最新閲覧日:

人間は糖を分解してエネルギーにしてるんですよね?
糖を利用して電気つくれます?(燃料電池のように)
糖をエネルギーとするときは、糖から熱は出るんですか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いや、まさにこのときって感じですね。


ありましたよ!こんなニュースが

参考URL:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/ …
「教えて!糖質について」の回答画像5
    • good
    • 0

砂糖を燃料にして発電する研究が行われています。


数年前に、PANASONICの展示会で発表されたのを見てきました。
原理などは、下記のURLを見てください。

あと、まさしく人体の血液中の糖分を利用して体内で発電する・・・なんて研究もあるようです。
テクノロジーの進歩は、どこまで行くんでしょうかね?

参考URL:http://panasonic.co.jp/ism/sugar/1.html
    • good
    • 0

体内では、糖を分解していろいろな物質へと変えてゆきますが、その中で水素イオンの活性体というものを作って、細胞の中で、一種の電気のようなものを作っています(残念ながら想像するような電気ではなく、あくまで電位、という、水素イオンの濃度を作ることで物質の本来持つ電気的な差を作り出しているに過ぎません)。


しかし、人間は発電のように電気を生み出すことは出来ないと思います。
電気を生み出す生き物としてはデンキウナギやデンキナマズなどがあげられますが、いずれも糖分を中心とした栄養分の分解の過程で、高圧の電気を生み出す人間にはない構造物を持っているようです。
    • good
    • 0

確かに人間は糖をエネルギー源として利用し、活動しているのですが、糖を直接的にエネルギーとしているわけではありません。


糖の分解によって生じたエネルギーはATPという物質の合成に使われます。そしてATPが分解する時のエネルギーを利用して生物は活動しています。
例えて言うなら、メタノールを燃料とする車がありますが、その車に砂糖からメタノールを作る装置が付いているという感じです。燃料タンクには砂糖を入れるのですが、実際に燃やすのは砂糖から作ったメタノールということです。

糖からアルコールは簡単に作れますので、このアルコールで燃料電池を動かせば発電はできます。ただ効率的には難しいのではないかな。
    • good
    • 0

砂糖をアルミホイルの皿に入れて、ガスの火であぶったらよく燃えますよ。


紙や木が燃えるのも同様です(紙や木の主成分はセルロース。これは糖の一種です)
これらを燃料にすれば、発電も可能です(ゴミの焼却工場では発電もしていますね)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報