大豆サポニンや大豆ペプチドを摂取する際には豆乳がベストということで、豆乳を飲もうと思っているんですが…無調整豆乳はマズイ…

そこで質問です。無調整豆乳と調整豆乳、カロリーはあまり大きくは違わないようなんですが、大豆サポニンや大豆ペプチドの含有量はどの程度違うんでしょう
そんなに違わないようだったら調整豆乳飲もうかなと思うんですが…

詳しい方お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



下記のサイトは豆乳協会のサイトで豆乳についていろいろと書かれているのでとても参考になるかと思います。
掲示板にその質問を書き込みすると協会の方から何らかの答えがいただけるので、そちらで聞かれるといいかもしれません。


 

                              

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~tounyu/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豆乳ミネラルダイエット

今まで血液検査で一切引っかかったことのない
血糖値が以上に高かったので、よく考えてみたら、
朝食のかわりに、豆乳と野菜ジュースを飲む
【豆乳ミネラルダイエット】というものを始めたのが原因かな?と、
思えてきました。

【豆乳ミネラルダイエット】は、なんでも
炭水化物をすばやくブドウ糖に促してくれるそうです。

血糖値が上がったのは、
このダイエットが関係してるとは考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

豆乳が原因とは思えません。

http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20070115A/index.htm

Q無調整豆乳と調整豆乳

お肌やバストアップの効果を期待して、豆乳を飲み始めようと思っているのですが、
無調整豆乳と調整豆乳では何か成分などに違いはあるのでしょうか・・?
お肌やバストアップのために飲むなら無調整でなければ意味が無いと聞いたのですが、
やっぱり無調整のほうが良いんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」があり、無調整のものが最も有効成分を多く含んでいます。
こちらもご参考に。
http://beans.sakura.ne.jp/glossary/mucyousei.htm
左の緑の枠をクリックしてみて下さい。

Q豆乳バナナダイエット実践中なのですが...

gooダイエットの豆乳バナナダイエット実践中です。朝と夕飯をこれにしてるんですが、お昼御飯をかなり多めにとってしまいます。これではやはり全く意味がないのでしょうか?
あと、耐えきれない時は朝に豆乳バナナとカロリーメイト2本を食べてしまいます。

けれどやはりストレスがかなりあるので、それを解消する意味でも近々一泊の旅行に出かけようと思うのですが、そこでの食事で今までの苦労が水の泡になるのではないかと心配です。
このままでは旅行は楽しめないしストレスも溜まるいっぽう。旅行から帰ってきたらまたこの豆乳ダイエットをはじめれば大丈夫でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

私も豆乳バナナを愛飲していますが、貴方とは使い方が違いますね。
私の場合は、栄養補給の意味合いが強いです。
(また、バナナは運動前に飲むと好都合なことが色々あるので、食べるようにしています。)
確かに栄養価は高いですが、これだけですべての栄養を網羅できるかと言うとそうではありません。
栄養バランスは確かにいいかもしれませんが、これだけでやり過ごすには、野菜に含まれる食物繊維、ビタミン類・たんぱく質が足りないのです。
ダイエットをする際は、栄養バランスよく低カロリー高栄養の食事を規則正しく食べるのが一番いいのです。

確かに豆乳バナナを飲めば腹持ちもいいでしょうし、高栄養のわりにカロリーも低くてすみます。
しかし、カロリーを抑えさえすればいいというほど、ダイエットは簡単ではないのですよ。
豆乳バナナの腹持ちのよさを借りて、食事の習慣の見直しを図っていかれたほうがより効果的だと思います。
ダイエットは長いスパンでみるべきで、決して先を急いではいけません。
また、ストレスとも上手くつきあっていかなくてはならないので、食欲を抑えてばかりいると、かえっていつかは爆発する時期が来ることと思います。
できるだけ、低カロリーのものを食べるようにしたり、出されたものの10パーセントは残すようにしたりと、それなりの方法で旅行を乗り切られるようにされることをお勧めします。

私も豆乳バナナを愛飲していますが、貴方とは使い方が違いますね。
私の場合は、栄養補給の意味合いが強いです。
(また、バナナは運動前に飲むと好都合なことが色々あるので、食べるようにしています。)
確かに栄養価は高いですが、これだけですべての栄養を網羅できるかと言うとそうではありません。
栄養バランスは確かにいいかもしれませんが、これだけでやり過ごすには、野菜に含まれる食物繊維、ビタミン類・たんぱく質が足りないのです。
ダイエットをする際は、栄養バランスよく低カロリー高栄養の...続きを読む

Qおいしさすっきり調製豆乳と国産大豆の調製豆乳

おいしさすっきり調製豆乳と国産大豆の調製豆乳,どちらもトクホの製品でコレステロールを低下させる働きがあるようですが,どちらの方がより効果的なんでしょうか?大差ありませんか?

また,トクホを取得してない調製豆乳にはコレステロールを下げる働きは取得製品と比べるとあまりないんでしょうか?

コレステロールがやや高めなので購入を考えています.

Aベストアンサー

血中コレステロールを減らすのは、不飽和脂肪酸の働きによります。元々大豆に含まれていますが、調整豆乳はさらに添加物によって不飽和脂肪酸が増えています。飽和脂肪酸は逆に血中コレステロールを増やします。飽和脂肪酸は肉類・乳製品・洋菓子などに多いです。

調整豆乳は確かに不飽和脂肪酸は多いけど、それは飲み物の中では比較的多いというだけです。所詮飲み物ですから、高が知れています。コレステロール値が高いなら牛乳の代わりに豆乳を飲みましょうとはいえるけど、あまり過信されても困ります。

肉類・乳製品・洋菓子に偏った食生活をしていたら、焼け石に水で追いつきません。肉類・乳製品・洋菓子はコレステロールが多いうえに、血中コレステロールを増やす飽和脂肪酸が多いから始末に負えない。

たんぱく質なら、大豆加工食品・魚類・魚介類・木の実類でも摂れます。特に大豆加工食品・木の実類は植物性食材なのでコレステロールを全く含まない。

コレステロールは体内でも生産されますが、食品では動物性食材にしか含まれていないのです。

確かに豆乳がコレステロールを減らすというのは嘘ではありませんが、それならピーナッツ、くるみ、マカダミアナッツ、アーモンドなどの木の実類をちょっとつまんだ方が効率的ともいえます。

100gあたりの飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸の含有量gを比較すると、以下のようになります。
調整豆乳=0.50,0.75,1.99
豆乳=0.35,0.40,1.00
ピーナッツ=9.90,22.72,15.16
くるみ=6.87,10.26,50.28
マカダミアナッツ=12.46,59.23,1.56
アーモンド=4.09,34.77,12.54

飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸のバランスは3:4:3が理想といわれていて、ピーナッツは最も理想のバランスに近いといえます。しかも比較的安い。
だからピーナッツ味噌を発明した千葉県民は偉いのです。

そんなわけで、豆乳を調整するよりも、食生活のバランスを調整したほうが良いというお話です。(了)

血中コレステロールを減らすのは、不飽和脂肪酸の働きによります。元々大豆に含まれていますが、調整豆乳はさらに添加物によって不飽和脂肪酸が増えています。飽和脂肪酸は逆に血中コレステロールを増やします。飽和脂肪酸は肉類・乳製品・洋菓子などに多いです。

調整豆乳は確かに不飽和脂肪酸は多いけど、それは飲み物の中では比較的多いというだけです。所詮飲み物ですから、高が知れています。コレステロール値が高いなら牛乳の代わりに豆乳を飲みましょうとはいえるけど、あまり過信されても困ります。

肉...続きを読む

Q豆乳バナナダイエット!!

gooダイエットにのっていた、豆乳バナナダイエットを始めようと思うのですが、ジューサーがありません。ただ、バナナと、豆乳を交互に飲んで食べ、と言う風にしたらダメなのでしょうか??やはりジュースにした方が効果があるとか??教えて下さい!

Aベストアンサー

 まさしく「バナナ、豆乳、バナナ、豆乳」で実践中です。
 本気で短期間に体重を落としたかったので朝晩それにしていました。
 確かにハラモチはいいのですが、夜だと10時頃にはおなかがすきます!きっとそれに耐えればもっとヤセたかな?って感じですが、ほぼ2週間で2キロ強ほどヤセました。(空腹に耐え切れずおせんべい1枚とか食べました・・・。あとは会社まで早足で歩く等を実践中デス。)
 今は食べ過ぎた次の日の朝とかやっています。
 私の中で良かった点は決して便秘ではないのですがほぼ毎日快調でした。
 また体重が戻りつつあるのでやろうかな!
 ただ、やはり体質等はあると思うので掲載されている人のようにはヤセるかはやってみないと何とも言えないと思います。

Q大豆ペプチド

この前テレビで大豆ペプチドというものを知りました。大豆ペプチドを手軽にとれるサプリメントなど知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

去年だったか、小腸の吸収部分でアミノ酸よりもペプチドを優先的に吸収する部分が見つかり、それから急にアミノ酸よりもペプチドと流れが代わって来ています。

「サプリで気軽に」なら、日本でならそのままペプチドと銘打って売っているのが良いでしょう。



蛇足:
ただ、消化吸収時間を考えてアミノ酸の組み合わせを考えるとか、HGHの出る時間・タイミングを考えてプロティン末の各種類を飲んだりすれば、それはそれで問題は無いですよ。

売り出されたばかりは競争も少ないから、高いですしね。安い大豆プロティン末をHGH体内放出に合わせて、時間を考えて飲めば充分です。

尤も、運動のプロで消化吸収時間は動いているとかでタイミングを取れない場合には有効でしょう。
又、金が余っているなら良いでしょう。

自分で作るなら、昔からパパイン酵素とかの蛋白質分解酵素は売っていますから、プロティンを溶かしてそれに入れればよいでしょ。 日本のは知りませんが、他の国では既にそういう製品も出ています。

又、生のパパイアとかキウイやパイナップルを入れておいても数時間で分解されてきます。

去年だったか、小腸の吸収部分でアミノ酸よりもペプチドを優先的に吸収する部分が見つかり、それから急にアミノ酸よりもペプチドと流れが代わって来ています。

「サプリで気軽に」なら、日本でならそのままペプチドと銘打って売っているのが良いでしょう。



蛇足:
ただ、消化吸収時間を考えてアミノ酸の組み合わせを考えるとか、HGHの出る時間・タイミングを考えてプロティン末の各種類を飲んだりすれば、それはそれで問題は無いですよ。

売り出されたばかりは競争も少ないから、高いですしね。...続きを読む

Qマイクロダイエットを豆乳で。

マイクロダイエットではありませんが、似たような商品(明治プロテインダイエット)で置き換えダイエットをしています。

割り方を考えているのですが、無脂肪牛乳と豆乳だとどちらがダイエット向きでしょうか?

Aベストアンサー

私も無脂肪牛乳をお薦めします。
偶々かもしれませんが、豆乳を取り入れたダイエットで逆に顔がふっくらとしてしまった友人がいます。
(私自身、豆乳はすきなのですが)

Q黒大豆のアントシアニン含有量について

私は炒り豆が大好物で、いつもネットで大容量購入しています。
アントシアニンが入っているとのことで最近は黒大豆を買ってみたのですが、
価格の面では普通の豆が安いので、続けるか悩んでいます。

パソコンを使う仕事をしているのと、
読書が趣味で目が疲れやすいので、食べ続けることによって効果が感じられるのであれば、
少し高くても良いかなと思っているのですが、
効果が出るくらいの含有量はあるのでしょうか?
食べ始めて一週間、今のところ効果を感じていません。

一日50~70gくらい食べてしまうくらい好きです。
(本当はもっと食べたい…)

Aベストアンサー

黒大豆ポリフェノール=プロアントシアニジン
黒大豆100g中ポリフェノ-ル含有量は140mg位のようです。

http://www.kurodaizu-lab.jp/teibunshi-ps.php
こちらに表がありますので参考になさってください。

Q豆乳ダイエットは豆乳をそのまま飲まないとだめ?

自宅で出来るストレッチなどと平行して、豆乳ダイエットをしてみようと思っています。

ただ、豆乳が苦手です。調製豆乳ですら青臭く感じてしまいます。

そこで質問なのですが、豆乳はそのまま飲まないとだめなのでしょうか?
できれば豆乳カフェオレや豆乳ミルクティーとして飲みたいのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私は豆乳そのものも好きなのでそのままでも大丈夫ですが、さすがに飽きてくるのでポーション型のコーヒーや紅茶を豆乳で割ってカフェオレ、ミルクティーなどにして飲んでいますが、効果はあると思いますよ。豆乳の効果だけではありませんが、半年で8キロ痩せましたので。
ただし、調整豆乳そのものも、コーヒーなどの割る素材も、糖類には気をつけましょう。缶コーヒーやジュースを飲むよりは余程よいですが、それでも大抵の調整豆乳には砂糖が入っていますので。コーヒーなどは無糖のものを選びましょう。お菓子作りなどに使う無糖のココアなんかも使えます。そういうものを見つけると楽しくなってきますよ。

*これについては諸説、個人差があるでしょう。。
*スジャータの調整豆乳は糖類不使用(要確認)だったと思います。

Q豆乳は、無調整or調整?

この夏、毎日「バナナ豆乳」を作って飲んでいるのですが、
豆乳を買う際、いつも無調整豆乳か調整豆乳か悩んでいます。
成分が微妙に違うのですが(コレステロールがゼロだったり)お値段も同じで、決め手がありません。
無調整だと豆乳の味がはっきりしているので、苦手な人は調整の方がよいのかもしれませんが、私は大丈夫なので、栄養面で選びたいと思っています。

どちらがよいのでしょう?変わらないのでしょうか?

それから今は「バナナ+豆乳」で飲んでいますが、他にお勧めのプラスアルファのものがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 無調整の豆乳を抵抗無く飲むことが出来る方なら、そのほうがよいと思います。
 無調整の豆乳は「豆乳」と表示され、原則として豆乳以外の成分を添加することが認められていません。
 そのため「豆腐をつくれる豆乳」といったキャッチコピーで売られている銘柄もあります。
 「調整豆乳」は、JAS規格で「大豆固形分8%以上」と定められていますが、昔はこの商品が主流でしたが、これらの商品には飲みやすくするため糖分や塩分が添加されている場合がほとんどで、飲みすぎると身体に良くない場合があります。
 「豆乳飲料」になると、大豆固形分は4%以上という規定はありますが、コーヒー味、抹茶味など、さらに嗜好飲料に近いものになり、糖分などは、調整豆乳以上に多く含まれることになります。
 この手の商品は、コーラや炭酸飲料など、ほとんど糖分ばかりの清涼飲料を飲むよりは、まだこのほうがまし、というくらいに考えられたほうがよいと思います。
 栄養面で選ばれるなら、無添加の豆乳が最適です。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~tounyu/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報