次の2つのことについて教えてください。

・たとえば、「教師になりたい」という文なら
I want to be a teacher.
ですよね。でも、よく考えたら「~なりたい」ではなくて「~でありたい」と言っている、つまり状態的な内容を言わんとしている気がするのですが。次の文のようにも言えるようなのですが(というかジーニアスにはそうなってた)、
I want to become a teacher.
日本語から考えたら一番すっきりする(気がします)が、英語的には何か変な感じが・・・。たとえば「明日は忙しくなりそうだ」なんてのも、
I will be busy tomorrow.
でbecomeじゃない気がします。どうなんでしょう?

・次のこともちょっと上のことに似ていることかもしれません。
昔シュワルツェネガーがなんかの映画で言ってた
I'll be back.
ってありますよね。これって「戻ってくる」ってことなんだと思うんですけど、次のようには言えないんですか?
I'll come back.
あと、ジーニアスに出てたんですけど、「すぐそちらに行きます」という文が
I'll be there in a minute.
で、I'll go ~ とは言わないと書いてたんですけど、それってどうしてなんですか?

以上2点、どちらかでも構いません。こうじゃないの、というのでも参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

後半について.



(1)まず、be backと come backについて.
ジーニアス英和辞典(改訂版)「back(副詞)2 (位置・状態が)もとへ,逆戻りして;(借金・返答などを)返して」に使われている例文をあげてみます.これだけでもなかなか面白い.
Back! 帰れ,戻れ(=Go [Come] back.)/come back to life 生き返る
pay him back 彼に払い戻す;彼をこらしめる
“We'll be right back.”《米》《アナウンサー》「(これはまたすぐ続けますが)ここでちょっとコマーシャルを」
I've been back for an hour. 帰宅して1時間になる
“Do you want her back?”“No.”《電話で》「彼女とまた替わろうか」「いいえ」.
I would like to come back to Japan. 日本にまた来たいと思います《◆ ...come to Japan again. よりも日本に対する懐しさがこもっている》
It's winter now back in Australia, you know. 豪州では今は冬ですね《◆自国(ここでは豪州)を離れて外国にいる人が,自国のことをふり返って言うときなどに用いる》.

ジーニアスの例文をざーとみただけですが、私の感じていることと矛盾しなかったので、(だからといってあっていることに全然なりませんが)、試みに、私見を述べてみます.

be backの方が, come backよりも、
(1)「緊迫感・切迫感」がある気がする
(2)be動詞(最もシンプルな動詞で補語によって雰囲気を変える透明な語)+backの組み合わせが、「backという語自体の本来の感じ」を(come backより)引き立てることができる.
(3)話し手と聞き手と一緒に、現在居る場所から、話し手が(一瞬でも)いなくなるのだが、「その不在自体を話し手自身も不本意と感じている」という気持ちを "I'll be back" だと、うまく聞き手に伝達できる気がする. 
(4)ラジオのDJの一瞬のコマーシャルの前のフリや、戦闘物語の敵味方・あるいは味方同士の緊迫感のある会話に向く(恋愛物語や友情物語のようなやむおえぬ事情である一時期はなれる二人という感じだったらcome backでも十分よいように感じる)
(5)仮に戦場などで、come backでは、comeという深みのある動詞に引きづられて、なんか必要以上に味のある雰囲気になりがち(I'll come back!と言われた瞬間に、言われたほうは、じゃあおまえ、この鉄火場のようなこの場を離れて、一体どこになにしに行くんだ、そんなのんきな場合か?といいたくなる. I'll be back だと、とにかく戻る!と言って去っていく感あり、言われた方も腹に収まりやすい)
のではないかと、推察しました.もちろん、でたらめの可能性ありますが.

質問者の方としても、
>こうじゃないの、というのでも参考にさせていただきます
ということでしたので、かってな印象を述べることを試みてみました.
(go とcomeの違いについては、辞書等で、goなり、comeなり、bringなりtakeなりを引いてみることをお勧めして省略)
    • good
    • 3

beはbe動詞で『状態・性質』を表し、becomeは一般動詞で『動作』を表します。


つまり、
I will be busy tomorrow.
は、『明日は忙しくなっている』という状態を表します。
この文はあくまでも”明日”の私の状態を表していて、こ
れから『忙しくなっていく』ことを表してはいないので
す。

I want to be a teacher.
I want to become a teacher.
の2つの文は、教科書ではどちらも出ていたりします。
これは文法的には将来のことを言っているのではなく、あ
くまでも現在の希望を述べている文です.
to be a teacher ⇒ 教師であること(状態)
to become a teacher ⇒ 教師になること(動作)
から判断すれば、後者のほうが『教師になってやる!』と
いうよりポジティブなイメージがあるといえるでしょう。

I'll be back.
I'll come back.
は、前者は将来的に『戻ってきている』状態を表し、後者
は将来的に『戻ってこようとする』意思を表しています。
シュワルツェネガーがどっちを望んでいるかというと前者
ですね。なぜかというと、あの話の中では、戻ってこよう
としていることが大切なのではなく、実際に戻ってきてい
ることが重要なのですから。
    • good
    • 3

二人の人が喋っていて、その二人の間で「行く」「来る」が、[COME]で、その二人の間ではなく他の所に「行く」「来る」が、[GO]です。



付け加えると、[TAKE]と[BRING]も同じ関係になります。
    • good
    • 0

goの使い方なんですが、たとえば子供が"Mommy!"と読んだときにお母さんは"I'm coming."と言いながらこどものところへいきます。

"I'm going."というと、どこかよそへ行ってしまうような感じがします。
アメリカ人にとってもcomeとgoの使い分けはややこしいらしいのですが、基本的には相手を中心にして近づいていくときにはcome、遠ざかるときにはgoを使うようです。なので、「そちらに行きます」というときに"I'll go ..."というのはちょっと不自然な気がします。
でも、この場合には"I'll come ..."よりもやっぱり"I'll be ..."のほうが一番しっくりきますね。何でといわれるとそれが一般的な言い方だとしかお答えできませんが。
    • good
    • 0

goとbeについて



Mercuryさんのご回答でほぼOKだと思います。ただbeの場合「その瞬間には確実にそこにいる」と取ったほうがいいと思います。例えば
I'll get there in a minute.
と言った場合たんに時間内にそこににつけばいいわけでついた瞬間引き返してもいいわけです。些細な事なので文脈上で使用するならそう問題は無いかもしれませんがたま~にこうした些細な事が重大なミスに繋ったこともありました(体験上)。英語を難しく感じる瞬間の一つですね。
becomeについては、、ごめんなさい考えた事も無かったです!でも一般的にはbeを使う事が多いので(イングランドでの経験では)口語ではこちらを使ったほうがいいかも?
もう少し詳しいことが分かったらまたお知らせします。
    • good
    • 0

こんばんは。

どちらも微妙な表現ですね・・・。正確に
は何とも説明がしづらいので参考程度に・・・。

前者のbeとbecomeですが、どちらかと言うとbecomeの方
は、「なっていく」という意味合いがやや強い気がします。「明日は忙しくなりそうだ」で言えば、beの方は、
「明日は(1日継続的に)忙しくなりそうだ」でbecome
の方は「明日は(徐々に)忙しくなりそうだ」という
感覚でしょうか・・・。

後者のbe/come backですが、comeの方は「復帰」と誤訳
される可能性がありそうです。引退した俳優さんとか、
ケガをして休んでいたスポーツ選手が現役としてカムバ
ックする、というように。
be/go thereについては、beだと「すぐそちらに行きま
す(到着します)」、goだと「すぐそちらに行きます
(出発します)」と、"in a minute"(数分後)の時点
で"there"(そちら)に着いているのか向かっているの
かが変わってくるのではないでしょうか。

専門家でないのであまり自信はありませんが、参考に
なれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『want to be』と『become』と 『want to become』の違いが分かりません。

『want to be』と『become』と
『want to become』の違いが分かりません。低知能な僕でも分かるように解説頂けると光栄です。

Aベストアンサー

become はただ「〜になる」です。

未来に〜なるの場合に want to be をよく使います。
be に「なる」の意味はなく
未来に「〜である」なのですが、
日本語的にはどこかの瞬間に「なる」の方が自然です。

英語で want to become にしてもほぼ同じですが、
want to be の方がいいでしょう。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Qbecomeとbeの使い分け(><)

こんにちは。

beとbecomeの違いを今までの質問から読ませてもらいました。
become…動詞、動的、変化
be…be動詞、静的、状態

そして、今、中学校の教科書の問題集の勉強をしています。
◆Midori park will become a parking area for bikes.
という文があるのですが…
◆Midori park will be a parking area for bikes.
becomeをbeにすることはできなのでしょうか。
そうした場合やはりニュアンスが変わってしまうのでしょうか。
そして、どんなニュアンスになるのか教えて頂けたらありがたいです。

(私なりに考えてみました。becomeだと変化(工事)の過程があって駐輪場になるのが思い浮かぶ気がしますが、beだと変化というより、自然の力とかそういうもので「過程」を感じることなく駐輪場になるような気がします。例えば、魔法でさっ!と変わるとか、もしくは変化が見えないくらい、じわりじわりと変わり駐輪場になっている!という感じ…。)

よろしくお願い致します(><)☆

こんにちは。

beとbecomeの違いを今までの質問から読ませてもらいました。
become…動詞、動的、変化
be…be動詞、静的、状態

そして、今、中学校の教科書の問題集の勉強をしています。
◆Midori park will become a parking area for bikes.
という文があるのですが…
◆Midori park will be a parking area for bikes.
becomeをbeにすることはできなのでしょうか。
そうした場合やはりニュアンスが変わってしまうのでしょうか。
そして、どんなニュアンスになるのか教えて頂けたらありがたいです。

...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

I want to be somebody when I grow up.
What are you going to be when you grow up?
What will you be when you are older?

の例から分るように、be が「なる」の意味になるのは未来を表す表現がある、あるいは未来のことだと分る場合です。ですから、

Midori park will become a parking area for bikes soon.
Midori park will be a parking area for bikes soon.

などのような場合には become でも be でもいいのですが、soon を取ってしまうと、そういう意味になるとは限りません。

◆Midori park will be a parking area for bikes.

は、緑公園を知らない人にとっては、「駐輪場だろう」という現在の推量になるかも知れません。まあ、緑公園がある町の人にとっては「駐輪場になる(でしょう)」の意味だと解釈はするでしょうけど、どんな人が見るか分らないような文章ですと、「駐輪場になる(でしょう)」という意味で使うのなら、will become を使った方がいいですね。

お役に立てば幸いです。

こんにちは。

I want to be somebody when I grow up.
What are you going to be when you grow up?
What will you be when you are older?

の例から分るように、be が「なる」の意味になるのは未来を表す表現がある、あるいは未来のことだと分る場合です。ですから、

Midori park will become a parking area for bikes soon.
Midori park will be a parking area for bikes soon.

などのような場合には become でも be でもいいのですが、soon を取ってしまうと、そういう意味になるとは限りませ...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報