今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

受験対策として、入試問題や過去問題の
応用問題を解くか、基礎を完璧にするか、
どちらの方が点数は上がりますか?

A 回答 (2件)

質問者の各教科の学力によって変えるべきです。

基礎ができないうちに応用問題にとりかかっても「自己満足」に終わってしまう可能性が高いです。
残念ながら、質問者の学力は、分からないので「こういう方法がある」と言ってもそれが質問者の方に合っているかわかりません。洋服選びと同じです。洋服選びの時どうされますか?一応店員さんに相談するというのが一般的で、参考意見として聞いてみると思います。
勉強で「店員さん」の役目をするのが「学校の先生」です。質問者の方のことをよく知っているはずです。つまり、一番良いのは「カリスマ店員」を探すことですから、良いアドバイスをくれる先生の所に行き、しっかりとアドバイスを聞いて実行するのが最良の策だと思います。
    • good
    • 0

基礎の土台がしっかりしていないのであれば


入試問題をいくら解いたところで
「穴」を埋めることができません

基本的に 中学で習った内容を全部「記憶の再定着」を経てから
入試問題に取り組む方が 明らかに「伸び代」が大きくなります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング