” mci ”という体積の単位についてご存知の方へ。
読み方、”ml(ミリリットル)”への換算方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「血液」と「mci」で検索してみたら、わかりました。


とのアドバイスがありましたので,私もその後少し追跡調査(というほどでもないけれど)してみました。

少々専門的ですが,北里大学付属動物病院の,獣医核医学のページに詳しい説明があります。(URL1つめ)
「獣医核医学は放射性同位元素を含む放射性製剤(radiopharmaceutics)を用いて患畜を診断・治療する技術であり主に米国で行われている。(以下略)」

また,田尻クリニックのサイトでは,バセドー病の治療に放射線ヨードを含むカプセルがしばしば用いられる,という記事が出ています。(URL2つめ)
「カプセルの大きさは、よこ2cm、たて0.6cmで、色が3種類あります。1mCi(ミリキューリー)が濃青色、3mCiが緑色、5mCiが黄色です。」

また,投与した薬品などに含まれる特定の成分が,体内をどのように流れていって,どのへんに吸収されて,どのくらいの時間たって排出されるのかを追跡するのに,標識としてごく微量の放射性物質を混ぜることがあるようです。
地質学や自然地理学で,地下水の流れを調べる時に3H(トリチウム)という放射性元素を含む水を用いることがありますが,それと同じ発想です。このような使い方をトレーサー(tracer=追跡者)と呼びますが,医学関係でもトレーサーという言い方をするようです。
例えば萬有製薬のサイトより「心血管系診断法」(http://www.banyu.co.jp/health/life3/16/s198.html)など参照。

というわけで,どうやらmCi(ミリキュリー)の可能性が高そうです。

放射能とは,その名のとおり「放射線を出す能力」のことで,単位時間あたりに出す放射線が多いほど「放射能が高い」といえます。
でもって,具体的に1ミリキュリーはどの程度かというと,「ラジウム1ミリグラムが持つ放射能と同じ放射能」,あるいは「1秒あたり3700万個の原子が崩壊=放射線を出して他の原子に変わること=する放射能」です。
それが実際の物質として何グラムなのか,あるいは液体なら何ミリリットルなのかは,原子の種類にもよるし,さらに血液製剤などでしたら陶然他の成分もいろいろと含まれるでしょうし,液体であれば加える水などの量にもよりますから,一概には言えないですね。

なお,「放射能」を「放射能を持った物質」つまり「放射性物質」の意味で使うこともあります。ただこの言い方はまぎらわしいので,私はあまり好きではありません。

参考URL:http://www.vmas.kitasato-u.ac.jp/radiology/CALS/ …
    • good
    • 0

血液だとむしろ mCi (ミリキュリー)だと思います。


放射能を持った血液製剤を使って心機能の検査をするみたいです。

「血液」と「mci」で検索してみたら、わかりました。
    • good
    • 0

>文字だけのやり取りって、特に言葉を選ばないといけないのですね。

反省しました。
あ,いえいえ,こちらも少々言葉が過ぎたかもしれません。m(_ _)m

で,血液に関する単位ということなら,ミリキュリーよりも,ミリ立方インチのほうが可能性は高いかなあ。
ただ,ヤード・ポンド法の単位にキロやミリなどメートル法(SI単位系)の接頭語を付けるだろうか?という点がちょっとひっかかっています。
1合のことをデシ升,1勺をセンチ升と言っているようなものですので…。
    • good
    • 0

>へ~。

良くご存知ですね。cwwhiteって何者なんですか?
回答してくれた人に対してそんないやみっぽい言いかたすることはないんじゃないですか。それに名前も間違えているし,おまけに呼び捨てだし。

それはさておき,間違いなく体積の単位だったでしょうか?
放射能の単位でCi(キュリー)というのがありますが,mCi(ミリキュリー)の可能性はないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>名前も間違えているし,おまけに呼び捨てだし。
そうですね。puni2さんのご指摘はごもっともです。cswhiteさん、失礼しました。

>回答してくれた人に対してそんないやみっぽい言いかたすることはないんじゃないですか。
ただ関心しただけだったのですが、そう感じられるとは思いませんでした。文字だけのやり取りって、特に言葉を選ばないといけないのですね。反省しました。

>それはさておき,間違いなく体積の単位だったでしょうか?
血液の単位として使われていたので、体積だと思います。気に掛けていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 08:10

milli cubic inches ではないでしょうか? 2.54cmの3乗の1000分の1。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

へ~。良くご存知ですね。cwwhiteって何者なんですか?
とにかく助かりました。早速、mlに換算してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/16 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Q照明の単位の読み方

照明の単位  w/㎡ の読み方を教えて下さい

Aベストアンサー

ワットパー平方メートル

Q株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

Aベストアンサー

T(rillion): 1兆円, トヨタ自動車の時価総額20.8T
B(illion): 10億円

Aベストアンサー

「歯」は「は」ですね。
級はQ、歯はHと略される場合が多いです。
(1Q=1H=0.25mm)

参考URL:http://www.egg-web.com/infosq/benri/dtp/tani/

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

Q単位換算について

単位換算の話ですが、ある文献で500-1200(lbs.)=22.7-54.4(N)とありました。当方で計算したところ、2222.6-5334.2(N)となります。根本的に何か違うのでしょうか。

Aベストアンサー

 あはは懐かしい、500-1200を見て僕は直ぐわかりました。500~1200lbs.はランク分けです、伝統的な数値なんです。細かな説明よりもこれを見てください
http://www.californiacaster.com/CASTERS/COMPUTER/heavyDuty.html
日本もつい最近まで「その力は500キログラムです」などと平気で使ってましたよね。今でも普通の人はそうかな?それなんですよ。そのポンドは質量ではなく力、重量なんです。たぶんネット検索で調べてlbsは質量だと結論付けたと思うんだがそれは違います、質量としか解説してないサイトは欧米の実状がわかってないですね。
今までアメリカはメートル法を拒否し続けたが、今は嫌々ながらSI単位系も記すようになった過渡期なんですよ。だが一般社会では誰もニュートン単位で書いてある数字なんか気にもしてません。
僕は過去に、このサイトでSI単位系と重力単位系の事を何度か書きました。しかし、重量単位系を肯定する反発もあって、年齢層の高さに驚きました。
過去にも書いた比喩を、ここに再び使います。
「今までは力をキログラムと言いましたが、今度から新しくニュートンと言います。1キログラムが9.8ニュートンです。」これは笑えませんよね。キログラム重を全く習わなかった世代が存在するのが事実ですから。そして、同じように、質問者が見た技術文献?も、「今までは力をポンドと言いましたが、今度から新しくニュートンと言います。22ポンドが1ニュートンです。」と、その人なりに精一杯の表現なのです。

 あはは懐かしい、500-1200を見て僕は直ぐわかりました。500~1200lbs.はランク分けです、伝統的な数値なんです。細かな説明よりもこれを見てください
http://www.californiacaster.com/CASTERS/COMPUTER/heavyDuty.html
日本もつい最近まで「その力は500キログラムです」などと平気で使ってましたよね。今でも普通の人はそうかな?それなんですよ。そのポンドは質量ではなく力、重量なんです。たぶんネット検索で調べてlbsは質量だと結論付けたと思うんだがそれは違います、質量としか解説してないサイトは欧...続きを読む

Q電流の瞬時値のグラフを書きたいんですが、周期T、角周波数ω、位相角θの秒単位を教えてください。

式が与えられている電流の瞬時値iの周期と、位相角θを時間単位での出し方を教えてください。

I=5.2+j4.3 A
∴i=√2*6.75 sin(ωt+0.22π) A

この式からグラフを書きたいんですが、周期[s]と位相角θ[s]とω[rad/s]が分からないので出し方を教えてください。

Aベストアンサー

その電流の値から周波数を求めることは不可能です. なぜなら, それは「電流の大きさ」と「ある基準からの位相差」しか与えてくれないからです.
そんな値がどこからともなく出てくるはずはありませんから, 何らかの回路を考えているはずですよね. その回路が線形回路であれば, 「基準」(交流電流かもしれませんし交流電圧かもしれません) の周波数をそのまま使うことができます (線形回路に正弦波を入れると, 電流や電圧の周波数は変化しません).

Q単位の換算

宜しくお願い致します。
曲げ応力の求め方で、M=-10N・mがはりにに作用し、
I=9.630*10^-5、Z=8.667*10^-4の場合
σmax=M/I* e=M/Zの式で計算すると記載してありますが、
答えが、σmax=-1.154kPaとなっています。
どの様に計算すれば、この答えになるのかさっぱり判りません。
単位の「N・m」がどうやって「kPa」するのか判りません。
数字は、10/8.667*10^-4=11538.017と出ますが、
単位の変換が良くわかりません。詳しい方のご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

これを理解するためには、Pa という単位が、圧力の単位であり、その実体は、1Pa = 1N/(m^2) であることがキーです。
もう一つ、Iの単位が必要です。
次元解析すれば、I の単位は、m^3 (体積?)でしょうか。

-10Nm / (8.667*10^-4)m^3 = 11538 N/m^2 になります。
1N/m^2 = 1Pa なので、11538N/m^2 = 11538Pa = 11.538kPa です。
どうも、どこかで一桁違っている気がしますが。

Q陽子や電子の磁気双極子モーメントの単位

磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁率:μ0
としますが、
同じSI単位系でも
磁化M(=単位体積あたりの磁気モーメント)を

M=B-μ0・H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・H+M

と表示する流儀(EH対応)と、
Mを

M=B/μ0-H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・(H+M)

と表示する流儀(EB対応)があります。


EH対応で定義されたMはBと同じ次元を持ち、単位は[Wb/m^2]です。
一方、
EB対応で定義されたMはHと同じ次元を持ち、単位は[A/m]です。
ですので、それぞれの流儀での磁気モーメントの単位は(それぞれ[m^3]を掛けて)

EH対応で定義された磁気モーメントは[Wb・m]を単位として持ちます。
EB対応で定義された磁気モーメントは[A・m^2]=[J/T]を単位として持ちます。

テキストが「EH対応」か「EB対応」かどちらの流儀で磁化Mを定義したかにより
磁気モーメントの単位は変わります。
どちらの流儀が使われているのかは、質問者しか知り得ませんので
ご自分でテキストを最初から追って確認してください。

つまり、EH対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位を
[J/T]としているなら誤植ですが、
EB対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位が
[J/T]となっているのであれば誤植ではありません。


あと、蛇足ですが、
今回の質問のように厳密な定義や関連する知識が必要とされる問題を
インターネット上の情報のみに頼って解決することはお奨めしません。

理化学辞典(岩波書店刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000800906
など、しっかりした成書で調べることをお奨めします。

理化学辞典であれば
付録のページの「5 電磁気的諸量の換算表・次元」の表を見れば
[Wb・m]と[J/T]が別の次元を持つことは数秒で解決できたはずですし、
「磁気モーメント」の項目を引けば、
「単位はEH対応でWb・m,EB対応でA・m^2である。」
と書いてありますし、さらに「電磁気の単位系」の項目を参照すべし、
と矢印がついていますので「電磁気の単位系」の項目を引けば、
「磁化Mを磁束密度Bと同じ次元にとるEH対応単位系と,Mを磁場Hと同じ次元にとるEB対応単位系がある。」
と書いてありますので、
「なぜ単位が[Wb・m]だったり[J/T]だったりするのか?」
までを数分で解決できたはずです。
(さらに「磁化」の項目を参照すれば、もっと詳しく書いてあります。)

apllさんが、物理系または化学系の学生さんでしたら、
理化学辞典を購入して座右に備えることを強くお奨めします。

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁...続きを読む

Q単位換算

アルミニウム熱伝達率:7[W/m2℃] は0.000007[W/mm2℃]であっていますか?

Aベストアンサー

あってます。


人気Q&Aランキング