年甲斐もなく先日ミニバレーボールに参加しました。
学生の時、バレーボール部でしたので、アタックとかブロックを連発していたら、
終わってから背中の筋肉が調子が悪いのです。
動くことがなければ、どうということはないのですが、
横にひねったり、背伸びをすると痛みが走ります。
整骨院に行ったところ、「背中がこっていますね。」と言われました。
数回通って、少しは良くなっているような気もするのですが、
長引いているのでちょっと心配です。
本当にこりってこんなに長引くのでしょうか?
ちなみに1カ月になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 普段からあまり運動をしていない人が、急に(特に準備体操もせずに)過激な運動をすると体を壊してしまうのはよくあることです。

それもゲーム性の強いスポーツほど夢中になってしまうので体を壊しやすいです。
 バレーボールの場合、思い切りジャンプしたりボールを打つ直前に背筋を酷使するので特に痛めやすいです。この痛みが長引いている場合はいわゆる「こり」とは違って「肉離れ」を考えます。肉離れといっても実は筋線維の断裂なので、れっきとした外傷です。しかし今回の場合はこれに加えて「胸椎捻挫」も合併しているように思えます。胸椎とは背中の部分の背骨のことをいうのですが、解剖学的に胸椎には肋骨が付いており例えれば「鳥かご」のような構造の一部分にあたるので、簡単には捻挫などを起こすことはないのですが、今回のように急に過激な運動をすると稀に捻挫を起こすことがあります。
 治療としてはまず「安静第一=ゆっくり横になる」だと思いますが、どうしても気になる痛みが続いているのなら消炎鎮痛剤(痛み止め)の内服を処方してもらえれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。これは、外傷だったのですね。
あれから毎日ストレッチを続けていたら、少しずつ痛みは減ってきた気がします。
やっぱり急な運動はいけませんよね。
毎日少しずつでも体を動かさないといけませんね。
身にしみて分かりました。

お礼日時:2001/08/17 09:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報