【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

新型コロナウィルスの特例により、令和2年度分(令和2年7月分から令和3年6月分まで)の国民年金保険料の免除を受けた場合、もし上記期間内に就職し、厚生年金保険料を払い始めた場合、上記期間内は厚生年金保険料が安くなるようなことはありますか?

厚生年金保険料が安くなって欲しいというわけではなく、会社に国民年金保険料の免除を受けていたことを知られたくない、という理由からの質問です。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

上記期間内に就職した場合、年末調整のときに「社会保険料控除はどうするの?」と聞かれる可能性があるとは思いますよ。


少なくとも、国民年金保険料や国民健康保険保険料(又は国民健康保険税)に関しては控除(収入からの差し引き=税金を安くするしくみ)を受けられますから。
このとき、「保険料の金額を証する書類」を添付することになっています。

まぁ、免除を受けた=保険料負担ゼロだった、ということであれば、黙ってやり過ごせばいいわけですけれども、聞かれる可能性は頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

なお、国民年金保険料の免除を受けたからといって、それがそっくりそのまま会社に伝わってしまう、などといったことは、決してありません。
また、免除を受けたことを申し出るような必要もありません。
国民年金と厚生年金保険は、国民年金第1号被保険者・第2号被保険者という言い方でもわかるように、それぞれ別々の制度でもあるからです。
そのため、国民年金保険料の免除を受けたからといって、就職後の厚生年金保険料が軽減されるといったこともありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

そういうことはない、ということですね。
「社会保険料控除はどうするの?」と聞かれる可能性があるという件、承知しました。
詳しい方ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/07 11:31

>上記期間内は厚生年金保険料が安くなるようなことはありますか



ないです。
ですから、免除が知られることもありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

バシッと回答、ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/07 11:23

ないと思います。


国民年金(正確には“第1号被保険者”)の期間と厚生年金(同“第2号被保険者”)の期間は別々に計算されますし、厚生年金保険料は給与の額から算出されるもので国民年金の期間の支払い額とは無関係ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

おそらく関係ない、ということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/10/07 11:22

国民年金と厚生年金は別なので安くなることも知られることもありません。


ただ、免除を受けた分だけ貰える年金額が減ります(受給資格期間はマイナスになりません)。
10年以内に免除額の追納を行えば、全納と同じ年金額となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

安くなることも知られることもないわけですね。
ありがとうございます。
(はい、年金額が減ることは覚悟しています)

お礼日時:2020/10/07 11:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング