私の会社では会計期間が10月1日~9月30日までとなっています。
今回質問したいことは10月1日時点での期首価格は422,360円です。
そして当期の償却額は年額254,890円です
当期の償却額は毎月、約22,000円を減価償却しています。
そして期末価格は167,470円となります。

しかし当期に車両を廃棄しました。実際に廃棄したのは2月でしたが、そのまま減価償却し会計上は当期分を償却した9月末に除却することになっています。

そこで質問なのですが9月末で除却する際の簿価というのは9月末での167,470円となるのか、それとも実際に2月に廃棄した時点での簿価(313,000円)になるのでしょうか?今その書類をみていると除却時の簿価が期首価格の422,360円となっていました。これって違うとも思ったんですがどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

固定資産を除却する場合は、その事業年度の減価償却は行ないません。


従って、期首の帳簿価格422,360円て、除却処理をします。

もともと、減価償却は、決算期に行なうものです。
毎月行なうのは、月次決算をしている場合に、毎月、経費の計上が必要なためです。
その場合は、直接に、減価償却は行なわず、引き当て計上しておかれると宜しいでしょう。
仕訳処理としては、
借方 減価償却費(経費) 貸方 減価償却引当(負債)
と、します。
そして、固定資産台帳には記入しません。
それを、記帳してしまうと、ご質問のようになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
kyaezawaさんのおっしゃる通りでした。
お陰でふと思い出す事ができました。
私の勘違いのようです。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング