【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

水中の酸が10%が混合されていてこの溶液を使って金属を溶ければ金属が溶ける量を計算する方はどうして計算しますか?
理論的な観点がありますか?もちろん温度とか圧力の影響もあるかも知らないけれど、基本的にさんの含量で金属の溶ける量計算できますか?
どうぞ宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

当たり前ですが、1gのクロムと1kgのクロムでは話が違いますよね?



いずれにせよ、仮に両者がどのような割合で反応するかについてわからなければ話が始まりませんが、それは簡単な話ではないと思いますよ。仮にそれがわかっているのであれば単に物質量を比較するだけなので話は簡単です。
また、物質量が釣り合っていさえすれば完全に反応が進むのか、あるいは反応の終盤で止まってしまう可能性もあるので、机上の話なのか、実戦の話なのかにもよるでしょう。もちろん、クロム以外に何か含まれていたりすれば話が違ってくるのは当然です。
    • good
    • 0

そもそも「水中の酸が10%が混合されていて」ということ自体意味不明です。


濃度が10%ということですか?
化学計算であれば、酸と金属がどのような物質量比で過不足なく反応するかを化学反応式から考えて、あとはそれに酸や金属の式量を考慮して計算します。

>理論的な観点がありますか?
当然あります。

>もちろん温度とか圧力の影響もあるかも知らないけれど、
反応することが確かなのであれば関係ありません。反応するかどうかまで考えるのであれば家関係するかもしれません。

>基本的にさんの含量で金属の溶ける量計算できますか?
具体的な酸や金属がわからない限り計算できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酸は硝酸ですが、水中に10%の濃度です
これをクロムを溶けたいですが10%濃度の水溶液でクロムをどのくらい溶けられますか?どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2020/09/30 16:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング