プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日、某味付乾燥梅のお菓子を食べていたら原材料名にカンゾウ抽出物という表示がありました。カンゾウ抽出物とは何ですか?体に害はありますでしょうか?

A 回答 (4件)

マメ科カンゾウや同属植物の根や根茎を粉砕又は水で抽出した食品添加物。

甘草自体は砂糖が一般的ではなかった時代から日本における貴重な甘味料のひとうです。生薬でもあります。ということで、普通に摂っている限りヒトに害はありません。
 ちなみに普通に使う分には食品添加物がヒトの体に害をなすことは極めて考えにくいというのが現代の科学と医学の常識となっています。
    • good
    • 1

>カンゾウ抽出物とは何ですか?



グリチルリチン酸です。

>体に害はありますでしょうか?

大量に摂取すると偽アルドステロン症が発現する恐れがある。グリチルリチン酸として10mg/日の摂取であれば問題はないと思われる。グリチルリチン酸については、すでに多くの毒性試験が実施されており、発がん性や催奇形性は認められていない。
    • good
    • 1

> カンゾウ抽出物とは何ですか?


グリチルリチンです 糖度をあげずに甘味だけ稼ぐことが
できるので、お菓子類や高級でないお醤油に配合される
たいへんポピュラーな甘味料です
世の中が糖分にヤカマシイ風潮になったので便利とされ
ている模様なのですが

> 体に害はありますでしょうか?
摂取量に制限があります 甘草は葛根湯をはじめ、おおく
の漢方に処方されています お若い人らは嗜まんでしょう
が仁丹にも配合されています 先述の通り、お菓子などに
も使用されている現状です 不用心にクチにして摂取量を
超過した場合は大袈裟でなく確実に身体に害をなします

わたしの例: 風邪気味なので葛根湯を服用 持病の炎症
が苦痛でたまらず、つづけて芍薬甘草湯も服用 そのうえ
好物の仁丹を喫していた 翌日 腕が重い 身体が重たい
やがて筋肉痛に これ、すべてが甘草の過剰摂取が原因
です わたしは甘草のリスクについて既知でしたが、この
程度なら、と考えていました すぐ副作用に気づいて服用
を中断したので無事に済んだのですが 副作用を知らん
お人はそのまま服用を続行して危険な状態になるかも
    • good
    • 1

甘草(カンゾウ)は、文字通り甘みのある植物です。


基本的に、身体にはいいです。

タケダ健康サイト - 甘草(カンゾウ)
https://takeda-kenko.jp/kenkolife/encyclopedia/i …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング