プロが教えるわが家の防犯対策術!

ネタとして読んでください。
アメリカ発売の製品見てると、
本当にスペイン語との2語表記だらけで
カナダ向けのフランス語表記並みで、
アメリカの公用語は
英語とスペイン語です。

ばりで英語なんて覚える気なんてありませ〜ん。
なのか?
それともやはり日本よりも、おもてなし
が徹底してるアメリカ企業なんで、消費者満足の為ですかね?

A 回答 (4件)

なにしろヒスパニックをはじめ中南米などスペイン語系の移民や不法移民がやたら多いアメリカという国。

彼らの中には、信じられないことに、英語(米語)がまともに話せない人や読み書きができないも少なくないのです。
そんなアメリカ国内で何か製品(物)を売るとなったら、スペイン語の表記があるのとないのでは売り上げ高に大変な差が出ると思われます。
つまり、消費者満足の為…なんてのんきなものじゃありません。企業の競争力や業績や発展衰退に関係する大変大きな問題なのです。
    • good
    • 0

アメリカの公用語?国語は英語です。


市民権を取得する時には英語で宣誓します。
    • good
    • 1

合衆国でのヒスパニック系人口は無視できない多さですし、移民ならば英語はそれなりにできても苦手(特に「話せても読めない」ことはあり得る)、母語であるスペイン語のほうが得意でしょうしね。


それに英語とスペイン語を併記して印刷しておけば、中南米向けに輸出する場合、わざわざそれ専用に別印刷する手間も省けるじゃないですか。
国内のヒスパニック系&隣接する中南米向けに、合理的にやっていることだと思いますよ。
    • good
    • 1

アメリカ人でも英語が苦手でスペイン語の方が得意な人いますよー。

その人達向けだと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング