ある本に
汽船と汽車はいずれも悲劇名詞でバス・市電はいずれも喜劇名詞と考えたら、
タバコは悲劇、注射(薬)も悲劇、死は喜劇、生は悲劇と
ありました。
いったいどういう意味なのかがわかりません。完璧な答えではなく、貴方の解釈を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

悲劇=リスクかな? 喜劇=?


汽船、汽車、バス、市電はちょっとわからないけど
タバコは、吸うと病気(ガンなど)にかかる
注射(薬)は、副作用がある。
生は、(生まれた後の)生きることの困難
死は、?
超私的解釈です。参考にならないかも

ある本とはどういう本ですか、できれば教えてください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。太宰治の人間失格にでてた言葉です。みなさん、いろいろな考えをお持ちで、ほんとに考えさせれました。

お礼日時:2001/08/15 22:02

「人間失格」ですよね、懐かしい。



明確な基準や回答がある なぞなぞ ではなく、あの二人の問答(お遊び)なんで
すから

> いったいどういう意味なのかがわかりません

なんて質問を出すのも変な気がします。とはいうものの、他の人の解釈って
気にはなりますね。

とりあえず、私の解釈は、悲劇に似合えば悲劇名詞で喜劇に似合えば喜劇名詞だ
と思って読んだような記憶があります。


汽車や船は、別れの道具として簡単に想像つきますよね。バスや市電はちょっと
想像できないので、悲劇名詞じゃないから、喜劇名詞。

煙草は、恋人の別れの場面に似合います。

注射はちょっと悩ましい(どちらと言えない)ですが、喜劇に似合う感じがしない
から悲劇名詞でしょうか。

死は、悲しいイメージがありますが、自分が死んだ後で、葬式だ、相続だって
バタバタするのは、喜劇以外の何ものでもないでしょう。

生は、「生まれてこなければ、こんなに悲しむことも無かったのに」ということで
悲劇なのかな。

# 太宰治には恥ずかしくて言えませんが、私が思っていることを答えるだけ
# なので、自信ありということで (^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくそのまんまみたいで、すごく奥が深い解釈だと思いました。ありがとうございます!!

お礼日時:2001/08/15 22:11

汽船と汽車は「消えゆくもの」の象徴(=悲劇)で、バスと市電は「今(進行形)」(=喜劇)の象徴ではないでしょうか。


タバコは煙となって、薬は身体に取り込まれて消えゆくもの。(=悲劇)
輪廻転生論でいうならば、
死は、新たな生への旅立ち。=喜劇
生は死のはじまり。(死へむかうもの)=悲劇

・・・ちょっとこじつけっぽいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。消えゆくものと今ですか。そんな解釈もあったとは・・・。自分が考えていたことよりはるかに不思議で神秘的な感じの解釈にすごく感動しました。

お礼日時:2001/08/15 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮尾登美子さんの『蔵』と『夜汽車』

宮尾登美子さんの『蔵』と『夜汽車』という作品を探しています。
文庫で読みたいのですが、いつ、どこから出ているかご存知の方、いらっしゃいますでしょうか。
また、文庫版はいくらなのかも教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

蔵は上下に分冊されています。714+660=1374円

http://www.amazon.co.jp/%E8%94%B5%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%AE%E5%B0%BE-%E7%99%BB%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4041718031

夜汽車は短編で「夜汽車・岩伍覚え書」一冊です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E6%B1%BD%E8%BB%8A%E3%83%BB%E5%B2%A9%E4%BC%8D%E8%A6%9A%E3%81%88%E6%9B%B8-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%AE%E5%B0%BE-%E7%99%BB%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4480020403

Qギリシャ神話 悲劇

ギリシャ神話とギリシャ悲劇の違いは何ですか? 登場人物とか物語の背景とか一緒ですか? そもそもギリシャ悲劇の作者は複数いますよね。 登場人物とか家族構成とか物語の背景なんかは一緒なんですか?

Aベストアンサー

神話と言うのは一般的に大昔のことを口承形式で伝えられるものです。(おばあちゃんが子どもたちに話すみたいな)ギリシャ神話はギリシャのオリュンポス12神を中心とする神々の話や人間の英雄の話が主なものです。例えばホメロスの『イリアス』『オデュッセイア』などがこれにあたると思います。

一方、ギリシャ悲劇というと一般的にはアイスキュロス、ソポクレス、エウリピデスの作品を指します。登場人物や物語の背景はギリシャ神話や歴史上の出来事を基にしたものが多く、アガメムノンなど神話の登場人物を使った悲劇もあります。ですが、神話とは別の登場人物、異なる背景を使うことももちろんあり、一緒か異なるかは作品によると思います。

神話の中にも悲劇があったり、悲劇の中に神話があったりするので、きっちり分かれるという感じではないと思います。どちらかというとギリシャ悲劇もギリシャ神話の中に入るような感じだと思います。登場人物、家族構成、背景などは作品により異なります。

ギリシャ神話、ギリシャ悲劇と検索すると色々とサイトがありますよ。

Q「Yの悲劇」結末を解説して下さい(思い切りネタバレ)

以前、一度読んだきりで記憶が曖昧なのですが、結末にちょっとわからないことがありました。

元俳優の探偵(名前忘れました)の自宅を訪れた刑事が、「なぜ犯人は、大勢の前で自ら毒を飲んだのか」というような質問をしますが、探偵は答えず、もう一人の刑事が、同僚を促して探偵宅を去る。というシーンです。
1.刑事の疑問そのままなのですが、なぜ犯人は、毒を飲んだのでしょう?
2.なぜ探偵は、この質問に答えなかったのでしょう?
喉に小骨が刺さったような心境でおります。
詳しい方、解説をお願いします。

Aベストアンサー

10年くらい前に読んだきりですが、

推理から結論は出ているものの、あんな子供が「悪意」の塊のような事件を起こすとはレーンにも信じ難いことでした。しかし、それまでの一連の殺人はいわゆるシナリオに沿って実行されていたのに対して、シナリオには無い毒殺がこれから犯人の明確な意思をもって実行されようとしていました。

ここでレーンは最後の「良心」に賭けたかったのだと思います。毒を飲んだはずのターゲットが死なない時点で、もしも犯人が大人であれば、自分が飲む分に毒が入っていると考えますが、犯人は気づかず飲みました。本当に気づいていなかったとすれば、やはり無邪気な子供だったと考えられますが、それでは凶悪な殺人を起こした「悪意」は子供の中にも存在していた証拠になります。
では、気づいていながら飲んだとすればどうでしょう?それならばさらに恐ろしいことになります。覚悟の服毒自殺になってしまいますから。

その意味では、1の質問の答えは「何故か分からない」です。
2は、犯人を死なせることになった呵責というよりも、理解を超えた「悪意」の存在に驚き、無力感を味わったのではないでしょうか?凶悪な犯罪者に対して同情する気持ちは無かったでしょうから「虚しい」と感じていたのでは?
犯罪を終結させる事、その後の家族の事を考えれば、結果的に「死」をもって償わせることが唯一の解決法だったでしょう。だからレーンは犯人が毒を飲むことをとめなかったのだと思います。ということで、何も答えたくなかった。

記憶に自信がないのでストーリーを間違えていたらごめんなさい。

10年くらい前に読んだきりですが、

推理から結論は出ているものの、あんな子供が「悪意」の塊のような事件を起こすとはレーンにも信じ難いことでした。しかし、それまでの一連の殺人はいわゆるシナリオに沿って実行されていたのに対して、シナリオには無い毒殺がこれから犯人の明確な意思をもって実行されようとしていました。

ここでレーンは最後の「良心」に賭けたかったのだと思います。毒を飲んだはずのターゲットが死なない時点で、もしも犯人が大人であれば、自分が飲む分に毒が入っていると考えます...続きを読む

Q完璧に本を検索できるサイト

yahooやアマゾンで検索してみたのですが、既に出版されているはずの本が(普通に本屋においてあるような本でも)出てこなかったりして、完璧には検索できないようです。
完璧に出版されている本が検索できるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

「普通に本屋に置いてある本」である場合は、紀伊国屋書店のサイトを一番最初に使います。
それでもない場合は他のサイトも使います。

ただ、どのサイトでも「書名検索」する上で、注意することがあります。
書名中に、「」や《》、・(中黒)など、記号が含まれている場合がある時、ヒットしない場合があるからです。
解決策としては、AND検索機能が利用できる場合は、助詞をはずした単語の複数検索することです。
また、耳で聞いた書名だと、書名中のどの言葉が漢字なのか、カタカナなのか、ひらがななのか、わからない場合があります。
たとえば↓のように、書名の表記方法は様々な例がありえます。

「楽園」の子どもたち
楽園(パラダイス)の子供たち
楽園の子供達


また、数字の問題もあります。
「21世紀」なのか「二十一世紀」なのかでも検索結果に変化が出ます。
なかなか検索がうまくいかない場合は、「楽園」と「子供」or「子ども」or「こども」としてみたり。
紀伊国屋書店のサイトでは、カタカナ読み検索が可能ですので、「ラクエン」「コドモ」というふうに、カタカナ形でのAND検索でも試してみます。(カタカナ読み検索が可能でないサイトもありますので、ご注意ください)


↓は、本の検索のコツについて、説明しているサイトです。

「本の探検倶楽部」
http://homepage1.nifty.com/gekka/kagi.html
便利なサイト&参考図書情報
http://homepage1.nifty.com/gekka/joho.html


以上、ご参考までに。

「普通に本屋に置いてある本」である場合は、紀伊国屋書店のサイトを一番最初に使います。
それでもない場合は他のサイトも使います。

ただ、どのサイトでも「書名検索」する上で、注意することがあります。
書名中に、「」や《》、・(中黒)など、記号が含まれている場合がある時、ヒットしない場合があるからです。
解決策としては、AND検索機能が利用できる場合は、助詞をはずした単語の複数検索することです。
また、耳で聞いた書名だと、書名中のどの言葉が漢字なのか、カタカナなのか、ひらがななの...続きを読む

Q貴方のイチオシ小説

こんにちは。私は普段実用本や評論しか本を手にとることのない人です。しかし、最近時間が出来たので小説を読もうと思うのですが、何から手をつければいいのかサッパリです。そこで
(1)貴方のオススメの作家は?
(2)貴方のオススメの小説分野は?
(3)貴方が買うと決める小説の選定基準は?
(4)貴方にとって小説とは?
(5)最後に、この本を読め!というくらいオススメ小説は?
についてお答えがほしいのです。どうかよろしくお願いします。因みにどちらかというとハードカバーの本以外が嬉しいです。皆さんの意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。
gorogoroinagakiさんが御幾つの方なのか、男性か女性か判らないので、ちょっと難しいところですが・・・

(1)貴方のオススメの作家は?
眉村卓 夢枕獏 斎藤茂吉(童話作家?) 加納一郎 清水義範
スティーブン・バクスター

(2)貴方のオススメの小説分野は?
SF ファンタジー。現実にあまり直結していないものが好きです。
せっかく架空の話なのですから。

(3)貴方が買うと決める小説の選定基準は?
再度読み返したくなる(と思える)話、題材のもの。
自室の本棚が飽和状態なので、本屋さんで見た時に「一度読んだら充分」と思ったら図書館で借ります。

(4)貴方にとって小説とは?
作家の新しいアイデアに感心するもの(わけわからない回答ですみません。昔、作家になりたかったことがあって、未だにその癖が抜けないんです)
普段自分では使わない日本語を再確認するもの。
新しい言葉を知るもの(子供の頃に得た語彙の大部分は、当時読んだ絵本や童話からだったため、未だに未知の言葉が出てくると辞書を引く)
人間関係を理解する手助け。
もちろん、空想の世界へ誘ってくれるものでもあります。

(5)最後に、この本を読め!というくらいオススメ小説は?
眉村卓の「ライトグレーの部屋」。
集英社コバルト文庫という、少女小説の老舗から出ているので、年齢と性別によっては抵抗があるかと思いますが・・・。
10年以上前に書かれたSF短編集ですが、表題の「ライトグレーの部屋」は、最近の、テレビゲーム世代の子供の問題を如実に表している(と私は思う)話です。

Stephen-Baxterの「タイム・シップ」。
H.G.ウェルズの「タイムマシン」の続編です。
ハヤカワ文庫SFで、上下巻で出ています。

宮部みゆき の「レベル7」
SFのような推理のような話です。

鈴木光司の「楽園」「光さすもの」
「リング」「らせん」でお馴染みの作家ですが、新人賞受賞作の「楽園」とデビュー第一作の「光さすもの」は、ホラー要素なしの作品です。

上にあげたものは、全て文庫で出ています。

こんばんは。
gorogoroinagakiさんが御幾つの方なのか、男性か女性か判らないので、ちょっと難しいところですが・・・

(1)貴方のオススメの作家は?
眉村卓 夢枕獏 斎藤茂吉(童話作家?) 加納一郎 清水義範
スティーブン・バクスター

(2)貴方のオススメの小説分野は?
SF ファンタジー。現実にあまり直結していないものが好きです。
せっかく架空の話なのですから。

(3)貴方が買うと決める小説の選定基準は?
再度読み返したくなる(と思える)話、題材のもの。
自室の本棚が飽和状態...続きを読む


おすすめ情報