人間は糖を分解してエネルギーにしてるんですよね?
糖を利用して電気つくれます?(燃料電池のように)
糖をエネルギーとするときは、糖から熱は出るんですか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いや、まさにこのときって感じですね。


ありましたよ!こんなニュースが

参考URL:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/ …
「教えて!糖質について」の回答画像5
    • good
    • 0

砂糖を燃料にして発電する研究が行われています。


数年前に、PANASONICの展示会で発表されたのを見てきました。
原理などは、下記のURLを見てください。

あと、まさしく人体の血液中の糖分を利用して体内で発電する・・・なんて研究もあるようです。
テクノロジーの進歩は、どこまで行くんでしょうかね?

参考URL:http://panasonic.co.jp/ism/sugar/1.html
    • good
    • 0

体内では、糖を分解していろいろな物質へと変えてゆきますが、その中で水素イオンの活性体というものを作って、細胞の中で、一種の電気のようなものを作っています(残念ながら想像するような電気ではなく、あくまで電位、という、水素イオンの濃度を作ることで物質の本来持つ電気的な差を作り出しているに過ぎません)。


しかし、人間は発電のように電気を生み出すことは出来ないと思います。
電気を生み出す生き物としてはデンキウナギやデンキナマズなどがあげられますが、いずれも糖分を中心とした栄養分の分解の過程で、高圧の電気を生み出す人間にはない構造物を持っているようです。
    • good
    • 0

確かに人間は糖をエネルギー源として利用し、活動しているのですが、糖を直接的にエネルギーとしているわけではありません。


糖の分解によって生じたエネルギーはATPという物質の合成に使われます。そしてATPが分解する時のエネルギーを利用して生物は活動しています。
例えて言うなら、メタノールを燃料とする車がありますが、その車に砂糖からメタノールを作る装置が付いているという感じです。燃料タンクには砂糖を入れるのですが、実際に燃やすのは砂糖から作ったメタノールということです。

糖からアルコールは簡単に作れますので、このアルコールで燃料電池を動かせば発電はできます。ただ効率的には難しいのではないかな。
    • good
    • 0

砂糖をアルミホイルの皿に入れて、ガスの火であぶったらよく燃えますよ。


紙や木が燃えるのも同様です(紙や木の主成分はセルロース。これは糖の一種です)
これらを燃料にすれば、発電も可能です(ゴミの焼却工場では発電もしていますね)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高カロリー低糖質の食品の糖尿病やダイエットへの影響について

ダイエットに低糖質の食品が効果があると見かけるのですが
イオンのトップバリューのピーナッツの成分表を見ると
カロリーがすごく高いのですが糖質が低いのを見かけました。

テレビで糖質制限を勧める医師が糖質を取らなければ太らない
糖尿病患者は血液データが改善する。でも肉や脂肪分はいくらとっても構わない
糖質制限を自ら行っている医師らが脂肪分や肉を制限せずに食べているが血液データに問題はなく
むしろ普通の人より健康だというのを見かけます。

https://www.youtube.com/watch?v=0vfepNOPKHo

実際ピーナッツやチーズなど低糖質高カロリーのものと
低糖質低カロリーのものではダイエットや糖尿病の人にとってどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

まず糖尿病も含めて、ダイエットというのは過不足なく摂取していくのが基本です。カロリーが低いもののほうが高いものよりも常にヘルシーだなどという話は古今東西ありません。食べ過ぎてもいけないし、減らしすぎてもいけません。

カロリーのある栄養素は、糖質、脂質、タンパク質の3つだけです。糖質制限をする場合、それで不足したカロリーをタンパク質や脂質を増やすことで補わなければなりません。

メニューから糖質を取り除いたのに、さらに他の食材もカロリーが低ければ、1日の摂取カロリーが著しく低くなってしまいます。例えば1800Kcal摂るべき人が1400Kcalしか摂らなくなったり、1000Kcalしか摂らなくなったりしていきます。

そうするとどうなるか?

摂取カロリーを著しく下げると、甲状腺ホルモンの働きが弱まり、低T3症候群という症状が出始めます。甲状腺ホルモンは基礎代謝を上げ肌を生き生きとさせ、活力や代謝の源となるホルモンです。
これが、エネルギーを無駄遣いしないように活性しなくなることで、めまい、頭痛、眠気、だるさ、体調不良、免疫力の低下、肌荒れ、代謝の低下などを引き起こします。ダイエットでの、いわゆる飢餓状態だとか停滞期というのもこのことを言います。

糖質制限したら体調が悪くて止めたとかとかいうアホな人が一定数いますが、彼らは糖質を制限したせいではなく、代わりに脂質やタンパク質を増やさなかったせいで健康を害したんです。
それはただの食べないダイエットであって、糖質制限ではありません。糖質制限というのは、糖質の摂取量を制限して、代わりにタンパク質、脂質をしっかりと増やすことで成立します。

ですから、低糖質低カロリーというのはNGです。

ピーナッツには、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のある不飽和脂肪酸であるオレイン酸・リノール酸が豊富に含まれています。
あたりまえのようにゴハンを食べていると、このようなピーナッツなどカロリーの高いものは敬遠しがちになりますね。おかげで体に良い油もカロリーが気になって思うように摂取できませんが、糖質を制限していれば脂っこい魚も含め、いろんなものを食べる余裕が出てきます。

糖質を制限した上に、他の食べ物も低カロリーにしなきゃけないのなら、糖質を制限する意味がないでしょ。


ちなみに、肉や脂肪は炭水化物よりも消化に時間がかかるという話が出ていますが、これは間違いです。お肉などは一番最初に消化されて跡形もなく消えてしまいます。消化に悪いのは糖質と食物繊維が豊富な野菜類、つまり炭水化物です。

これは「炭水化物が人類を滅ぼす」という本の中で語られていることですが、医者の中では常識だそうです。検死などで胃の内容物を調べたりすると、米や麺類がそのまま残っていることはあっても、肉などは先に消化されて消えてしまっているんです。

逆流性食道炎など、胸やけが悪化したような病気もありますが、これも昔は脂っこいものが原因だとされていました。しかし、糖質制限を始めた人の大多数が逆流性食道炎がよくなっているそうで、原因は炭水化物だったようです。私も糖質を制限し始めてから、まったく症状が出なくなりました。


お肉や脂質よりも、糖質のほうが腹持ちがわるいのは、インスリンの働きによるものです。糖質を食べて血糖値が上がると、インスリンが分泌されて血中の糖分を中性脂肪に取り込んで、血糖値をどんどん下げてしまうんです。そうすると、食べたのに逆に血糖値が急降下して、空腹感に襲われます。

タンパク質や脂質の場合は、このようにインスリンが分泌されませんから、血糖値も安定しているので、強い空腹感に襲われることがなくなるんです。だから腹持ちがいい。
糖質を食べなくなるとほとんど腹が減らなくなり、おやつが欲しくなったりもしなくなります。ゴハンの時にお代わりをしようとも思わなくなります。だから、それほどカロリー制限をしなくても自然に痩せていく人が多いのです。

まず糖尿病も含めて、ダイエットというのは過不足なく摂取していくのが基本です。カロリーが低いもののほうが高いものよりも常にヘルシーだなどという話は古今東西ありません。食べ過ぎてもいけないし、減らしすぎてもいけません。

カロリーのある栄養素は、糖質、脂質、タンパク質の3つだけです。糖質制限をする場合、それで不足したカロリーをタンパク質や脂質を増やすことで補わなければなりません。

メニューから糖質を取り除いたのに、さらに他の食材もカロリーが低ければ、1日の摂取カロリーが著しく低く...続きを読む

Q電気エネルギーから熱エネルギーへ

今、中学校の技術で「電気エネルギーが熱エネルギーに変わる仕組みを電気機器を使って説明しなさい」という課題がでているのですが、よくわからないので、教えてください。このことに関するホームページでも、いいです。すっごく詳しく教えてくれると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
先生が出題したところの意図は『どのような方法があるか』と言うことだと思います。電気(電力)から“熱”を作り出すには1つの方法だけではありません。難しい原理を聞いているのではないと思いますから実現可能な、実用されているものを列記することから始めましょう。

例、たとえば身の回りにあるものなら、
1.電気コンロ、アイロンのたぐい
2.電気ストーブ
3.エアコン
4.電子レンジ
5.IH調理器具(レンジ、炊飯器)
ぐらいかな。
最近のコタツで中が明るくないのは(2.)に近いけど別に考えてもいいのかな。

実用化されていないものとして
音響冷却(加熱)。スピーカーと筒(パイプ)で熱交換。

なんてのもあるよ

Q糖質制限について 毎年血液検査の結果、糖質制限をとかかりつけの内科で言われます。 お米に糖質が多いか

糖質制限について

毎年血液検査の結果、糖質制限をとかかりつけの内科で言われます。
お米に糖質が多いから、控えるようにと言われるのですが、お米大好きなので分かっていても食べ過ぎてしまいます。
お米を上手く減らす方法、上手な糖質制限の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

お米というのは白米ですか?
白いご飯じゃなく雑穀米や玄米に変えてみるのはどうですか。
と言っても、毎日それだと私もきついんで、いろいろ試してみたんです。
もち麦を混ぜたご飯だと抵抗なく食べられます。
食物繊維が豊富で糖質の吸収を抑えられるようです。
もち麦ご飯を食べるようになって一年半ほど経ちますが、緩やかに体重が落ちています。
もっと効果が高いのはマンナン米です。
こんにゃくをお米のように加工したもの。
混ぜたぶんだけカロリーカット、糖質カットできます。

糖質制限食の良いところはご飯を減らしてそのぶんおかずを多く食べて空腹を感じないでダイエットできるところ。
基本的に油は制限しなくて良いので空腹を感じづらいのです。
肉や魚や野菜を多く食べましょう。
ただし糖質の多い野菜があるので注意が必要です。
イモ類、根菜類がそうですね。とうもろこしや玉ねぎトマトも食べ過ぎ注意。
また盲点なのが調味料。砂糖や酒、ソース類、穀物酢など。
糖質カットした調味料が市販されてるので利用すると良いでしょう。
低糖質のパンやお菓子などもありますので上手に利用すると良いと思います。

お米というのは白米ですか?
白いご飯じゃなく雑穀米や玄米に変えてみるのはどうですか。
と言っても、毎日それだと私もきついんで、いろいろ試してみたんです。
もち麦を混ぜたご飯だと抵抗なく食べられます。
食物繊維が豊富で糖質の吸収を抑えられるようです。
もち麦ご飯を食べるようになって一年半ほど経ちますが、緩やかに体重が落ちています。
もっと効果が高いのはマンナン米です。
こんにゃくをお米のように加工したもの。
混ぜたぶんだけカロリーカット、糖質カットできます。

糖質制限食の良いところ...続きを読む

Q化学です水の電気分解で水にNA2SO4を溶かして分解する時にNA2とSO4のイオンが電気分解されな

化学です
水の電気分解で水にNA2SO4を溶かして分解する時にNA2とSO4のイオンが電気分解されない理由ってなんですか?

Aベストアンサー

「電気エネルギー」などというものは存在しない。
そもそも「エネルギー」自体が抽象概念であり、存在するものではない。

この場合、必要があろうとなかろうと「電界」は溶液中に等しくかかっている。
だいたい、必要に応じて選択的にかけられるわけでもない。(今の科学では)
質問の主旨は、それなのに、何故水素と酸素だけが発生するのかということだと思います。


>化学です

わかっているなら「化学」で聞け。

【化学】
http://oshiete.goo.ne.jp/category/389/



>水の電気分解で水にNA2SO4を溶かして分解する時にNA2とSO4のイオンが電気分解されない理由ってなんですか?

「イオンが電気分解される」の意味が不明なので回答不能。
「電極にNaとSO4が発生する」ならわかります。


質問の主旨ですが、「電極に(水素と酸素ではなく)NaとSO4が発生しない理由」でよいのでしょうか。

回答:水素と酸素よりNaとSO4の方が「イオン化傾向」が高い(イオンになりやすい)からです。

陰極から出た電子は、よりイオンに成りにくい方と結合します。
この場合は水素イオン(+)と結合し「水素(気体)」となります。

同じ理由で、陽極にはOH(陰イオン)の電子が入り、その結果イオンでなくなる為に、水素と酸素の気体に分離します。

NaとSO4で同じ事が起こっても、よりイオン化傾向が高い水素とOHとの間で電子の移動が起こるので、イオンのままであり続けます。



ところで、他の質問から、質問者様は高校生だと思いますが、中学で「イオン化傾向」は習わなかったのでしょうか。(私の場合はそうでしたし、暗記もしています)

「電気エネルギー」などというものは存在しない。
そもそも「エネルギー」自体が抽象概念であり、存在するものではない。

この場合、必要があろうとなかろうと「電界」は溶液中に等しくかかっている。
だいたい、必要に応じて選択的にかけられるわけでもない。(今の科学では)
質問の主旨は、それなのに、何故水素と酸素だけが発生するのかということだと思います。


>化学です

わかっているなら「化学」で聞け。

【化学】
http://oshiete.goo.ne.jp/category/389/



>水の電気分解で水にNA2SO4を溶かして...続きを読む

Q炭水化物と糖質の違い

今日、ノンシュガーの飴を購入しました。
糖質ゼロと書いてあるのに、炭水化物は71.7と書いてあります。
今まで、炭水化物と糖質は同じものだと思っていました。

糖質ゼロだからと食べ過ぎてしまいます。
やはり太りますよね?

炭水化物と糖質の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

炭水化物とは「食物繊維と糖質」の総称です。ほとんどの食品において炭水化物と言った場合は、食物繊維ではなく糖質を指していると思います。

ノンシュガーで炭水化物があるということは、糖類以外の糖質が含まれているということです。
飴の炭水化物の全ての食物繊維という話はまずあり得ません。

糖類とは「単糖類または二糖類で糖アルコール以外の物、具体的には砂糖(ショ糖)、ブドウ糖、果糖、乳糖」などをいいます。

糖類以外の糖質にはデンプン、キシリトール(糖アルコール)などがあります。デンプンも糖質なので、甘い物=糖質とも言えません。

エリスリトールという甘味料は糖質ですが、体外に排出されるのでカロリー0表示ができます。多分、その飴はその手の糖質を利用しているはずです。

エネルギーが0kcalのワケは?
http://www.lakanto.jp/qa/
炭水化物・糖質
http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

Q燃料電池のエネルギー効率について 

大学の実験での課題に燃料電池のエネルギー効率を求めよという設問がありました。
エネルギー効率(N)は実験的には
N=-ExIxtxVm/(VhydrogenxΔH)
E:燃料電池の電圧 I:電流 t:電流を流した時間 Vm:理想気体のモル体積(=22.414[kjmol^-1]) Vhydrogen:使った水素のモル体積 ΔH:水(液体)の標準生成エンタルピー(=-285.8[m^3mol^-1]) であらわされるようなのですが、実験データがE=0.492[v] I=0.43[A] t=83.7[s] Vhydrogen=15[cm^3]でした。
これを[cm^3]=10^-6[m^3] [l]=10^3[m^3]とあわせてから式に代入すると
93.6などと、効率なのに1をはるかに超えてしまいます。どこかで単位が間違ってるような気がするのですがわかりません。
誰かわかる方がいたらおしえていただきたいのですが。

Aベストアンサー

下の追記です。

自分で計算したところ効率はだいたい9%になりました。

また、単位の次元は(J/cm^3)になるので辻褄が合っていると思います。

Q糖質制限の一日の献立を探してます。

糖質制限の一日の献立を探してます。
1食単位の献立例は種々は紹介されてますが1日あるいは1週間日々の献立紹介が見つかりません。
MSN相談で第一三共(株)の「体にe食事くじ」を紹介いただき大変参考になりましたが、ヘルシーレシビとなってまして糖質制限ではありませんでした。
担当医師に糖質制限を勧められています。
糖質制限献立紹介サイトをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>>担当医師に糖質制限を勧められています。

であれば、その担当医師に栄養指導やレシピもお願いすべきです。

日本では糖質制限はダイエットや健康法の一つの方法のような感じで、素人が断片的な知識で行います。でも米国では糖質制限は食餌療法、つまり医師の指導のもとで行います。

誤った知識のもとで行う糖質制限は危険ですよ。もしその担当医師に栄養指導やレシピの紹介をする知識がないのなら、その担当医師自身がそもそも誤った知識の持ち主ということになりますから、糖質制限を勧めたこと自体を疑うべきです。

その場合は、別の医者に相談した方がいいです。

Q電気系学科から燃料電池の研究

まだ、研究室に配属されていないのですが、燃料電池の研究をしたいと考えています。といいますか、電気より化学分野に非常に興味を持ち始めました。私の想像ですが、大学での燃料電池の研究や就職後の燃料電池の開発に携わる仕事の場合、電気系だと燃料電池の電気特性を測る分析業務が主な仕事になると考えています。しかし、燃料電池の材料を作ったり、無機材料を創生する仕事に就きたいと考えています。電気系学科から燃料電池の材料を創生する仕事につけますか。

Aベストアンサー

実際のところ、電気系学科だからといって、燃料電池の材料系の仕事には絶対つけないというわけでは全然ないはないです。

ただ、おそらく今、3年生ってことだと思いますが、それだったら、普通に、大学院から化学系の研究室に転入したほうがより可能性が高いとは思います。(こちらは、普通に可能です)
大学院入試では、当然、化学の問題が中心になるでしょうから、今のうちから猛勉強してください。

Q糖質の塊の白米の良い所を教えて下さい、糖質だらけでも他の栄養素が体に良いなど!

白米の茶碗一杯(白米150g)がコカ・コーラ(ゼロやダイエットでない普通のタイプ)の500mlペットボトル1本よりも糖質量が多いのはわかってますよね。
ようするに白米を1日3回食べると(茶碗一杯の150gづつ)
コカ・コーラの1,5リットル(大きいやつ)ペットよりも多い量の糖質をとっているわけですが。

白米150g=約57gの糖質量
コカ・コーラ500mlペット=約51gの糖質量

Aベストアンサー

白米は咀嚼が必要なので、満腹感を得やすいとか、白米の方が血糖値の上昇が緩やかとか下降も緩やかとか、そんな感じですか。

あとは、白米の方がいろんな料理に使えるとか。味がしない、淡白なので応用が利くとか。
コーラは甘い味だけで飽きる。料理にも鶏肉煮込むぐらいにしか使えなそう。

Q水を電気分解することによるエネルギー貯蔵効率は?

電力を大規模に貯蔵する方法は現在では揚水発電くらいしかありませんが、水を電気分解するというのはどうでしょうか?
余剰電力で水を水素と酸素に分解して貯蔵し、電力不足時に燃焼(又は化学反応)させ発電する方法ですが、実用化していないのは、効率が悪いからでしょうか?

Aベストアンサー

燃焼させ発電する方法ですとエンジンやタービンを回して発電と言う事になりますから50%以下の効率となって無駄が多すぎます。
化学反応を利用する燃料電池だと効率は大幅アップとなりますから、既に多くの企業が実用化目指して開発中です。

さらに効率上げるために電気分解でなくて太陽光からバクテリアを使った水素発生、触媒を使った水素発生の研究が進んでいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報