今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

0. ひとなる存在について おもにその心=精神の領域を取り上げ術語
(用語)を――定義ふうに――確認しつつ 人間のすがたをえがいてみます。
ツッコミをどうぞ。

1. たましい:次の三つをそれぞれ意味し得ます。

 A 身体組織としての感性 
 B こころ 
 X 霊

2. こころ:

 B 感覚(A)を意識し 認識すること。また 認識した内容。 

 B いっさいの認識ないしその概念をもとにして 自己および他者あるい
  は世界に相い対するとき人間存在に生じるはたらき。
      
 A&B これは 好悪の感情や喜怒哀楽の気持ち(A)であったり さらに
  そこからあたかもクオリアとしてのように持たれるこころ指し(志)で
  あったり あるいは要するに 《わたし》という意識そのものであった
  りする。

  ☆ 《自我》と訳された術語は 要らないはずだ。というねらいを副次
   的に持っています。

 X さらには たましいが霊としても捉えられる場合を こころと言う場
  合がある。

  ☆ こころは 精神のことだが この精神が 霊(X)として用いられ
   ることがある。
      
  ☆ これは 肉(つまりこの場合 精神および身体をひっくるめて言う
   自然本性)をあたかも超えて伸び広がるかに思われるところがある。
   →《信じる》

3. 信じる:

  Xvs(or & )AB 非経験に思いを馳せること。すなわち 経験思考に非
   ざること。
   
  ☆ または 表象しえぬものをわざわざ思うこと。ただしその表象し得
    ぬものをも 言葉などその代理(シルシ)によって表象すると主張
    することがある。これは 神観である。

  ☆ あるいは 絶対性とわれとの関係。→《絶対性》

4. 絶対性:

  X そういう想定である。経験的な相対世界を超えたところと規定し想
   定する。思考を超えている。《考える》を超えるこころのはたらきは 
  《信じる》と呼ばれる。
 
  X‐AB それは 神観であり 人によって――互いに自由にまた同等に――
   《有る神》派と《無い神》派とに分かれる。信仰であり その形態が 
   有神論と無神論とに分かれることになる。

  ☆ 絶対性は 非経験であり 経験事象としての有る無しを超えている
   のだから 《神がある》と言うのも《神がない》と言うのも ともに
   《信じる》の領域を捉えて言おうとしている。
 
  ☆ 《絶対性(つまり 普遍神)》は表象しえぬゆえ これを信じると
   いうことは 《ナゾの何ものかを 無条件に無根拠にてわが心に受け
   容れること》を言う。


5. 精神:

  B こころのこと。こころのはたらきとして 基本的に 記憶・知解・
   意志の三つの行為能力を言う。
  
  ( a ) 記憶行為:
     精神の秩序。秩序作用。

    ☆ 感性として得た知覚内容を意識し記憶する。また意識内容を知
     解行為が加工(思考)したものを記憶する。その組織・その過程。
     
    ☆ あたかも先験的に 存在じたい もしくは その自然本性じた
     いの秩序を司ると思われる。

    ☆ 社会の次元に照らすとき 三権分立の司法に当たるかと思われ
     る。

  ( b ) 知解行為:
     記憶組織という宝庫から ものごとを捉えて認識し さらにあら
    たな整合性をもった認識内容につくる。世界を変革しようともする。

     三権分立では 立法に当たる。

  ( c ) 意志:
     大きく広く 直接的にせよ間接的にせよ 記憶および知解を行為
    するときに すでにそれらを促すように発動していると思われる。
      
     知解行為の結果(成果)の中から取捨選択しその内容を みづか
    らの意志(心のおもむくところ)として判断し決定する。実行にも
    及ぶ。

     三権分立では 行政(政治・共同自治)に当たる。 

6. 三一性:

  AB これら記憶・知解および意志の三能力行為は 経験的・時間的な行
   為であり 動態として他者のそれらと 社会的な関係をむすぶ。
   
    このとき 時間的な隔たりを持って 三行為は けっきょくのとこ
   ろ一体性を有すると考えられる。
    plan(知解)‐do(意志)‐see(記憶)の循環過程のごとく。
   
    社会形態(一般に国家)にあっては 司法・立法および行政という
   役割が分立しつつ 全体として総合的に機能するかのように。

7. 三位一体:

  ABX これは 《絶対性》という表象しえぬナゾを 人間のことばとい
   う代理物で その仮りのシルシによって想像し推論でみちびき仮りに
   ナゾそのものをも表現しようとしたもの。
    
  (a) あたかも記憶能力が 父なる神。あたかも 光源。
  (b) そこから生まれる知解行為が 子なる神。あたかも その発耀。
  (c) それら両者から発出するかのようにはたらく意志行為が 聖霊
    なる神。あたかも 光の明るさ・あたたかさ。

  ☆ ちなみに(c)が 行政・政治・共同自治である。政治は 愛であ
   る。

  ☆ 絶対性=非経験の領域では とうぜんながら 三つのものは 一体
   である。不可変的に一体である。

  ☆ 三つ(a・b・c)のそれぞれの個は全体と 全体は各個と 各個は
   各個と それぞれ等しい。絶対性なる無限の半分は無限であり 三分
   の一もやはり無限である。

8. 人間は 神の似像(にすがた)であると言われる:

  ABX 神の内実である三位一体は 時間を超えて一体であるが それに
   類似している人間の三一性は 時間差を持って理論的には一体として
   完結する。

   実際じょうは 司法のチカラを持ってしても完結させ得ない場合があ
   るかも知れない。

  ☆ そのような現実世界にあって たとえば《人格》というものが 問
   われる。社会的な――構造的に錯綜する――人間関係にあってなおひ
   とりたる個人が その三一性を実現させるようにと つねに問われて
   いる。ひとつの生き甲斐を ひとはそこに見い出している。

9. 人間は このように生きている。

  ☆ 三一性の実現は 成功しがたい。むしろことごとく失敗するとさえ
   考えられる。しかも その実現を三つに一つか二つ得ようとのぞんで
   いる。か?

  ☆ 思うようにならないとは 苦(ドゥッカ)と規定されている。だが
   その場合でも ブッダタ―(仏性)を――アートマン(霊我 X)と
   けっきょく同じ意味内容として――かかげている。

  ☆ どっちやねん? とうたがいつつ生きているのか? それとも人は
   うたがってはいない か?

A 回答 (3件)

雪山君 青葉の空気で話そう そんな生きている

    • good
    • 2
この回答へのお礼

よろしく。

お礼日時:2020/09/23 04:17

疲れますね。



歌舞伎で検索したら大麻ですし荒ら亜国籍企業だからアメリカとかヴェトナムとか中国とかと問うこと奈央でしょうか

フランス電力会社は三菱原子燃料と関係があろう野ですね。

車の事情を知らないので不思議な緒ですが
という車はウィキペディアの品後の記事が内容なのですが
南アの出そうか。ヴぃーく
h丘ヴィークル トゥー グリッド
車十日の乗り物から送電網へ
電気自動車で

自動車は発電機とか発電所になるのですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

これで ひとまとまりなんです。

お礼日時:2020/09/22 23:00

神を創ったのは 人間です



この時点で 全て破綻している
言葉遊びに過ぎません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そういうひとつの神観を 神――普遍神――は 許容していましょう。

絶対性とは そういうものです。



回答 ありがとう。

お礼日時:2020/09/22 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング