【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

毎年健診してますが腎石灰化と数年前から指摘されてます。その指摘前もう数十年前から右脇腹に何とも言えない違和感や鈍い痛み、張りを感じる時があります。調べると腎石灰化はあまり痛み等ないとのことですが実際はそうなのでしょうか?またこの症状は腎石灰化によるものでしょうか?

A 回答 (1件)

> 腎石灰化によるもの


だと、尿路結石症が出ることが十分ありうる。結石(石灰化のカケラ)が尿路を落ちてくる時にちょっと引っかかると、流れを妨げて腎盂の内圧が高くなり、鈍く痛んだり、張ったりする。でかい結石の場合には泣いてのたうちまわるほど痛いが、小さいのなら軽症で済む。そのうちに結石が膀胱に落ちると症状がなくなるが、いずれ尿道から排出される際にまた引っかかってチクリとしたりする。
 腎石灰化の治療はEWSによる結石破砕を繰り返すか、サイズによっては手術。しかし再発率が結構高い。腎石灰化は体質もあるけど生活習慣が強い関連あり。コーヒー紅茶を牛乳(変な白い「フレッシュ」とかいうやつじゃなくて)を入れないでたくさん飲んでるとか、コーラ大好きとかだと、どんどん進む恐れありです。
 ただし、全く別の原因によるものかもしれないんで、症状が出ているときに造影X線撮影かCTをやるのが吉。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング