本紙と下紙を張り合わせて、パネルに張る手順とその要点を
教えて下さい。

A 回答 (3件)

日本画の場合,麻紙や、絹に描くわけですが、長期保存を考えて、裏打ちということをします。

必ず、本紙と同等、または、それより、薄い紙、代表的なものとしては,細川紙を裏打ち紙として用います。日本画専門店にてショウフ糊の粉を買い、鍋に入れ、3倍程度の水をくわえて強火で焦げ付かないよう、かきまわしながら、煮てゆきます。水が蒸発して、糊が半透明になり、粘り気が出てくるまで、激しくかき混ぜるようにします。ちょうど、市販のヤマト糊のような濃度になったら、火からはずし、一気に冷たい水道水を注ぎいれます。のりが冷えたら、水を捨て、鍋にくっついている糊を、小さくちぎって、こし器にてしゃもじを使って、2回、滑らかになるよう、つぶつぶがなくなるようにこしてゆきます。面倒くさいのですが、しょうふのりですと、失敗時にはお湯で紙をぬらしてはがすことができます。
 できた糊をよく乾いた、バットやボールに移して、水をすこしずつ加えながら、のり刷毛を使って、のばしていきます。刷毛でのりをすくって,タラタラタラタターとたれてくる程度、割と、薄めにのばし、さらにこし器でこして、糊の出来上がりです。
 平らで、つるつるの台を用意し、本紙の裏を上にして、はけで水を引きながら、台にぴたっとなるように貼り付けます。そこに、糊を、刷毛で均一に塗り伸ばし、裏打ち紙の表を下にして、貼り付けていきます。誰かに手伝ってもらうと、きれいに貼れます。紙の短い方の1辺をまず貼り付けて、紙をひっぱりながら、なで刷毛を横方向になでるよう動かし、貼り付けます。大きなしわができたら、部分的にはがしてやり直し、細かいしわは、なで刷毛で上からとんとんたたいてつぶします。本紙が裏打ち紙より大きい場合には、裏打ち紙を2枚、3枚とついで、貼ってゆきますが、継いだ部分が厚くなってしまうので、くいさき、という作業をします。裏打ち紙の辺の1センチ程度の部分に折後をつけ、水でぬらして、ちぎるのです。ちぎれた部分は、薄くなりますから、2枚貼り合わせても分厚くならないというわけです。以上が一番簡単な、地獄打ち、というやり方です。しかし、本紙のほうに、すでに絵が描かれている 場合には、より難しく慎重なやり方が必要になります。
 まず、本紙を台にぴたっと貼り付けた後、本紙に直接のりをつけるのではなく、裏打ち紙のほうに、糊をつけ、糊を塗り伸ばしながら、台にぴたっとさせます。薄い裏打ち紙が糊でぬれて、破れやすくなっていますから、そっと、持ち上げて、貼る位置まで移動し、後は、地獄打ちと同じやり方で貼っていきます。裏打ち紙が破れやすくなっていますから、しわをなくすため、やり直すのも一苦労というわけです。全面に貼り終えたら完全に乾くまで、1日おきます。さらに、丈夫にしたければ、二重に裏打ちします。
 紙をじかにパネルに張りますと、時間がたつと木製パネルの黄色いヤニが本紙にしみてきてしまうことがあります。それを防ぐため、パネルの方にも紙を、べた貼り、します。裏打ちに使った糊よりは、濃い目、とろ~っというぐらいの糊をパネルに刷毛で塗り伸ばし、日本画専門店に売っている、新鳥の子という、安価な紙をびたっと貼り付けていきます。紙がぬれたことによる、浮き、やしわが絶対のこらないように注意します。完全に乾くまでおきます。もし乾いたあとで、紙が浮いている部分があったら、そこ周辺だけ水でぬらして、なで刷毛で強めにドンドンたたいて、紙の浮きをつぶしてやります。
 完全に乾いたら、本紙をパネルに、水張り(タイコ張り)します。必ず、本紙をパネルより、パネルの側面分、一回り、大きく切り、本紙の裏に、必ず全体に満遍なく、刷毛か、霧吹きにて、水を引きます。紙の端の方も、必ずぬらすよう、注意します。2~3分おいて、紙がのびたら、パネルに乗せ、紙の真ん中から端へむかって手でなでて、空気をおいだすようにぴたっとさせます。そうしたら、紙の4辺をパネルの角にあてて、おりまげます。折り曲げた紙の辺を1辺ずつ、画鋲で、パネルのふちに張っていきます。画鋲の間隔は4~5センチ程度でよいでしょう。乾いて、もし、隅のほうがつっていたら、画鋲をぬいて、その部分周辺を水で、ぬらして、張りなおすことができます。絵が、完成したら、1辺ずつ画鋲を取り、水で薄めない、しょうふ糊で、パネルの側面に完全にはりつけます。水張りは、慣れていても4隅が、つってしまうことがありますので、まず、画鋲でつけ、紙が乾いて、きちんと貼れているか、確認してから、最後に、のりではりつけたほうが無難でしょう。以上が、一般的なやりかたです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳細に、非常に理解しやすくご教授いただき
有難うございました。

お礼日時:2002/09/29 23:41

自分は、美大で、日本画を専攻していたものですが、ここでは、スペースが限られていますので、どこまで詳しくお伝えできるか分かりませんが、簡単に、お教えしたいと思いますので、以下の補足をお願いします。


(1)本紙と下紙~とありますが、それは、本紙を裏打ちしたいということですか?

(2)一番分からないのはどこですか?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
#3の通り熟練するまでやってみます。
今後もよろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2002/09/29 23:48

全く専門外で、わからないのですけれど、もしお役にたてれば・・・


と、このサイトを発見したので、ご連絡いたします。

参考URLなのですが、これじゃあ、だめでしょうか・・・?

参考URL:http://sci.ed.okayama-u.ac.jp/tokubi/tom_nihonga …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kazugoo様

早速、ご回答ありがとうございます。
このHPは既に拝見していたのですが、
もう少し知りたくて投稿しました。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/08/15 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本画科と油絵科どちらへ進むべきか

大学を日本画科に進むか油絵科に進むか迷っています。

私自身は日本の文化が好きで、日本画に興味があるのですが、先生に聞くと日本画科は上下関係や人間関係は厳しく、お勧めできないといいます。また私はほとんど日本画家の名前を知りません。作品もぼちぼちしか知らないです。日本画の材料が好きといったことや、日本の伝統だという事、試験で石膏や静物などの正確な描写が油絵科より求められるのがいいなどといった不純な理由が大きな魅力となっています。だからと言ってあきらめて油に行くと後悔しそうで恐いです。
今は日本画と油絵に違いはほとんどなくなっていると聞きます。また日本画の予備校に通うには遠い予備校を選ばなきゃなりません。私の周りに日本画科の人間がいないのでぜひとも日本画科の方の意見も聞きたいです。

わざわざ苦労するかもしれない日本画を選択する意味はあるのか?あまり知らない日本画科にいくリスクは高くないか?ほとんど変わらないのなら油に行った方がいいのか?本当に日本画科は人間関係が厳しいのか?日本画科のメリットデメリットが聞きたいです。
大学院では保存修復科も気になっています。その辺も踏まえてお答えいただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

大学を日本画科に進むか油絵科に進むか迷っています。

私自身は日本の文化が好きで、日本画に興味があるのですが、先生に聞くと日本画科は上下関係や人間関係は厳しく、お勧めできないといいます。また私はほとんど日本画家の名前を知りません。作品もぼちぼちしか知らないです。日本画の材料が好きといったことや、日本の伝統だという事、試験で石膏や静物などの正確な描写が油絵科より求められるのがいいなどといった不純な理由が大きな魅力となっています。だからと言ってあきらめて油に行くと後悔しそうで恐...続きを読む

Aベストアンサー

一応、4年間日本画を熱心に勉強し日本画科を卒業しました。
ので
(1)やはり、日本画と洋画はかなり違います。それは、技法・絵具からくるものが大きいです。
描き上がるものもマチエールを含め違う物が出来上がります。
油絵の様に写実的に描くにはなかなか難しい画材です。

(2)在学中、上下関係・人間関係が厳しいとも思いませんでした。只、大きな美術団体がいくつもありそこに所属すると上下関係はあるのかもしれません。それは卒業後の話になると思いますが。
卒業後別の大学の大学院に進学した友人から聞いたのですが、その同じ科のクラスメイトは皆、絵の良し悪しで人を判断し、口も聞いてくれない、と言ってました。その子は油絵の子でしたが。
なので一概に無いとも言えないですが、こればかりは行った学校、同級生によると思います。

やはり、普通の大学ではないので特殊な人も沢山います。そんな所が人間関係が難しい部分かもしれません。
逆に、もの凄く刺激になる人物も沢山いるのも事実です。奇妙奇天烈な人が沢山いますよぉ(笑)


(3)メリット・・油絵より絵に高い値段が付くと聞いた事あります。絹絵や美人画に見られる艶っぽい絵は油絵の比ではありません。
デメリット・・絵具・紙の値段がべらぼうに高く、岩絵具を使うようになるともっとお金が掛かってきます。乾燥に弱く、湿潤な日本以外では描けないと言われてます。即席で描ける画材ではないので、毎回準備が必要、チューブ押して出てくる物ではない。

(4)やはり、好きな絵を見つけてそれが日本画か油絵かで行きたい方向を見つけるのが一番良いかと思います。

(5)行く学校によって所属団体が違いますので、例えば日展に属する先生がいない所に行って日展に出品していきます。すると、その先生がいる学校に比べて入選することが厳しくなるみたいです(特に日展はその傾向が強いみたい)。そういった部分も後々関係してくる事があります。

追記
日本画の主な団体
「日展」・・オーソドックスな物から奇抜な物まで
「院展(日本美術院)」・・・割と綺麗な感じの絵が多い
「創画会」・・奇抜なもの、実験的なもの、

現代美術的日本画家も沢山います。
絹絵も日本画の魅力

一応、4年間日本画を熱心に勉強し日本画科を卒業しました。
ので
(1)やはり、日本画と洋画はかなり違います。それは、技法・絵具からくるものが大きいです。
描き上がるものもマチエールを含め違う物が出来上がります。
油絵の様に写実的に描くにはなかなか難しい画材です。

(2)在学中、上下関係・人間関係が厳しいとも思いませんでした。只、大きな美術団体がいくつもありそこに所属すると上下関係はあるのかもしれません。それは卒業後の話になると思いますが。
卒業後別の大学の大学院に進学した友人から聞い...続きを読む

Q網戸の網張りはどう張っていくのですか、アルミ枠ではなく木枠に張ろうと思

網戸の網張りはどう張っていくのですか、アルミ枠ではなく木枠に張ろうと思っています、シワによらないようにしないと思います、一応 木枠だけ作りましたが。どなたか教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一応 木枠だけ作りましたが。・・・


 網戸の張替えではなく、 網戸をいちから作成したい、ということですか?

Q日本画と洋画の定義

小さいころから美術館や博物館に行くのが好きで、日本画(特に軸ものの水墨画)や仏教美術が好きです。そんな人間として、今更改めて質問するのも大変恥ずかしいのですが、恥を承知で表記の件質問いたします。

日本画と洋画の違いが、画材の違いにあることくらいはもちろん知っております。日本画は墨彩、または岩絵の具で、洋画は油彩・水彩・アクリル絵の具・テンペラ(ってなんでしたっけ?)、あと堅くて細長い棒状の、チョコレートのような鉛筆のような画材がありましたよね(度忘れして名前が出て来ないんですけど)。そういうので書くのがようがですよね。

しかし、外国の風景を描いてある日本画とか、東山魁夷先生や平山郁夫先生のように、シルクロードや架空の土地や世界の聖地を書いてあっても日本画というのもありますよね。

日本の水墨画や浮世絵・役者絵・掛け軸・障壁画が日本画で、ルノワールやマチスやピカソが洋画というのはすぐ分かりますが、特に日本人が描く日本画と洋画は、大変見わけがつきづらいですよね。それでなくても、アートの世界における目覚ましい進歩あるいは前衛化で、その両方のジャンルをクロスオーバーしたり、あるいは超越した、全く新しい最先端の「現代アート」(これがとてもわけのわからない、画家が何を言いたいのか感じ取りづらい作品)も存在しますから、余計に素人には日本画洋画の区別がつきづらい環境になっています。

画材の違いということではなく、そういっ「たアート界の潮流」という側面を踏まえて、現在における「日本画と洋画の違いに関して、的確な回答を頂戴できる方がおられましたら、よろしくお願いいたします。

小さいころから美術館や博物館に行くのが好きで、日本画(特に軸ものの水墨画)や仏教美術が好きです。そんな人間として、今更改めて質問するのも大変恥ずかしいのですが、恥を承知で表記の件質問いたします。

日本画と洋画の違いが、画材の違いにあることくらいはもちろん知っております。日本画は墨彩、または岩絵の具で、洋画は油彩・水彩・アクリル絵の具・テンペラ(ってなんでしたっけ?)、あと堅くて細長い棒状の、チョコレートのような鉛筆のような画材がありましたよね(度忘れして名前が出て来ないん...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、明治になって、西洋の技法に目が移る画家が多くなった時に、美術評論家が古い日本の絵を残そうと便宜上つけた名前ですからねぇ・・・・
フェノロサ
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic36.html
岡倉天心
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/nittetsu/guidance/philosophers/okakura_guidance.html

水墨画は、中国の南宗画に影響されたものが大きいですし
そんなに神経質に考える必要はないのでは?

描くために用いた画材で分類するという意見もありますが、滝の絵を描く日本画家として注目されている千住博氏はアクリル絵の具を用いています。
http://www.hiroshisenju.com/

美術大学や美術学校での日本画科と洋画科は、使用する画材で分けている場合が多いのではないでしょうか?
ただ、日本の膠絵に対し、西洋には同じく膠や澱粉を使ったデトランプがありますし、
西洋の油絵の具にたいし、日本では屋外のものや壁画などでは桐油を使ったものがありますね。

日本人が描けばすべて日本画だという意見もあるほどですから。

そういうジャンル分けは、後に学芸員や研究家が行うこともありますが、
たいてい、公募展では、描いた人の感覚で出展先を選ぶというものが殆どではないですか?
もっとも描いている人にとっては、あまり重要なことではないような気がします。
どちらの画壇の方が評価されやすいかということは考えるとは思いますが・・・


美術館の学芸員や画廊主の見解

徳島県立近代美術館
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/article/0007241.html

山種美術館
http://www.yamatane-museum.or.jp/nihonga.html

トーキヨウアート
http://www.tokyoart.jp/japanese/

そもそも、明治になって、西洋の技法に目が移る画家が多くなった時に、美術評論家が古い日本の絵を残そうと便宜上つけた名前ですからねぇ・・・・
フェノロサ
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic36.html
岡倉天心
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/nittetsu/guidance/philosophers/okakura_guidance.html

水墨画は、中国の南宗画に影響されたものが大きいですし
そんなに神経質に考える必要はないのでは?

描くために用いた画材で分類するという意見もありますが、滝の絵を描く日本画家として注目...続きを読む

Q腕時計でよく「金張」という表示を見ますが、「金張」の「定義」とはどうい

腕時計でよく「金張」という表示を見ますが、「金張」の「定義」とはどういうものなのでしょうか? 何ミクロン以上とか何K以上とかいう数値的基準があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

作り方の違いですので
定義はないです
ただ厚い物はそれなりに厚い金貼りをしていると言う表示になっています

メッキとの違いを出しています
金をはっているわけですから剥がれにくく
高級感がでます
ただ金無垢とは違いますので剥がれないわけではないです

Q現代日本画の複雑なマチエール

現代日本画のマチエールについての質問です。
院展や日展などのいわゆる現代日本画作品は、伝統的な日本画と違い
重厚な画面と複雑なマチエールで構成されているかと思います。
あの画面の盛り上がりと多様なマチエールは、いったいどのような
絵具を使って表現しているのでしょうか。
ご存知の方、よろしければお教えいただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全部が全部これ、とは言えませんが
主に盛り上げ剤の類(モデリングペースト等の)や、岩絵の具の中でも粒子が荒い絵の具を乗せていくと画面がどんどん暑くなり、
マチエール効果や盛り上げ効果が出ます。
あとは、画面をもりあげる効果は薄いですが胡粉を重ねても重厚さはでます。(ただ、何十回何百回と塗り重ねないと厚みは早々でません)

Q張ってはがして張るあのシール

よく、バイクのヘルメットや、スーツケースなどに張るシールの名称がどうしてもわかりません。
自作であのシールが作れるか調べたいのですが・・・

多分これだけでは想像がつかないと思いますので・・・
私がほしいのは、

まず、上面のシールをはがして張りたい部分に貼り付けて、その後爪なのでガーっとくっつけていって最後に裏のシールをはがせば完成!ってやつです。

どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

作業内容から行けば、カッティングシールでしょう。
一番最初にはがす紙は、裏紙。張り付くのが、本命のカットされたシール。最後にはがすのが、離タックシート、カットされた、デカールが、位置ずれしないように、仮止めしておく役目。
さて、個人的に作るなら、PCとローランドのステカ (4万円くらい)があれば可能。
もしくは、看板やさんが 特注に応じてくれます。
カーショップでも、やってるところあるはず。穴はラジコンや(飛行機関係)

Q日本画の材料についての質問です。

日本画の材料についての質問です。

パネルに和紙を貼ろうと思い薄美濃紙一枚だけをパネルに貼ったのですが
紙が弱くハジの方が破けてしまいました。

普通日本画では薄美濃紙をパネルに一枚だけ貼って
描かないのでしょうか?
薄美濃紙は裏打ちすることが基本なのでしょうか?

日本画初心者なので教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

普通日本画では薄美濃紙をパネルに一枚だけ貼って描かないのでしょうか?

ふつうはそういうことはしません。
描いてから、表装します。


薄美濃紙は裏打ちすることが基本なのでしょうか?

だいたいそうです。そうでなくては表装しづらいので。


また、どんな「のり」を使うのかも、考えどころです。

Qラミネート加工された紙は、そのラミネート加工を剥がす事は出来ますか?

ラミネート加工された紙は、そのラミネート加工を剥がす事は出来ますか?

Aベストアンサー

 溶剤で溶かすことぐらいでしょうね。しかし、紙もダメになると思います。

粘着テープの粘着部分をはずすことよりも難しいでしょう。

Q油絵 日本画どちらにするべきか。

私は美大を受験する予定の高校生です。

今、油絵にしようか日本画にしようか迷っています。

私の考え

たぶん私には油絵のようなモチーフを自由に描く受験方法がとても写実的に描かなければならない日本画より合っている。(色々想像して描くのが好き。

が、大学では日本古来の絵の模写とか和紙の扱い方とか岩絵具についてとか勉強したい。

描きたい<学びたい

大学にはいったら油絵のほうは自由なので岩絵具とか使えるから色んなことができるのは油のほうかなあ。と。

日本画の受験はかなり技術が問われる=浪人する可能性
経済的に大変なため、浪人はできない。


比較的自由で自分に向いていると思う油絵に行くか、
日本の絵について勉強したい理由で日本画に行くか、

どうしたらいいでしょうか。

…説明ヘタですみません。

Aベストアンサー

おそらく、予備校などの参考作品を見て考えられたのでしょう。


油画、日本画でも、大学によっては、傾向がかなり異なります。
志望大学によって、どうするか決められた方がいいかな、と。
ちなみに油画に入学して日本画の技法…ってのはちょっと難しいですよ。

さて、受験において、かっちりきっちり写実的なイメージの日本画は、東京芸大などの国公立、それと女子美。
タマ・ムサは、日本画でもけっこう自由な感じ。
これで?全然日本画のイメージじゃない!というような自由奔放に描いている、タマ・ムサの合格者作品もありますよ。
そもそも、東京芸大日本画志望の場合は、タマ・ムサを受けない、とかもありますね。
日本画=多浪のイメージは、そういうところからも来ているのかも。

油画は、基本的にどこも自由。
おそらく東京芸大がもっとも不可解な受験課題と合格者作品が多い。
近年、東京芸大の油画などは、決して簡単になったわけではなく出題傾向の変化により、昔に比べれば現役合格者が増えていますね。
ただ、自由な油画でも、公立の金沢美術工芸大学なんかは、むしろきっちりかっちり写実じゃないと受からない、とかもある。

ちなみに、関西では、一部、油画科の受験だけど水彩の場合もありますが、多くの大学が油画科=受験も油絵の具です。
日本画と違って、受験と大学に入ってからとで、油画は素材が一緒ですから、むしろ「絵の具を扱う技術」については、油画の方が受験で高いレベルを求められる。
きっちりかっちり系の日本画の受験でで求められているのは「デッサン力」の高さで、それは基礎であり、まだ表現とは言えない。
油画の場合は、技術なら、それこそ、合格している大学生と同じくらい、もしくはそれを凌駕するくらいを受験でも目指さないとダメ。
もちろん、アイデア・発想で、ある程度は技術をカバーできちゃうところはが、油画の利点でもありますが、総合的には、受験の段階からすでに絵画表現としては日本画よりも高いレベルを求められますよ。考え方、とかも含めて。
大学に入ってしまえば、まあ、それこそ価値観の違いで、どちらの方がレベルが高いだの低いだのはもう言えませんが。


あとは、東京造形大学ってのもあります。
絵画科は、それなりに難関ですが、実はこの大学には、油画/日本画なる区分けがありません。
全部、絵画科で統一されています。で、確か大学に入ってから日本画実習があったような…。
日本画の専門コースがないので、やはり日本画について学べる知識量は、本家日本画に比べれば劣りますが、出題傾向はほぼ油画科なので、質問者さん向きかもしれませんね。
受験はかなり自由な感じ、大学に入れば日本画の知識もある程度得られるし(あとは独学でカバーする)、日本画の素材を使いながら、自由かつ現代的な絵も描けますから。


ただ、油画・日本画に悩んでどちらを選ぶが、一番大きいのは「臭い」だと思いますね。
油性溶剤特有の揮発性油臭に耐えられるなら、油画。ダメな人は臭いを嗅いだだけで頭がクラクラする。
知り合いで、受験のときに油画科が良かったけど、臭いがダメで日本画にし、しかし大学に入ったら、日本画のニカワ特有の腐敗臭に耐えられず、結局最後は、アクリル絵の具で描いてる子がいました。

あ、油画も結局は、お金かかるよ。日本画の方がお金がかかるってのはハッタリです。同じくらいお金はかかるでしょう。
なんたって、本物の油絵の具は、日本画と顔料は同じですから。違うのは粒子の粗さ。
それに加えて、筆を洗うにも溶剤を買わなきゃいけないし、使ったあとの溶剤の処理には困るし、下手すりゃ産業廃棄物指定でゴミ出しに料金かかるし、油画の古典技法をやってれば日本画よりも大量かつ濃度の高いニカワが必要で金箔も銀箔も使うし…など、あげればキリがない。
日本画は、描画も筆洗いも水が使えるぶん、ちょっとだけマシかな。
ま、日本画でも、危険な顔料もあるから、下水にそのまま捨てちゃいけなかったりするんだけどね。結構、環境破壊になっちゃうような「天然顔料」を、無頓着に、日本画の人は使ってたりしますからね。
ここにはまだないけど、たまに「日本画は天然顔料だから自然に優しいし健康を害さない」と言う人もいるので、前もって言っておきます。

おそらく、予備校などの参考作品を見て考えられたのでしょう。


油画、日本画でも、大学によっては、傾向がかなり異なります。
志望大学によって、どうするか決められた方がいいかな、と。
ちなみに油画に入学して日本画の技法…ってのはちょっと難しいですよ。

さて、受験において、かっちりきっちり写実的なイメージの日本画は、東京芸大などの国公立、それと女子美。
タマ・ムサは、日本画でもけっこう自由な感じ。
これで?全然日本画のイメージじゃない!というような自由奔放に描いている、タマ・ムサの合...続きを読む

QPH試験紙(リトマス試験紙)の詳しい方

石鹸作りでアルカリ度を測りたいのですが、いろんなPH試験紙が売っていてよくわかりません。どれを買っても測れるのでしょうか?

Aベストアンサー

「アルカリ度」の意味が良くわからないので
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E7%A4%BA%E8%96%AC%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#pH.E6.8C.87.E7.A4.BA.E8.96.AC
pH指示薬
をさんしょう。
pHいくつの範囲をいくつの差で読みたいかで変わります。

単に石鹸を作るだけならば、フェノールフタレインか万能pH試験紙で何とかなったはず。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報