【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

なぜユダヤ教は日本全世界共通なのに日本人は仏教徒が多いの?

A 回答 (10件)

古代日本人はもともと自然崇拝や先祖崇拝の文化。

どんなものにも神が宿る的な考え方で、多神教が馴染みやすい。
一神教的のように一つの神にすがりたい日本人向けに、阿弥陀だけを信じればよいという浄土真宗があるので、仏教から出ていく必要がないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど一神教と多神教の宗教の千差万別信じるのは己次第ということですね

お礼日時:2020/10/21 23:54

長い間国家として仏教を手厚く保護した時代が長かったらでしょ。

ただそれだけ。ただし、日本には仏教徒が多いってのは何を根拠にしているの? 日本人は仏様にも神様にも手を合わせるよ。
 ユダヤ教徒が多くないのは、歴史的に伝道者が少なかったからじゃないかな。たとえば明治期にユダヤ教の伝道師が大挙して来日して布教していれば違ったとは思うよ。ただ一神教は日本人にはなじみにくいようなので、どんだけ増えたかわからんけれど。
 なお、仮に神武天皇がユダヤ人でユダヤ教徒だったとしたら、なぜ八百万の神という考え方を廃しなかったのかって疑問が残るよね。
    • good
    • 0

ユダヤ教のシナゴア(お寺)は、全世界のユダヤ人で共通じゃないですけど。

    • good
    • 0

日本人以外はどんな悪いこともするので、道徳のような、キリスト教、回教が必要。



だけど、善良な日本人にはあんなものは要らなかった。仏教では、あの世へ行ったら、極楽で幸せに暮らせる。それで、仏教を信じた。
    • good
    • 0

質問の意図がいまいちよくわかないけど、いろいろ理由はある・・・



ユダヤ教は歴史的にみれば、イスラエル周辺の古代国家がもとで、ローマ社会とともに、現在の中東、トルコ、ヨーロッパなどに広まっていったので、日本は地理的に遠いってことでしょう。

また、キリスト教は世界で23憶人。イスラム教16億人、ユダヤ教、1500万人なので、そもそも桁が違うこともある。

またユダヤ教は、いまや宗教というより、ユダヤ人という民族とも言えない、宗教ともいえない、ユダヤ教でつながる文化的な集団と考える方がわかりやすい。西洋文化との交流が近代になってからの日本に、システマティックに布教するような類の宗教ではないということ。

日本は、多神教の文化伝統があり、過去の経緯で政教分離の伝統があるため、表向きは仏教がメジャーだけど、神社にも行って、結婚式は教会・・・のゆるやかな宗教観がおおい。一神教がメジャーにならない社会的、文化的背景がある

など。正解はないよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

正解はないのか
ここからは陰謀論になるが
神武天皇は元々ユダヤ人だったらしい
ユダヤ人が年月をたてて迎えたのが我々日本人なのでは?

お礼日時:2020/10/15 00:00

世界の三大宗教と言えば、キリスト教、イスラム教、仏教ですので....

    • good
    • 0

ユダヤ教は日本全世界共通って


日本にユダヤ教信者がいるの?
キミだけだろ。ww
アラブにもおらんだろ。ww

>関係大有りだよ
分からないの?歴史学べば?

↑なんの話?歴史教えてくれよ。
    • good
    • 0

ユダヤ人だけを救う神様は、日本人の信仰の対象には、ならんでしょう。

    • good
    • 0

たとえユダヤ教が日本全世界共通だとしても、なぜ日本人は仏教徒が多くてはいかんことになるの?関係ないだろう。

ちがうの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係大有りだよ
分からないの?歴史学べば?

お礼日時:2020/10/14 21:47

江戸時代、鎖国でキリスト教排除と仏教保護の影響がいまだ残ってるからかな。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング