6歳の長男が目の手術をすることになりました。
眼振(がんしん)があり、そのために静止位置で首がかたむくため、できるだけ、
まっすぐにするように眼球の位置をひっぱる手術です。
1歳6ヶ月の時川崎病になっているので、心臓の検査も一年に一度うけています。
何より全身麻酔や手術後、完全看護のため親が泊まれないこと、いろいろ心配でたまりません。
子供も「どんなふうに手術するの?いたいの?」と手術という言葉がテレビでながれるだけで涙ぐんでいます。
母親がどーんとかまえていなければいけないと思いつつはじめての子供の手術に
動揺しています。経験者の親御さんいろいろ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現役の眼科医です。


先天性眼振を矯正するするための手術は眼内部をいじりません。
外眼筋という眼球を動かす為の眼球の外側についている筋肉基部を移動させる手術で一般の斜視の手術と変わりありません。
大人では、通常は局所麻酔で片眼で15分くらい、両眼でも40分とはかかりません。
外来で通院だけで、入院しなくてもOKなくらいです。
お子さんだからこそ、全身麻酔になるわけです。

全身麻酔の怖さとはまた別問題ですが、手術そのものをそんなに怖がらないでください。
特にお母さんが・・・。
麻酔そのものは、麻酔科の医師が担当するはずで、眼科の主治医とは別になるはずです。

下のレスの方の網膜はく離とは、手術のレベル・大きさが違います。
大学病院で言えば、医師に成り立ての一、二年生が主に担当する手術の部類になります。
先天性眼振は定量がちょっと難しいので、もう少しベテランがやることになると思いますが、いずれにしても眼内を触ることになる白内障の手術や ましてや視力に直接かかわる網膜はく離の手術とは大違いです。

こうした説明では、ご安心できないかもしれませんね。
医者側からたいした手術ではないと言われても患者さんの不安が拭い去れないうちは・・・・。

術後は早期に眼帯はとってしまいます。
弱視化を防ぐ為に最初から穴開き眼帯の事すらあります。
私が担当したお子さんの症例で術後に激痛を訴えたお子さんはいません。
普通ちょっとチクチクすると少し訴える程度で、麻酔後の体調変化がなければ3日ほどで退院許可が出るくらいです。
白目の充血(出血もあり)は術後1ヶ月間くらいは目立ちますが、新しい出血ではなくあざのようなものでそれ自体は痛みません。

綺麗に静止位に収まると、眼振の発現する回数も減って、弱視化の予防にもなり、外見上も良くなってご両親にも大変喜ばれるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

眼科の先生に答えていただいて不安な気持ちが少し軽くなりました。
主治医にいろいろ質問しようと思うのですが、いざ診察日になると,
親のほうが緊張してしまって、思うように言葉がてできません。

一度メガネをはじめてかけることになった時いろいろ質問すると、
めんどうな顔をされたので、それ以来なおさら聞きにくくなってしまいました。

小児眼科なので、たくさんの子供さんがまっておられますし、ましてや
眼科の先生からみれば、うちの子のような症例は軽いほうなんだし
とても気をつかってしまいます。

メモに質問事項を書いて手渡すほうがいいのでしょうか?

それと補足ですが父親が眼振があり(なにも治療していません)
上の子(10歳)も先天性眼振です。

そのため遺伝せいのものといわれました。
上の子も3歳から同じ病院にかかっていますが
比較的症状がかるく、めがねだけで、手術の必要もなさそうです。

手術をすることが決まった時、主治医に子供の気持ちを言うと
「手術するかしないかは、親と主治医がきめること」とおっしゃったのが
心にひっかかっています。

6歳といえばもう自我もあり、しっかりしてきています。

今手術するのと、大人になって手術するのでは、やはり何かちがうのでしょうか?

眼科医の意見としてぜひお聞かせ願いたいのですが

お忙しいなか回答をいたたいたのに、まだ質問してしまって申し訳ないのですが
もしお暇ができましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/17 23:09

simachiyanさん、少しでもお役に立てると何よりです。


私はここの「教えて!goo」には最近参加したのですが、
眼科関係の質問は読んでおくと、患者さんの感じ方が理解出来て勉強になります。
つい専門的に考えると、大したことがないから・・と簡単な説明で済ましている病気をあんなに気にするものなんだなぁ・・と反省しきりです。

というものの、私も午前中だけで二人の医師で140人ほどの患者さんを診ている
事も多くて、お一人お一人に丁寧な説明が出来ないこともまた事実なんです。
診察だけでなくて、簡単な予約無しの手術もこの中に含まれますので、
どうかするとお一人1分ということも・・・。
患者さんの方も質問しずらいですよねぇ。

ただこれからは眼科医は、その数が一番伸びている科でもありますので
いずれは、ゆっくりお話を聞ける時期も来ると思います。
今は眼科医の人数が少なすぎるのが原因なんです。
医学部では、聴診器を持たない医者ということで、医師国家試験合格後に
眼科医を選ぶ学生は少なかったのです、私が医者になった頃は・・・。
今は仕事が綺麗で楽な科ということで大変人気があるそうです。

眼科医が増えてゆっくりお話が聞ける頃まで、いつも”めんどくさそうな顔”をしない医師でありつづけたいと思います。
どうぞ、simachiyanさんもお子様達が無事成長するまで、上手に医師と付き合っていってください。

最後にもうひとつ、日本眼科医会の病気解説のページをご紹介しておきますね。
これと同じ内容の本を、説明する時間がない時は、患者さんにお渡ししています。
この中の『16. 赤ちゃんの目の病気 』の中に子供の目の発育について書いてあります。

参考URL:http://www.gankaikai.or.jp/health/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夏バテで体調を崩し、長い間パソコンを開かない生活をしていたので、
お礼がおそくなりすいません。

息子の手術は、4ヶ月まち状態だそうです。

Unyako先生のおかげで、手術に対する不安感もなくなり、
母親の私がゆったりとした気持ちでいるせいなのか、
息子も「いつが手術かな~」なんてうれしそうに?しています。

またいつか質問することもあると思いますが、
もし先生のめにとめていただけたら、回答よろしくおねがいします。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 23:04

主治医がめんどうな顔・・・これは絶対に医師がやってはいけませんね。



我々医師の側も大いに反省すべき点なのですが、こうしてネットや素人向けの本等できちんと下調べをした上での的確な質問なら、こちらも真剣に答えざるを得ません。
驚くほど勉強していって、ビックリさせてみませんか?!
おそらく大きな病院での小児眼科であるなら、入院時の主治医は外来の受け持ち医と異なることもままあります。
その場合はチャンスですから、時間がありそうな時につかまえて、ゆっくりお聞きになるのが一番です。

さて、ここでは私がお答えできる範囲でお話しましょう。
>「手術するかしないかは、親と主治医がきめること」とおっしゃったのが
>心にひっかかっています。
お気持ちは判りますが、6歳の子供に正確に自分の将来の責任はとれません。
子供の意志を尊重したばかりに?手遅れになってしまった例を、たくさん見ています。

子供は成長後に親を恨むことになります。
あの時ひっぱたいてでも治療して欲しかったと・・・。
遠視性弱視で眼科医から眼鏡を掛けるよう言われたが、子供が掛けたがらなかったのでその意志を尊重した・・・という親の言い訳のどんなに多いことか・・・。
本人が掛けたいと眼科にきた時には、既に手遅れでもう一生視力は出ません。
その時の本人の絶望感がわかりますか?!
親の後悔も並大抵ではありません。

>今手術するのと、大人になって手術するのでは、やはり何かちがうのでしょうか?
上記した通り、視力には発達する時期というものがあります。
普通8歳までの訓練で決定しますし、12歳以上になってからでは全ての治療は無効とお考えください。
この時期を逃してしまうと、たとえ後から手術しても眼振から来る弱視化は防げず、普通免許の取れるような視力は難しくなる可能性があります。
またいつも顔を曲げてみる為に友達から笑われて、精神的な劣等感も感じるかもしれません。

お母さんが、もう少し基本的な視力の発達についての知識を勉強する必要がありますね。
下のURLの斜視弱視のページなどよい参考になると思います。

どうぞ、今の一時の手術に対する不安より、将来に後悔すること無いように勇気を持って手術をお受けになってください。

参考URL:http://www.santen.co.jp/health/health1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一番気になっていた,親の責任と子供の気持ちについて的確に答えていただき、
心の中がとてもすっきりした気分です。

やはり短い診療時間内で心の問題までゆっくりと話せるような体制ではないようにおもうので
《教えて!goo》でUnyako先生に私の質問を目にとめていただいたことが
すごくラッキーなことだと思います。

いろいろな眼に関するホームページを見て勉強し、子供とともに手術にのぞみたいと思います。

ありがとうございました。心から感謝しています。

これからも私たち患者や親の気持ちを支えてくれる、先生のようなお医者さんが
一人でも増えるように願っています。

お礼日時:2001/08/19 01:11

先日私の娘(7歳)も全身麻酔で耳の手術を受けましたので、親御さんのご心配もよくわかります。



川崎病が既往歴にあることは必ず手術の申し送りにあるはずですので心配はないでしょう。
また、麻酔科のある総合病院での手術になるのでしたら
手術の前日くらいには麻酔科のお医者さまと親御さん、子供さんの3人で打ち合わせがあるはずです。
(うちの娘は、そのときに看護婦さんから麻酔や手術に関するレクチャーを絵本を使って受け、
吸入麻酔の香りをイチゴにしてもらうことまで決めて、ご満悦でした)
麻酔に関して御心配なことは川崎病のことも含めてなんでもその場で先生にご確認になれば大丈夫です。
子供さんも「先生に質問・確認して納得している親御さん」の姿を見ればきっと安心しますよ。

子供さんには「首を曲げなくても、よく目が見えるようになるんだよ」
「痛くなく、怖くなく手術するために眠り薬を使う」
「手術はぐうぐう眠っている間に全て済むので、絶対に痛かったり怖いことはない」
「もしも痛かったり、怖かったりしたら、遠慮なく口に出して言ってよい」
「痛くないんだから、怖いことなんてないよ」
このことを徹底して何度もくりかえしてあげてください。
また、両目同時の手術なら麻酔から覚めても包帯や眼帯で目の前が真っ暗、という恐怖感がある可能性がありますね。
その点も「ばんそうこうがついてるから目覚めても前は見えないよ」
「目が覚めたら『ママ』と呼んでね」などとあらかじめレクチャーしておけば
無用な混乱やパニックな避けられるでしょう。

手術に加えて入院ということだけで、お子さんは不安になっているのでしょう。
「病院でわけもなく泣いたり騒いだりするのはおかしいが、
痛いとき、苦しいときには、『ここが痛い、苦しい』ということを先生や看護婦さんに言えれば
あとは泣いてもかまわない」
ということがわかっているだけでも不安感はずっと減るでしょう。

また、開腹のような大きな手術ではなく、眼科の手術ならばそれほど深い麻酔ではないはず。
手術がおわったあと自発呼吸ができることが確認できれば、間もなくご自分の病室に帰って来るのではないでしょうか。
(うちの子は麻酔が覚める前に自室に戻ってきました)

朝8時半に注射で予備麻酔を受け、もうろうとした状態でストレッチャーで9時15分に手術室に入り
(手術室のドア前で「ママ待ってるからね」といって別れました)、10時15分には手術終了。
10時半には自発呼吸が確認できたという連絡があり、私がまた手術室前に呼ばれて一緒に病室へ戻りました。
午後1時頃までうつらうつらしていましたが
(その間、看護婦さんが15分~30分おきに血圧などの測定に来ていました)
その後はすっきり目が覚めて3時のおやつをしっかり食べ、
(前日の夕食以来絶飲食だったので猛烈に空腹だったのです)
夕方にはプレイルームで他のお子さんとピンシャン遊んでいました。(笑)
大人の方の手術体験談では「麻酔の覚めがけに吐いたりして大変苦しんだ」などということをよく聞きますので
その点を私も心配していたのですが、うちの子はそのようなこともなくてラッキーでした。
子供の回復力はたいしたものです。

お子さんの手術がご無事に済むことをお祈りいたします。
ちょっと痛い処置や注射も何回かあると思いますが、そのたびに(ちょっと大げさに)ほめてあげることを忘れないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなってすいません。
経験者の親御さんの回答すごくうれしかったです。

子供にこのように言ってあげればいいんだってすっごく参考になりました。

ひとつ質問なんですけど自発呼吸の確認ということは人工呼吸器を
つかうのでしょうか?

私もMonchan1209さんのように、
手術のことをしっかりおぼえて、また私のようなママにめぐりあえたら
いろいろアドバイスできたらなーと思いました。

やっぱり母親がしっかりしていないとだめですよね
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 23:22

なかなか回答がないので。



私が、10年以上前に、全身麻酔で網膜剥離の手術をしたときの体験ですので余り参考にはならないかもしれませんが。

朝の手術の場合は朝食抜き、午後の場合も朝食抜きです。

まず、当日の朝は、なんとなく緊張していますが、精神安定剤のような薬を飲みます。
しばらくすると、少し眠くなった頃に、ストレッチャーに乗せられて手術室に向かいます。
中に入った頃は、眠くて頭がもうろうとしています。
回りでは色々と準備をしていますが、よく分かりません。
やがて、先生が顔にマスクらしいものを当てました。
「麻酔のテストをしますから、息を吸ってください」との声で、息をしている内に・・・・・・。

そのまま、夢の中へ入ってしまいました。
手術に4時間半掛かったようですが、全く記憶は有りません。
(眼振の手術時間はどのくらいか判りませんが)

この間、部屋に戻ってから、何回か胃の中のものを戻しています。(微かに記憶がある程度です)
これが、ちょっと苦しいです。
聞くところによると、午後の手術の方が大変なようです。

耳元で、大きな声が微かに聞こえます。
「**さん、聞こえますか」
夢の中で、呼ばれているのが、微かに判り、あぁ終わったんだと気づきました。

私の入院した病院も完全看護でしたが、この辺りまでは、家族が側にいることが出来ました。

段々と麻酔が覚めて、意識が戻ります。
手術の後の痛みは感じません。

こんな感じでしたが、参考になるでしょうか。

お母さんが動揺すると、お子さんは敏感に感じ取って、不安になりますから、どっしりとしていてください。

頑張ってください。
お子さんに、「痛くないから、心配しないで、頑張って」とお伝えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼おそくなってすいません。

私の質問になかなか回答がないので、ご自分の手術の時のことを
思い出して書き込みしていただいたんですね。

うちの子もKyaezawaさんのように
手術したことをおぼえていて
どなたかの参考になればとおもいます。

子供にも「いろいろな人が心配や励ましをくれているよ」とつたえます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頻繁に頭を振る行為

中年男性の事なのですが、普通の会話中1、2秒のごく短い間ブルブルと頭を振る仕草をします。
最初はその人のクセなのかと思ったのですが、あまりにも頻繁にやるので気になりました。
これは何かの病気の症状なのでしょうか。

Aベストアンサー

チックと言われている症状ではないでしょうか?

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091g.html

Q不整脈のための心臓カテーテル手術について

 60代後半の男性で、7-8年間カンシツ性肺炎をわずらっています。定期的に病院に行っているのですが、昨日たまたま不整脈が発見され(今まで発見されませんでした)、脈拍も150以上あるとのことでした。
 来年もう一回検査を受けた上で手術を行う(もし症状が良くなっていれば行わない)そうなのですが、
この手術は必要なものなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

不整脈のうちでもどういった種類のものであるかをお書きでありませんが、想像するに発作性上室性頻拍か心房粗動であろうかと思います。
こうした治療が必要な種類の不整脈では最近までは薬物療法が主流でしたが、少なからずある副作用や定期的長期に服用を続けなけらばならないことなどの欠点があります。
手術とはカテーテルアブレーションと呼ばれるもののことと思いますが、器具の進歩や経験数の増加により成功率が上がり安全性も向上してきました。長期的に見ればこの種類の手技のほうが優位となりつつあります。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/chiryo/ablation/ablation01.html,http://www.janis.or.jp/users/ysasaki/rfca/rfca.html,

Q一列に並んで頭を振るダンスの名称

四つんばいに一列に並んで頭をシェイクさせる(?)ダンス(パフォーマンスかな?)をなんというのでしょうか?
知っていらしたら教えてください、ヨロシクお願いします

Aベストアンサー

一般的に、頭を振るパフォーマンスは、
「ヘッドバンキング」といいます。
人間がやっても、犬がやっても、猫がやっても、
「ヘッドバンキング」。
http://new.mond.jp/kimco/archives/2005/08/post_37.html

Q不整脈のための心臓カテーテル手術について2

以前に質問させていただきましたが、今回は追加情報を加えて質問させていただきます。
患者は60代後半の男性で、7-8年間カンシツ性肺炎をわずらっています。
定期的に病院に行っているのですが、たまたま不整脈が発見され
(今まで発見されませんでした)、脈拍も150以上あったとのことでした。
今まで緊張したりしても、110-120程度だそうですが、
150あるにしては、本人の自覚症状はあまりなかったようです。

また、本人によると炎症反応が通常値は、0.5位であるものがその時は12.5あったそうです。
(翌日は、9.5でした)このようなことは初めてのこと、と言っています。
以前に気管支に水が入って大変だった時も、5.5だったそうです。
現在は抗生物質を服用して、状況は改善してきているようですが(自宅で、脈拍と血圧を計っています)、
医者に言わせると、細菌やウィルスで炎症反応値が上がることがあっても、
不整脈が原因で上がることはなく、炎症反応(発生した理由はわかりませんが)によって、
今回の不整脈が発生したであろうとのことだそうです。
本来であればすぐにでも手術をすべきだそうなのですが、現在の炎症反応値ではできないため、
来年もう一回検査を受けた上でカテーテル手術を行う(もし症状が良くなっていても行うとのことに
納得ができない)そうなのですが、この手術は必要なものなのでしょうか?
本人はできれば、手術を受けたくないと思っています。
宜しくお願い致します。

以前に質問させていただきましたが、今回は追加情報を加えて質問させていただきます。
患者は60代後半の男性で、7-8年間カンシツ性肺炎をわずらっています。
定期的に病院に行っているのですが、たまたま不整脈が発見され
(今まで発見されませんでした)、脈拍も150以上あったとのことでした。
今まで緊張したりしても、110-120程度だそうですが、
150あるにしては、本人の自覚症状はあまりなかったようです。

また、本人によると炎症反応が通常値は、0.5位であるものがその時は12.5あったそうです。
(...続きを読む

Aベストアンサー

追加情報をお書きですが、前回コメントしましたように不整脈のうちのどのような種類のものであるかによって内容が異なります。
発作性上室頻拍、発作性心房粗動~心房細動、心室頻拍などがあります。
なお、間質性肺炎とのことから薬剤による副作用で悪化する可能性を恐れ薬物療法がしにくい可能性もあります。
前回紹介しましたページはご覧いただけましたか?

Q口がゆがんで、頭を振る・・あたったのでしょうか?

母のことで質問させてください。
よろしくお願いいたします。
現在、母は高血圧で治療を受けています。
気がついたばかりで、病院にも通い始めたばかりです。
母が最近、頭を少し振るのです。
本人はまったくわからないようなのですが、
ときどき小刻みに振ります。
また、口元がいっぽうだけゆがんでいる感じがあります。
今日病院で血液検査、レントゲン・心電図などをとりましたが、まったく異常なしでした。
あたったとしたら、血液検査などでわかるものなのでしょうか?
それとも、CTどでなければわからなく、先生に相談すべきことなのでしょうか??]
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
新たにそういう症状が出たという場合、脳のどこかに出血か梗塞が発生したという可能性がかなり考えられます。

口は物理的に曲がってしまったのではなく、筋肉のコントロールがうまくゆかず、そういう風に見えるのです。

症状が一過性のものであれば直れば元に戻ると思われますが、出血や梗塞などによる症状でしたら、完全に戻るのは難しいかもしれませんが、処置いかんで、症状の進行を食い止められる場合があります。

ここに書かれた情報を早急に医師に伝えてください。
普通は CTかMRIは必要なケースだと思います。

Q乳癌手術の特殊手術法

母親が乳癌になり、6ミリでどちらかというとポツンとあるものではなく、くもの巣のように這うといったタイプのものみたいなのですが、1月(もうすぐ)に杏林大学病院で手術する予定です

一般的に、ゼンテキとちょっと切るものがあるようですが、それだけではないのでしょうか?

詳しい専門の人とかに言うと、もっと前述の方法より、切らないで済む方法などあるとかなんとか聞いたのですが本当でしょうか?

もしあればそれはどういった手術法なのでしょうか?

ただ、やはり、リンパ移転とかないか見るためにそれなりの広範囲手術とかはやむをえないのでしょうか?

乳癌と診断された人はそれだけで、「手術へ」という流れっぽいのですがやはりそうなのでしょうか?浸潤か非浸潤かも開いてみないとわからないんですよね?

なかには、開いてみて良性だったというケースもあるようですし・・・
母親が手術に対して極度に怖がってるんです。

どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

切らずに治療する方法はRFA(ラジオ波熱凝固療法)と、FUS(集束超音波療法)の2種類がわりと知られていますが、どちらも保険適用でないのとまだ臨床の段階で、10年後、20年後の再発率や治癒率がまだわからないと思います。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0919rep1_breast.html

リンパ節転移については温存、全摘、上記の「切らない方法」のいづれにしても検査が必要だと思います。
乳がんそのものの病変が小さくても転移している場合があります。
センチネルリンパ節生検といって、脇を切ることには変わりはありませんがリンパ節を2~3個とって検査して転移がなければリンパ節はそれ以上とらない方法を大きな病院では採用しているはずです。
術中に乳がんの手術と同時にやる病院と、術前に別の日に先に検査する病院がありますので病院に確認した方が良いでしょう。
浸潤しているかどうかはおっしゃるとおり、切り取ったものの病理結果をみないと正確なことはわかりません。
マンモトーム、針生検などの検査をすれば浸潤している場合はわかることもあるそうですが、検査で非浸潤といわれても病理結果で微小な浸潤が発見されることもあります。
病理結果で浸潤か非浸潤、病変の大きさ、ホルモンに反応するタイプかどうか、などがわかり、術後の治療方針が決まります。

乳がんの手術は内臓疾患の手術と違って術後の回復が早いです。
術後翌日には起きて自分でトイレに行きますし、食事も通常食です。
病院によって多少違いがありますが4~5日の入院で、次の週には仕事に出る人もいます。

質問者さんのお母様はすでに手術が決まったとのことですので温存か全摘かも含めて今後の治療についてご本人は聞いていらっしゃると思います。
手術が決まるには「悪性」である根拠があるはずで、乳がんと診断されるまでにはマンモグラフィ、MRI、エコーなどの検査他、細胞を取って検査しているはずです。
しこりが大きい場合は術前に抗がん剤を使って小さくなることを期待したりということもありますが、「くもの巣のように這う」病変とのことですのでお母様の主治医は非浸潤の可能性が高いと考えられているのかもしれません。
ご本人が納得していらっしゃらないのであればもう一度主治医に説明してもらうか、セカンドオピニオンを受けられた方が良いでしょう。

術前はいろいろと不安ですが、思ったほど大変じゃなかったというのが経験者の感想です。
温存の場合は放射線治療があったり、ホルモン陽性ならホルモン療法など、手術したら終わりではありません。(もちろん術後無治療の場合もあります)
今は告知のショックと手術の不安で動揺されていると思いますが、今後の治療など勉強することが山ほどあります。
予備知識として知っておけばこの先少しは落ち着いて対処できると思います。
ぜひお母様と一緒に情報収集して安心させてあげてください。
無事に手術が終わって病理も良い結果が出ることをお祈りしてます。

簡潔に良くまとまっているサイトをいくつかご紹介します。
よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/breast.html
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/
http://www.v-next.jp/contents_02.htm

切らずに治療する方法はRFA(ラジオ波熱凝固療法)と、FUS(集束超音波療法)の2種類がわりと知られていますが、どちらも保険適用でないのとまだ臨床の段階で、10年後、20年後の再発率や治癒率がまだわからないと思います。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0919rep1_breast.html

リンパ節転移については温存、全摘、上記の「切らない方法」のいづれにしても検査が必要だと思います。
乳がんそのものの病変が小さくても転移している場合があります。
センチネルリンパ節生検といって、脇を切ること...続きを読む

Q6ヶ月児 頭を振る

こんばんは。
6ヶ月の赤ちゃんなのですが最近抱っこしてるときに頭を振ります。
以前から寝付くときとかに左右にバタバタ振ることはよくあったんですが、今日は縦抱っこしたままブルブルと振りました。顔に止まった虫を払いのける感じで「ブルブルン」とすごい速さで振るので、いつもと違うのでびっくりしました。3回くらいやってました。単に遊んでるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

遊んでいるだけだと思います。
うちの子もよくやっていましたから(^-^)

チャイルドシートに乗せているときにもよくやっていました。
ぷるぷるしすぎて、6回位するとよろけたりしていましたよ(^_^;)

体を動かして遊ぶことが多くなる時期です。
うちの子は、他に、天井を見て、急に「かっくん」と下に顔を振る遊びもよくしていました。

かわいいですね!ビデオに撮っておきましょう!

Q大学病院での手術は平日のみ? ガン手術

ガンの手術で大学病院にいくことになりそうです、
大学病院での手術というのは、平日のみでしょうか?
付き添いの家族(遠方在住)の都合で土曜か祝日が希望なのですが・・

大学病院でなく、一般の病院でもやはり平日のみですか?

Aベストアンサー

病院の体制が整わないと手術はできないと思うので、緊急の場合を除いて、平日の手術になるのではないでしょうか?
たぶん、主治医の先生を含めて3~4人の先生が担当なさり、看護士さんも担当の方が何人か決まっていると思うので、その全ての人に、休日出勤させるというのは、難しいと思います。
付き添いの家族の方が休みを取れないために、多数の医師や看護士が休日出勤するというのは、現実的ではないと思います。
大きな手術となると、術後何日もICUに入るので、休前日にするということはあまりないような気がします。

私の母親が癌で2度手術をしましたが、当日は家族全員仕事を休みました。

病気の時くらい、ご家族の方に我儘を聞いてもらっても良いのではないでしょうか?
どうぞお大事になさってください。

Q子供が寝ながら頭を振る

数年前から癖か病気かわかりませんが、夜、子供5歳が寝ながら(寝しな時、熟睡時共に)頭を左右に振るのです。本人は振ると気持ちがいいと言うのですが傍目から見るとちょっと心配です。これはなんでしょうか?病院には受診していません。静かに眠れるようにしてあげる解決方法はありますか?

Aベストアンサー

実は、私の弟も小さい時から同じような事をします。
25歳になる今も変わらないようです。
3歳の時に交通事故に遭い、頭を強く打ったことがあって、
「それのせいかしら・・・」と両親は心配していました。
でも、大人になって、精密検査を受けましたがどこにも異常はありませんでした。

私の弟の場合、熟睡している時に左右に頭を振り、今度は枕などに頭を
ドン、ドンと上下に叩きつけます。それを何度も繰り返します。
本人は全く覚えがないようです。
確かに、はたから見るとちょっと気味悪いですよね(すいません・・・)
でも、人には色んな癖があると思います。
それが突然出てくる場合もあるかも。
本人が苦でなければそっとしといてあげてはどうでしょう?
「うるさくて他人に迷惑がかかる」とか、「どうしても直したい」のであれば、
一度、脳神経外科にかかる事をおすすめします。

でも、気持ちよく寝てる時は直すにも難しいです。
まだ、sakagutiさんのお子さんは「振ると気持ちいい」と
おっしゃっていますよね。
と言うことは、わかっててやっている、と言う事ですよね。
では問題ないのでは?
私の弟は、「全く覚えがない」「本当にそんな事してるのか信じられない」
と言っているので、かわいそうというか・・・笑ってしまうというか・・・。
他人から見ればおかしな事でも、本人にとって気持ちよければいいと思いますよ。
迷惑がかからないのであれば、ですが。
私が思うに、これは癖だと思います。
本人は、それをしているから気持ちよく静かに眠れているのかもしれません。
急にはやめれないと思います。
心配でしょうが、枕や布団に問題がなく、一度病院に行っても何もなければ、
そっとしてあげては?

私の弟も、今まで散々みんなに心配かけながら(笑)
今では結婚し、1児のパパになっています。
最初は奥さんに気味悪がられたそうですが、
今は笑い話として仲良くやっていますよ(^ ^)
本人はいつも気持ちよく眠っているそうです。

実は、私の弟も小さい時から同じような事をします。
25歳になる今も変わらないようです。
3歳の時に交通事故に遭い、頭を強く打ったことがあって、
「それのせいかしら・・・」と両親は心配していました。
でも、大人になって、精密検査を受けましたがどこにも異常はありませんでした。

私の弟の場合、熟睡している時に左右に頭を振り、今度は枕などに頭を
ドン、ドンと上下に叩きつけます。それを何度も繰り返します。
本人は全く覚えがないようです。
確かに、はたから見るとちょっと気味悪いです...続きを読む

Q白内障手術した人はレーシック手術は受けられますか?

まだ20代ですが白内障になり手術をしました
手術後も生活が苦痛なことがしばしばあり
元の眼に戻りたいと思う毎日ですがどうすることもできないので
受け入れてがんばっていますが
レーシック手術というものを最近知りましたが
白内障の手術をした人はレーシックとかコンタクトレンズを入れて
視力を回復するという方法はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

白内障手術がしてあっても、きんとした白内障手術ならレーシックも可能と思います。ただ、レーシックをしてあなたの希望がかなうかどうかわかりません。白内障がしてある以上、ピントの調節はうしなわれているわけで、いくらレーシックをやっても老眼がなおるわけではありません。せめて、近視が軽くなったり、遠視が軽くなったりする程度ですので、とてもあなたの若いコロの使用がとりもどせるとはおもえません。
何か期待が大きすぎるような印象があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報