車をローンで買ったのですが、今年の5月に支払いが終わりました。 
車の所有者が車を買ったディーラーの名前になっているのですがローンが終わったら所有者も変わるのでしょうか? 何か手続きがひつようなのでしょうか?

よく分からないので教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ほかのみなさんの回答に補足いたします。


俗に、業界ではこれを所有権解除といいます。今回の場合、所有者が自動車ディーラーということなので簡単に処理できるはずです。料金的にはすべて自分で手配をすれば、陸運局での代書代くらいで済んでしまうでしょう。
車検証のコピー・納税証明書のコピー・使用者の印鑑証明書・委任状・(あれば完済証明書)を用意していき、ディーラーには書類出しで・・・とお願いすれば何日かで手配してくれます。後は陸運局でその書類一式と使用者の方の印鑑証明書と委任状、その他陸運局にある書類に記入してその場で完了できます。
その際の注意点ですが、車検証上の住所から引越しなどをされていて現住所と違う場合は以前の住所と現住所をつなぐ住民票と、新たな車庫証明書が必要になります。
    • good
    • 0

みなさんの意見に補足です。


万が一、所有者である会社が倒産した場合、
あなたの車が差し押さえられてしまう可能性があります。
(ディーラー等ならほとんど心配ありませんが)
早急な名義変更をおすすめします。
    • good
    • 0

ローンが終わったら正式には所有権移転の名義変更をしなければいけないのですが、実際はしていないケースが多いようです。


費用もかかりますし、任意保険なども今まで通り使用者(Luckymeさん)が払う形で、問題がなにもないからです。
自動車税についても使用者課税という形で、今までも直接Luckymeさんに納付書がきていたと思います。来年度分についても同じです
あとは気持ちの問題ですね。
せっかく全額払ったので、車検証上も自分の名義にしたいというのならば名義変更するのも良いでしょう。
その際、自分でやるならディーラーから譲渡証・印鑑証明・委任状をもらって下さい。陸運局ですぐに変更できます。
私としては名義は変えておく事をお勧めします。一応、決まりなので・・・。
    • good
    • 0

まず…、車をローンで買った場合は、そのローンの支払いが終わるまでは、


「所有権留保」と言って、所有権はディーラーになるのが通例です。
ただし、この場合でも「使用者」の欄(車検証の)は、買った人の名義になっているはずです。
ローンが終わったとの事ですので…
手続きとしては、所有権の移転(所有権留保の解除)が必要になります。
ディーラーに頼めば、すべてやってくれますが、手数料がバカになりません…。
自分でやるのは簡単です、
まず、自分の印鑑証明と、ディーラー(所有権がついている)の印鑑証明が必要です、
ディーラーに行って「所有権留保の解除をするので…」と言えば、間違いなくもらえます、
あとは、車のナンバーを登録してある「陸運事務所」へ行き、
「所有権留保の解除」の手続きと言えば、ほんのわずかな事務手続きで済んでしまいます。

こんなところでよろしいでしょうか?
何か参考になるようなサイトがあれば、あとで紹介します。

取り急ぎ…。
    • good
    • 0

>ローンが終わったら所有者も変わるのでしょうか? 


変わるというより、変えることができます。
はっきりとした記憶が無いのですが、印鑑証明が必要になったと思います。
多分所有者はディーラーさんでしょうから、後の手続きはディーラーさんでしてくれますので、ディーラーさんまで、申出てください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の名義とローン支払い者

彼は離婚して、約4年になります。
前妻の浮気が原因です。子供は二人前妻とともに暮らしています。

離婚当初、知らず知らずに増えていた前妻の借金、約200万(名義は彼)(慰謝料、養育費なしの口約束)をようやく今年の初めに完済しました。

ところが、4月の中旬に前妻のところにいる子供(小学生)から連絡があり、少し話しをしたそうです。
まあ、それはそれでなんら問題はありません。しかし、つい先日ローン会社より返済が滞っているとの連絡。
前妻名義で、ローンの支払いは彼。保証人は前妻の母親です。(車は現在も前妻が使用)
4月分からの入金がされていないらしく、彼のところに連絡が入りました。
明らかに、こちらの返済が完了したのを知ってのことだとおもいます。車の購入は、離婚の1ヶ月前だそうです。(これも計画的!?)
ローンの残りはあとわずか。 でももう、うんざりです。
払っても、払っても、次から次と・・・
そこで、
(1)前妻から車を引き上げる方法はありますか?
(2)車の引き上げが無理な場合、前妻に支払わせる方法ははありますか?
(3)支払いをしないでいると、彼はどうなりますか?
(4)再びこのような返済がでてきた時の対処法は?

ほかにも彼名義のローンがないか確認中です。
前妻は、母子家庭ですが、子供の話を聞くととても支払いに困っているような感じには見受けられません。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
何かいいアドバイスお願いいたします。

彼は離婚して、約4年になります。
前妻の浮気が原因です。子供は二人前妻とともに暮らしています。

離婚当初、知らず知らずに増えていた前妻の借金、約200万(名義は彼)(慰謝料、養育費なしの口約束)をようやく今年の初めに完済しました。

ところが、4月の中旬に前妻のところにいる子供(小学生)から連絡があり、少し話しをしたそうです。
まあ、それはそれでなんら問題はありません。しかし、つい先日ローン会社より返済が滞っているとの連絡。
前妻名義で、ローンの支払いは彼。保証人は前妻の母親...続きを読む

Aベストアンサー

>前妻名義で、ローンの支払いは彼。
とのことですが、車両名義人は元妻で、ローン契約名義人は彼とのことでしょうか。
新車の場合はこのような契約はあまり見ることは無く、一般的に車両所有者名義もローンが完済されるまでは販売店に担保されているはずです。(車検証の車両使用者を契約者名で登録する)
しかし中古車の場合は車両名義人とローン名義人が別なケースは多々あります。
その場合は、残念ながらローン会社に対しての債務責任は彼にあります。支払いをしなければローン会社が彼や保証人に対して法的手段を取ってくる可能性があります。何より彼の信用情報に傷が付きますので、将来的に金融面で不利となることがあります。
尚、離婚の際の協議で、車両のローンは車両名義人である元妻が最後まで支払うという約束になっていたのであれば、彼は支払った上で、その金額を元妻に求償(賠償請求)出来ることになります。
書面などでそれを証明出来れば、強制手段も取れます。
また他に彼名義のローンが出てきた場合のことですが、これも同じであくまでも彼自身が契約したものは彼に第一義的な責任があります。
逆に彼の知らない借金(勝手に名前を使用されたもの)であれば彼名義であったとしても原則として支払の義務はありません。
但し彼が婚姻中に代理契約行為を日常認めていたような状況があったり、婚姻中の日常家事債務(普通の婚姻共同生活をして行くために必要な借金)であった場合には元妻と連帯責任を負う可能性もあります。

>前妻名義で、ローンの支払いは彼。
とのことですが、車両名義人は元妻で、ローン契約名義人は彼とのことでしょうか。
新車の場合はこのような契約はあまり見ることは無く、一般的に車両所有者名義もローンが完済されるまでは販売店に担保されているはずです。(車検証の車両使用者を契約者名で登録する)
しかし中古車の場合は車両名義人とローン名義人が別なケースは多々あります。
その場合は、残念ながらローン会社に対しての債務責任は彼にあります。支払いをしなければローン会社が彼や保証人に対して法...続きを読む

Q不動産の売買による所有権移転登記で義務者が権利者に登記手続きを委任

不動産の売買による所有権移転登記で義務者が権利者に登記手続きを委任
することはできるのですか?
また、できる場合委任状の添付は必要ですか?
また、登記識別情報の受領は登記権利者だけでできるのですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

できます。

委任状は必ず必要で、実印です。

識別情報は、登記権利者「だけ」に交付されます。
義務者には、完了証だけです。

Q去年の4月に農協で住宅ローンの借り換えをしたのですが、支払い等全ての手続きが完了したと思っていたので

去年の4月に農協で住宅ローンの借り換えをしたのですが、支払い等全ての手続きが完了したと思っていたのですが先日行政書士の手数料69000円を引き落とすのを忘れていたので口座から引き落として良いですか?と連絡が有りました。69000円は私にとっては大金なので直ぐには、払えませんと伝えました。 9ヶ月近く請求しないなんて失礼な話しだとは思いませんか? 払う業務は有るのでしょうか? 教えて頂きませんか

Aベストアンサー

住宅ローンの借り換えということであるならば,既存抵当権の抹消と,新たな抵当権の設定の登記が関係してきます。行政書士は登記申請の代理ができない(司法書士法違反になります)ので,関わるなら司法書士です。なのでそれは司法書士の費用ではないのかな,と思うのですが,登録免許税を考えるとちょっと安すぎる気がします(ローンの抵当権の設定の登録免許税が,借入額1000万円につき4万円かかります。それ以外にも抹消登記の免許税とか,登記簿謄本,閲覧の費用等があり,場合によっては報酬以外の実費だけでそのくらいの費用がかかります)。
司法書士や行政書士の請求書にはその内訳があるはずなので,金額だけではなく,何の費用かを確認してみたほうが良いように思います。

ただ,それがローンに関わる費用だった場合には,それを支払わないと,ちょっと大変なことになる可能性があります。
たぶんローンの契約書には,ローンに関わる登記費用や公正証書の作成費用は債務者の負担とするという内容の条項があるのが普通です。仮にそれを貸付人(農協)が立替払いした場合には債務者に求償することができるとされており,それを債務者が支払わない場合には契約違反となるので,ローンの期限の利益喪失だとして全額の一括返済を求められる可能性があるのです。
ただ今回は,借換実行時に引落しを忘れた農協の落ち度もあるようです。農協の世間体もありますから,農協が無理を通すことはないかもしれません。というかたぶんないでしょう。

ですがそうすると,その行政書士か司法書士からの直接請求があるかもしれないわけで,まさか農協の貯金口座への差押えまではしてこないとは思いますが,請求だけはあるはずです(その書士が回収を諦めて貸倒処理をする場合であっても,対税務署との関係でそのようなことをしておく必要があるからです)。配達証明付きの内容証明郵便等が届くかもしれません。
なお,日付が空白の領収書までお手元にあるようですが,それはその書士が,農協が取り立ててくれることを期待して先に渡しておいたはずのものだと思われる(そういう慣習的なものがあるんです)ので,実際の支払いの実体がないのであれば,そのままにしておいたほうが良いです。勝手に日付を入れてそれを公の場所に出してしまうと,私文書変造罪になる可能性があります。

その行政書士か司法書士に確認をし(もしくは自分の支払いの控えをちゃんと確認して),支払うべきものであるにもかかわらず払っていないのであれば,払うべきだと思います(払う必要はないと言うのは民法709条を無視してもかまわないという意味になってしまいます。そういう無茶を書く人もいるかもしれませんが,僕にはそんなことは言えません)。

住宅ローンの借り換えということであるならば,既存抵当権の抹消と,新たな抵当権の設定の登記が関係してきます。行政書士は登記申請の代理ができない(司法書士法違反になります)ので,関わるなら司法書士です。なのでそれは司法書士の費用ではないのかな,と思うのですが,登録免許税を考えるとちょっと安すぎる気がします(ローンの抵当権の設定の登録免許税が,借入額1000万円につき4万円かかります。それ以外にも抹消登記の免許税とか,登記簿謄本,閲覧の費用等があり,場合によっては報酬以外の実費だけで...続きを読む

Q建物の登記簿上の所有者と実際の所有者が違う?

民事裁判内で登記簿上はAの所有となっているのに、火災時に保険金支払い額が、使用している会社Bの資産台帳により算定されているから、Bの所有だということを言われました。
Bの資産台帳には、Bが営業する上で必要となる工事類が資産として登録されています。たとえば、シャッターが壊れたので、新しく付け直した、電気工事をしたなどです。
私としては、登記簿上はAのものになっているので、所有者はAであると、単純に考えるのですが、裁判官はBが工事を行って建物を修復しているので、所有はBのものだというのです。
判決はまだ出ていませんが、裁判官はBの所有を認めないのが不満なようで、私にそんなこともわからないのか・・といった口調で話します。
どう考えても、所有権を決定するのに、登記よりも保険会社の査定方法が優先するという話はおかしいように思いますが、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

日本の登記には「公信力」という所有者を確定する力はありません。

登記というのは登記されている人が所有者らしいという証拠の一つですが、証拠が他にあればそれと異なった認定をしてかまいません。

「登記よりも保険会社の査定方法が優先する」というのもおかしくはありません。登記を優先させるとすると、登記に「公信力」がないという前提が崩れてしまいますから、所有者を確定させるのは登記ではなく、実質的な証拠によるべきです。

ただ、正当な利益のある第三者でが、登記のない物権変動は認めない(民法177条)というような主張は可能です。もっとも、真の所有者は誰かというのとは別の次元の話です。

Q所有者と使用者が違う場合の車の譲渡

普通車を知人からもらうことになりました。
今まで乗ってた私の軽を廃車にして、同一の駐車場を使う予定です。知人の新車納品の関係で、場所をすぐ確保しないといけないため、車庫証明を取るために、車検証を見せてもらったのですが、所有者がディーラーになってました。
要点をまとめますと、

<車検証の記載内容>
 所有者:ディーラー
 使用者:知人
 使用場所:知人の住所

車庫証明→名義変更 と考えていたのですが、所有者が違うと名義変更できませんよね?
この場合、どんな手順で譲り受けたら良いでしょうか?
知人に名義変更(ディーラー→知人)を行ってもらうしか方法はないでしょうか?

知人が忙しく手続きに回れないため、必要書類は用意してもらう以外はできるだけ私(新使用者)で処理をすすめたいのですが・・・

皆様のお知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、名義変更をする為に、所有者のすなわちディーラーの
1.譲渡書
2.委任状
3.印鑑証明(印略の場合は必要ない)
がいります。

ディーラーによってこれらの書類をもらう手順が違うのですが、
だいたい、使用者すなわち友人の委任状、印鑑証明、免許書コピー
等の必要書類がいる可能性が高いですので、
まず、ディーラー(車検所の住所で調べて)に電話をして、
所有権解除をお願いしたいのですが、
と、たずねると、担当者にまわされて、必要書類等の説明があり、
これらを用意して、返信用封筒に切手を貼り、あなたの住所を書いて
おき、必要書類と一緒に送ると、初めの、1,2,3の書類があなた
に送られてきます。
ちなみに、友人の車にローンが残っていない前提での話です。
ディーラーによっては電話する時間や曜日が決まっているので、
先に車庫証明を出しておくと、一番早く名義変更できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報