「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

西洋に於ける皇帝とは、カエサルの後継者としてローマ教皇から帝冠を授かる「ローマ皇帝」を指していたそうですが、ナポレオンはフランス国民による国民投票のみで自ら「フランス皇帝」を名乗り出したのですよね。
ローマ帝国以来の一種の神聖なる存在として認められてきた従来の皇帝制の伝統を壊して、新たに血筋によらない成り上がりのナポレオンが皇帝として名乗りを上げる事に対して他国の反感は買わなかったのでしょうか?
また、彼はあくまで「フランス皇帝」であって、それまでの西洋に於ける正式な(?)皇帝では無いのでしょうか?
この辺の話が複雑で理解出来ません…
すみませんが、どなたか解説宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

古代欧州の皇帝はローマ帝国皇帝だったが、東西に分割されて東西2人の皇帝がいた。


西ローマ帝国が滅亡すると、東ローマ帝国の東方教会に対抗するため、ローマに本拠を持つカソリック教会が西欧の有力蛮族の王に皇帝の称号を与えた。これが神聖ローマ皇帝だ。
さらに東ローマ帝国がイスラム勢力を崩壊させると、オスマン帝国や後にはロシアが東ローマ系の皇帝を名乗りだす。
という具合に「皇帝」も自称が多くなってしまう。

その中、ナポレオンが勢力を拡大し、勢力下にあったローマの教皇を巻き込んで皇帝を名乗るわけだが、この時、公式に神聖ローマ帝国の皇帝だったのはオーストリア王だった。オーストリア王はローマ教皇から皇帝の戴冠を受けたナポレオンに神聖ローマ皇帝の称号を奪われることを怖れ、ナポレオンの皇帝就位を認め、さらに自ら神聖ローマ皇帝の称号を返上したうえで、ナポレオンの「フランス皇帝」に対抗して「オーストリア皇帝」を名乗り、ナポレオンに認めてもらうという皇帝位の相互承認の道を選択した。これがハプスブルク帝国の始まりだ。

以上のように欧州の「皇帝」は複雑怪奇というか、古代ローマ時代と違って乱立したために、実質が伴わない名誉称号的なものに変質してしまっている。
その程度の称号に成り下がったために、後には朝鮮王も日清戦争の結果として国号を「大韓帝国」とし、大韓帝国の皇帝を名乗れるようになってしまったわけだ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に論理的且つ明快な回答ありがとうございます。
疑問が全て解決しましたm(_ _)m

お礼日時:2020/10/07 08:39

もちろん反感を買いましたから、フランスと対立する国は皇帝と認めませんでした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりそうだったんですね。
ナポレオンはフランス国民にとっての王に限り無く近い皇帝に過ぎない存在だったんですね。

お礼日時:2020/10/07 07:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング