最新閲覧日:

 日本で戦時中に,国民を総動員するために利用されたプロパガンダ
(政治宣伝),(例えば「欲しがりません,勝つまでは」等)にはどのよ
うなものがあるのでしょうか.ご存じのものがありましたら教えて下
さいませんでしょうか.

 現在でも,「民族浄化」という言葉がNATOによるユーゴ空爆の
際に利用されたりするなど,ある言葉が人々を一定の方向へ駆り立て
ることがあるようです.

 日本では,「改革」という言葉により,同じような作用がもたらさ
れているように思えます.そういったことから関心を持ち,質問をし
た次第です.

A 回答 (2件)

この回答への補足

回答してくださってありがとうございます.ある程度,時間も経過
いたしましたので,質問を締め切らせていただきます.

 2度も回答して下さってありがとうございます.

補足日時:2001/08/19 23:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます.
 3つとも拝見させていただきました.こんなにたくさんの標語があったの
ですね.非常に驚きました.

 これらを見ていきますと,その当時の国情がよく反映されておりますし,
当時の雰囲気がよく伝わってきます.このような短い言葉にすることで,国
民にも受け入れられやすく,世論を一定の方向に向かわせるには有効な手段
のように思います.

 質問でも申し上げましたが,小泉首相が口にする「改革」という言葉の内
容が不鮮明であるにもかかわらず,国民の高い支持を受けている現状を見ま
すと,憂慮せざるをえない状況だと思います.

お礼日時:2001/08/17 19:11

「撃ちてし止まむ」「ぜいたくは敵だ!」「鬼畜米英」などがあります。

下のURL参照。他にたくさん載っています。

参考URL:http://cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hosigarimase …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ