あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

新幹線の車両の形式なのですが100系 200系 300系 400系 500系 700系 800系があるのにどうして600系はないのでしょうか。
900系は試験電車用だというのを聞いたことあるのですが、600系だけが無いのが不思議です。

A 回答 (4件)

すみません、私は答えは知らないのですが、


800系まで作ってもう次の形式の空きががないですね。
整備新幹線、フリーゲージトレイン、リニア中央新幹線の各計画の進捗で600系や新0系が出ることもあるかも知れませんね。期待です。

「新しい順に番号をつけているのに、元に戻ることはないだろう」、とのご意見もあるかと思いますが、民鉄、例えば京急などでは旧1000系と新1000系が共存していますし、JR四国でも、6000、7000系よりも新型のマリンライナー車両(JR西日本では223系5000番台)に「5000系」を付番しています。6000系とは全然異なりますし、特急の8000系を飛び越えて9000をつけるのも...と考えたたのではと...
で、良く考えたら、JR四国も4桁車番で今あいているのは、0系、3000系、4000系、9000系だけですね...
    • good
    • 0

新幹線電車のデビュー年を見てみましょう。


1964年 0系
1982年 200系
1985年 100系
1992年 300・400系
1994年 E1系
1997年 500系・E2・E3・E4系
2001年 700系
2004年 800系

国鉄時代、新幹線電車の型式番号100の位は東海道系統が奇数、東北系統が偶数となっていました。従って600系は400系の次に東北系統に投入される電車につけられるはずです。しかし、実際に投入されたのは600系ではなくE1系です。

さて、国鉄からJRになったのが1987年ですが、それ以降も基本的には国鉄時代の型式番号の付け方を適用してきました。しかし、しばらくしてから独自の型式番号の付け方を導入する会社もあらわれてきました。JR東日本もその一つです。

1994年からJR東日本の新形式電車は頭に"East"のEを付けた新しい方式で型式番号を付けられるようになりました。在来線では「あずさ」のE351系や横須賀総武快速線のE217系も1994年がデビューです。
600系となりそうなE1系も1994年のデビューですので、600と800は抜けた形となりました。本来、新幹線の東北系統と東海道系統は会社も違いますし乗り入れもしていませんので、番号が重複しても問題はないのですが、お互いに重複しないようにしているようです。
九州新幹線は東北系統で800が使用されることがなくなり、将来山陽系統との乗り入れも想定されているため800としたのではないかと思われます。また、車体の構造などは700系がベースとなっていることにも関係あるかもしれません。

なお、E1系の計画が立てられた当初は形式として600系が予定されていました。
    • good
    • 0

こんにちは。



参考までに「E1系」のEはJR東日本の「東(East)」の頭文字を取ったものらしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9% …
    • good
    • 0

構想当時は600系とする予定のものが、JR東日本の新幹線車両の車番のつけ方を


変更したことによりE1系を名乗ることとなったそうです。

参考URL:http://www.geocities.jp/tsubasa131/gallery6.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング