7月の末、仙台市にある泉ケ岳に登りました。
その時気づいたんですが一番右側のリフトを登ったところで
ほとんど全てのトンボがしっぽを上げてとまっていたんです。
平地でもしっぽを上げてとまっているのは、よく見かけますが
同じ種類のトンボでもとまりたては上げていても、そのあとに、
落ち着くとしっぽは下がりますよね。
でも、そこのトンボはずっと上がったままでした。
なぜでしょう?

A 回答 (1件)

実物を見ていないのでわからないのですが、トンボの止まり方は、ヤジロベーみたいなバランスのとり方でとまっています。


尻尾(腹部)を上げると、モーメントが小さくなるので、頭が軽いときはそのほうが重心をつかみやすくなります。卵を持っていると腹部が重くて、頭が軽くなる?


>同じ種類のトンボでもとまりたては上げていても、そのあとに、 落ち着くとしっぽは下がりますよね。

えー、そうですか、私は最初から同じ形でとまっているように思ってますが。
でも、次に飛び立つとき、「上」を向いていると飛びやすいような・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長渕剛の歌「とんぼ」の歌詞がほしい!!

今日は!長渕剛の「とんぼ」を聞いて、メロディーが良いが、歌詞はちょっと分からない。その全部の歌詞がほしいですが、助けていただきたい!どうも、ありがとうございます!

Aベストアンサー

これ

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=36225&title=%A4%C8%A4%F3%A4%DC&artist=%C4%B9%DE%BC%B9%E4&ss=%C4%B9%DE%BC%B9%E4&sk=%C4%B9%DE%BC%B9%E4

参考URL:http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=36225&title=%A4%C8%A4%F3%A4%DC&artist=%C4%B9%DE%BC%B9%E4&ss=%C4%B9%DE%BC%B9%E4&s

Qトンボの羽化の時、緑色の液体がしっぽからたくさん出ていました。 トンボのサナギが何匹も一斉に羽化しま

トンボの羽化の時、緑色の液体がしっぽからたくさん出ていました。


トンボのサナギが何匹も一斉に羽化しました。(種類はオニヤンマだった気がしますが、よく覚えていません。)
その時のことです。

羽化して、しっぽも出して、羽根も広げて乾かしている時に、
しっぽの先からエメラルドグリーンの透明な、かなり綺麗な体液がしずくとなって、ポタポタ落ち出しました。数滴くらいではなく、長い間、たくさんです。

あれはなんだったのだろうと思います。

今になり、YouTubeなどで、トンボの羽化の動画をたくさん観ましたが、しっぽから液が出てくる動画に当たったことがありません。

あれはなんだったのだろうと思います。
ご存知の方は教えてください。

また、エメラルドグリーンの透明な液体が出てくる羽化の動画があれば、URLを教えてください。

Aベストアンサー

羽化をじっくりと見たことがないので、よい機会だと思って調べてみました。
尾部から出される液は「蛹便(ようべん)」といわれるもので、
羽化の際に翅を伸ばすために使った体液の余りなのだそうです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-41f7.html
https://kotobank.jp/word/%E8%9B%B9%E4%BE%BF-690584

トンボの蛹便の情報はあまり見つけられませんでしたが、
チョウなら下に敷いておいた紙に羽化した成虫が蛹便を落としている画像がありました。
排泄物も混じっているので、虫によっていろいろな色のものが出て来るそうです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_c71f.html

こちらは蛾の動画。
最後の最後、7分ほどのところで蛹便を出します。
https://www.youtube.com/watch?v=pp5EYg1TXSw

調べたものばかりですが、少しでもお役に立てば幸いです。

羽化をじっくりと見たことがないので、よい機会だと思って調べてみました。
尾部から出される液は「蛹便(ようべん)」といわれるもので、
羽化の際に翅を伸ばすために使った体液の余りなのだそうです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-41f7.html
https://kotobank.jp/word/%E8%9B%B9%E4%BE%BF-690584

トンボの蛹便の情報はあまり見つけられませんでしたが、
チョウなら下に敷いておいた紙に羽化した成虫が蛹便を落としている画像がありました。
排泄物も混じっているので、虫によっ...続きを読む

Q清原がバッターボックスに入るとナンデ「トンボ」を歌うの?

まったく野球を見ない家庭で育った為か、プロ野球についてまったく知識がありません。
先日偶然テレビで巨人戦を目にした時、清原が入ると観客が何か一斉に歌っていました。翌日友人に聞くと「それ、きっと『トンボ』だよ」と教えてくれました。しかしなぜ『トンボ』なのか聞くと「さあ?」。
なんで、清原がバッターボックスに入るとトンボを歌うんですか?なにかイワレでもあるのでしょうか?
それからついでに、最近試合中姿が見えないのはなぜですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

多分清原選手が、その曲を好きなんだと思います。
今怪我でお休み中です。

清原選手だけじゃないですよ。各打者がバッターボックスに入る度に、それぞれのテーマソングが流れます。何故か”トンボ”は目立つような気が、私もしますが…。

自分の好きな歌手の歌や音楽を毎年リクエストしている選手もいれば、お気に入りの曲をずっと使いつづける選手もいるし、周りがイメージで決めてる選手もいるみたいです。

何故その曲か、っていうのは選手によってまちまちで、適当に決めてる人もいるみたいです。少なくとも出陣のタイミングですから、気持ちが高揚する曲とか、逆に落ち着ける曲とか、そういう効果を狙ってたりはするらしいです。

Q赤トンボのトンボ。

トンボをちらほら見かけるようになりました。トンボも「赤トンボ」や「オニヤンマ」等は有名ですが、先程、「赤トンボ」の赤くないトンボが、ドアミラーに止まってました。「コイツ何という名前のトンボやったかな?」と暫し考えていましたが、「ヤマアカネか?」と検索すると「ヤマアカネ」は存在しないようで、「赤トンボ」で検索すると「アキアカネ」が出てきました。「アカネは当たってたな」と、喜びも半分でしたが、検索ページには「成熟したアキアカネ」で赤トンボが紹介されています。ひょっとして「成熟した」アキアカネはすべて「赤トンボ」になり、ヤゴからトンボになって間無しのアキアカネは「赤トンボ」ではないのでしょうか?時間と共に赤くなる?

Aベストアンサー

赤くなる赤とんぼはオスだけ。メスは黄色っぽいまま生涯を終えます。

Q贈り物。とんぼに関するものを探してます。

お世話になります。

トンボに関するもので、贈り物になるものを探しています(急ぎ)。
いい案、よい物などがありましたら是非教えてください!

大変お世話になり大好きだった方が(おじいさんです)定年退職されます。
その方が赤トンボ・塩辛トンボの昆虫のトンボが大好きで、
休日にトンボを観るために日本全国津々浦々まで足を運ぶくらいのマニアです。

そこで何かトンボに関するものを贈りたいと思っています。

以前トンボの水彩画が描かれたうちわ(無料配布)を絶賛し欲しがっていたことがあったので、
トンボに関するものなら喜んでもらえるかなぁと思ってます。

これが結構ないんですね...。トンボグッズって...(-_-)。

何か良い案、またはよいものをご存知でしたら教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

http://www.wa-site.com/ku-030.htm
http://www.rakuten.co.jp/laku/406268/401950/
http://www.rakuten.co.jp/obashiya/468296/1771473/

Qムカデは垂直なポリカ製の波板でも登りますか?

表題のとおりです。
ムカデと馴染みの有る方がいらっしゃったら教えてください。

1案の 垂直に設置した場合 
2案の 波板の波を横にした場合

それでも登ってくるのでしょうか?

有る方のHPでは
実験のためにビンに入れて飼っていたら、垂直な瓶を登って蓋の部分に空気抜き用の小さな穴をあけていたらそこに摑まっていたとの記述がありました。
しかし残念ながら その登った高さの記述はありませんので 尾が地面に付いた状態で登ったのでは無いのではとも推測している訳です。

住居内にムカデの浸入を防ぐための手段として考えています。
良きアドバイスをお願いします。

水田用の「アゼ波」と言う波板でも 
十分役立つのであれば安価ですのでもっとハッピーです。

Aベストアンサー

ご存知と思いますが、ムカデの足には吸盤など吸い付くものが無く、むしろ尖った針のようなものです。
従って、ツルツルの鏡のようなものなら登れませんが、少しでも足のかかるものがあれば登ります。
従って、細かな凹凸のある畦波は登ります。
鏡やガラスは登らないと思いますが、汚れなどがついていると登ります。

Q昆虫 とんぼ ? 新種?

糸とんぼだと思いますが、なんというトンボでしょうか?この時期に成虫は珍しいと思います。写真を参考されて下さい。何方か教えてください。

Aベストアンサー

オツネントンボ…かな?(自信なし)
翅の色が薄く見えますが重なった状態じゃないのでこんなものでしょう。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%83%84%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C&rls=com.microsoft:ja:IE-ContextMenu&oe=UTF-8&rlz=1I7GTJB_ja&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&hl=ja&tab=wi&biw=1158&bih=592
一年中出現して成虫で越冬するものや、ほとんどが春先から活動するので、この時期に見掛けるのは珍しくないですよ。
時期や雌雄によって体色も変わるし、羽化直後で成熟してないとまた外見に変化があります。
写真も小さいし上からの1枚だけなので、ちょっと自信ナシです。
最低でも大よそのサイズや目撃地域など、なるべく詳しく情報明示した方が有力情報に繋がりやすいですね。

Q今の時期平地で鳴くうぐいすはどうなるんでしょう

住んでいるところは足立区の平地で、公園はあるもののだだっ広い感じの住宅地なのですが、先日うぐいすがどこかで鳴いている声を聞きました。
何年も前に今の近所の公団住宅に住んでいる時も、朝4時頃からおもいっっきり谷鳴きされ、反響するので”早くどこかにいってくれ~”と思うものの、ウグイスはエコーがかかる自分の鳴き声にうっとりなのか2時間くらい鳴いていました。
この公団は古いので木も育ちぶりがよく、ふつうにシジュウカラとかメジロとかカワラヒワとか見たことはあるのですが、ウグイスは普通、春、夏場は山ですよね。 それからは聞かず、今回もそれからは鳴いていない気がするので、一体どうしているのか疑問です。
見渡す限り、山や森もないのに”迷って来た”ならどうやって帰るのでしょうか。

Aベストアンサー

近年山に帰らないウグイスが殖えているようです。もちろん帰る個体もいるようですが…
うちのほうはやはり東京23区寄りの神奈川県ですが、二昔以上ぐらい前はウグイスは秋に山から平地に降りてきて越冬し、春になってさえずり始めたらその後は声が聞こえなくなって確実に山地に帰っていなくなる個体がほとんどでした。でも近年は春過ぎてもそのまま平地に留まってさえずり続けて繁殖する留鳥個体が我が家の周りでも確実にふえているように見受けられます。
それにともなって、ウグイスに託卵するホトトギスも以前より多く鳴いていますので繁殖しているのだと思われます。

Qとんぼ博物館?

確か池袋にある個人がやっている?ようなトンボの標本博物館を以前テレビで見かけたのですが、御存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

参考URL(東京の個人博物館リスト)の中に
平和・トンボ資料館というのが池袋にありますがこれでしょうか?

参考URL:http://fmusashi.koganei.com/~fmusashi/96/art/p-musi/risuto.html

Qトンボの種類

今日山に滝を見に行きました。
帰り途中、川で今まで見たことのないトンボを発見しました。
特徴は
普通のトンボの2倍くらいの長さの赤い色の羽
はっきりとしたエメラルドグリーンの胴体
です。
何匹か戯れるように飛んでいました。
この種類のトンボをご存知の方は教えてください。
場所は山形県です。

Aベストアンサー

再投稿です。
特徴からするとミヤマカワトンボのようですね^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報