【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

野菜ジュースがガンに効くとか人参ジュースでガン細胞が消えるとか、よく本やネットに出ていますが、本当なんでしょうか?実際に効果があった方がいらしたら、話しを聞いてみたくて投函しました。84歳の母親が肺にガンが見つかって、まだ症状もないのですが、体力もなく、治療はせずに自然治癒しています。もし、野菜ジュースで少しでも効果があるのなら、色々、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (9件)

野菜ジュースが、癌に効くと信じていない人には効果ないと思います。


お母様が効果があると、こころから信じていれば、おそらく効果はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頑張って飲ませてみます。

お礼日時:2020/10/09 23:24

いくら時間をかけて説明してもお解りにならないとは思いますが、終りに少しまとめて見ますのでご覧ください。



 私は、友人の医師ご夫妻、釣り仲間の婦人科の医師、東洋医学に係わる医師、また先の協力医との付き合いがあります。協力医は当然ですが、その他の医師にも癌の自然消失(自然治癒)が起きる経験をされているお方もおられます。

●その一人、婦人科の医師(公立病院の副院長)に私が「消えたお方は何をされたんですか?」と聞くと『そんなことは知らん。100人おればそんな患者もおるわな・・』と話を切られます。
 いまある癌を何もしないで消えるはずはありません。何かをされた訳です。

●野菜ジュースや野菜スープ、玄米菜食、またオレンジジュースのゲルソン療法。
キノコでは霊芝やアガリクス(カワリハラタケ)や冬虫夏草。
それに加えて断食や瞑想療法による自然治癒も有り得る訳です。ですからそれを表題にする本やホームページがある訳です。

それらが効果ある理由は2つあります。

1つは、これまでの動物性中心の食生活を植物性の食品にがらりと変わることによる血液状態の変化です。
断食は取りすぎていた栄養を絶つことによる血液状態の変化です。
すなわち、何らかで良い血液状態となれば白血球が働きやすくなり免疫が上がるということになります。
従って元々菜食中心のお方には改善の余地がなく、あまり効果は無いことになります。(このことは東洋医学の医師もおっしゃっていました)
これらは免疫細胞である白血球を刺激するものではありません

2つ目には、キノコ類は菌糸体のペーターグルカンが白血球のリンパ球を刺激するという理論があります。
そのため、カワラタケからクレスチン(1976年)、シイタケからレンチナン(1985年)が大手製薬会社の力により癌免疫療法剤として国の承認(認可)を得、保険薬として単独で使われた時期があります。
現実には、いずれもそれほどの効果はなかったため、後には抗癌剤との併用とすることになり、次第に尻すぼみとなったという経緯があります。

要は、効果の確率です。
   ーーーーーーーーーー

理論が解らないお方は、『ハスミワクチンや丸山ワクチンはなぜ認可や医師の勧めが無いのか』と素朴な疑問を持ちましょう。

・丸山ワクチンは日本医科大学の丸山教授による結核菌の成分をワクチン化したものです。
・ハスミワクチンは癌の成分を癌ごとに抽出した材料(癌抗原)を材料にワクチン化したものです。
いずれも医学界や研究者から妨害を受け、丸山はゼリア新薬工業がかついでいたため薬事審議会までいったものの不合格となり、ハスミは誌上での発表も妨害され、両ワクチンとも治験薬扱いで今に至ります。
  (その妨害などのことは国会議事録を検索すれば当時の様子も解ります)

両ワクチンとも、皮下注射により白血球に食わせて、他の白血球を活性化させるものです。
いずれもクレスチンなどよりはるかに勝ります。もちろん、丸山よりもハスミの方が理論上効果があります。
 ただ、認可されていませんから、医師が知る義務も・使う義務もありません。むしろ否定的な医師が多いです。従って患者の知るところではない訳です。

●ネット社会となり、色々と情報が得られますが、否定的な意見も色々あります。ですから、免疫というものが解らない人には真実が解らない訳です。
以前は、両ワクチンとも治ったという人の口コミで広がったものです。当然、体験者に会いに行ったり、説明会に参加したり、施設の確認にも自分の目や耳で確かめに行ったものです。今はそれがありません。膨大な情報にうずもれている感じです。
ーーーーーーーーーーーー

●最後に、癌免疫療法の難しい理論を少し書きます。これが解らないから惑うのです。

食べ物などで血液状態を良くすることも必要ですが、それだけでは白血球が働きやすいだけのことです。
重要なことは、その上に、免疫担当細胞である白血球に{癌が持つ成分を認識させる}ことにあります。
癌が持つ成分とは、癌細胞表面に生じたタンパク質の分子です。これは癌細胞膜抗原(癌特異抗原)と言います。余談ですが、これが血中に現れたものが腫瘍マーカーでもあります。
これを白血球に異物として認識させ、破壊へ向かわせる療法が癌免疫療法です。
・丸山ワクチンは、結核菌の成分を2日に一度皮下接種し、その結核菌成分を白血球に食わせ、異物として認識しすることで白血球全体が活性化し、体内の結核菌成分を排除しようと働き、巻き添え的に癌抗原も認知すれば、癌細胞を異物細胞と見なし破壊に向かうという理論になります。ですから丸山ワクチンは癌の成分は使わない非特異的癌免疫療法に属します。
・ハスミワクチンは癌ごとにこの癌細胞膜抗原を抽出したものを材料とするワクチンです。これを5日ごとに皮下接種することで白血球に食わせ、異物として認識させることで白血球全体が活性化し、体内の同じ癌細胞膜抗原をもつ癌細胞の破壊に向かわそうとするものです。癌ごとの成分を使うということで30数種の適合ワクチンがあり特異的免疫療法に属します。

この様な事は、医師も知りません。なぜなら一般の医師のほとんどは免疫理論(免疫学)を詳しく学ばず知識にはありません。
ハスミの協力医も免疫理論に精通したお方はいらっしゃいませんが、協力医となられたきっかけはハスミワクチンを使ったご自分の患者が劇的な効果を見たことによるお方が多いです。

なお、近年の癌免疫療法は、目的とする患者の白血球を無菌室で培養し、それを患者の癌の中に注入する様々な方法が開発されています。そのあたりのことは触れませんがNK細胞療法とか樹状細胞療法などの免疫細胞療法と言うものです。
それはほとんどが数百万と高額な免疫療法です。ネットでお調べになると理論も解るかと思います。ただ、培養していれた白血球もいつまでもは生きていず死にゆきます。そこにハスミや丸山を併用すべき理由があります。

以上で説明を終えます。
    • good
    • 0

癌は癌遺伝子が発生した1個の癌細胞が白血球の免疫の目を逃れて分裂増殖し、腫瘍を形成したものです。


癌が縮小したり消失することが起きるのは、体内の異物を発見して排除するマクロファージやキラーT細胞が、癌細胞の存在を認知し、攻撃して破壊する結果です。
それを起こそうとするのが医療での様々な免疫療法ですが、

東洋医学的なものやおっしゃる野菜ジュースで、血液状態が良くなり、白血球が活性化する場合、まれに同じようなことが起きることがある訳です。キノコ類もそうです。ただその確率が問われます。
要は免疫がすこぶる活性化するかどうかです。

丸山ワクチンやハスミワクチンは古くから癌免疫療法として今日まで存在しています。両ワクチンとも開発当時、医学界から妨害を受けたことは国会議事録でそれぞれのワクチンをネット検索されれば知ることが出来ます。
丸山ワクチンはゼリア新薬工業が生産し、薬事審議会への申請までされましたが、妨害に合い未承認となっています。近年になり別の名称のアンサー注で放射線治療の際の白血球の減少を防ぐものとして承認(認可)を得ています。
ハスミワクチンは癌ごとの癌抗原を材料とする30数種の癌ワクチンです。開発当時から癌研や医学界から妨害を受け、国庫補助金請願もつぶされ、誌上での発表も断念させられ現在に至ります。
いずれもどなたかの言う不確かなものではありません。
医師を含め詳しく内容を知らないお方が不確かなものとして否定されます。

カワラタケというキノコの成分が製薬会社によりクレスチンという名称で承認されたことがあり昨年まで生産されていました。開発当時は承認された癌治療薬として疑いもなく医師が使用し数年間巨額な売り上げを上げました。
このクレスチンの開発に関係した医学者が薬事審議会のメンバーであったため、当時、競合する丸山ワクチンを未承認とされたことも事実です。その後、シイタケの成分のレンチナンも大手製薬会社の力で承認薬となったこともあります。

癌治療薬として承認を得るには、100億を超える巨額な資金が必要とされ、国の機関とのパイプも無ければなりません。
効果と承認とは別物です。

添付しました画像はこちらの協力医の古い寄稿文です。この医師は千葉大出身外科医・東京女子医大勤務・故郷の大学病院勤務を経て開業されたお方です。勤務時代はハスミワクチンなどに目もむけなかった訳ですが、開業後、死んでいるはずの慢性骨髄性白血病の男性患者が目の前に現れたことがきっかけで、ハスミワクチンの協力医となられました。
これまでに、記載のスキルス胃癌の男性と脳腫瘍の男児を含め、報告があったお方で8名ほどの消失を見られています。術後、抗癌剤と併用しない限り再発もありません。
「野菜ジュースがガンに効くとか人参ジュース」の回答画像7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が皆さんにお聞きしたかった野菜ジュースが効くのか?もし、効くのであれば、色々と聞いてみたいと投函したんですが、皆様からあれはいい、ジュースなんか効かない…色々なご意見をいただき、段々、わからなくなってきました。ワクチンは、貴方様の回答を聞いていると、とても効果があるように思います。だったら、お医者様は何故、認めないのか?なぜ、もっと普及しないのか?疑問に思いますし、そんなこと言ってたら、私の質問事態、たかが野菜ジュースごときでって、思うのも当然だろうなって思う人もいると思います。
野菜ジュースは、身体にいいもので免疫をあげてくれて、ガン細胞を小さくしてくれるという本を読んだ時にかすかな希望がわいてきて、ちょっと、そのこで皆様に質問をしたかった次第です。

色々と教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2020/10/08 11:46

申し訳ないですが、それで治れば医者は要らないでしょう。



確か、以前癌に罹患したご主人のために
必死になって情報を集めていた奥様が人参ジュースを作るのに必死になって
ご主人から「もう止めてくれ」と言われたとか何とか…というのを
テレビで見たことがあるのですが…。
結局ご主人は亡くなられたらしいですけどね。

ちなみに、そういう療法(?)や「癌に効く」などと謳ったものを使うなら
患者さんの自己責任となってしまうのですがそれでもいいですか?
本当に患者さん(お母様)に心底お勧めできるものですか?
当方癌患者経験者ですが、申し訳ないですがその手の話は信用ならないと思っています。

親御さんを何とかしたいという気持ちは理解出来ますが
それによって冷静さを見失わないようにして下さい。正しい情報を見極めることが大事ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々な意見がありますよね。参考にさせていただきます。回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/06 22:40

人間の身体は不思議ですからね。


野菜を摂ってガン細胞が消失するわけない。
だが野菜の摂取にあわせて生活の環境、家族との関わり、何かしら変わることがあるのでは?
例えば家族が闘病に参加してくれた、なら、私もいちるの望みをかけて頑張ろう、との前向きな気持ち。
人間の身体には常にガン細胞が発生していると聞く。
もちろん私にも、あなた様にも。
これらは異物として身体が消失させている。
これが人間本来で持つ抵抗力、自然治癒力。

もし闘病で生きたい、生きるぞ!の気持ちが強くなれば(あきらめを捨て去れば)自然治癒力が増すのでは?

このタイミングに野菜ジュースが一致すればそれで良くなった、と勘違いもするだろう。
それなら新興宗教の祈祷、わけのわからんハスミワクチンなども一緒。

ガン細胞の減少や消失もあろう。
だがその原因の特定は難しいのでは?
おそらく平行して様々な治療をしているはず。
効果を絞り、確かめるために薬の治験があるだろうし、野菜ジュースでガンの治療の治験はしていない。

治療の方法は主治医に任せてむだに患者に負担をかけないよう。
患者は身内が一生懸命に動いてくれているのを理解しているので、何を勧められても断ることができない。
「それ、無意味では?」
とは決して言えない。
「あなたのため」で良かれと思って、周囲が患者を追い込まないでね。

もしガンが小さくなって、
「やった!
野菜ジュースが効きましたよ!」
って主治医に言ったら怒られるよ。
 ↑
かつての患者の私(笑・野菜ジュースじゃないけどね)

ネットはウソと事実が混じっている。
ネット上では見てもらわないと話にならない。
なら、あり得ないことをさも事実のように脚色するのが手っ取り早い。
多くの注目を集められる。
保証をしなくてもいいんだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ん~解釈が難しいですね。まだ若くて体力もあるのであれば、もちろん、きちんと検査、治療をして、ガンを取ってあげたいんですが、年老いて体力もない母親をひっぱり回して治療させて、ガンは消えたが他の原因で母親の寿命を縮めてしまっても…
の思いで、せめて野菜ジュースが効くのならば、と思い質問をさせてもらいました。
色々と皆様から、ご意見をいただき、参考にさせてもらってます。ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/06 21:26

んなわけないでしょう


それで治るなら医者なんていらないし、癌で死ぬ人は一人もいません
怪しい民間療法に頼り、そんな物を強要して親御さんに飲ませるのが、果たして親孝行になりますかね
私ならそんなことは絶対にしないですわ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりウソなんですかね…

お礼日時:2020/10/06 12:22

私がやったのは結構前の話なので、うろ覚えなのですが、たしか毎朝にんじん3本くらいだった気がします。

リンゴも入れたと思います。
癌はブドウ糖が餌と聞いたのでなるべくブドウ糖は取らないようにして、
癌は熱に弱いと聞いたので、暑い風呂にも毎日入りました!
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。
母親は、84歳だから、貴方様のようにたくさん飲ませたいけど、飲めないと思うんです。

アドバイスありがとうございます

お礼日時:2020/10/06 12:20

はい。

本当です。

https://vege8.net/blog/carrot-juice
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頑張って作ってあげようと思います。
ご返事ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/06 12:05

私は検査はしなかったのですが、血便と便が細い症状があって、にんじんジュースを毎朝のんで、昼は生姜湯飲んで、夜は玄米少しと、野菜にしたら、すっかり症状がなくなりましたよ!


あと、市販の野菜ジュースより、自分で作った野菜ジュースのほうが身体にいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
そういう話しをきけて心強いです。
毎日、大量に飲まないと…って、話しも聞いてますが…

お礼日時:2020/10/06 12:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング