色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

皆さんは義務教育にも留年制度を導入するべきだと思いますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

義務教育は心太方式で十分。


勉強しようがしまいが、年を過ごせば、自動的に卒業させます。
義務教育後の上級学校の留年制度を厳しくすればよいでしょう。
貴無教育終了後であっても、
再度学びたい人には年齢に関係なく、有料で門戸は開くべき。
    • good
    • 0

導入したら間違いなく必死になって勉強するので、学力向上の効果はあると思います。


日本人は人から遅れるのを極端に怖がるので。


ただ、ある程度の年齢制限は必要かと。例えば18才までに中学レベルが修得出来なければ「卒業未満」扱いにするとか。
また大学の単位のように「国語」「社会」は卒業OKレベル、「英語」は脱落、のように、教科ごとに分けて一部は卒業扱いにして救済措置をとるというのもありかも。

しかしそうなると、「卒業未満」という社会的に明確な落ちこぼれが出来ることで、刹那主義の不良が増えて治安が悪くなったり、低賃金で生活出来ない浮浪者が増加するかもしれません。
実際海外では、上流中流階級と、まともな教育を受けていない戸籍もないようなスラム住人に分かれ、子供の頃からスリや強盗で食いつなぐ層が少なくないです。
結局、子供の頃に厳格に差をつけるのも、なあなあで全員卒業させてしまうのも、両方メリットとデメリットがあるということです。
    • good
    • 1

留年と一口に言ってもダラダラ意味なく留年を過ごす人と、自己研鑽に励む留年を過ごす人などいろいろいると思いますので、安易に留年制度というのは考えない方がいいと思います。


世界の義務教育を見ると、年齢主義と課程主義に分けられます。日本は一定の年齢に達したら進級できます。フランスだと義務教育開始時点の年齢は決まってますが、進級試験を受けることで飛び級や原級留置なので終了時点は取得主義の課程主義だそうです。

日本では高校生以下の学校では、「生徒は平等に扱わなければならない」という観点から、いかに優秀であろうと飛び級は絶対に認められないそうなので、留年制度を導入したところで学力向上に繋がりにくいのではないかと思います。下げる(または現状維持する)なら、上げるもないと、と思います。
    • good
    • 0

不要です。

只でさえ引き籠りオタクの20~60歳ニートが増加の一途なのに、
そんな馬鹿な事をしたら少子化以上の国家崩壊の原因となるだけです。
    • good
    • 0

イイけど、そんなに難しい事やってないでしよ?

    • good
    • 1

そうなると、結構な数の児童・生徒が留年になるかも知れません。


しかも義務教育ということは中退がないのですから、留年の繰り返しで20歳でも小学生や中学生という状況が出てきます。
普通に考えれば働いてもいいような歳で中学生ということは、ますます社会に出ることはできないし結婚もできません。
多分、社会制度として破たんするので留年制度は無理でしょう。
    • good
    • 0

思います。



就学年齢に達したらいつでも自由入学、
試験をパスすればいつでも自由卒業、
にするべきです。
    • good
    • 1

現状だと中学出られない子が多すぎるかも。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング