55才の会社員です。十数年前サッカーで右膝を痛め、医者から靱帯損傷(前十字靱帯損傷)であることを言われたのですが、仕事が忙しくそのままにしています。日常生活は特に支障はなく、膝を捻る運動や激しい運動はできません。右膝に力がかかるとコクットなる状態に時々なります。最近近くの整形外科に行った時に聞いたのですが、内視鏡で靱帯手術ができると聞きました。内視鏡の手術であれば入院も短くて済みできれば受けたいと思っています。
靱帯の内視鏡手術はやっているのでしょうか 又私のような者でもできるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕は高校2年生です。

12月に内視鏡による右膝の前十字靱帯再建手術と外側半月板部分切除の手術を受けました。僕はスポーツ復帰が目的でした。麻酔は全身麻酔で入院は4週間でした。退院すると日常生活は普通におくれます。
下記のアドレスは僕が手術を受けた病院です。参考になればうれしいです。

参考URL:http://www.shaho-kyothsp.jp/
    • good
    • 0

ご連絡おそくなりました。


手術も終わり25日(金)退院してまいりました。
おかげさまで、靭帯の方は大丈夫でしたが、半月板は傷んでいたので部分削除しました。(記念にとった半月板いただいてまいりました。話の種に十分なります。)

手術中も腰椎麻酔でしたので私も先生方の手術様子をモニターで見ることができ、
お話も出来たのでなんの不安もなく手術受けることができました。
「半月板を取ったので終りです」と先生から言われので、私のほうから「靭帯は如何でしょうか」とお伺いできたほどです。
病室を出て戻るまで1.5時間でした。

nayamibitoさんも一日も早くMRI検査を受けられ、膝専門の整形外科医にかかられることをお勧めします。

整形外科医も専門化されているとのことで、膝専門のドクターをご紹介していただき手術しました。ですからレントゲン写真の取り方からして違っていました。

また、スポーツ整形外科がある病院が良いと思います。
術後のリハビリ訓練もあるので、一貫して、診察をうけられとても安心です。

私はバイクとの接触事故で膝を痛めましたが、日常生活になんの不便もなかったので、今日まで延ばしてしまいました。早めはやめの対処が必要だなと今回改めて、
思い反省しています。

以上ご参考にまでに、季節柄ご自愛ください。
    • good
    • 1

私も明日内視鏡検査のため入院します。

MRIで、前後十字靭帯損傷と半月板損傷が疑われるため内視鏡で行なうとのことです。医師からは
(1).下半身麻酔
(2).1cmくらいの切り口で内視鏡をいれる。
(3).手術は1時間くらいでおわり。
(4).翌日にはあるけること。
(5).3泊4日の入院
以上がいわれています。
もし退院後にこの質問が締め切られていなければまた、mailします。
    • good
    • 0

膝外側には外側側副靭帯、内側には内側側副靭帯、膝小僧には十字靭帯があります。


この中で、十字靭帯部位は内視鏡手術が行いやすいというより、内視鏡で内部構造を観察しながらの手術を行う部位ですネ。
nayamibitoさんの靭帯損傷が軽症なのか、やや軽症なのか、重症なのかがはっきりしませんが、関節鏡検査とMRIによって、的確な診断ができますから、手術も可能です。
受傷されてから、かなりの時間が経過していますが、おそらく、損傷部位の部分切除手術となるのではないかと予想されます。その場合、入院期間は1週間程度でしょうね。
もし、縫合手術が必要ならば3~4週間の入院を覚悟してください。
なお、内視鏡検査だけでも、1週間ほどの検査入院が必要となりますので、手術を含めて最低2週間以上の入院と考えられれば良いでしょうネ。
Kawakawaでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸ガンの内視鏡手術について教えてください。

大腸ガンの内視鏡手術について教えてください。(家族がガンの診断をうけました)。
よく、内視鏡検査のときに、同時に、切除をしてもらったなんて話をきくのですが、母の場合は、内視鏡検査だけで終わりました。そして、2日後に、医師から、検査結果を聞かなくても、ガンですよ、と言われました。小さいうちに処置しましょう、といわれました。で、開腹か、内視鏡か、を悩んでいるんですが、、、
内視鏡手術でも、検査当日に切除しないで、後日なんてこと、あるんでしょうか?

Aベストアンサー

あります。検査結果がでてから、改めて入院で内視鏡でポリープを切除する場合などです。

しかし、今回の場合は内視鏡手術ではなく腹腔鏡手術ではないですか?内視鏡手術(大腸ファイバーカメラ)と開腹手術が2択となる場合はそんなに多くはないと思います。

Q膝後十字靭帯を損傷された経験をお持ちの方に

皆様こんばんは。いつもお世話になります。

実は膝後十字靭帯を切断、または伸ばしてしまった方のその後の治療や経過などをお聞かせ願えたらと思い投稿させていただきました。

特に、手術をしてから普通に歩けるようになった日数や保存的治療(ギプスやサポータ)だけで何日目で普通に歩けるようになったなど、はたまた自然治癒した人もいればお話をお聞かせください。

と言いますのも、最近なのですが膝に怪我をしてしまって、連休明けの精密検査の結果次第では手術になるかもしれないと思い。仕事のこともありまして心配で堪らないからなのです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

整形外科で仕事をしている者です。答えから言うと検査結果を聞いてからDrの指示に従ってください。皆さん痛みが引いたから大丈夫と思い治療を勝手にやめられる方がいますが、大きな間違いです。痛みを取るのは比較的簡単に出来ますが、その後の治療が大事です。治療プランをDrは作りますので診察後によくお聞きになる事を進めます。納得するまで聞いてください。その際十分な説明をしてくれるDr ならば安心できますし、技術もしっかりしたDrと判断して間違いないと思います。治療方法の参考になるサイト載せました。

参考URL:http://www.tahara-seikei.com/961.htm

Qすい臓の内視鏡手術について。

すい臓の内視鏡手術について。

父のすい臓に石ができてしまい、内視鏡手術をすることになりました。
大小無数の石がすい臓にあって、
大きな石はくだいて取り出すのだそうです。
家族に大きな手術をした人がいないので、とても不安に思っています。
すい臓の手術は少し特殊で、とても難しいとも聞いています。
内視鏡手術というのはどれくらいのリスクがある手術なのでしょうか?
内視鏡手術で死んでしまうことってあるのでしょうか?
私は今日本に住んでいないので父の担当のお医者様のお話を聞くことができませんでした。
母も父の手術前で少しナーバスになっているところがあるのでこういう話があまりできません。
教えてください。

Aベストアンサー

石を取り出す手術は比較的簡単だと思います。
そう思いながら99%大丈夫でも1%万が一って事もあるのでなんとも言えません。 

お母さんがナーバスになる気持ちわかります。 たぶん大丈夫と言っても不安は常にあると思いますが、お父さんが安心して手術できるようにお母さんしっかりしてねと言う事が大事かな。

手術の成功は患者と医者が一緒に成功を願わないといけないものなんです。 医者が「絶対治す」っていう気持ちをもってもらう為に「先生お願いします!」ですよ。

Q膝・半月板損傷:病院や手術について《長文》

今ネットや本を見て調べています。
 現在20代前半で6~7年前に内側の膝を痛めてしまい一時歩けなくなってしまいました。その後すぐに歩けるようにはなりましたが歩いた後や部活後(中・高にバスケット)に熱を持ったみたいに痛くなってしまいます。接骨院にも通ったのですが改善されず途中で行かなくなりました。
 その後何年か経った後、整形外科にも行ったのですが芳しくなくすぐに行くのをやめてしまいました。
 そして最近運動もしなくなり、歩いただけでも痛くなり、また何もしていなくても痛いという状況になり、マズイと思い本格的に治療しようと思いました。MRI撮影をして診察したところ先生が半月板損傷と診断しました。手術して部分切断することを提案されました。
 ここで質問なのですが本当に切断がいい方法なのでしょうか?縫合という手もあるらしいので・・・。そこで切断・縫合・その他の方法も含めて半月板損傷における手術のメリット・デメリットを教えてください。(実体験でも構いません)
 また半月板損傷以外に内側の膝の痛みの原因はないのでしょうか?先生がMRIの写真をみてすぐに半月板損傷と診断したので不安です。
 最後に膝に関する手術でオススメの病院を教えてください。ちなみに私は埼玉県在住です。
 長くなりましたが宜しくお願いします

今ネットや本を見て調べています。
 現在20代前半で6~7年前に内側の膝を痛めてしまい一時歩けなくなってしまいました。その後すぐに歩けるようにはなりましたが歩いた後や部活後(中・高にバスケット)に熱を持ったみたいに痛くなってしまいます。接骨院にも通ったのですが改善されず途中で行かなくなりました。
 その後何年か経った後、整形外科にも行ったのですが芳しくなくすぐに行くのをやめてしまいました。
 そして最近運動もしなくなり、歩いただけでも痛くなり、また何もしていなくても痛いという状...続きを読む

Aベストアンサー

詳細は個々の症例によって違いますので一般論として聞いてください。
半月板損傷の手術はそれほど侵襲の大きなものではなく、放置すると軟骨の損傷等が進みますので、必要があれば早いうちにやるほうがメリットは大きいと思います。
MRIで損傷の有無はすぐに分かりますのでその存在は間違いないと思います。ただし、ほかに痛みの原因があるかどうかは分かりませんが。
縫合に関しては、割れている部位、損傷からの期間等施行のためには条件が多くあります。また、無理に縫合してもまた割れてしまうことが多いので、切除のほうが一般的です。
麻酔、手術手技などまったく安全な手術というのは存在しませんので、納得のいくまで主治医と話し合うことをお勧めします。
病院による治療成績の差は確かにありますが、この手術の場合はそれほど大きな差はないと思います。立場上このような公の場での具体名は挙げられませんので周囲の評判、書籍等からご判断ください。

Q内視鏡手術(脊柱菅狭窄症)の保険給付について

内視鏡手術の保険給付について質問させてください。

父親が腰部脊柱菅狭窄症が再発した為、内視鏡手術を考えております。
手術となると、約1週間程度の入院となるようです。

そこで、父親が加入している郵便局の養老保険で、
今回の手術が保険給付の対象となるかどうか、先日母親が郵便局に問合せしたところ、

「内視鏡手術だと、現時点では何とも言えず、診断書の内容次第です。」
との返答だったそうです。

ちなみに、今回は2度目の手術となるのですが、
前回の手術(ラブ法)の際は、給付されました。
同じ病名なのに、手術法が異なると給付されないという事はあるのでしょうか。
無知な為、全く分かりません。。。

ご経験のある方、または保険にお詳しい方がいらっしゃいましたら、
教えていただけますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>同じ病名なのに、手術法が異なると給付されないという事はあるのでしょうか。

ありますよ。
保険の契約内容によって対象の手術方法が違って来るので、何とも言えません。

内視鏡手術が一般的でない時の古い保険だと、開腹手術なら給付ありで内視鏡の場合は対象外とか。

Q膝のじん帯を切りました(半月版損傷)手術すべきか

13年前にスキーでじん帯を損傷しました。当時はMRIが殆どなく、状態を確認できないまま、手術しないで過ごしてきました。

ところが最近になって、スポーツの最中に膝がガクッとずれてしまい、病院でMRI撮影をしたところ、じん帯を損傷しているようだが特に問題ないといわれ、シップと痛み止をもらい通院はしませんでした。

ところが1ヶ月くらい経って、酷く痛み出し水も溜まりはじめ、同病院の違う医者に前回撮ったMRIをみながら診察をしてもらったところ、じん帯が完全に切れてしまっているといわれました。

膝も曲がらなく、ちょっとした拍子に膝がカクンとして転びそうになることを告げたところ、内視鏡手術を勧められました。

ここで不安に思うことは、医師によってこんなにも見解が分かれるのかということと、MRIで確認しても誤診があるのかということです。

たしかに、切れてるような感じもするのですが、スポーツ選手でもないのに、会社を長期間休んでまで手術が必要なのかもと思います。

もし、じん帯について詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスいただけたらと思います。また。当方、東京都足立区に在住ですが、近場で評判の良い病院などがありましたら教えてください。

手術は受ける方向で考えていますが、手術を実際に受けた方の体験談もお話いただけたら幸いです。

13年前にスキーでじん帯を損傷しました。当時はMRIが殆どなく、状態を確認できないまま、手術しないで過ごしてきました。

ところが最近になって、スポーツの最中に膝がガクッとずれてしまい、病院でMRI撮影をしたところ、じん帯を損傷しているようだが特に問題ないといわれ、シップと痛み止をもらい通院はしませんでした。

ところが1ヶ月くらい経って、酷く痛み出し水も溜まりはじめ、同病院の違う医者に前回撮ったMRIをみながら診察をしてもらったところ、じん帯が完全に切れてしまっているといわれました...続きを読む

Aベストアンサー

私個人の事で。2年前に膝を痛め足が引きずって歩くぐらい痛みだし、整形にいきました。
先生の所見では、半月ばんに少し傷があるのだろう
と、MRIで見て簡単に言われました。後は大丈夫でしょうと。内視鏡で簡単に直せるからといわれ入院しました。修復どころか、半月ばんはぐしゃぐしゃで、使い物にならず、全部なくなりました。
その時に、前十字靭帯も、ブッツリと切れてる事が分かりました。そのままの状態で・・
結局3日月後には、靭帯の修復手術となりました。

そのままの不安状態で居るならば、手術する事を進めす ぐらぐらはとれますよ。

結局は開かないと、分からないってことですよ。
時間がかかると思いますが、年齢を重ねていくと
もっと大変な状態になるかも。

Q大腸の奥にある大腸癌の内視鏡手術。

大腸の一番奥に大腸癌が見つかりました。
手術するのは母(63歳)です。
かたちは丸いイボのような(カリフラワーみたいな)突起です。
大きさは2.5cmです。
病理検査の結果ポリープはガン化してました。

医師は内視鏡手術でガンを取るとおっしゃってましたので、内視鏡手術をお願いしたのですが、もし腸壁に深くガンが達しててガンを取りきれなかった場合は開腹手術を後からすることになるのでしょうか?
それなら最初から開腹手術で綺麗にとった方が良いのでは?と思いました。身体への負担を考えて内視鏡を選択してくれたことと思いますが。

腸カメラの検査が大変苦痛で泣いていたので、可哀想でした。
内視鏡手術でガンを綺麗にとったとしても、そこから再発する可能性は何パーセントくらいでしょうか?

他への転移の可能性はありますか?

大腸癌は便の検査でたまたま見つかりましたが、今まで症状は何もありませんでした。

Aベストアンサー

母上様が大腸癌とのこと、あなたのご心配お察しいたします。

>大腸の一番奥に大腸癌が見つかりました。
>大きさは2.5cmです。病理検査の結果ポリープはガン化してました。

回盲部という小腸と盲腸のつなぎ目の部位、または上行結腸の下部に原発した悪性腫瘍と思われます。

>もし腸壁に深くガンが達しててガンを取りきれなかった場合は開腹手術を後からすることになるのでしょうか?

造影CT検査や超音波大腸内視鏡検査(先端に超音波を発するブローブを取り付けた内視鏡)で、悪性腫瘍の深達度(粘膜層に留まっているのか、筋層や漿膜まで達しているか)を調べていますので、主治医が内視鏡で摘出すると言われていますので、先ず大丈夫と思われます。
上記の内視鏡手術は正式には「粘膜下層剥離術(ESD)」と言い、粘膜層に留まっている大腸癌に対して一般的に施行されている術式です。以下のURLをご参照下さい。お大事に。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20081208-OYT8T00372.htm

母上様が大腸癌とのこと、あなたのご心配お察しいたします。

>大腸の一番奥に大腸癌が見つかりました。
>大きさは2.5cmです。病理検査の結果ポリープはガン化してました。

回盲部という小腸と盲腸のつなぎ目の部位、または上行結腸の下部に原発した悪性腫瘍と思われます。

>もし腸壁に深くガンが達しててガンを取りきれなかった場合は開腹手術を後からすることになるのでしょうか?

造影CT検査や超音波大腸内視鏡検査(先端に超音波を発するブローブを取り付けた内視鏡)で、悪性腫瘍の深達度...続きを読む

Q前十字靱帯断裂について

女性の知り合いが、お勧めの足の運動を尋ねてきたので、テレビでみた、踏み台を使っての
上り下りの運動を薦めました。以前から、軽いスクワットや、ウォーキングなどは行っていたのですが
10分くらいを、大体毎日、朝と夜とで2セット行っていました。暫らくして「膝が痛いから病院にいく」といい、整形外科で最初はレントゲンを撮り「骨や軟骨に異常はないようだから、ツカイタミ、だろう」と言われ、シップと飲み薬を貰いました。2週間ぐらいしても、痛みが取れないので再度病院へ。次はMRIで膝を撮って貰ったら「前十字靱帯損傷だが、ほとんど断裂だ。激しいスポーツをしてましたか」と聞かれ驚きました。過去にも全くしておらず、踏み台を使う運動以前にも、半年ほどはウォーキング等していただけでした。調べれば、かなり激しくコンタクトしたりすれば、断裂するようですが、本人も、「なぜ、踏み台くらいで断裂するのか」と腑に落ちません。治療はなく、ギプスをしての歩行訓練がリハビリだ、と医者に言われました。膝に痛みがでてからも、ウオーキングなどをしていましたし、歩いてるだけでは痛みはなく、曲げたときに痛みがはしる程度でした。こんな症状で本当に靱帯断裂なんでしょうか?医師は「年齢的にもだんだん切れてて、その運動でほぼ断裂した」と言ったようですが、断裂した時の症状をネットで調べても、歩けない程の痛みや、切れた音が聞こえる、とかの
厳しい症状があるようです。確かに、痛みが出たあと、膝がカクっと抜けるというか、すべる時があるようで、この症状は確かに断裂の症状のように思います。断裂後は靱帯がくっつかなくても、運動療法で膝関節がすべらないようなリハビリや運動はないでしょうか?激しいスポーツはしないのですが、少し高血圧なので、医者からは軽い運動をするようにと言われています。女性は50代後半です。また、確かに、前十字靱帯がきれていれば、膝がすべるのは解るのですが、靱帯が切れてなければ、それほど、膝の軟骨等に影響がないのでしょうか?別に、サポーターをして、激しい運動をしなければ、膝がずれる症状が出ないと思うのですが。本人は、ちょっと急いだ時に突然、カクっとなるらしく、普通にしていれば、歩くだけでずれたりはしない、と言っています。このずれの回数を減らせば、軟骨が擦り減らない、と思いますが、サポーターだけでも十分なのか、不十分なのか解りません
サポーターはかなり分厚く、スカートしかはけなくなる、といっていますが、市販のバンテリンサポーターぐらいのサポーターでは、やはり膝がすべるのでしょうか?靱帯断裂後は、みるみる軟骨が擦り減っていくから、と医者が言い「靱帯の手術はあまり勧めない。あなたはO脚が酷いから、どうせ、老化した膝の手術を将来すると思うので、2回もしたくないでしょう?」と言われました。でも、靱帯をつける手術か、腱を移植する手術をすれば、膝関節がすべる症状がなくなり、将来の手術もいらなくなる可能性があると思うのです。靱帯が切れれば、再建手術を普通はするものなのでしょうか?それとも
医者がいうように、擦り減るのをまって手術をするものなのでしょうか?
自分が運動を薦めたために、断裂してしまったと後悔しています。どうか、靱帯断裂の経験がある方、再建手術をされた方がいましたら、是非、教えていただきたいと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。長文ですので、まとめますと

1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?
2.軽い運動をするだけなら、サポーター着用だけで、膝の関節のすり減らしは防げるのか?
3.市販のサポーターでは不十分なのか?
4.膝がすべる症状をおさえる運動療法などはないのか?

となります。病院を変える事も考えてますが、もし、靱帯断裂を経験された方がいましたら
是非、アドバイスお願い致します。

女性の知り合いが、お勧めの足の運動を尋ねてきたので、テレビでみた、踏み台を使っての
上り下りの運動を薦めました。以前から、軽いスクワットや、ウォーキングなどは行っていたのですが
10分くらいを、大体毎日、朝と夜とで2セット行っていました。暫らくして「膝が痛いから病院にいく」といい、整形外科で最初はレントゲンを撮り「骨や軟骨に異常はないようだから、ツカイタミ、だろう」と言われ、シップと飲み薬を貰いました。2週間ぐらいしても、痛みが取れないので再度病院へ。次はMRIで膝を撮って貰ったら...続きを読む

Aベストアンサー

>1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?

プロのスポーツ選手であれば手術の必要はあると思いますが、基本的に老齢期のかたには保存療法で進めるのが一般的です。再建手術も高度な技術を要します。つまり靭帯を再建するだけでは意味がなく、靭帯としての本来の機能を取り戻させる必要があるのです。それはつないだだけでは意味がありません。それを裏付けるように再再建を選択する患者さんも少なからずいます。またお知り合いの方は変形性膝関節の持病もあるのようなので、軟骨や半月板の状態ももちろん見ていかなくてはならないでしょう。


>2.軽い運動をするだけなら、サポーター着用だけで、膝の関節のすり減らしは防げるのか?

防げません。軟骨すり減りは老化現象です。軟骨の減っていない人はいないのです。居るとすれば生まれてから死ぬまでベッドで寝たきりの人です。


>3.市販のサポーターでは不十分なのか?

市販品といってもいろいろありますので、まずは病院で出されたものを着用してみてください。将来的には何もしないような状態を目指してリハビリなどした方がいいと思います。


>4.膝がすべる症状をおさえる運動療法などはないのか?

膝にとって重要な筋肉は腿の前です。ここの筋肉がしっかり働き、膝が伸びていないと膝のロック機能が不十分になります。病院では筋トレの方法は教わりませんでしたか?しっかり鍛えてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>1.十字靱帯損傷後は手術したほうがいいのか?しないほうがいいのか?

プロのスポーツ選手であれば手術の必要はあると思いますが、基本的に老齢期のかたには保存療法で進めるのが一般的です。再建手術も高度な技術を要します。つまり靭帯を再建するだけでは意味がなく、靭帯としての本来の機能を取り戻させる必要があるのです。それはつないだだけでは意味がありません。それを裏付けるように再再建を選択する患者さんも少なからずいます。またお知り合いの方は変形性膝関節の持病もあるのようなので、軟骨や半...続きを読む

Q開腹手術が局麻で、内視鏡手術が全麻な理由

こんど、腹腔鏡下での卵巣嚢腫核出手術を受ける予定の者です。
麻酔は全身麻酔だそうで、初めての経験なので
インターネットやこちらのサイトでも検索をしたり、
全麻経験者のお話を読んだりしていました。

そこでふと気になったのは、
「開腹手術の場合は局麻(硬膜外?)、内視鏡手術の場合は全麻」
というケースが多いように感じられたことです。
私と同じ婦人科領域の体験談だけでなく、
副鼻腔炎の内視鏡手術で全身麻酔、というお話も複数読みました。

全身麻酔=規模の大きい手術、という単純なイメージがあるせいか、
侵襲の少ない内視鏡手術のほうが「局麻向き」のような気が
どうしてもしてしまうのですが、
開腹手術で局麻、内視鏡手術で全麻がそれぞれ多いのは
医学的にはどんな理由によるのでしょうか?
わかりやすく教えていただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腹部の腹腔鏡下の手術はおなかを二酸化炭素で十分に膨らませる必要があります。局所麻酔だと、筋肉の緊張があること、おなかを膨らませることで呼吸や循環動態に影響が生じます。
だから、全身麻酔でしっかりと管理をしながら手術を行うのです。
麻酔は大変でも、手術の傷の大きさがぜんぜん違うので、体に対する負担は少なくなります。

耳鼻科の手術に関してはよくわかりません。

Q膝半月板縫合手術後の膝が

抜けそうな感覚になる事ないですか?

こんにちは。11月に膝半月板損傷の為、縫合術をうけました。
現在手術から1ヶ月経過し、ようやく120°くらいまで曲げる事が
できる様になりました。(手で補助しながらですが。。)

しかし仰向けに寝て、足の力だけで膝を曲げる動作の時に膝が抜けそう
になって激痛を伴う事があります。力を抜いて寝た状態で股を広げる感じ
で膝を外に開く時にもたまに膝が外れるんじゃないか?って感覚で激痛
が走る事があります。

 これは単に1ヶ月間に筋肉が弱ったからで、何ヶ月後かには改善できる
ものなのでしょうか?

ちなみに私の場合、半月板の内側は生まれつき下の軟骨に全くくっついて
いません。関係あるかどうかはわかりませんが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは 半月板縫合手術ではなく
半月板部分切除をした経験がある者ですが
僕にもまったく同じ症状があります
残念ながらそれは筋肉が弱ったなどは関係なく、
これからもその症状は治らない気がします
僕は手術して弱った筋肉を元に戻してから2年近く経ちますが
いまだに質問者様と同じような症状がたまにでてますから
あれ痛いですよね 膝のスジが捻じ曲げられるような・・・
まぁ切除とは違って縫合手術ですし その症状は今だけかもしれません
とりあえず今できることは右足全体の筋トレでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報