はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

読んでよかったと思える本(泣ける本、感動できる本など)を教えてください。私は16歳の高校生です。
好きな作家さんは吉本ばななさん、村山由佳さん、村上春樹さんです。最近は村山由佳さんの天使の梯子と山田詠美さんのA2Zを読んでかなりはまりました。一番好きな作家さんはばななさんです。キッチン大好きです。ばななさんの本は殆ど読んでしまったし、最近何を読むか迷っています。たくさん読みたいので、文庫本のお勧めを教えていただきたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

20代女性です。


吉本ばななさん、村山由佳さん、村上春樹さん、私も大好きなので、ちょっと嬉しいです。
(吉本ばななさん、村山由佳さん、山田詠美さんは高校時代にハマってました)
読書の趣味が似ているのかもしれませんね (*^-^*)

私の好きな作家さんは;
小池真理子さん:イチオシです。「水の翼」「冬の伽藍」「恋」など、多くの恋愛モノがありますが、ぜひ一冊読んでみてください。
石田良依さん「娼年」:刺激的なタイトルですが、非常に繊細な作品です。
恩田陸さん「光の帝国」:少しファンタジックな雰囲気です。不思議な能力を持つ一族のお話。しんみり感動できます。
梨木香歩さん「西の魔女が死んだ」「裏庭」:これもファンタジック系。やさしい作品です。
鈴木光司さん「楽園」「光射す海」:鈴木幸司さんはホラー・ミステリーが有名ですが、この2作品は全く違います。感動系、とでも言いましょうか。読後感の良い作品です。
宮本輝さん「月光の東」「睡蓮のながいまどろみ」:人間とは何ぞや、的な作品が多いので、少し読みにくいかもしれません。好みが分かれるかもしれませんから、強くはお勧めできませんが。

参考になれれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。同じ本を好きな方がいるのはうれしいです。紹介していただいた本は、ぜひぜひ読みたいと思います!

お礼日時:2005/02/15 22:20

日本人としての基本を知ることの出来る、司馬遼太郎の「坂の上の雲を」を勧めます。

明治の先達が歩んできた足跡を幾らかでも知って貰えると嬉しいのですが…。読みやすいし、面白いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!すこし難しそうですが挑戦してみます。

お礼日時:2005/02/15 22:21

No.8のtetetenです。

追加事項がありました。

★宮崎駿『風の谷のナウシカ』
マンガが徳間から出ています。B5サイズで持ち運びには難しいですが、テーマ・ストーリー共壮大で作り込みも書き込みも細かいので何度でも読めます。全7巻です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。宮崎駿作品は漫画ではよんだことがないので、機会があれば、ぜひ読みたいです!

お礼日時:2005/02/02 09:33

吉本ばななさんのキッチン私も大好きです。

独特な雰囲気にひきこまれます。
雰囲気が好きな作品は
小川洋子さん「妊娠カレンダー」
梶井基次郎さん「檸檬」「桜の木の下には」
です。
ワイルドの「サロメ」とかも好きです。
どことなく妖しげな雰囲気ただよう作品です。
梶井さんの作品は青空文庫http://www.aozora.gr.jp/で読めます。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。キッチンいいですよね。小川洋子さんの作品はまだ拝見したことがないので、トライします!梶井さんの作品はすぐにでも読んできたいと思います!!

お礼日時:2005/02/02 09:31

はじめまして。


私のお勧めは、「乙一」さんの「しあわせは子猫のかたち」です。
自分の中で物凄くないてしまった1冊ですね(^_^;

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044253 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「しあわせは子猫のかたち」は失われる物語で読みました!感動しました!私は乙一さんの作品(といっても全部読んでいるわけではないのですが)ではこの作品と、calling you」がお気に入りです。

お礼日時:2005/02/02 09:25

ふだんは、SFか推理小説派なのでどうかとは思うのですが、宮部みゆきさんの「ステップ ファザー ステップ」はほのぼのしてて良かった記憶があります。


よかったらどうぞ読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。宮部みゆきさんの作品はまだ読んだことがないので、トライしてみようと思います。

お礼日時:2005/02/02 09:22

●…文庫ではないけれど買って損しない、お勧め


○…文庫。ライトノベルから学芸文庫まで
★…マンガその他。マンガだからといって侮る無かれ

●福井晴敏『終戦のローレライ』…スケール・テーマが良いです。只今上巻の五分の二位。
●瀬名秀明『八月の博物館』…やはりスケールと、文章書きの端くれとしてこんな構成で書けるようになりたいと思える作品です
★小泉吉宏『大掴源氏物語(おおづかみげんじものがたり)まろ、ん?』…『ブッタとシッタカブッタ』の作者が源氏物語を分かり易くかつフルカラーで描いています
○須賀しのぶ『天翔けるバカ』(コバルト)…最初はバカっぽいノリで、終わりに向かうにつれて徐々に戦争とは何かを滲ませて話してくれます。
○柘植久慶『大震災生存の達人』…地震国家ですから
○デーヴ・グロスマン『戦場における「人殺し」の心理学』…ちくま学芸文庫という需要、供給の少ない文庫なので値段が1500円と高いですが、安っぽい戦争モノ読んで涙流すよりは良いです。はるかに。
★小林よしのり『ゴーマニズム戦争論』…1、2、3とシリーズが出ています。学校のうそっこが暴かれる時。これを読むと「穿った見方」「違った見方」ができるようになります。「疑う」事の大切さとか。

この中から選べんよ、と言うなら電撃大正受賞作の中から選んでみてください。結構良いものがそろっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。たくさん教えてくださってありがとうございます。ぱっとみて気になったのは「八月の博物館」なのでそこから読んでいきたいと思います。私は源氏物語が好きだし、小泉さんはブッタとシッタカブッタは読んだことがあるので、そちらも読みたいです。

お礼日時:2005/02/02 09:20

ばななさんの 哀しい予感 好きですね^-^。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「哀しい予感」はいいですよね!私はつい最近読んだのですが、哲生がすごくつぼでした!

お礼日時:2005/02/02 09:15

こんばんは。


 ばななさん 本当に好きなのですね。ほとんど読んで
 しまわれたなんて すごい!!

 具体的におすすめの本を紹介するってわけではないのですが、
 好きな作家さんがエッセイなどで「こういう本をよみました」
 「昔はこの作家さんが好きだった」と 本に関することを書いていたり
 するので、そういった本を読んでみては いかがでしょうか。

 私はこれで読書の幅がひろがりましたし、好きな作家さんの本を読む
 ときの味わい方が変わりましたヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。巷にでまわっているものは読んでいっています。目指せ、読破なので!
もずくさんの発想はすごいです!思いつきませんでした!早速エッセイをみてみたいと思います!

お礼日時:2005/02/02 09:13

中学の教科書にも載っている(一部分だけ)ので既読かもしれませんが、


三田誠広「いちご同盟」、その続編(?)っぽい「春のソナタ」なんていかがでしょうか?
「いちご」の方は中学生が主人公と言うと“幼稚かな?”なんて思うかも知れませんが、私の知人(成人)で読んだ人はみんな「セカチューよりいい!」と言います。「春の」は高校生が主人公です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「いちご同盟」は文庫で読みました!残念ながらわたしの中学の教科書にはありませんでした。面白かったです!「春のソナタ」はまだなので読んでみようと思います!高校生編たのしみです。

お礼日時:2005/02/02 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング