会員登録で5000円分が当たります

雑草対策の外構リフォーム

①いっそのことデッキonサンルームをつけ他はコンクリートや石張り仕上げ
②ウッドデッキのみ他はコンクリートは石張り仕上げ
③庭全体をコンクリートや石張り仕上げ
④人工芝
⑤防草シートに白砂利

金額的関係なくどれがおすすめですか?

A 回答 (3件)

①コンクリートや石張り仕上げは良いとして、デッキonサンルームはただ夏暑いだけ。

これからも温暖化は進む。ただ、雨物干しを考えると理に適う。

②ウッドデッキのみ他はコンクリートは石張り仕上げは、一番有効効率良い活用と思う。

③庭全体をコンクリートや石張り仕上げは、実にシンプルかつ実利的。

④人工芝は、いつか劣化する。

⑤防草シートに白砂利は、シートが経年劣化し草生える。白砂利の中に飛んできた塵が積もり結局草生える。
    • good
    • 0

造園屋に勤務しています。

現在新規顧客宅でテラスの設置と、庭つくりを
している最中で、明日も引き続いて作業に入る予定です。

①コンクリート仕上げは見た目が良くありません。確かに雑草は生えなく
なりますが、ただコンクリートの隙間から雑草は生えて来ます。
先にコンクリートを張ってから、その上に石を張るなら見た目は良くなり
ますが、作業が二度手間になるので工事費用は高くなります。それでも、
隙間からは雑草は生えて来ますので、これはどうしようもありません。

②これも①で書いた通りです。

③これも①で書いた通りです。

④人工芝って意外と高いですよ。普通の芝とは違って枯れる事はありませ
んが、数年後には次第に朽ちてしまいボロボロになり張り替える事になり
ます。また人工芝の下地はコンクリートを張らないと雑草はドンドン生え
て来ます。

⑤防草シートには色んな厚さがあり、薄い物だと2年程度で朽ちて雑草が
生え出します。絨毯より少し薄めの防草シートでも5年が限界です。
完全に確実とは言えませんが、絨毯より少し薄めの防草シートを張り、そ
の上に白砂利ではなく石灰砕石と言う石灰岩を細かく砕いた砕石だったら
雑草は生えにくくなります。石灰岩は強アルカリ性で、強アルカリ性の所
には雑草は生えないと言う事で、最近では石灰砕石を使用される家庭が増
えています。
歩く部分を1mとします。歩く部分の縁をレンガで縁取りをして、その中
は固まる土を使用して固めてしまいます。固まる土はセメントや石灰に砂
を混ぜて固めらせる商品です。25㎏入りで約千円前後です。普通に歩く
部分だと3センチで、車が乗る部分は5~6センチ程度で割れる心配は無
くなります。セメントも石灰も強アルカリ性ですから、雑草は生えなくな
ります。

確実な方法で勧めは⑤でしょうかね。
    • good
    • 0

庭全体をコンクリートや石張り仕上げ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング