企業というのはあるのでしょうか。あるいは、それらはそれぞれのメーカーが個別に卸しているのでしょうか。企業がある場合には、なんという企業なのでしょうか。ご存知の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
 直接の場合もあるのかもしれませんが、多くの場合は問屋を通じて購入しています。この問屋は、人間用の医薬品以外で獣医に必要なもの、つまり、動物薬、犬猫用ワクチン、獣医特有の医療器具、そしてペットフードなどです。注文先があちこちになっては動物病院も大変ですから、多くの場合、人間薬の問屋と動物関係の用品の問屋を持っているのではないかと思います。
 具体的な企業名は、どうなんでしょう、この掲示板には書いてはいけなかった気がします。検索エンジンで調べるとあるていど分かると思いますけれども。
 どういった目的でお探しなのかが分かると、ちがったアドバイスができるかもしれません。もし個別売りが目的でしたら、残念ですがかなり難しいと思いますよ。

Q人は肉食動物?草食動物?雑食動物?どーれだ????

  さて、どれだとお思いでしょうか、、、、、
  私、雑食動物ですけど。肉が悪いなんてかいてある健康雑誌もあるし、、なにが本当なんだか、、、信じられるのは自分の本能だけ?!

Aベストアンサー

 
人は、咀嚼のための歯の構造からいうと、門歯・犬歯・臼歯を持っており、門歯と犬歯は肉食に使うもので、門歯・臼歯は草食に使うものです(門歯は両方に使えます。すりつぶすだけの草ではなく、果実や穀類も草食で、これらは、噛み切る門歯がいります)。

また、唾液と混じって出てくる口のなかの消化液は、澱粉を消化するためのもので、肉食だと、澱粉の分解は必要がないので、人は、草食だと言えます。小腸の長さは、日本人などはかなり長いですが、肉食の多い、欧米人は割りと短いです。

これは草食の食物は消化に長い時間がかかるからです。人はセルロースを消化できませんが、セルロースを消化するには、長い腸と、長い時間の消化が必要で、牛などは、複数回咀嚼しています。肉食動物の消化器は、あまり長くなく、肉の消化は速いです。

消化器系から見ると、人は草食動物のようです。

しかし、「草食動物」「肉食動物」という言い方が、かなり限定された表現なのだということを考えないといけません。純粋の草食動物や肉食動物は、ごく少数のはずです。環境が変っても、草しか食べられない、肉しか食べられない動物というのは珍しいということです。

「食肉目」という動物の分類がありますが、ここに入る動物は、犬歯などが特徴である猫や犬や狸ですが、犬は、肉しか食べられないのではありません。

草ばかり食べているような牛も、牛骨粉を食べさせられていたのであり、牛骨粉を食べていた牛は成長が早く、肉付きも良かったという話もあります。

大部分の動物は雑食性で、肉食動物、草食動物というのは、何かの事情で、特化した動物だとも言えます。非常に少数の草食専門の動物と肉食専門の動物がいて、他の大部分の動物は、環境に応じて、どちらでも食べられる、雑食性です。

人は典型的に雑食性で、「雑食動物」というものがいるとすると、それは人でしょう。文化の影響かも知れませんが、人ほど色々なものを食べる動物は他にいないです。

地球上の生物で、毒でなく、食べられるものは、ほとんど人は食べています。膨大な数の昆虫は、さすがにそれほど食べていませんが、蝗や蜂の子などは、珍味のような形で食べています。

「飽食動物」というのは、餓死している人が大勢いる状況で、そうは言えませんが、「貪食動物」かも知れません。地球上の山も海も、草原もジャングルも、そこいら中の生物を片端から貪欲に食べ尽くしているのが人でしょう。

環境に応じて、昔のイヌイットやアリュート(エスキモーが通称です。エスキモーは、北米インディアンが「生肉を食う者」という意味で名づけた名で、イヌイットはイヌイット語で「人」を意味するイヌイットと自分たちを呼んでいます。アリュートはアリュート語を使うエスキモーです)は、肉だけを食べていましたが、植物から得られるヴィタミンは、調理した肉にはないのですが、生肉には含まれているので、彼らは生肉を食べていたのです。

江戸時代の貧農は、雑穀と野菜を食べていたように思えますが、魚などもあったのでしょうし、タニシや蜆なども食べていたのでしょう。しかし、肉は魚肉の形でも,相当少なかったはずです。ヴェジタリアンは肉を食べないのですが、それで死んだという話は聞きません。

色々考えてみると,人は「ウルトラ雑食動物」で、純粋な唯一の「雑食動物」でしょう。その他大部分の動物は、「雑食性動物」ということになります。
 
>カナダの民族(2)/イヌイット
>http://www.canadiannetwork.co.jp/Canada_info/Inuit.html
 

参考URL:http://www.canadiannetwork.co.jp/Canada_info/Inuit.html

 
人は、咀嚼のための歯の構造からいうと、門歯・犬歯・臼歯を持っており、門歯と犬歯は肉食に使うもので、門歯・臼歯は草食に使うものです(門歯は両方に使えます。すりつぶすだけの草ではなく、果実や穀類も草食で、これらは、噛み切る門歯がいります)。

また、唾液と混じって出てくる口のなかの消化液は、澱粉を消化するためのもので、肉食だと、澱粉の分解は必要がないので、人は、草食だと言えます。小腸の長さは、日本人などはかなり長いですが、肉食の多い、欧米人は割りと短いです。

これは草食...続きを読む

Q☆☆自由研究のまとめかた☆☆

パソコンがないということで、友人の代理です。
小学校の低学年のこどもの自由研究のまとめかたについてです。
ある公園でセミの抜け殻を沢山集めました。そして種類もいくつか調べました。
沢山集めたのを写してある写真、抜け殻のあったばしょを写した写真、公園の様子、他とんぼ、かなぶんなどの写真が有ります。それと、公園の全体図。

その資料から、公園にいた虫や生き物として、せみの種類、セミの抜け殻の見分け方、、こんな虫も・・・ということで、とんぼ、かなぶんなどを(写真)
公園の紹介として、公園の全体図、と写真をはる・・・・

何か一つ足りない気がするのですが、他に何を加えたらよいでしょうか

Aベストアンサー

小学校低学年の自由研究としては充分だと思います。
まとめた図表に更に何かを加えるとしたら(既に書いてあるとは思いますが)

1)自由研究のタイトル(題)
2)場所と時期
3)短いコメント(感想)今回の調査・研究を通じて感じたことなど
4)クラス名、氏名


人気Q&Aランキング

おすすめ情報