55才の会社員です。十数年前サッカーで右膝を痛め、医者から靱帯損傷(前十字靱帯損傷)であることを言われたのですが、仕事が忙しくそのままにしています。日常生活は特に支障はなく、膝を捻る運動や激しい運動はできません。右膝に力がかかるとコクットなる状態に時々なります。最近近くの整形外科に行った時に聞いたのですが、内視鏡で靱帯手術ができると聞きました。内視鏡の手術であれば入院も短くて済みできれば受けたいと思っています。
靱帯の内視鏡手術はやっているのでしょうか 又私のような者でもできるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕は高校2年生です。

12月に内視鏡による右膝の前十字靱帯再建手術と外側半月板部分切除の手術を受けました。僕はスポーツ復帰が目的でした。麻酔は全身麻酔で入院は4週間でした。退院すると日常生活は普通におくれます。
下記のアドレスは僕が手術を受けた病院です。参考になればうれしいです。

参考URL:http://www.shaho-kyothsp.jp/
    • good
    • 0

ご連絡おそくなりました。


手術も終わり25日(金)退院してまいりました。
おかげさまで、靭帯の方は大丈夫でしたが、半月板は傷んでいたので部分削除しました。(記念にとった半月板いただいてまいりました。話の種に十分なります。)

手術中も腰椎麻酔でしたので私も先生方の手術様子をモニターで見ることができ、
お話も出来たのでなんの不安もなく手術受けることができました。
「半月板を取ったので終りです」と先生から言われので、私のほうから「靭帯は如何でしょうか」とお伺いできたほどです。
病室を出て戻るまで1.5時間でした。

nayamibitoさんも一日も早くMRI検査を受けられ、膝専門の整形外科医にかかられることをお勧めします。

整形外科医も専門化されているとのことで、膝専門のドクターをご紹介していただき手術しました。ですからレントゲン写真の取り方からして違っていました。

また、スポーツ整形外科がある病院が良いと思います。
術後のリハビリ訓練もあるので、一貫して、診察をうけられとても安心です。

私はバイクとの接触事故で膝を痛めましたが、日常生活になんの不便もなかったので、今日まで延ばしてしまいました。早めはやめの対処が必要だなと今回改めて、
思い反省しています。

以上ご参考にまでに、季節柄ご自愛ください。
    • good
    • 1

私も明日内視鏡検査のため入院します。

MRIで、前後十字靭帯損傷と半月板損傷が疑われるため内視鏡で行なうとのことです。医師からは
(1).下半身麻酔
(2).1cmくらいの切り口で内視鏡をいれる。
(3).手術は1時間くらいでおわり。
(4).翌日にはあるけること。
(5).3泊4日の入院
以上がいわれています。
もし退院後にこの質問が締め切られていなければまた、mailします。
    • good
    • 0

膝外側には外側側副靭帯、内側には内側側副靭帯、膝小僧には十字靭帯があります。


この中で、十字靭帯部位は内視鏡手術が行いやすいというより、内視鏡で内部構造を観察しながらの手術を行う部位ですネ。
nayamibitoさんの靭帯損傷が軽症なのか、やや軽症なのか、重症なのかがはっきりしませんが、関節鏡検査とMRIによって、的確な診断ができますから、手術も可能です。
受傷されてから、かなりの時間が経過していますが、おそらく、損傷部位の部分切除手術となるのではないかと予想されます。その場合、入院期間は1週間程度でしょうね。
もし、縫合手術が必要ならば3~4週間の入院を覚悟してください。
なお、内視鏡検査だけでも、1週間ほどの検査入院が必要となりますので、手術を含めて最低2週間以上の入院と考えられれば良いでしょうネ。
Kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 内視鏡および腹腔鏡下手術の適応<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

     内視鏡の発達に伴い、ポリープ切除術だけでなく内視鏡的粘膜切除術(EMR)が胃や大腸の疾患に対して広く行われるようになりました。  また、腹腔鏡下手術は、消化器疾患領域では胆嚢(たんのう)摘出術が最も早く世界中に広まりました。それ以後、技術の熟練とともに腹腔鏡補助下大腸切除術や腹腔鏡補助下幽門側(ゆうもんそく)胃切除術など、消化管の手術が行われ徐々に浸透し始めています。腹腔鏡下手術はさらに腸閉塞(ち...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前十字靱帯断裂、よい病院選びの方法は?

お世話になります。よろしくお願いします。

1ヶ月ほど前、友人とキャッチボール中にジャンプしたらあっさり左ヒザの前十字靱帯が切れました。
現在、地元では一番、と言われる整形外科に通い、関節炎の症状が収まるまで手術か保存かの診断はつけられないよ、と言われ、軽いリハビリを繰り返しています。先生の話によると、私の場合通常より関節炎の症状が収まるのに時間がかかっているとのこと。

さてその間いろいろと治療に関しての話を見たり聞いたりしますと、病院選び、医者選びが何より大切で、それによって治療期間や手術した場合の予後も大きく違うとの意見がとても多くありました。

そこでアドバイスお願いしたいのですが、よい病院や先生の情報を得る良い方法はありますでしょうか?
ネット上では体験談や医院のHPなどは見られますが、病院選びについての情報、となるとなかなか探せません。

今の先生を信用しないわけではないのですが、よりよい治療が受けられるのであれば、全国どこへでも行くつもりでおります。

なにか良い方法をご存じの方、ぜひアドバイスを下さい。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。よろしくお願いします。

1ヶ月ほど前、友人とキャッチボール中にジャンプしたらあっさり左ヒザの前十字靱帯が切れました。
現在、地元では一番、と言われる整形外科に通い、関節炎の症状が収まるまで手術か保存かの診断はつけられないよ、と言われ、軽いリハビリを繰り返しています。先生の話によると、私の場合通常より関節炎の症状が収まるのに時間がかかっているとのこと。

さてその間いろいろと治療に関しての話を見たり聞いたりしますと、病院選び、医者選びが何より大切で、それ...続きを読む

Aベストアンサー

追加です。
推奨する理由は手術の旨さの他に
(1)リハビリが充実している
(2)同じ手術をした仲間が沢山おり、励みになる。
(3)約3週間で社会復帰可能

です。
私は40過ぎでの手術ですから、直りは遅いのですが、それでも3週間で退院でした。
若い方はもっと早いです。(無論靱帯強度は当初は弱いので無理は出来ませんが)

メリット・デメリットはいろいろありますが、運動を続けたいと思われるのでしたら、手術した方が良いですよ。
保存療法で亜脱臼を続けた場合、半月板の損傷及び変形性膝関節症に繋がっていく事になります。
半月板は大事ですよ。軽視されやすいですが非常に重要です。 

※北海道や九州からもわざわざ手術を受けに来ている方は沢山いました。
病院選びは重要ですよ!!

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q右足首の靭帯(外側)を切断し、人工靭帯をつける手術をすることになりました。

8月はじめに階段から落ちてしまい右足首の外側を捻ってしまいました。
病院に行き、先生の診断が「右足関節外側靭帯損傷」ということです。
右足は過去に何回も捻挫していたため靭帯が弱っているだろうから人工靭帯を使用したほうがいいということを言われたので先生の診断通り手術することを決めました。手術した経験もないし、不安だらけです。
手術までの間、サポーターで固定して、歩くときは松葉杖です。血が下がってきているらしく指のほうまであざになり腫れあがり、痛みが強いです。過去に同じような経験をしたかたがいらっしゃいましたら教えてください。

・サポーター(足関節動揺制限付サポーター)を使用していますが、医 師の指示でサポーターの付け方を教えてもらったのですが、渡された 取扱説明書と医師の説明したサポータの付け方が違っています。
 どう違うかというと足底ストラップという物を説明書では装着する際 使いように指示されていますが、医師は使用してはいけないというの です。そのストラップも病院からは「医師が使わないでくださいとい っているので渡すことは出来ません。」とはっきり言われてもらうこ とすらできませんでした。(こちらがお金を払って買ったサポーター なのに・・・)説明書と医師の指示が違うので不安です。皆さんもこのような経験をしたことがありますか?
・人工靭帯を付ける手術をすればきちんと完治するのでしょうか?
・松葉杖を使用せず、日常生活にもさしつかえなく歩けるようになるま でどれくらいかかりますか?
・術後の治療はどのようなことをしたのでしょうか?

教えてください。宜しくお願いいたします。

8月はじめに階段から落ちてしまい右足首の外側を捻ってしまいました。
病院に行き、先生の診断が「右足関節外側靭帯損傷」ということです。
右足は過去に何回も捻挫していたため靭帯が弱っているだろうから人工靭帯を使用したほうがいいということを言われたので先生の診断通り手術することを決めました。手術した経験もないし、不安だらけです。
手術までの間、サポーターで固定して、歩くときは松葉杖です。血が下がってきているらしく指のほうまであざになり腫れあがり、痛みが強いです。過去に同じような経...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと日にちが経っていますが、まだ間に合いますでしょうか?
弟が人工靭帯を入れる手術をしておりますので(右足首外側)、その経緯を書きます。

まず腫れがあるうちはアイシング(冷やす)、なるべく足を高い位置にあげておく・・などの治療。
痛みがあるということで、炎症を抑える作用の湿布なども出ていました。
腫れと痛みが引いたら、温めて周辺の筋肉をほぐすマッサージ。
電気を流す治療などもやっていたと記憶しています。

その部分の靭帯は、たとえ切れていても周りの筋肉を鍛えたり、装具を付けることによって普通に生活ができるとの説明でした。
腫れ・痛みがなくなった後は足を縦に動かすのと、内側の靭帯が固まってしまわないようにマッサージしたりが日課。
装具を付けてさえいれば、ごく普通に歩いたり自転車に乗ったりできていました。

その後、冬場にスキーをやるのが趣味だったため思い切って手術することに。
医師の説明では「膝と違って足首は殆ど完治する」とのことでした。

入院・手術は4泊5日。退院後は足をなるべく心臓より高い位置にあげてなるべく安静にし、移動は松葉杖を使用。
術後2週間ほどで普通に歩けるようになりました。
(やはり切っていますし、しばらくぶりに筋肉を使ったりというせいもあってか痛い痛いと言っていましたが)

理学療法士さんからリハビリ運動、マッサージ、ストレッチなどの指導があり、家で何やら決められたメニューをこなしていたようです。
(すみません。いつ何をしていたか詳細は聞いていません)

術後1ヶ月でジョギングOKと言われ、その頃にはすっかり普通に歩いていました。
その1年後くらいに、手術時に靭帯を支えるのに使っていた金属片?(すみません、よくわかりません)を取り出す手術もしたようですが、こちらについては数日の入院は必要だったものの、その後はすぐに歩けていたようです(母・談)

人工靭帯は「元々の靭帯」に比べると、ちょっと強いのだそうです。
ジャンプでも正座でも、普通にできるようになったと喜んでいました。
ただ寒くなると、ちょっとズキズキっと痛む時があるそうです。

ご相談内容を読んだ限りでは、rinnjyuさんと医師の間にはきちんとした信頼関係が出来上がっていないような感じですね。装具の使用についても「なぜ使ってはいけないのか」説明があり、それが納得できるものであれば不安にもならないと思いますし、また、手術するという話になっているのにも関わらず、どうして医師から詳しい説明がないのか?と疑問です。

もしこの返答が間に合うようであれば、一度きちんと医師に説明を求めてみてください。それでも納得がいかず不安な事が多いのであれば、転院をおすすめします。
(スポーツ整形をやっている病院から紹介してもらうといいようです)

それでは、お体お大事にお過ごし下さい。

ちょっと日にちが経っていますが、まだ間に合いますでしょうか?
弟が人工靭帯を入れる手術をしておりますので(右足首外側)、その経緯を書きます。

まず腫れがあるうちはアイシング(冷やす)、なるべく足を高い位置にあげておく・・などの治療。
痛みがあるということで、炎症を抑える作用の湿布なども出ていました。
腫れと痛みが引いたら、温めて周辺の筋肉をほぐすマッサージ。
電気を流す治療などもやっていたと記憶しています。

その部分の靭帯は、たとえ切れていても周りの筋肉を鍛えたり、装...続きを読む

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Q半月板損傷疑いに対しての関節鏡検査

夫なのですが、2年ほど前に関節痛のため整形外科を受診し、軟骨がささくれ立っていて痛みを伴っていると言われ関節注射をし、様子を見ましょうとのことでした。

2年前は体重90キロ以上の巨漢で周りと大差なくバレーボールをしていたせいで関節に負担が来たんでしょうとのことでした。そのときより20キロ以上ダイエットし、バレーボールもし、1年ほど前から空手もやり始めました。

2年間さほど痛みは訴えてはいなかったのですが、最近また痛いと言い始めたので、受診しました。

2年前のMRIとさほど変わりないが、痛みが続いてるので関節鏡を勧められました。MRIでは半月板損傷ははっきりせず、1,2,3と段階があるとしたら、2段階目ぐらいだと思う、関節鏡をしても損傷があるかもしれないし、ないかもしれない。医学的には関節鏡をしたほうがいいといえる。どうしますか?と、判断を問われました。

外見的な検査はこれ以上ない、関節鏡をしてもあるかもしれない、ないかもしれない・・・。痛みがあるのならやった方が良いのか・・・。
絶対しましょうと言われればやるしかないと思えるのですが、あるかもしれない、ないかもしれないと言う点で悩んでいます。
関節鏡をして損傷が見つかり手術して良くなった人もいますが、治らないと言う事も聞きます。
整形的な手術ははっきり治るという保証がない気がしてこれ以上悪化したら・・・と不安もあります。

しかし、関節鏡をしたら原因がはっきりするのかなぁ・・とか。

夫には好きなスポーツを痛みなくやらせて上げたいのですが、検査を受けた方が良いか教えてください。
また、1週間の入院と言われていますが、費用はどのぐらいかかりますか?

夫なのですが、2年ほど前に関節痛のため整形外科を受診し、軟骨がささくれ立っていて痛みを伴っていると言われ関節注射をし、様子を見ましょうとのことでした。

2年前は体重90キロ以上の巨漢で周りと大差なくバレーボールをしていたせいで関節に負担が来たんでしょうとのことでした。そのときより20キロ以上ダイエットし、バレーボールもし、1年ほど前から空手もやり始めました。

2年間さほど痛みは訴えてはいなかったのですが、最近また痛いと言い始めたので、受診しました。

2年前のMRIと...続きを読む

Aベストアンサー

膝関節は、3つの骨が組み合わさった精密な関節ですし、全体重がかかってきますから、非常に重要な関節でもあります。

半月板は、3つの骨のクッションの役割をする「軟骨」ですが、軟骨は一度壊れると自然に治癒することはありません。(普通の骨には血管があり、骨折すると、血液中の骨になる細胞が修復しますが、軟骨は血管がないので、修復しないのです)

つまり、いちど「ささくれ」ができると、治らないのです。

痛いので関節を動かさないと、半月板が上下の硬い骨と癒着して動かなくなってしまいます。

従って、整形外科の専門医のお勧めは、「もう手術の磁気ですよ」ということですから、だましだまし関節を使うより、思い切って手術をされることをお勧めしたいと思います。

非常に細い鏡で、モニタを見ながらささくれ立った軟骨をきれいに削って整復し、骨との癒着部分を切り離していきます。

部分麻酔で十分ですから、ご主人もモニタで手術の様子を見ることもできないことはありません。

軟骨部分はX線写真には写りませんので、画像の骨と骨との隙間の部分の厚さで想像するより、内視鏡で観察するのがベストなのです。

健康保険がききますので、費用はわずかです。

膝関節は、3つの骨が組み合わさった精密な関節ですし、全体重がかかってきますから、非常に重要な関節でもあります。

半月板は、3つの骨のクッションの役割をする「軟骨」ですが、軟骨は一度壊れると自然に治癒することはありません。(普通の骨には血管があり、骨折すると、血液中の骨になる細胞が修復しますが、軟骨は血管がないので、修復しないのです)

つまり、いちど「ささくれ」ができると、治らないのです。

痛いので関節を動かさないと、半月板が上下の硬い骨と癒着して動かなくなってしまい...続きを読む

Q膝前十字靭帯損傷の入院期間とリハビリの内容

高校2年生の女子ですが、
 部活動中に膝を捻り、腫れと痛みがあったので、整形外科で診察を受けました。膝前十字靭帯損傷ではないかとのことで、1週間後MRIの検査をし確認をするとのことでした。
 手術を勧められましたが、入院期間が2週間程度なので今度の夏休みの予約はどうかと訊かれました。
 しかし、受験勉強の時期でもあるため、できれば術後すぐ退院し塾に通いたいと思っています。そこで、次の疑問がありますので、どなたかアドバイスお願いします。
 ・入院中の生活がどうなのか?(ベッドに寝たきり?)
 ・退院後の生活はどうなのか?(リハビリ?松葉杖?)
 ・どの位の期間、通院しなければならないのか?
 ・体育の授業は、いつから出席できるのか?
 ・1年後の3月の手術はできないのか?

Aベストアンサー

No 2の追記です。
‘入院は2週間’・‘手術は夏休み”でよいということは、よくあるケースの膝関節傷害だと想像されます。
この先はあくまでも一般的な経過なのでそのように受け止めていただけたらと思います。
手術後は、ある程度体重をかけられるようになるまで手術をした膝の装具と杖が必要となると思われます。
始めの1~3週間(状況により期間は異なります)は体重をかけることはできないでしょう。その後数週間かけて、体重の25%・50%・・・と体重をかけられるようになり、装具がとれ、杖を手放しして普通の生活に戻って行くのです。(だいたい1~3ヶ月はかかります。これも個人差が大きくあります。)
中学頃から体を鍛えているのでしたら、回復は思ったより早いかも知れません。但し、手術の翌日からやっておかなければならない事があります。
それは、傷めた間接以外の‘正常な間接’をよく動かしておかなければならないということです。
始めはあまり動けないので、正常な間接も動かさず正常なはずの間接が堅くなり動きが悪くなるのです。正常な関節が硬いと負荷をかけるリハビリに進んだ時成果が上がりにくくなることが多くあります。
また発達盛りなので体重を増やさないことが楽にリハビリをするためには大切です。
体育授業は、見学とはいっても記録員をやったりレポートを書いたり、形は違えても登校した日から出席できるのではないでしょうか。
でも、前にも書きましたが仲間に交わりたいためについつい無理をしがちです。無理せずあわてず、お医者さんやリハビリの先生とよくご相談されていただけたらと思います。

No 2の追記です。
‘入院は2週間’・‘手術は夏休み”でよいということは、よくあるケースの膝関節傷害だと想像されます。
この先はあくまでも一般的な経過なのでそのように受け止めていただけたらと思います。
手術後は、ある程度体重をかけられるようになるまで手術をした膝の装具と杖が必要となると思われます。
始めの1~3週間(状況により期間は異なります)は体重をかけることはできないでしょう。その後数週間かけて、体重の25%・50%・・・と体重をかけられるようになり、装具がとれ、杖を手放しし...続きを読む

Q半月板の内視鏡手術後の経過について

左膝外側の半月板損傷のため内視鏡手術を受けて一週間たちます。先日医師の診察を受け抜糸もしたところ、経過は問題なしということでした。
手術後から幸い、膝の痛みは無いのですが、片足に比べかなり腫れており(といっても、医師曰く「だいぶ腫れは引いてきましたね・・・」とおっしゃいましたが)、歩行も足を引きずってしまいます。特に、階段の上り下りのような曲げ伸ばしは、膝自体の痛みではなく膝上から太ももにかけての筋(上手く表現できませんが)に負担がかかるような重い感じの痛みを感じています。
とはいえ、まだ手術後一週間ちょっとですし、足を引きずって歩いている負担が太ももにかかっている痛みだろうか・・・、あるいは、手術をしたことによる新たな痛みなのか・・と、少々の不安を感じております。医師の診察は一週間後なのですが、同じような手術を受けたことのある方や専門の方など、術後の他部位への影響や歩行が普通にできるようになったのはどれくらい後のことか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も20年近く前に内視鏡手術を受けました。
まだ内視鏡手術もそれほどメジャーではなく、ただ私の持病のために内視鏡という手段を取りました。
結局私の場合には、全身麻酔でしか出来なかったということもあり、2週間の入院で、1ヵ月後に『普通に歩いて大丈夫』と言われましたがまだ少し腫れていましたし、実際には歩きにくかったです。そして『半年は激しい運動など控えてください』と言われました。
実際には、それ以降、ひざを酷使するようなスポーツ(スキーなど)は全くやっていませんし、今でもときに『ひざに負担がかかったな』とおもうと傷む事はあります。

現代なのでもっと進歩していると思いますが、腫れが引くのには月単位の時間がかかり、走り回れるようになるには3ヶ月、半年位を見ておいた方がいいのではないでしょうか?

なんと言っても、”ひざのクッション”ですから、

Q足首の靭帯損傷について

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ。

レントゲンを撮ったところ骨に異常はなく、医師は、腫れが外くるぶしの反対側まできているから重症度が高い、恐らく靭帯が切れているだろう、と言われ、湿布と普通の足首サポーター、薬を渡されました。
足を絶対に90度から動かさないように、と言われました。

しかし、帰って少し調べたところ普通はサポーターではなくギブスをするものなのでしょうか?
ストレス撮影や、MRI 検査?などはしていませんが大丈夫なのでしょうか?
仕事は立ち仕事のため、休むべきか悩んでいるのですが、靭帯は今は腫れのみで痛みがほとんど感じないため歩きまくっています。
正直、単なるサポーターなので、足首は動いていると思います…。
それでも腫れがある程度引くまで、2、3日は仕事は休むべきでしょうか?
靭帯が切れていたらこんな風に歩けるものですか?(足を踏ん張ったり捻る動きは激痛です)
質問ばかりで申し訳ありませんが是非アドバイスをいただければ幸いです。

こんにちは。20代、女です。

数日前、階段を一段飛び越えたところ右足を内側に捻った状態で着地してしまい、ゴキッという関節の音とともに激しく捻挫をしてしまいました。
余りの痛みに駆けつけた同僚に言葉すら返せず冷や汗ダラダラの状態でどうなることかと思いましたが、意外にも10分程度で歩けたのでそのまま仕事へ戻りました。

その夜、足首がボールのように腫れ上がり、普通に重心をかけて歩けますが足首を捻るような動きをすると激痛、といった感じで、翌日また普通に仕事へ行き、帰りに整形外科へ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしています。靭帯をきれいに治さないと、靭帯が緩み関節に遊びが出来てしまいます。これを俗に“捻挫が癖になる”と言います。捻挫を繰り返すと関節に非常に大きな負担をかけますので、変形性関節症(OA)を発症するリスクが高くなります。重度のOAは人工関節などが必要なケースも珍しくありませんので、たかが捻挫とあなどると文字通り痛い目に遭うということも決して脅かしではありません。

今の状態はリハビリの時期ではありませんが一応リハビリの一例をご紹介しておきます。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

足首の項目をご参照ください。それと前回書き忘れましたが、靭帯の状況を一番よく検査できるのは実はMRIでもストレス撮影でもありません。最近は超音波です。靭帯の状況が手に取るようにわかりますし、簡単に検査ができます。ただし、導入している整形外科がまだ少ないというのが難点です。どうしても詳細に調べたいのであれば、ネットや電話で聞いてみるといいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>新しい病院では、前の病院のことは言わず一から診察で良いですよね?

別にそれでもいいと思いますし、経緯を簡単に説明されてもいいと思います。個人的には前の病院で治療らしい治療をされていないので別に説明はいらないと思います。


ちなみに捻挫とは靭帯の損傷のことを言います。損傷度合いによって3段階によって分類するのですが、一番重度の物が断裂です。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷といえば重そうですよね?でも実は同じものなんですよ。靭帯とは関節...続きを読む

Q前十字靭帯再建手術で良い病院を探しています

9年程前に左前十字靭帯を伸ばしました。その時は市販のニーブレス(PRO製の物)を使って相撲、柔道をしていたところ何度か同じように痛い思いをして段々膝が言うことをきかなくなりました。
6年位前にはJ天同大学病院でMRI検査を受け、断裂の疑いが強いといわれました。その時にDONJOYというニーブレスを買い、接触スポーツは止めました。費用や会社を休む期間を考え手術は諦めました。
しかし先週また痛めてしまい腫れて内出血を抜きました。今度は近所の総合病院の整形外科の医師に断裂していると言われました。今回の一件で手術を覚悟しました。
手術をするにあたり病院を選びたいと思っています。術式は大まかに3通り(自家組織の移植、人工靭帯、その両方を使う)有ることまでは分かりました。
実績や評判の良い所もいくつかは調べられましたが皆遠くまたどういう術式かがわかりませんでした。理想的なのは東京都下の立川以西がベストなのですが次候補として都内若しくは埼玉西部、第3候補としては神奈川で評判が良い病院を教えていただけると助かります。またその病院の術式や医師名が分かるとなお助かります。
どなたかご存知の方いらっしゃればご教授ください。

9年程前に左前十字靭帯を伸ばしました。その時は市販のニーブレス(PRO製の物)を使って相撲、柔道をしていたところ何度か同じように痛い思いをして段々膝が言うことをきかなくなりました。
6年位前にはJ天同大学病院でMRI検査を受け、断裂の疑いが強いといわれました。その時にDONJOYというニーブレスを買い、接触スポーツは止めました。費用や会社を休む期間を考え手術は諦めました。
しかし先週また痛めてしまい腫れて内出血を抜きました。今度は近所の総合病院の整形外科の医師に断裂してい...続きを読む

Aベストアンサー

八王子の永生病院は自家組織を使用して靱帯再建を行っていたと記憶してます。
リハビリテーションスタッフもレベルが高いですよ。

Q靭帯断裂して手術後、膝が曲がりません

夫が膝内側の靭帯を断裂して手術をしました。
ギプスを取って10日ほどたつのに、まだ膝が半分も曲がりません。
自分でがんばって曲げようとしていますが、曲げられるのは45度位までで、伸ばしたときも膝の後ろが痛むそうです。
その病院はリハビリの指導もなく、現在は一週間おきに通院して見てもらっているだけです。
先生は手術前は6週間くらいで直ると言っていたのに、先日聞いたら「膝がちゃんと曲がるようになるのは1~2年かかる」、と言っています。
膝が曲がるのにそんなにかかるものなのでしょうか?
リハビリを病院で受けさせてもらったほうがいいのでしょうか?

手術の経験者の方、またはご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身は医者ではないので、かかりつけの先生に相談されてみてくださいね)

仰向けに寝て膝を曲げないように足全体を床上10CMくらい上げる
(ヒップアップにもなるそうですがNo.1さんと同じく腿の筋肉アップのため)

仰向けに寝て足の裏に紐をかけて徐々膝をに曲げる
(痛いです)

あとお風呂に入ったときに曲げる練習をしました。
(温かくすると筋肉がほぐれやすいとのことだったので)

私は痛いながらも90度曲がるようになったのは1ヵ月後
180度伸ばせるようになったのもそのころでした。
正座は抜釘するまで(1年後)出来ませんでしたよ。

入院治療で1ヶ月、その後も3ヶ月間はギブスみたいなものを付けての生活でした。(私も1ヶ月で治るといわれてました^^;)

曲げるためのリハビリ、筋トレはすごく痛いと思うけど、すごく大事です。
がんばってください。

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報