色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

国が許可した人や組織以外で軍事に応用される、あるいは軍事の研究に応用された研究は全て法律で禁止し、違反者は無期または死刑した方が良くないですか?

例として、今年のノーベル化学賞は「クリスパー・キャス9」ですが、この技術は軍事(核兵器以上の威力がある大量破壊兵器)に応用される危険性も秘めています。この技術の切欠となったのは日本人の研究によるものでした。

もしも、技術が悪用され核を超える大量破壊兵器が製造されたら、70年以上の長期に渡って守って来た学問が戦争へ使われない、という誓いも意味がなくなってしまいます。そうなった時に、個人が罪に向き合わず逃げるのを防ぐため、日本国として罪を犯した者たち(研究は1人でなく、複数名で行われるため)を罰するのが適切であると考えています。

例は核を上回る大量破壊兵器の製造に関係する研究ですが、非殺傷兵器や軍の効率的な運営、あるいは戦時下における兵士の精神安定でも同じです。

無期また死刑の理由は、極東軍事裁判におけるA級戦犯が人道に対する罪として裁かれたので、同じく人道に対する罪を行ったものだからです。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

お礼にあった「科学技術を研究したいなら国が許可した組織で」と言うのは「国が許可した組織で研究した事なら軍事転用されても仕方ない」と言う事でしょうか。

だとしたら「軍事転用される(orされた)科学技術の研究を禁止」は完全なザル法になるでしょうね。


そもそも質問文にあった「学問が戦争に使われない、と言う誓い」なるものは今話題の日本学術会議が出した声明に過ぎないものであって「世界の科学者の総意」でも何でもありません。もちろん「軍事転用される科学技術を積極的に研究するべき」と言う科学者はほとんどいないでしょうが、質問文にあるような「軍事転用される可能性があるものは研究するべきではない」と考える科学者はもっと少数(と言うより誰もいない)と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>「国が許可した組織で研究した事なら軍事転用されても仕方ない」と言う事でしょうか。
はい。

>「学問が戦争に使われない、と言う誓い」
学術会議も自衛隊や防衛大学の研究は批判していないです。

お礼日時:2020/10/14 20:50

>学問の頂点である学術会議は行っています。



 日本も!
研究を禁止していないのですから、関係ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/30 08:04

>アメリカは研究を禁止していないのですから、関係ないです。



 ハイ♪
日本は研究を禁止していないのですから、関係ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>日本は研究を禁止していないのですから、関係ないです。
学問の頂点である学術会議は行っています。

お礼日時:2020/10/14 20:32

そもそも「軍事のための特別の技術」なんて基本的にあり得ませんし、逆もまた然りです。

なので「軍事転用される科学技術は研究するな」と言うのは「一切の科学技術を研究するな」と言っているに等しい暴言です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>「軍事転用される科学技術は研究するな」と言うのは「一切の科学技術を研究するな」と言っているに等しい暴言です。
暴言でしょうか?。
科学技術を研究したいのであれば、国が許可した組織で働けば良いのです。

お礼日時:2020/10/14 20:31

民生技術が軍事に転用された場合、民生技術を開発した研究者も死刑なの?


GPSやインターネットは軍事技術が民生に開放された例ですけど、
(両方とも、元々はアメリカ軍が開発した技術が世界的に解放されたもの)
逆の例、研究開発時は民生技術だったけどそれが軍事に転用されているものも相当な量に上ると思うんですけど。

以下に例を挙げていきます。
---
<例1>
昨年2019年リチウムイオン電池の開発で日本人(吉野彰、開発当時旭化成工業)がノーベル賞を受賞してます。
純正の民間研究でしたが、当時はバッテリーのニーズが少なく、あまり目立たなかった。
しかし今や日本の最新型潜水艦の蓄電池に採用されています。
(そうりゅう型潜水艦→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%86 …
小型のものならばバッテリーとして大型小型を問わず、船から飛行機、無線機まで採用されているでしょう。
しかし、リチウムイオン電池の開発は1980年代、実に30年以上も前の実績ですよ?
それでも死刑なの?

---
<例2>
半導体のトンネル効果でも、日本人(江崎玲於奈)がノーベル賞を受賞している。
これ、フラッシュメモリの動作理論に貢献してるんですけど、
今のご時世、コンピュータ制御部品を積んでいない機器なんてそうそうありません。
ミサイル制御から通信制御までさまざまに応用されているでしょう。
で、これも死刑?ちなみに受賞は1973年。実に45年前です。
ちなみに江崎さんは今もご尊命です。

---
<例3>
昔にさかのぼれば、これは海外だけどハーバーボッシュ法による空気中窒素の固定化も例に挙げられる。
当時は窒素肥料(アンモニウム塩、硝酸塩)を天然の鉱石に頼っていたが、
人口増大によって食料消費が増えて資源枯渇が予想されていた。
この開発は、それに対抗するため「空気からパンを作る」を目標に純然たる
化学合成によって窒素肥料を作り出そうという試みから始まってる。
そしてこの開発は身を結び、開発者(フリッツ・ハーバー)はノーベル賞を受賞しました。

しかし、この技術、合成したアンモニアを酸素により酸化すれば硝酸ができるため、
結果的に第二次大戦時の火薬の供給に多大に貢献することになってしまいました。
「空気からパンを作る」は「空気から火薬を作る」と同義であったということです。
で、これも日本で起きたら死刑なんで?
ちなみにハーバーボッシュ法、研究の過程で日本人(田丸節郎、小寺房次郎)も係っていますよ。

---
以上から疑問点をまとめると、
①「開発者の意図から外れた軍事応用がなされた場合も研究開発者は死刑なの?」
30年以上も前に開発した技術が軍事転用されたら死刑ってあまりにも短絡的で理不尽極まるんですが…。
そこまで考えて発言されてます?研究者は決して予知能力者ではないですよ?
さらにいうとどこまで技術をさかのぼるの?
技術は連綿と連なるいわば根の上にある木のようなもの。多数の技術の集大成によって1本の大きな木となる。根っこの末端まで有象無象容赦なく、なんていったらそれこそどこまでも死刑になるよ?有機合成の手法なんて特にそうだと思いますが。

②「軍事と民間の区別がそもそもつかない技術はどうするの?」
自分が思いつく例は暗号化技術と有機合成技術。あと気象予測。
情報社会においてはプライバシー保護(盗聴や情報盗取による犯罪対策)のため暗号化技術は必須ですが、
これは軍事における通信秘匿にもそのまま使えます。
なぜなら両方とも盗聴による情報の漏洩への対策がその目的だからです。
IT技術の発達で、暗号解読技術も劇的に進歩している昨今ならば、なおさらです。
ちなみに暗号化技術は高度な数学の応用です。なので数学研究も規制の対象になってしまいますね。 
で、それでも死刑?
これ死刑になっちゃうと、NTTやKDDIの研究所員も死刑なんだけど?
IT社会において情報通信技術と暗号化技術はもはや不可分ですよ?
NTT→https://info.isl.ntt.co.jp/crypt/info/history.html
KDDI→https://www.kddi-research.jp/products/kcipher2.h …

有機合成技術は顕著かもしれない。
有機合成技術は、「炭素と炭素をどう結合するか」とか「炭素と炭素の結合の間に別の元素や分子を挿入する」とか、ようは炭素等を部品にしたパーツの組み方の開発です。(「クリスパー・キャス9」もこれの応用ですね。)
で、これを用いれば医薬品もできれば毒ガスも作れます。(毒も薬も紙一重)
で、毒ガスに転用できれば死刑なんですよね?
「クリスパー・キャス9」で騒いでいるわけですから。質問主は。

別の例は気象予測。
第二次大戦時、天気予報は軍事機密として一般大衆に公開されることはなかった。
なぜなら天気予報は進軍や航空機展開など戦略や戦術に大きな影響を与えるから。
現代でも台風予測等で民間の被害を抑えるために役立ってますが、その研究もできなくなりますよ。
だってあなたのいう通りにしたら、軍事にも使われて死刑になっちゃうんだもの。

>>軍事目的に開発されたインターネットを使って
>使用と研究は別物です。
>病院でX線撮影をしたからと言って、軍事研究したとは言わないでしょう
と、お答えになってますが、
なら、技術論だって同じですよ。軍事に向けるのか、民間(医療とかね)に向けるかの話でしかない。
「クリスパー・キャス9」だって同じことが言えるはずです。
「軍事に応用できるから」で刑罰を科すのなら、そのフレーズを利用して民間転用も可能な技術を弾圧する結果になるわけですよ。
その判断はいつどこでだれがどうやって下すんですか?

③「軍事転用の責任を研究者に負わせる理由は?」
大量破壊兵器への応用は確かに危惧されるべきだと思うけど、
そんなもの、各々生物兵器禁止条約や化学兵器禁止条約によって国際的に制限をかけているわけですよ。
なのに、その責任を技術開発にすこしでも係った自国の科学研究者に負わせる方針を打ち立てる必要がどこにあるので?
我が国だけ率先して
>軍事の研究に応用された研究は全て法律で禁止し、違反者は無期または死刑した方が良くないですか?
ってする理由はなんでしょう?

まして、質問主は
>例は核を上回る大量破壊兵器の製造に関係する研究ですが、非殺傷兵器や軍の効率的な運営、あるいは戦時下における兵士の精神安定でも同じです。
と書かれているわけで、軍事転用可能な研究はなんでもかんでも規制、なわけですよね?
それらの責任をなんでもかんでも研究者に負わせる意図は?
戦時下における兵士の精神安定まで範囲に含めたら、精神医学・心理学ですら規制の対象になりますよね?

---
全体を通せば、あまりに短絡的な方針だと言わざるを得ません。
直接的な兵器開発への忌避を表明するならまだしも、応用にまでその範囲を広げるのはあまりにも無謀であり暴論です。時間軸も空間軸的にも影響は計り知れないし、実効的な規制方法すら思いつかない。

それとも科学研究はすべて国家の監視の下で行われるべき、とのご意見ですか?
>国が許可した人や組織以外で
と発言されているので、国家の監視の下での研究は否定されていないわけですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>民生技術が軍事に転用された場合、民生技術を開発した研究者も死刑なの?
はい、当然です。

回答者様は理学ばかりに注目されていますが、私が考えている範囲は哲学や史学、文学研究まで含みます。儒家は上下秩序を唱え、軍に秩序を産み出し、社会は戦争し易いように変えました。名画や演劇、文学、音楽の研究はプロパガンダの制作に使われます。

これらも禁止するべきであり、研究したいのであれば国家の許可を得るべきだと考えています。

>科学研究はすべて国家の監視の下で行われるべき、とのご意見ですか?
いいえ。
軍事や戦争を目的、あるいは利用される研究以外を禁じるのは、学問の自由に反するので制限すべきでないと思っています。

お礼日時:2020/10/12 20:41

仮に(あくまでも仮の話です)日本で禁止しても各国では軍事研究を進めるでしょうから、日本はそれに遅れをとり大きなハンディを背負うことになります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>日本はそれに遅れをとり大きなハンディを背負うことになります。
ハンデを背負って何か問題がありますか。

お礼日時:2020/10/12 20:27

No7です、お礼をありがとう。



>>どうのようにしたらいいですかね?
>どうもする必要はないでしょう。

と言う事は、質問者さんが主張する
軍事研究を禁止する、と言う事を
撤回すると言う事ですね。

承知しました。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

質問本文にある通り、違反者は死刑にするで事足ります。

お礼日時:2020/10/11 13:57

質問者さんは知らないようだけど、


昨今の軍事って
民間技術が大量に使われているんですけど・・・。

ネットとかGPSとかが有名だから
「軍事が最先端」だと勘違いしていませんか?

例えば携帯電話の通信方式ですが
コレって元々は軍事用の秘匿通信の技術。
ですが
今ではそんな低レベルな通信方式では
「商売にならない」
のでみんなオカネの為だけに
頑張って開発しているんですけどね。

でもって、今はその技術を軍事技術に転用する。

あと、軍事企業が超巨大だと
マンガとかの見過ぎで思っている人がかなりいますが
軍事企業なんて今やクソです。
(軍事もやっているけど民需のほうが圧倒的に大きい)

この実態について、
どうのようにしたらいいですかね?

日本と言う国を貧乏国にしたいなら
質問者さんの意見も理解できますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>どうのようにしたらいいですかね?
どうもする必要はないでしょう。

お礼日時:2020/10/11 04:49

そうか, 数学はダメなのか....



A級って「人道に対する罪」じゃなかったような気がするなぁ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>そうか, 数学はダメなのか....
当然です。どうして、大丈夫だと思われたのでしょうか。

>A級って「人道に対する罪」じゃなかったような気がするなぁ.
平和に対する罪でしたね。軍事研究の結果を考えれば、平和に対する罪も含まれるでしょう。

お礼日時:2020/10/11 00:40

じゃあ、あなたも死刑ですね。


軍事目的に開発されたインターネットを使って質問してるんですから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>軍事目的に開発されたインターネットを使って
使用と研究は別物です。
病院でX線撮影をしたからと言って、軍事研究したとは言わないでしょう。

お礼日時:2020/10/11 00:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング