システムメンテナンスのお知らせ

中国の祖父母世代は孫の面倒をよく見るのですが、日本はなぜ孫の面倒をあまり見ないのでしょうか。人に迷惑をかけてはいけないという理念は家族関係にも浸透しているからでしょうか。また、結婚した親世代は中国に比べて、独立しており、自分の両親に依存しないからでしょうか。よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 以上は中国の日本語ドキュメンタリー番組に放送された内容です。中日の違いはその番組でわかりましたが、理由はあまり深く考えていないようなので、自分なりに考えました。

      補足日時:2020/10/05 15:35
  • 孫の面倒を見るために、祖父母も一緒に住むのはあまり考えられていないようですね。中国は共働きなので、仕事にいくと、孫の面倒はすべて祖父母世帯に丸任せという形が多いような気がします。

      補足日時:2020/10/05 15:41
  • 核家族化は理解できますが、中国の場合、わざわざその田舎にいる両親が自分の子どものいる都市にやってきて、面倒を見てあげるようです。

      補足日時:2020/10/05 22:13
gooドクター

A 回答 (9件)

子供というものは相手をするのに厖大なエネルギーが必要なので、できるだけ若い者に任せて遠ざけておきたいからです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、まことにありがとうございました。いずれも大変参考になりました。

お礼日時:2020/10/07 11:51

農業中心の社会は、大家族になりますので


夫婦が農業仕事をやり、祖父母が孫の面倒を
みる、ということが可能でした。

しかし、産業革命の煽りを受け、工業化が
進むと、人は都会に出て、会社員になります。

すると、夫婦と子だけの、いわゆる核家族になり、
祖父母世代は切り離されて
しまいます。

結果、孫の面倒はみたくても、出来ない
ということになります。

中国だって、そのうちに、日本と同じに
なると思います。
    • good
    • 0

最近は嫁入りの習慣がなくなって、


皆独立してしまうからだね。
    • good
    • 0

日本でも一昔前まで「三世代同居」が普通でした。


その後「核家族化」が進み、若い世代は都会へ出て稼ぐようになりました。
爺ちゃん婆ちゃんは田舎に置いてきぼりになり、地方では年寄りばかりになっています。
でも年金があって、生活費もあまり掛かりませんので何とかやっているのが現状です。
    • good
    • 0

そうは思わないなぁ。

    • good
    • 0

日本は社会保障制度があるせいで核家族化がすすみ2世代で


同居しなくなった影響ではないでしょか
でも、孫はを可愛いがる祖父母が大多数だと思います。
引退したら老夫婦だけで暮らすのも良いですね
    • good
    • 0

一人っ子政策が長らく続いたので稀少な孫をチヤホヤする習慣が根付いてしまったのでしょう。

一人しかいない跡継ぎが成功しないと4人の祖父母と両親の末期が哀れになってしまいますから、必然的にそうなってしまったのです。なむなむ

日本は20年以上デフレが続いており甘やかすと孫からの金銭要求が底なしになることもあり、必要以上に孫を可愛がる余裕が多くの老人にないのです。
    • good
    • 0

其れは、大きな間違いですよ、アナタの場合の事でしょう?日本のことわざに「孫」は目に入れても痛くないと言うことわざ彼方知ってないですね!私には孫が4人います。

住まいは離れていますが良く来ますよ!孫に好かれるには孫と良く遊ぶ事ですね・・
    • good
    • 0

中国に比べて、一族の結びつきが強くないのは確かだと思います。


中国は従兄弟同士でも、年の順に番号でカウントしたりしますよね。
(古い風習かもしれませんが)

日本の場合、古くは本家(ほんけ)、分家(ぶんけ)という考え方があったためかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国は従兄弟同士でも、年の順に番号でカウントしたりするは聞いたことがないような話です。名前に、一、二、三のように表記するということでしょうか。気をつけてみてみますね。ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/05 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング