プロが教えるわが家の防犯対策術!

アメリカのトランプ大統領が、コロナが重症化して意識朦朧の中で中国に核ミサイルボタンを押すという最悪シナリオは考えられないですか?

「アメリカのトランプ大統領が、コロナが重症」の質問画像

A 回答 (8件)

トランプ大統領だけでは核ミサイルのボタンは押せない仕組みですから


特にコロナで意識朦朧ならば無理です 
だいたいトランプ大統領はコロナで重症化しないと思いますから大丈夫かと思います!
    • good
    • 0

アメリカ大統領が押す「核のボタン」は実際には存在しません。

 代わりに大統領は「ビスケット」と呼ばれる、核兵器の発射コードを記したカードを持っています。 また米軍の将校が「フットボール」の通称で知られるブリーフケースを持って、常に大統領の傍に控えており、その中に核攻撃を発動するのに必要な装置と情報が収められていますが、大統領が意識朦朧の状態でできる事はありません。 そういう事態に備えて、副大統領用の「フットボール」もあります。
    • good
    • 0

おいらのオヤビンは、コロナにも早い時期に勝ちます。

バイデンのような認知症の爺じゃないけんね。
    • good
    • 0

コロナで隔離されてるから近くにフットボール持った人居てないでしょ(笑)


なので押すことない。
    • good
    • 0

実際にはトランプさんはそのようなボタンは持っていません。



実際には命令に使う書類や機器を持っているだけで、核ミサイルを発射するためには複数の軍の関係者を経由する必要があります。
    • good
    • 0

ボタンはふたつあるんよ。


ひとりじゃ発射できない。
    • good
    • 0

意識朦朧状態になりますと副大統領が大統領代行になりますのでおっしゃるようなことにはならないでしょう。

    • good
    • 0

核のフットボール(ミサイル発射のためのものが入っているかばん)は、開けた途端、軍に信号が送られて、実行するためにまず軍の偉い人と複雑なコードの確認をしてから、ちゃんと相談、または、国防長官さんにちゃんと確認を取らないといけないものだそうです。



なので、意識朦朧としたまま、うっかり押してしまえるような簡単なものではないので、心配ないですヨ(^^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング