今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

六甲山に詳しい方にお尋ねします。Google map で見ると、西お多福山の南斜面に直線の草刈り跡(?)があり、まるでケーブルカー路線跡のように見えます。ネットで探しても情報が得られません。これは何なのかご存じの方は教えて下さい。
https://www.google.com/maps/@34.7562815,135.2678 …

「六甲山西お多福山南斜面の直線は何?」の質問画像

A 回答 (2件)

六甲山に詳しいわけじゃありませんがこの手の探索は好きなので調べてみました。

国土地理院地図(https://maps.gsi.go.jp )で、過去の航空写真を見ることができます。

2012年の写真にはその直線上の構造が認められます(リンクが働かない場合は国土地理院地図のトップからたどってください)。
http://bit.ly/3i6zMbb

2009年の写真には写っていません。もっと以前の写真にはいずれも写っていません。
http://bit.ly/333oK2d

2012年の写真をよく見ると、山の下の方にある砂防ダムにブルーシートがあったりして、建設途中のように見えます。

また直線の途中には、吊橋を支える塔のように見える構造が数個あります。さらにまた、直線の山上側には、道路とつながった空き地に色々なものが置かれています。これらは2016年の写真では消えています。

推測するに、これは砂防ダムを造るための資材を運ぶための何らかの軌道でしょう。工事用モノレール、または、ケーブルクレーンと呼ばれる一種のロープウェイ、どちらかと言えば後者のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど! ありがとうございました! 国土地理院の航空写真での年次変化を参照とは、思いもよりませんでした。斜面の両側の谷の砂防ダム工事のために、山上道路から資材を運び下す目的の工事だったのですね! これだけ直線であることを見ると、ひょっとして、設備建設が必要なもレールでもケーブルクレーンを省略して、斜面を平坦にならして、斜面上のエレベータのようにワイヤロープで台車を降ろしたり引き上げたりした可能性もりそうですね。目を引く遺構ですが、工事が完成したら、この直線はやがて草で覆われて見えなくなりそうですね。

お礼日時:2020/09/26 12:07

拡大してみると堤防が幾つもある事から水の流れる道だと思います

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング