リズムで、タテのり、ヨコのりってありますけど、どのような違いがあるのですか?全くわかりません。ジャンルによっても違うものなんですか?

A 回答 (5件)

あくまで僕の勝手な解釈ですが。



タテは曲の持つ「パルス」を上から下にヒットさせる。
ヨコは「パルス」を横に、じゃわからないから・・・
円を描くように、回るんです。
この円を描くようにが気持ち良いんです。(僕は)
「ジーノ秋山(Ds)」さんのハイハットのショットは
まさに「円を描くように」ですよ。
だからといって「上から下に」ハイハットをショット
するのが「タテノリ」では全然ありませんよ。

タテ=8ビート
ヨコ=16ビート
ってゆう人もいますが、間違いではないと思いますが
「タテノリ」の16ビートやってるサウンドもあるし。
僕は「好きじゃない」「気持ち良くない」です。
(良くないとゆう一般論ではくくれませんが)

僕なりには
タテ=前頭部
ヨコ=後頭部
かなぁ

きまりはないですよ。
芸術の分野は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。芸術の分野にきまりはないとは、いい言葉ですね。
私は、タテ=16ビートだと思っていたのですが(16ビートは全てタテノリだと思ってました)、そうゆうわけではないんですね。

お礼日時:2001/08/17 13:42

タテ・・リズム/テンポ中心の音楽進行


ヨコ・・メロディー中心の音楽進行

といった感じでどうでしょう。
私も、確かな定義を聞いたことは有りませんが、音のイメージで言うと、
タテ・・ガンガン カチカチ
ヨコ・・ゆらゆら すいすい
といった感じで受け取っています。

”ノリ”は”ノリノリ”の”ノリ”でいいでしょう。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タテ・・リズム/テンポ中心の音楽進行
ヨコ・・メロディー中心の音楽進行
私も、このような考えをしていましたが、間違えてはいなかったようですね。
お答えしていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 13:49

BOφWY、Buck-Tick、PERSONZ、BLUE HEARTSなど、80年代後半の邦楽のロックバンドのがタテノリですね。

通常ロックやポップスは4拍子の曲が多いですが、2,4拍目にアクセントがつくっていうか。
宴会なんかでオヤジ連中が1、3拍目で手拍子するっていうのはヨコノリです。

最近のバンドでも(特にVisual系)曲そのものはタテノリでも観客が1,3拍目でアクセントをつけてフリをするのでヨコノリだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクセントの位置によって、タテ、ヨコと考えることができるのですか。そうすると、私の好きな曲は、タテノリが多いことにきずきました。1、3拍目にアクセントがついている音楽は、苦手ですね。(もしCHOROLYNさんが、1、3拍目にアクセントがくる曲がすきだったら、ごめんなさい)回答していただきありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 14:02

 かなり昔!,プリプリの奥居かおりちゃんのコマーシャルのセリフでこんなのがありました。



 「音楽は・・ノリだね^-^」
 
 確かにノリが主体の音楽が圧倒的に多いんだけど,ノリと対極的なところにある言葉,それが・・。
 
 <流れ>です。
 
 単純にタテのりはゴムまりが上下にぴょンぴょんと跳ねている感じ,ヨコのりは草原の草が風になびいている感じかな~~~。
 
 私は「固体リズム」「液体リズム」なんて勝手に呼んでるけど^^;。
 
 そうすると「気体リズム」・・もありか?!。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノリは頭で考えるものではなく、体で感じ取るのがいいんでしょうか?そうかんがえると、タテノリ、ヨコノリはわかってきた感じがします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 13:54

正確に定義された言葉ではないはずです。


リズムの種類とか、ビートに関係なく、「どうノるか?」です。
たとえばハイロウズのライブへ行くと、みなさんジャンプしてます。
→縦方向にノってます。
花*花のライブへ行くと、みなさん聞き入っています。
→横方向にノってます。

「その曲の調子(リズム)」を指すというよりは、ライブやイベントの様子を指すことの方が普通なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ライブやイベントの様子だと、ライブに行って自分で感じるのがよさそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 14:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ