プロが教えるわが家の防犯対策術!

これって、一般庶民の貯蓄や、所有する投資の商品や、株式上に、どの様な影響が有るのだ?!。
今のうちに、売却するべしか、ここぞと、増資するべしか、何もせず、現状維持、の、何れが良い?。

A 回答 (2件)

サイバー攻撃とかではなく、アローヘッドの単なる故障ということですので、それほどの問題はないかと。


昨日分の信用日歩は付かず、貸し株料の日歩は加算とかの対応で、早く言えば休場日対応となりました。
NYが高かったので昨日営業なら株を上げた可能性もあるので、その影響があったかと・・。
一般投資家が持つ株式は個別の判断で性質の異なる様々な銘柄ですので、昨日のシステム障害がそれほどの影響は無いと思われます。
アフターコロナでDX関連銘柄が今後上昇してくるなんて考えられており、今が時代の変わり目なのかもしれませんね。
売却するべしか、ここぞと、増資するべしか、何もせず、現状維持かはしっかりと分析しないと明暗を分けます。
    • good
    • 0

様子見の一択。



システムの不備とわかっている以上、市場そのものにはなんの変化も生じていない。
慌てて売ったり買ったりするのは細い個人投資家くらいのもの。デイトレーダーはそうした動乱を見越して売買益を出せるのかもしれないが、このような質問をしてくる時点で質問者がバタバタしても損を被るのみ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング