携帯電話の地域区分といいますと、新潟県と沖縄県は、会社によって異なりますね。
新潟県の場合だと、au(旧IDO・セルラー)とJ-Phone(旧デジタルホン・デジタルツーカー)は、「東北」となっています。ところが、ドコモの場合は,「ドコモ東京」になってしまいます。
沖縄では、auは「沖縄」になりますが、J-Phoneとドコモは「九州」になります。
ただ、現在はau(沖縄以外)とJ-Phoneは共に全国1社ではありますけど。
なぜなんでしょうか。教えてください。
情報をお待ちしています。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

 おおざっぱに言えば、その会社の資本(親会社)と関係があるはずです。


 今はだいぶ会社名が統一されてきましたが、以前はデジタルホンやツーカーセルラー、デジタルツーカーなどがありました。
 分かりやすいのはいわゆる電力系の会社です。
 新潟県は東北電力、沖縄県は沖縄電力なので、その区分に合わせて携帯電話の会社の受け持ち地域それぞれ東北セルラー、沖縄セルラーと決めたのです。ただ、中部電力管内の長野県は当初はドコモと、当時のIDOしかなかったと記憶しています。
 それぞれの携帯会社間で、親会社がライバル会社の携帯部門に出資したりという、資本が複雑に絡み合う構造が、分かりにくくなっている原因ではないでしょうか。
 何とも下手な説明で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
電力会社を基準にするというわけですね。
参考になりました。

お礼日時:2002/01/24 16:18

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ